BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> FLESH&BLOOD > FLESH&BLOOD 20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FLESH&BLOOD 20

フレブラ20巻を買いました。
(19巻感想はここ

FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)
(2013/06/27)
松岡 なつき

商品詳細を見る

↑ウォォォ~元気そうなジェフリーだっ!!
「もはや最終巻?」なラブラブハッピーな表紙♪


番外編や全プレのおかげで、前巻から1年ぶりとは思えませんでしたが、
ジェフリーとカイトは本格的に再会して、このシリーズにしては 甘甘シーン大量

で、全快とは言えないジェフリーが妙に可愛くて、
カイトの前に拷問痕をさらすのを気にしたりと、ちょっぴり乙女。

一方ジェフリー不在の間にナイジェルとカイトは人としてめっきり成長。

頼もしい親友と恋人、キッドとロバートという頭脳明晰な仲間、
そして海の兄弟に囲まれて、久しぶりに幸せそ~なジェフリーを拝むことができました(涙)。

さて、スペイン側はすでに船上。
慣れない海生活にもきちんと臨むアロンソ様の株がまた上がり・・

今後この二人とジェフリー達が戦うと思うとかなり切ないっ。

でもハラハラドキドキの海戦展開はやっぱり楽しみなので、
次巻は絶対1年以内にお願いしたい!!

にしてもカイト&ジェフリーの完全合体はいつなのか??
このままだと戦争が終わってから~?


て、直ぐに×××にもつれこまないのがフレブラの大長所
このままリアルな感じで突き進んでもらいませう。


BLで20巻といえば、即思い出すのが「炎の蜃気楼」。
この作品の20巻はやっと×××に到達したとゆーのに、切なさと痛さがてんこ盛りで
萌を通り越して悶え転がった覚えが・・。

まあこんな衝撃的な作品はミラージュ1作で十分なので(笑)
今回のフレブラが癒し系でよかったです。



*ドラマCD第6期が始動するようで、嬉しい。
来年が楽しみです~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/29 18:47 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。