BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> 凪良ゆう > 美しい彼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しい彼

凪良さんの今月2冊目の新刊です。

【Amazon co.jp限定】美しい彼 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)【Amazon co.jp限定】美しい彼 書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)
(2014/12/19)
凪良ゆう

商品詳細を見る

葛西さんの美しい表紙とあらすじから、けっこう昏く病んだストーリー?
と思いましたが、読んでみると攻・平良はわりと滑稽なヤンデレw

美しい同級生・清居に魅かれて以来、
どんなに「うざい」「きもい」と言われても崇拝を止めないM下僕。

というのも元々平良は吃音が原因で友人が出来辛く、
高校では清居を頂点とするグループのパシリ。

が、清居には独自の物差しがあるため、悪乗りのはせず
他のメンバーが平良に無体を働くとさりげなく庇ってくれる。

そんなマイぺースな清居に嵌ってしまった平良は
アイドルを信仰するように清居を追い続けます。

一方清居は平良をキモウザがりながらも、
実は優越感にどっぷり。

必要とされている自分に価値を感じているため、
平良との間に奇妙な力関係と絆が生まれます。

ところが高校卒業後、平良は清居の追っかけを諦めてしまうため
立場が逆転。

普通の感覚で自分に接してこない平良を
口説くはめになる女王様・・。

君主と下僕が同等になるまでの過程が少々笑えて、
ツンデレとヤンデレのすれ違いと、平良のっぷりが非常に面白い物語でした。


にしても巻末のSSと番外ぺーパーの平良はかなり可笑しかった。
清居は一生こんなキモ可愛な男と付き合っていくのか・・(笑)

この小説を読んだ直後に大阪のアヒル隊長を見に行ったのでタイムリーでした♪


ahiru.gif  中之島に浮くラバーダック
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/24 11:20 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。