BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 宮本佳野 > 一期ノ夢

一期ノ夢

宮本佳野さんの新刊「一期ノ夢」を読みました。

この作家さんの時代劇を読むのは初めてですが、
艶消しで和風なステキ表紙♪

一期ノ夢 (バンブーコミックス 麗人セレクション)一期ノ夢 (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2013/07/29)
宮本佳野

商品詳細を見る

内容は始末屋の利助と学者侍の宗次郎が怪奇を謎解く妖怪譚。

が、たとえ江戸ものでもサラっと××関係になってしまう宮本節は健在で、
軽いのに軽薄さを感じさせない不思議テンションはいつもどーり(笑)。

チャラい利助と堅物な宗さんはクスッと笑えるBLでした。

物語は全部で5つのストーリーが収録。
ラブと妖しが適度混ざって、利助の着物の柄も粋。

で、このシリーズは1冊きりなのか?

の妖怪は哀しげで好みだったし、宗次郎がラストで三毛猫を飼ったので・・
続編希望ですっ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/31 15:21 ] 宮本佳野 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計