BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> その他のアニメ > 昭和元禄落語心中・第5話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昭和元禄落語心中・第5話

落語心中・第5話の感想です。
今回は二人が演じる鹿芝居が大成功に終わるエピ。

が、前半は真面目に生きても売れない自分に
悶々とする菊比古が中心で、
酒と女に明け暮れている助六に八つ当たりする場面が面白い。

aku5-1.gif aku5-8.gif

でも酔って帰ってきた助六をジッと見る菊さんの視線には
羨望以外の何かを感じてしまうのが腐女子の性。

aku5--2.gif

これは一般レーベルなんだよ!と自らに言い聞かせても
ノンケに惚れたゲイの苦悩がひしひしと迫ってきて・・ どうしようもねぇ。

菊さんが女子とデートしようがキスしようが
ムリしてるようにしか見えなくて、
ラストの弁天小僧は女装が美し過ぎてめまいがする。

とにかくいろいろ<受>として完璧で、
そのせいか(?)芝居を見に来たお客さんも菊比古にくぎ付け。

aku5-2.gif

でも開演前の緊張MAXな様子はかなり可愛いくて
なだめる助六との掛け合いがよかった。

aku5-6.gif

そしてよかったといえば鹿芝居の山寺&石田さんの演技。

まるで本物の歌舞伎役者のよーで、
声優力の凄いアニメだと改めて感じました。


今後この作品はどんな展開を見せるのか??

原作未読のままドキドキ進むつもりですが、
助六と菊比古の絆が好きなので、
△関係になると辛い・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/08 14:33 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。