BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のアニメ > 昭和元禄落語心中・第8話

昭和元禄落語心中・第8話

落語心中第8話は二人の同居解消ストーリー。

落語以外は全てだらしがない助六に嫌気がさしたのか
「とにかく一人になりたい」と言い出す菊比古。

でも本当は自分のフォローが助六のためにならないと
判断したような気がして・・
それはきっとみよ吉に対しても同じ。

で、これに対して助六は「おめえが一人で大丈夫ならそれでいいんだ」と、承諾。
この人の中の菊比古は出会った頃のままだったのか?

世話を焼かれているようで、
菊さんを見守ってるつもりだったのかもしれません。

aku8-2.gif

二人は今後の落語の方向性を考えつつ別れますが、
イイ意味でライバル関係が築けそう。

でもやっぱり別居が寂しいシンさんはボンを引き寄せてギュッ。

aku8-3.gif

このシーンはドキっとしました。

aku8-4.gif

ラストは助六が自分の生い立ちを語りつつ置いていった扇を
一人眺める菊さん。

男とも女とも別離してこれから一人精進するつもりなのか・・
強い人だと感じました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/03 20:27 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計