BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> その他のアニメ > 昭和元禄落語心中・第4話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昭和元禄落語心中・第4話

落語心中・第4話の感想です。

今回はまず茶店でバイトする菊さんが可愛くてドキュン。

aku4-1.gif

でも生活はギリギリで、
落語で稼いだ金は全て飲み代になってしまう助六とは堅実さが正反対。

それでも同居を解消せず助六に小遣いをやり、身なりの心配をし、
彼を「おまえさん」呼ばわりする菊比古はまるで「浪花恋しぐれ」(古)。

aku4-5.gif

助六も「安心しろ今にオレがドカーンと売れてやるから」と言ってるし・・
菊ちゃんを食わせる気満々なのか?

でも後半は落語が伸びない菊に師匠が芸者のみよ吉を紹介。

みよ吉の元に行くことを止めて欲しいのか
止めたいのか分からない微妙な空気が二人に流れ、
腐的に切ない。

で、女に押し倒される菊さんはやはりどこまでも  身。

とりあえずタバコを吹かす仕草が色っぽいボンと、
山寺さんの落語が絶品な4話でした(^^)

aku4-2.gif
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/03 14:44 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。