BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> その他のBL小説 > Life is Beautiful

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Life is Beautiful

Life is Beautiful」はツイッターで見かけ、買ってみた本。
でもこの作家さんのデビュー文庫だったため、あまり期待しないで読書開始(^^;

お話は自殺寸前の可哀想な受ちゃんを包容力王子が救う王道ストーリーでしたが、
文章が読みやすく、全体的に飽きさせない展開。

しかも攻の綾部が読めば読むほどドストライクで、
結局こーゆーヤンデレキャラが好きだよね・・
と、妙に初心にかえる1冊でしたw  (直江病~)

isehara.gif  (伊勢原ささら/班目ヒロ)

身よりもなく工場で虐めを受けて断崖絶壁にやってきた瑞生

そこで自殺防止ポスターを交換にきた司書・綾部と出会い、
図書館に居場所を与えられる。

その上住む場所のない瑞生と同居を開始して、
どんなに瑞生が憎まれ口をたたいてものれんに腕押し。

ニコニコと世話をしてくる綾部に少しずつ心を開き、
<恋>を覚えるようになる。

が、綾部には妹の自殺というトラウマがあり、
死を止めることが自分を救うことに繋がる因果で、
過去にも崖で人を助けている。

ところが、綾部にとって瑞生が特別な存在になってくると
保護欲と独占欲が暴走。

瑞生を軟禁して、無償の愛王子からヤンデレ王子へ豹変。

なので、物語の核となる絵本のエピソードや、瑞生の成長はそっちのけで
綾部の愛の重さに身悶えっ(^^;

でも鬼畜な行為は一切ないので、全体的に品がよく
二人が信頼関係を築く過程が丁寧に描かれた純愛本。

切なさと一生懸命が伝わる良質キュンな1冊でした。


BLはある程度読んでしまうと同じような話が多く、
けっこう玉石混合なため、最近は決まった作家さんのみになってました。

なのでたまにこんな本に出合うと小躍りで、
質のよい新人作家さんがどんどん出てきて欲しいなと願ってやみません。

でも小説は一般書も含めて読み手が少ないから難しいかも。
(娘やその周囲を見ててそう思う、しかも少子化だし)
先ず本を読まなければ、書く人も生まれませんからね~・・。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/22 19:01 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(1)
ぴょんぴょんさん、こちらにもどーもです♪
毎月雨後の筍のよーにたくさん出ていますからね~。
その中から<玉>を見つけるのはほんとに大変。
ネット上の評判がよくても自分が気に入るかはわかりませんし・・
なので安定供給してくれる先生だけになりがちですよね。

あと若い子が漫画は読んでもとにかく本を読まないので、
分母が少ない中から優れた物書きがでるのは大変だと思います~。
[ 2015/10/24 10:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。