BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 桑原水菜&ミラ旅 > Cobalt11月号

Cobalt11月号

桑原先生のデビュー25周年を特集したコバルト11月号を買いました。
(周年と打ったら執念と出た。さすがミラw)

coba11.gif

お目当てはほたか乱さんの「のうまくさまんだ」コンプリート小冊子。
でもほんとはきちんとしたコミックスで出して欲しかった!

1冊にページ数が満たないからこの形なのかもしれませんが、
それならイラスト集と一緒にするとか未収録の桑原さんSSと一緒にするとか
いくらでもやりようはあった筈・・。

集英社ってケチなんですかね?
紙質も雑誌と同じだし、もう少し豪華でもいいと思う・・

老眼腐女にはちょい辛いサイズでした。

とはいえ1冊にまとまった「のうまくさまんだ」はやっぱり爆笑の嵐。
景虎様の魅力にクラクラしながらも、それを認めない直江が可笑しくて大好き。

直江の「あなたという人は・・」が常に最高で、
バスケが1番ツボった~(笑)。

ツンデレな景虎、回る直江、単純な晴家、不真面目な長秀、落ち着いた勝長が
ほたかさんの独特な勢いで描かれてイイ味。
たくさん萌笑いできました(^^)

そしてもう一つ爆笑したのが高嶋さんの昭和編イラストで、
最大のネタであるバラ褌が素晴らしい!

いついかなる時代でも直江ってこーゆー扱いで・・w
もしや高嶋さんはミラジェンヌ??
よく理解されていると思いました~(笑)

この他表紙をめくった途端目に飛び込む1巻カバーに年月を感じ、
でも東城さんの描き下ろし直高は嬉しかった♪

そして桑原さんのSSはかなりのごった煮で、
シュバルツは未読なので???でしたが、ラストの尚・賢は満足。

直江を年下扱いする景虎の「尚紀のくせに・・」が気に入りました(^^)


今後昭和編を買い続けるかは分からない私ですが・・(^^;
とりあえず番外編の「夜叉衆ブギウギ」は先月読書~。

bugiugi.gif (桑原水菜/高嶋上総)

で、これを読み終わった直後、
桑原さんは<換生>というシステムをよく考えついたな・・
と、改めてつくづく思ってしまい、妙に感動。

輪廻でも永遠の命でもない<換生>という世界観はとても特殊で、
だからこそこんなにも切なくて壮大。

仰木高耶でも橘義明でもない彼らを読んでいるうちに
ミラージュワールドの凄さを実感してしまいました。


さて、「ブギウギ」の中で1番好きなのは晴家の「恋花火ラプソディー」
尚紀の前の宿体である山口直江とマリーのやりとりがお気に入り。

やはり直江は年上キャラの方が私的に収まりがよくて、
違和感なく嵌れるのでした(^^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/05 21:08 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計