BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 英田サキ > 小説Chara vol.31

小説Chara vol.31

「小説Chara」をDEADLOCK番外編とフレブラのドラマCD欲しさに買いました。

小説 Chara (キャラ) 2015年 01月号 [雑誌]小説 Chara (キャラ) 2015年 01月号 [雑誌]
(2014/11/22)
不明

商品詳細を見る

英田さんは作家生活10周年だそうで、おめでとうございます~(^^)

15周年記念にはDEADLOCK番外編を集めた豪華本が出ないかな・・。
電子でもいいからお願いしたいですっっ。


さて今回のストーリーは仕事の事故でディックの記憶が飛んでしまい、
昔の恋人が生きていた5年前に逆戻り。

つまり復讐やユウトのことは完全に忘却。
ユウトにとってはかなり辛い事態に・・。

でもロブ達のサポートもあって、
理性的に優しくディックに接する彼は涙が出るほど健気!

記憶をたどる数日を経て、結局は×××で回復♪

て、似た状況を最近読んだな と思ったらラブステ5巻。
きっと彼らもアレで戻るに違いないww


てな訳で二人の軌跡を振り返るようなSSでしたが、
改めて怒涛な人達だったんだな~と、何だか感動。

またこーゆー激しいBLを書いていただきたいっ。

でも英田さんは基本的に気持ちが優しい作家さんなんだろうな・・
と、DEADLOCKの番外編を読むたびに思う今日この頃。

今回もディックに対するユウトの対応や、
二人を心配するロブとヨシュアの言動が愛たっぷりで素晴らしいっ。

ラストはヨシュアのキラキラ発言が面白いオチで、
このシリーズのキャラ達は何年たっても本当に魅力的です。

*SSに出てきたエッグス・ベネディクトと鶏肉のビール煮込みが食べたい!
自分で作るしか・・



「FLESH&BLOOD」の番外編も読みました。
こちらはグローリア号の船員・ブレナン視点のジェフリー釈放後のお話。

なのでジェフリーとグローリア号の仲間達がいかに優れた集団かということが語られて、
特にジェフリーとナイジェルの人柄はピカ一。

カイトに背中から抱きつくジェフリーが可愛かったです!


この他「二重螺旋」の漫画を読みましたが、
円陣さんの絵は漫画になると なぜ塗り絵のよーになってしまうんだろう(笑)。

イラストの方が数倍好きです~(^^;
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/24 16:18 ] 英田サキ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計