BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のBL小説 > 人魚姫の弟

人魚姫の弟

笠井さんの表紙に釣られて「人魚姫の弟」を買いました。

人魚姫の弟 (フルール文庫 ブルーライン)人魚姫の弟 (フルール文庫 ブルーライン)
(2014/09/11)
犬飼 のの

商品詳細を見る

もともとファンタジーBLが大好きなので、
童話パロやお伽話風ストーリーは大歓迎♪

で、タイトルからも分かるよーにこの本はアリエルBL版。

人魚の王子・リトは魔女の魔法で人間の王子グレンに近づきますが、
王妃や婚約者の妨害にあって苦難続き。

でも優しく健気なリトに グレンは滅法まっしぐらなので
けっこうエロエロラブラブ。

ラストは互いに命を捨てるほどの愛の深さで、心臓を取り出すとか・・
わりとホラー(゜_゜)

二人の一途さが奇跡を生んでよかったです。

にしても人魚型で×××ってどーやってるの??
鱗の下に隠れてるって・・・理解できなかったぁ~(笑)



さて、この本は前半に別のお話が収録されていて、
こちらはヘンゼルとグレーテル

でもBLだから主役は兄弟で、
二人に食べ物と住む場所を与えたのは魔女ではなく、農夫・フェルナン

で、このフェルナンは毛むくじゃらな野性味あふれる攻でしたが・・
意外にも国の飢餓を救うために活動している男で、
毛深いわりにメチャいい奴!!

そして、親に男娼をさせられていた兄・ユリアス
フェルナンを好きになり過ぎて、戸惑いまくって可愛い過ぎ!

薄幸健気受でよかったです。

一方年の離れた弟・テオは兄の過去を知らないまま、
フェルナンを父親代わりに育った明るい子。

で、最後の1章は6年後のエピソードで、おそらくテオは12、3才??

兄の昔の客に襲われかけたところを王子・ジークに助けられ、
でもこの王子はテオに一目ぼれして・・×××。

ショタ王子とテオの行く末がもう少し読みたいので、
フェルナンの馬鈴薯推進運動とジークが結びつく続編希望ですっ。


*童話パロといえばARUKUさんの「長靴をはいた猫」が好き♪
ここで読めます(^^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/17 21:22 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
こんにちは。私もこの本読みました。フェルナンに萌えまくりです。毛深くたっていいじゃないか(笑)兄弟の幸せを願わずにはいられません。ちなみに人魚姫のグレンは好きになれません。こいつと母王妃に人生滅茶苦茶にされた婚約者のエルザがひたすら可哀想で…確かリトを排除しようとするやり方はよくないけど(もしかしてブローチ事件も黒幕は王妃と宰相たちだったかも)それぐらい純粋にグレンを愛してたはずなのに当のグレンは彼女にひどい扱いをしたあげく内心見下していたのですから(怒)せめて婚約解消を土下座して誠心誠意謝罪するべきなのにリトとのイチャイチャにうつつをぬかす姿は見てて殴りたくなりました。リトが泡になって消えたのもグレンの自業自得という感じで冷めた目で見てしまいます。これのおかげでディズニーのアリエルやイルカに嫌悪感を抱くようになってしまいました。
BLじゃ難しいかもしれないけど当て馬女キャラにも何らかのフォローや救済があるものがもっと増えてほしいと願わずにはいられません。

[ 2015/03/08 06:15 ] [ 編集 ]
いちご姫さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

BLは女性キャラに冷たいものがよくありますよね。
基本的に女は不要な世界なので仕方ないですけど(笑)
登場させるのであれば魅力的に書いて欲しいものです。

なので女キャラを魅力的に描けるのがやはり力のある作家さん。
榎田尤利さんの本はその点凄く優れていると思うので未読でしたら是非。
[ 2015/03/08 20:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計