BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> その他のBL漫画 > マウリと竜2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マウリと竜2

続編があったらいいなと思っていたこの作品。
3年ぶりに出版されてかなり嬉しい。 (1巻感想はここ)

mauri-2.jpg

今回はマウリと竜の他に3つのお話が収録。

1巻は全て神と人間のラブストーリーでしたが、
2巻は1話のみで、しかも留まった土地に厄災を運ぶ巡り神のエピソード。

なので誰にも歓迎されず少々可哀想ですが、
恋人のイツカとはラブラブなので悲惨さは皆無。

あとの2話は人との恋が成就しない猫神さまと、
神×羽の生えた犬のエピで、
ワンコと心が通じ合った神さまはラストで羽犬に。

失恋して変身できなかった猫神さまは猫姿のままペットに(笑)。
続きがあるならこの神さまのその後が読んでみたいです。

てなわけで、1巻と比べると変わり種が多く、
甘甘ほっこりナンバー1はやはりマウリと竜。

でもマウリとミニ竜が少し成長していたので、
神と交わっても人としての時間は止められないことが
ちょっと切ない・・。

そして忌神編の話運びと作画があと一歩丁寧なら・・
と、微妙に残念。

なので1>2ですが、相変わらずとぼけたキャラたちが可愛く素朴な味わいで、
ハルヒラさんのゆるいテンポが独特な物語でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/15 15:07 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。