BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > FLESH&BLOOD > CD・FLESH&BLOOD20

CD・FLESH&BLOOD20

「FLESH&BLOOD20」を聴きました。
 (19感想はここ、原作感想はここ

<キャスト>

海斗:福山潤  ジェフリー:諏訪部順一
ナイジェル:小西克幸  キッド:三木眞一郎
ロバート:代永翼   ビセンテ:大川透  アロンソ:遊佐浩二     
レオ:宮田幸季    ヤン:三宅健太  
ドレイク:堀内賢雄  女王:吉沢希梨  他


fure-20.gif

フレブラCD20はスペイン艦隊の動きとジェフリー出獄の2枚組。

無能な司令官に疲労するビセンテとアロンソが相変わらず気の毒ですが、
友愛の匙かげんが絶妙な二人の会話は聞いていて心地よい。

大川さんと遊佐さんは本当にお芝居が上手いな~
と、実感できる出だしでした。

そして今回イギリス側の友愛1番はジェフリー&ロバート

この二人はビジネスライク風な付き合いから、
どんどん信頼関係が強くなって、
本当のジェフリーファミリーになれたロバートは嬉しそう。

なので、共に航海に出れない代永ロバートの「僕も行きたいな、皆と一緒に」
は心に響きました。


20はジェフリーとカイトがしっかり再会するため、
全体的に甘甘ラブラブで、
これにあてられる三木キッドの反応が面白い。

とはいえ牢獄で痛めつけられた心と身体の傷は少々深刻で、
それを気にするジェフリーが可哀想だけど可愛い

2枚組ほぼ出ずっぱりな諏訪部さんがお疲れ様なイイ声祭りでした(^^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/05 16:12 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計