BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 山田ユギ > まほろ駅前多田便利軒4

まほろ駅前多田便利軒4

「まほろ駅前多田便利軒」最終巻を読みました。
(3巻感想はここ

原作も漫画も自傷気味で優しい行天が大好きな私は
今回もユギさんの絵に悶えっぱなし。

半裸、小指、そして多田に拾われるラストシーンの表情がもう、もう・・。
終わってしまって本当に哀しいです!!

maho-4.jpg

4巻目は産院で取り違えられた青年が
実の親の現状を知りたいと便利軒に依頼。

<血の繋がりのない親子>
に自分の過去がかぶり、不安定になる多田。

ところが行天は依頼遂行を望み、
仕事を受けたくない多田と対立。

自分の子と確信できない赤ん坊の
父になろうとしていた多田と、
遺伝子上の子供がいる行天・・。

多田は自身の過去と向き合い、
行天との関係も見つめ直すことになります。

てなわけで多田の過去が切ない4巻でしたが、
幸福は再生すると結ぶラストは感動的。

ユギさん独特のユーモアと色気で、
原作と同じかそれ以上に素晴らしい。

後書きのしをんさんの興奮っぷりがごもっともなシリーズでしたw


さて、この4巻発売と同日に20周年記念本が到着♪

nijyuunenn.jpg

1番嬉しかった番外編は「明烏」。
タレ目の脱力系上司が相変わらずイイ味で、
翻弄される部下も可愛かった~。

そして「ピクニック」番外の岸岡はどうしてこんなにムンムンしてるのか・・
ユギさんの描くオッサンには本当にやられます。

この他1番好きなドア3兄弟や
コミックス一覧にある20年後イラストも面白くて、
本編を全て再読中~。

で、気付いたのですが・・

ユギ作品は全体的に時の流れが早く、
突然失踪する人が多い(笑)。

でもどれもこれもしっかりした起承転結と笑える演出が最高で、
スピード感のある話運びとキャラのカッコ可愛さは完璧。

短編も長編も上手いBL界のトップ作家さんだとつくづく実感。
今後もユギさんの健康を願ってやみません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/12 12:16 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(1)
ぴょんぴょんさん、拍手コメありがとうございます
お久しぶりです。
ぴょんぴょんさんも小冊子ゲットですね!
懐かしい作品が一杯で、
番外編が読めて本当によかった。
これからもゆっくりでいいから
BLに関わり続けていただきたいです〜。
[ 2017/02/12 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計