BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のBL漫画 > 花は咲くか5

花は咲くか5

「花は咲くか」5巻の感想です。 (4巻感想はここ

【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)【小冊子付】花は咲くか (5) 特装版 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2015/03/31)
日高 ショーコ

商品詳細を見る

ようやく完結しました。

で、表紙からわかるように、蓉一桜井の関係はしっかりとしたものになり、
蓉一は周囲の大人と言い合いになるほど、自己主張できる子に成長。

桜井も人と深く関わりを持つ決心をして、
孤独から卒業。

そんなわけで水川家の過去に踏み込み、蓉介の謎が解明。
蓉一は両親とようやく向き合うことができました。


この作品は足掛け6年かかって完結しましたが、画力に大きな変化はなく
相変わらず絵がうんまい!

で、特に好きなのは菖一の家で「ずっと俺のそばにいてください」と懸命な蓉一と
その手を握る桜井のシーン。

そして数々のラブシーン。
抱擁やキスやHがちょっと笑えてドキドキできて、品もあってよかったです。


それにしても分厚かった最終巻。
もう少し短くできなかったんだろーかw

そもそも3巻くらいでおさまるはずの内容で、
状況説明や心理描写がとにかく丁寧で長い。
(特にオジさま方の事情はもっと省けたはず)

て、二人で描いている作家さんだから仕方がないのかもしれませんが、
絵がこれだけ上手いのだからちょっと勿体ない。

今後は再読しやすい漫画を目指してほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/08 15:42 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計