BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 海外ドラマ・映画 > 「マスケティアーズ」11・12話

「マスケティアーズ」11・12話

11話からマスケのシーズン2がスタートしましたが、
いきなりリシュリーの葬式シーンから始まって、えええええっ!

枢機卿の俳優さんはスタイルよくて、大塚さんの声もよくて
けっこう好きだったのに残念。

でも部下のロシュフォールという男がかわりに登場。

11話では変な髪型と胸筋にウ~ンとなりましたがw
12話ではなかなかイケてるオヤジだということが判明。

今後どんな悪代官ぶりを披露するのかが楽しみです。

aram-5.jpg

11話はスペインに捕らわれていたロシュフォールとフォア将軍を
脱出させるエピソードで、バトルもリフト輸送も最高。

でも1番ツボだったのはアトス&アラミス。

アトスは王太子を覗き見るアラミスを見守り、
枢機卿の部下に呼び出されるアラミスにも付き添い、
まるで兄というよりはオカンで、アラ・アト尊い(^^)

ara-ato.jpg

そしてお兄ちゃんズがダルとコンスタンスに会話の機会を与える流れもよかった
けど、コンスタンスはごもっとも!という現実主義者で、ちょっと可哀想なダルタニアン。

でもゲイと間違われるシーンはけっこう笑えましたww

aram-4.jpg

12話はわがまま国王がお忍びの外出先で拉致られるエピソード。

なので庶民服を着てボロボロになるルイが少々コメディでしたが、
事態はどんどん深刻になって命がけ。

行動を共にしたダルタニアンはラストで気の毒な顛末。

aram-2.jpg

床に描かれた血の演出がルイの子供っぽさと
ロシュフォールの残忍さをうまく表していました。

さて12話の私的1番はアラミスで、息子に会うためにとった戦法が酷い。
そして同様に酷いのがミレディで、二人とも黒くて大胆!(惚れる)

aram-1.jpg

アトスはこーゆー悪カッコイイ人たちに囲まれる運命なのか?
彼の胃が心配ですw

にしても全員大して好きでもない人とチューチューしすぎで
文化習慣の違いを感じる。

そして簡単にモジャにもなる・・。

S2になったらダルタニアンのヒゲが濃くて、
もう少し可愛いままでいて欲しかった~^^;

でも新シリーズも全てにおいて見応えあり。
相変わらず舞台も衣装も完璧で、11話の王妃の喪服が特に素敵でした♪
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/25 15:37 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計