BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> 和泉桂 > 蠱毒の殉情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蠱毒の殉情

和泉さんの新刊「蠱毒の殉情」を読みました。

今回は和泉さん初の短編集ということで、
1作目の「蠱毒の殉情」以外は同人誌から収録。

全部で4編ありましたが、全て中華風の物語でした。

で、1番気に入ったのは「蠱毒の純情」
ストーリーは神獣異聞シリーズ「月宮を乱す虎」にちょっと似た下剋上もの。
(「月宮」感想はここ

なので私的に非常に好みな設定で、しかも笠井さんの中華コス!!

エロエロだけど表紙・挿絵にウットリして、
時代劇も巧いレーターさんだな~と、感心しました。

蠱蝶の殉情 (ガッシュ文庫)蠱蝶の殉情 (ガッシュ文庫)
(2015/01/28)
和泉 桂

商品詳細を見る

王子でありながら刺客となるため王女の姿で育てられた苓鈴
毒を操る技術を身につけ、暗殺者として隣国へ嫁ぐ日を待つ身。

ところが、国王の圧政に耐えかねた神開という簒奪者が現れ
父母を殺され、結婚を強いられる。

神開は苓鈴を凌辱するものの、意外にも王の器で
両親に愛されず物知らずな育ちの苓鈴に優しい。

苓鈴もツンで無愛想ながら根が優しく可愛いため、
広い世界を教えてくれる神開にほだされるという
和泉さんの下剋上ものにしては鬼畜度が低いストーリー。

でも変態鬼度数が高いと少々苦手なので、丁度よい匙加減。
とても面白かったです(^^)

2話目は旅の男が幽霊と遭遇する一夜を綴った切ないSS。

3話目は「冷血」がお題だったためか、<愛>が微塵もなく
私的にムリ!な一編・・。

4話目はおバカな受ちゃんと、ちょっぴり黒い攻君の
エロラブなコメディSS?(笑)

好きな順番は1>2>4>3話となりました。

それにしてもこーゆー中華ファンタジーを読むと
「神獣」シリーズの朱雀編を書いてほしくなってくる・・。

是非<四神>を完成させてもらいたいですっ。

*この作家さんで感想書くの4年ぶりだった。
そんなに嵌る本がなかったとは・・(*_*)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/03 20:23 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。