BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 桑原水菜&ミラ旅 > 高野山・炎の蜃気楼旅

高野山・炎の蜃気楼旅

ミラ聖地巡りで高野山に行ってきました。

長女のジャニーズ遠征に付き合い大阪に出向き、
ついでにどこか行けないかと考えた結果がここ。

ミラージュの基盤である真言密教の総本山です

なので28巻を再読しましたが、
6冊続く「怨讐の門」シリーズの最終巻だけあって
濃くて激しいバトルシーンだらけ!

ラストの「俺からあなたを奪うものは、あなた自身なのか
は何度読んでも泣ける・・。

でもこのセリフは場が四国で、
高野山バトルは本のちょうど真ん中あたり。

拉致られた高耶さんを直江、潮、清正が救出にかけつけ、
晃焔たちと戦いつつ雷道を阻止するエピソード。

で、先ずは高野山の入口。
四国のエネルギーを流すため、西方に開いている大門
kouya-3.jpg

kouya-5.jpg 

大門の内側から外を見るとほぼ何もさえぎるものがなく、
空から<気>が通っている感じ。

奥の院にある司馬遼太郎さんの碑の一文
「大門のむこうは天である。」に大いに頷きました。

お次は十二結界の解錠と高耶を奪還した奥の院

kouya-17.jpg 

ここは各時代の著名人の墓碑が20万基も並んでいる杉並木。

少々不気味といえば不気味ですが、迫力満点。
墓石の形が独特で面白かった。
gorinto-001.jpg ←宇宙を形成しているらしい。

が、上杉家は祠型で道に面していなかったため見過ごし💦

kouya-16.jpg 

引き返して体力消耗~w
でも同じく発見できなかった密巌堂にも遭遇できてやれやれでした。

kouya-14.jpg*小説では旧密巌堂

最後は僧兵たちと戦いになった壇上伽藍。

kouya-7.jpg 中門 昨年再建でピカピカ~。

kouya-2.jpg 金堂

手前に立派な卒塔婆が3本。この位置に建てる発想が面白い!

kouya-10.jpg 潮が水龍を生み出した蓮池

kouya-11.jpg 直江が八王童子を呼びだした不動堂。

kouya-12.jpg 高耶が孔雀明王を召請した孔雀堂。

kouya-4.jpg 壇上伽藍で1番巨大な根本大塔

伽藍を見学している最中、娘に「ここはなにしたとこなの?」と聞かれ
「呪法を阻むためにいろんな明王を呼びだして・・」と説明開始。

が、途中で「ファンタジー無理だから」とぶった切られるw

自分でもなにを言っているのやら・・と
妙に可笑しくなりました。


ミラ旅をするといつも思うのですが、出てくる建造物や風景が
常に想像よりも大きくて、作品の壮大さに驚かされる。

そして宇宙レベルで物事を考えていた空海の偉大さも
ミラージュを通して少々理解。

虚空尽き
衆生尽き
涅槃尽きなば
我が願いも尽きなん


この空海の言葉が書かれている128ページ前後の文章が
本当に秀逸。何度読んでも胸にささります。


さて、ミラとは関係ないですが、
高野山からケーブル電車で一駅の極楽橋にBASARA幸村がいました。

kouya-18.jpg

しかもファミリー(笑)。

高野山に来る途中で九度山駅を通過したので、
今年は大河で南海線がわいている模様。

てなわけで政宗さまの供養塔もあげておく。

kouya-13.jpg 巨大な五輪塔。

卒塔婆が6本たっていれば完璧でしたw 

*ジャニワも高野山も充実でしたが、
10年来のオタ友さんと初オフ会できたのも楽しかった~。
思い切って行ってよかったです♪
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 08:55 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計