BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 海外ドラマ・映画 > 「マスケティアーズ」5~8話

「マスケティアーズ」5~8話

マスケティアーズ5~8話の感想です。

masu-4.jpg

第5話「吹きだまりの帝王」はポルトス回で、
昔馴染み<三銃士 という絆の強さが分かる1作。

でも付き合いの浅いダルタニアンはポルトスを信じきれずテヘペロ。
可愛かった!


第6話「国王の母」は息子から王位を奪おうとたくらむルイ・母の陰謀で、
これに巻き込まれる赤ちゃんの秘密が面白い。

が、全体的にはアラミス回。

気の毒な赤ちゃんママに情をうつして口説きますが、
1番大事なのは家族同然の銃士たちなので、別離。

ラストでダルタニアンがアラミスの肩をポンとするシーンに萌えました(^^)

この他トレヴィルとリシュリューのおっさんコンビもイイ味で
並んで歩く姿が異常にイケてる。

masu--6.jpg

そして今回1番目をひいたのはルイ・母の衣装。
ヘビドレスにお団子頭が個性的で、ディズニーに出てくる継母魔女のようでした。


第7話「魔女にされた伯爵」は女性の教育に力を注ぐ女伯爵のお話で、
「あさが来た!」になるかと思ったら、出る杭は打たれて結局アトスがヒロイン(^^;

で、全話通して感じるけど、
女がけっこう肉食で、据え膳食わぬは男の恥w

流石に王妃さまは嫉妬が奥ゆかしいけど、
アラミスは彼女の本気を感じとってしまったような~。

そして今回ダルタニアンはお留守番が多かったせいか、
コンスタンスと進んでしまうし・・

この先不倫だらけの予感。


第8話「銃士隊と親衛隊」はダルタニアンが正式な銃士になるチャンス回。
が、ストーリーの中心は試合の出場料を得るための金策www

て、銃士の給料はそんなに安いのか??
護衛・捜査・蘇生・検死までするのに、
ホストまがいのことしなきゃならないとか・・どーゆーこと??(爆笑)

でもダルタニアンはとりあえず銃士になれてよかった♪
三銃士と抱き合って喜ぶ姿にはほっこり。

男ばかりの疑似家族が大好物なので、
隊長:パパ、アトス:長男、アラミス:次男、ポルトス:三男、ダルタニアン:四男な
関係にズブズブと嵌っています(^^)

masu-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/23 15:53 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計