BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> BL臭なノーマル作品 > 「秘密」7~12巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「秘密」7~12巻

「秘密‐THE TOP SECRET-」7~12巻の感想です。

後半の赤表紙は、これまでの伏線を回収しつつ
国際政治が絡む大事件の全容が明らかになる流れ。

そして薪と青木の関係も前半より深く濃くなって、
薪の望みや幸せのためなら何でもやりかねない青木は本物の忠犬。

「秘密」の中で最も好きなエピ:「外務大臣長女誘拐事件」では
青木の思い切りのよさに感動し、薪のカッコ可愛さにも興奮。

事件の緊迫感と解決に向かう展開が吐血ものの面白さでした。

aka-himitsu.jpg

さて、9巻以降は青木の薪崇拝が仇となって
姉夫婦が惨殺されるという悲劇が発生。

国家機密のために利用されるMRIや脅迫に
深く傷ついた薪は青木に殺されることを切望。

が、望みは全く叶わず、
殺されるどころか青木の抱擁+告白
死にぞこなう薪さん・・。

この人は慕われても慕われてもツンですが、
周囲の人間は全員「薪さんには幸せになってもらいたい」
願っているので(当然読者も)、今後はもっと自分を大事にする筈。

エピローグの薪の独白からは、
生きることを受け入れる姿が感じられて泣けました。


それにしても清水さんの話運びは本当に秀逸で、
<読者の集中力を持続させる>流れが凄い!

しかもどんな複雑な事件でも謎解きが分かりやすく、
人間ドラマもしっかりとしているため、萌が爆発

この壮大なエンタメ力にはひれ伏すしかありません。


てなわけで全12巻を猛烈なスピードで完読。

結果、娘二人は美しい薪さんに激ラブで、
「儚い、可愛い、カッコイイ」と大嵌り。

でも<攻>好きが性癖 な私は青木が1番。

年下泣き虫ワンコで、いざという時に強くて優しい。
なにを差し置いても薪を選び、
鈴木と間違えられても、どんなに冷たくされても
へこたれない青木がツボ。(可愛い百目鬼みたいな・・)

そしてエピローグのアレはなんなんですか?
プロポーズレターだよね?!!

ああ、本当に雪子さんを選ばなくてよかった。
雪子さんも別の人と結婚できてよかった!

(12巻の巻末イラスト最高。次は薪さんが嫁になる番)

でもこの二人が同居するには一体どうしたらいいのか?
部署換え、転勤、栄転、退職・・
まだまだ先になりそうな気がします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/30 13:25 ] BL臭なノーマル作品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。