BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のBL漫画 > 窮鼠はチーズの夢を見る

窮鼠はチーズの夢を見る

水城せとなさんの「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」
の感想です。

mizu1.gif mizushi2.gif 

せとなさんの漫画はかなり昔に別作品を読んで
それっきりになってしまい・・

でも読みたいBLがほとんど無い昨今、
やはり名作は手に取るべきだと今更読書(^^;

結果は  凄く面白かった~~~っ。

ゲイとノンケのせめぎ合いがわりとリアルなBL作品。

流されやすく、女と簡単に関係を持つ恭一と、
ノンケを信じきれないヤンデレ今ヶ瀬の激しい攻防。

なのでBL定番のめでたしなファンタジー臭さは皆無。

それでも恭一の開きなおりに、一筋の光が見え、
女との平凡な未来を捨てた男らしさはあっぱれ。

が、今ヶ瀬は恭一とは逆走・・。

1巻の「窮鼠」では余裕な態度で恭一を翻弄して落とし、
元恋人の夏生に見せつけるライター&玄関シーンは凄みがあってカッコイイ。

おまけに先輩の恭一を敬語攻で「あなた」呼びしたあげく、
もの凄い執着愛。

ドストライクなキャラきたぁぁぁ
と嵌りましたが、それは束の間・・w

2巻の「俎上」ではノンケを好きになってしまった自分を哀れみ、
恭一との未来が信じられず、自ら幸せを破壊する男に変貌。

とにかくいじらしいほど先輩が好きなため、
ヤンデレが炸裂し過ぎて、可愛いけど可哀想な子に。

でもそのせいか不誠実だった恭一が最後に包容力を発揮。
流されっぱなし、ヤラレっぱなしの立場が逆転し、リバになる展開が面白い。

そして恭一の婚約者が二人を再会させる皮肉は「上手い!」の一言。
ここから始まる怒涛の会話劇は誰もが夢中になれる秀逸さでした。

*この作品はCDもあるようで、キャストが遊佐×中村さん。
つまり遊佐さんが「先輩」って言うわけで・・
「電王」になってしまわないか、それだけが心配(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 14:48 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(1)
ぴょんぴょんさん、拍手コメありがとうございます~♪
ちょっと絵が苦手だったので、かなり遅れた読書になりましたが・・
凄く面白かったです~。
ずっと続く幸せが予測できないリアルBL。
たまにはこんなのもイイですね。
世間様の評価が高いのが分かりました!
[ 2015/10/16 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計