BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 海外ドラマ・映画 > 「マスケティアーズ」13・14話

「マスケティアーズ」13・14話

今回1番印象に残った・・というか笑ったのはロシュフォールの性癖。
まさかイメクラ好きの変態だったとはwwww

しかも王妃狙いだから、アラミスとの関係がバレたら
嫉妬でなにをしでかすやら・・
危険過ぎてますます不倫にドキドキできる。

そして不倫といえばルイもミレディのテクに骨抜きにされてデレデレ。
王太子の病が重かろうが、町の治安が悪かろうがお構いなしのゲス国王(*_*)

にしても13・14話は女性陣の突っ走りが激しすぎて呆然(笑)。

・強盗して宮殿に入り込むミレディ
・王太子を連れ去るコンスタンス
・宗教団体にのりこむ王妃


3人とも度胸がありまくって突っ込みどころ満載。
でもお医者さんがイイ人で本当によかった!


さて、今回のお気に入りシーンは以下のとーり。

masukes2-3.jpg masukes2-2.jpg

・火薬爆発に思わず剣をぬくポルトス(可愛い)
・病気の王太子を心配して王妃とアイコンタクトするアラミス
・撃てなかったアラミスを気遣うアトス
・銃士ファミリーの団らん(?)風景(でもアトスお疲れ気味??)
・潜入捜査中のアラミスと王妃の甘甘


masukes-2.jpg masukes2-1.jpg

アラミスと王妃は気安く手さえ握れない関係が本当に萌える。
禁断の恋はやはり最高!

でも彼のイケメン力は神に憑かれている女にも通用して、
隊長の人選はGJ。

アトスがなぜ薬ぬきに慣れているのかは謎のまま
チームプレーは成功♪

ところが、ロシュフォールの陰謀によりスペイン大使は暗殺され、
隊長は降格。

S2は毎回銃士の株が下がる結末でちょっと辛いですが、
ストーリーは複数のエピが並行して進むため厚みがあって退屈とは無縁。

とても50分とは思えぬ内容に海外ドラマの素晴らしさを感じます。

でもこの吹き替え版は所々カットされているらしく、
それが銃士同士のわちゃシーンだったりするから地団駄。

どこでもいいからノーカット版DVDを販売して下さい!
即買いますからっっ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/09 18:22 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計