BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 未分類 > 新選組・流山史跡

新選組・流山史跡

久しぶりに新選組の聖地巡礼をしました。

新選組の史跡巡りは中学の頃から時々やっていて、
既に30年以上が経過。

我ながら土方さんへの冷めぬ愛が恐いですがw
とりあえず今回の流山は初訪問。

きっかけは上の娘がヤボ用で「流山に行く」と言ったので
「近藤さんと土方さんが別れた場所だ」と、即地名に反応。

検索したら史跡は駅近。わりとしっかり聖地化しているようなので、
一緒に電車に乗りました。

流山までは千代田線経由で約1時間半。

道中「燃えよ剣」の別離シーンを読書して、
でも大してページ数がないためその前後もパラパラ読んで、
久しぶりに「萌えよ剣」(笑)。

特に今回は土方&近藤土方&斉藤に萌えて、
年々腐蝕が進んでいるためか、以前よりもドキドキするよーな・・?

5年にいっぺんくらい読みたくなる本ですが、
記憶力が悪いせいかその度に新鮮なワクワクと切なさを味わうことができます(^^)

さて、カラフルな流鉄線に乗り換えて流山駅に着くと
先ずはこんな案内板を発見。

nagare-5.gif

で、娘に携帯マップを設定してもらって駅で散開。
携帯の案内どーり歩くと直ぐに<近藤勇陣屋跡>に到着。
(便利な時代だわ~)

nagare-2.gif 

nagare-1.gif nagare-3.gif

近藤が投降するまで本陣を置いた醸造家・長岡屋敷跡↑

流山は江戸時代から酒・みりんの産地らしく、
陣屋跡ではお酒が売られていました。(近くにキッコーマンの工場もあるみたい)

その後新選組コーナーがある市立博物館へ。

nagare-4.gif

近藤&土方のパネル写真、錦絵、刀の他、
新選組駐留時の様子が書かれた記録文書が展示。

流山に居た期間はかなり短かったと思われますが、
扱いが意外と大きくて、少々驚き。

当時の住民には迷惑だったかもしれない存在が
今ではちょっとした観光スポットになっていますw


帰宅してから「燃えよ剣」下巻の残り半分を読書。
土方さんが流山から転戦して最期を迎える函館までのストーリー。

この小説で1番好きなのは土方と沖田の会話シーンで、
昔からそこばかり拾うクセがあるのですが・・
今回読んだところに二人の絡みは皆無。

でも土方さんの戦いぶりが本当に面白くて
新選組の仲間がバラバラになっているにも関わらず
このワクワク感は何なんだろう。

ギリギリまで踏ん張って、引き際を誤らなかった土方さんの魅力が壮絶。
司馬先生の偉大さを噛みしめました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/10 17:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計