BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> 英田サキ > メメント・モリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メメント・モリ

英田さんの新刊「メメント・モリ」の感想です。

メメント・モリ (花丸文庫BLACK)メメント・モリ (花丸文庫BLACK)
(2015/03/20)
英田サキ

商品詳細を見る

メキシコの麻薬カルテルの幹部であるリカルドに育てられたアキ
異常なほど養父を慕い、リカルドもアキが他に気を散らすのを許さない関係。

が、アメリカからやってきた元軍人・エディと恋に落ち、
リカルドの元で生きることに迷いが生じるアキ。

一方エディの本来の目的はカルテルに対する復讐で、
このためリカルドはアキにエディを殺すよう命令。

必然的にアキを挟んで大人二人が敵対することになります。

ところがラストで物語は意外な方向へ進み、
冷酷に思えたリカルドが 実はやたらとクールガイ!!

そして終わってみればエディはリカルド&アキ親子に翻弄されまくり、
アキはけっこうなオヤジたらしという結論w

エディはようやくアキの恋人兼父親(?)になれますが、
リカルドには永久に勝てそうもないヘタレ攻でした(笑)。


「メメント・モリ」はメキシコ社会やマフィアの現状を垣間見れる物語で
そのシビアさと残酷さは少々ISとかぶってゾォ~。

そしてそんな外国のストーリーにお初レーターのyocoさんがピッタリでしたが、
一つ気になったのは表紙のエディが若く見え過ぎること。

構図・色は◎なのにちょっと残念でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/26 14:37 ] 英田サキ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。