BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のBL小説 > 魔法のない国の王子

魔法のない国の王子

円陣さんの表紙にひかれ、お初作家さんに挑戦しました。
(扉絵カラーもよかったぁ)

物語は絵の中から出てきた王子・ヨアヒム
祖母と喫茶店を営むのラブファンタジー。

二人は500年前、陰謀によって亡き者にされた恋人同士。

気の毒に思った魔女の手でヨアヒムは絵の中で眠り、
静は日本人として生まれ換り、運命的に絵と遭遇。

が、静は全て忘れてしまっている上に根暗な常識人・・。
強引に同居し、喫茶店を手伝い始める王子に引きまくります。

一方ヨアヒムは恋人に忘れられても非常にポジティブ。
静に愛を捧げ、色々ズレてはいるものの切ないほど一生懸命。

元王族の二人が、
さえない喫茶店で恋をやり直す過程が面白かったです。

魔法のない国の王子 (ショコラ文庫)魔法のない国の王子 (ショコラ文庫)
(2015/04/10)
さとむら 緑

商品詳細を見る

「魔法のない国の王子」は静の性格が臆病で優しいため、
一歩踏み出すまでが長く、少々焦れましたが・・

王子を受け入れてしまう祖母とご近所さんの大らかさ、
そして物怖じしないヨアヒムが茶店の人気者になって行く様子が可笑しい。

更に絵の中から一緒に現れた白馬が
すんなり町内で飼えてしまうあたりもファンタジーw

二人の危機がキスでめでたしとなる、
お伽話的解決法も気に入りました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/24 14:46 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計