BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> 凪良ゆう > 二アリーイコール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二アリーイコール

凪良さんの新刊「二アリーイコール」の感想です。

nini.gif (凪良ゆう/二宮悦巳)

7月の新刊「ここで待ってる」から間もない出版でしたが、
今回の国立&仁居は二人とも温和で優しく、ツンデレもヤンデレも皆無w

それでも丁寧な描写で繊細な心の動きが綴られているため
少しも飽きず、焦れったさも感じず、一気読み。

不幸な家庭事情から身よりのない仁居は
本来寂しがりやで情が深い。

が、初恋の相手に「重い」と言われて以来、
人との距離が掴めず、常に控えめで分かりにくい。

なので仁居が時々出す強い想いに一々キュンとさせられる。

国立はそんな彼にゆっくりアプローチしますが、
こちらは言動が素直なので可愛らしく誠実。

でもこの人の背負っている過去も仁居と別種ながら重いもので・・
だからこそ仁居と上手く行くはず。 と、納得できる組み合わせ。

二人を結びつけた猫のニーニがGJでした♪
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/13 12:49 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。