BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> BL臭なノーマル作品 > プラチナ・ビーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プラチナ・ビーズ

最近ツイッターから『図書館で読めるBL臭のする一般小説140選
というサイトに飛びました。

何故150じゃなくて140なのかという気持ち悪さを感じつつも
同じくツイでこれを見ていた次女と色々チェック。

で、昨年萌えた五條本を買ってみることにしました。
(「スノウ・グッピー」感想はここ

プラチナ・ビーズプラチナ・ビーズ
(2001/07/19)
五條 瑛

商品詳細を見る

「プラチナ・ビーズ」は五條さんのデビュー作で、
「グッピー」と同様に極めてぶ厚い700ページ越え。

頼むから2冊に分けてくれ~という読みにくさですが、
BL本に比べたら大層安いし、内容も濃いのでまあイイか・・。

でも濃い分<萌>は足りなめで、主要人物が男だらけなわりに、
オオオッとなる腐臭が微量。

BL的には グッピー>プラチナ でした~。


「プラチナ・ビーズ」は米国防総省の情報機関に所属する葉山
北朝鮮の権力中枢を調べるうちに、ある人物と陰謀にたどりつくスパイ小説。

米兵の惨殺事件や女優の卵の不審死など、色んな伏線がラストで繋がる流れが秀逸で
登場人物はもれなく全員キャラが濃い。

特に葉山は主役のくせにけっこうなヘタレで、
モテそうなハーフ容姿も出自がはっきりしないせいか劣等感。

しかも軍関係者のくせに腕っ節が弱く、尾行されたり蹴られたり・・

なので葉山とドSな上司エディ、そして根っからアーミーな日系人・坂下との関係は
虐めなんだか、腐なんだか・・妄想力が必要っ。

でもサイコパスみたいなアニメになったら間違いなく面白いだろーし、
薄い本が出るのは確実(葉山のダメ加減がギノっぽい)。

こーゆー小説のアニメ化ってダメですかね??
て、とりあえず今回は<おおや和美>ビジョンになってしまいました。(葉山タクミ)

この他少々モエッとしたのが葉山&育ての親・田所
葉山&弟・吾郎、葉山&敵・サーシャの関係。

田所はもう少し若かくてカッコよかったらモロ育成BL。
吾郎はちょっと間違えば兄弟BL?
サーシャは容姿端麗でとにかくカッコイイ!! ので、葉山にはもったいない(オイ)。

という訳で明確なカップリングが私的にできませんでしたが、
1番好きな関係性は葉山と田所さん
直ぐ泣いちゃうおじいちゃんが可愛かったです。

にしてもこの本を読むと北朝鮮の食糧事情は現在どうなんだろう?
と気になってきて(政権が変わっても変な国のままだし・・)

同時に冷蔵庫の中身をよく捨てている我が身を反省してしまいました。



『図書館で読めるBL臭のする一般小説140選』は絵本からお堅い古典名作まで
いろいろあって、BLギリギリと判断されたのか榎田さんの魚住くんも紹介。

このサイトを見た次女が「幼稚園の頃、実は<おしいれの冒険>で萌えていた」
と絵本を指したので・・

遺伝子の恐ろしさを痛感しました(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/17 19:18 ] BL臭なノーマル作品 | TB(0) | CM(7)
ぴょんぴょんさん、こんにちは♪
BL的には不完全燃焼ですが、ストーリーは面白かったです。

て、普通の五條ファンには怒られそうな感想...(笑)
[ 2013/06/19 12:50 ] [ 編集 ]
早速図書館へ(笑)
シルクさんおはようございます!
「図書館で~」早速拝見しました。あらすじまで載ってるので、早速
興味引く本をメモ(笑)
娘さんの発言にも笑えましたが、ワタシ昔から『泣いた赤おに』が
大好きで~。これもBL臭なのか・・・そうなのか・・・とやはり持ってた
のね。としみじみしました(笑)
[ 2013/06/21 10:43 ] [ 編集 ]
さらつむさん、こんにちは♪
図書館で~ はついチェックしてしまう特集ですよね。
この本で萌えて正解だったんだ。というのが何冊かあって面白かったです。
『泣いた赤おに』は児童書でしょうか。あらすじでなんとなく予想がついて
これはクルかもしれません…(笑)
[ 2013/06/21 17:04 ] [ 編集 ]
孟獲孔明BL
BL小説ではないのですが、孟獲と孔明の雰囲気がヤバイ本を見つけましたよ。主役は、なんと孟獲! これが超カッコイー。祝融さん、ツンデレ。そして、孟獲と孔明様の友情が熱い! ひさびさに三国志で腐らせもらいました。
[ 2013/06/23 20:37 ] [ 編集 ]
マコトさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。

三国志は男だらけなので、いろんな所で妄想や萌えが発生しますよね。
孟獲と孔明は読んだことがないのですが、上記サイトに本がありましたか~?
この二人の関係はストーリーが作りやすそうっ。
[ 2013/06/24 10:13 ] [ 編集 ]
始めまして。
サーシャが気になるようでしたら革命シリーズをお勧めします!
常に出ずっぱりと言うわけではないですが私はこのシリーズでサーシャに落ちました^^
結構厚い本の全十巻なので読むとしたら結構大変かもしれませんが
これも図書館に揃ってる本なので気が剥いた時などにどうぞ☆
[ 2015/09/29 15:33 ] [ 編集 ]
三日月さん、初めまして♪
サーシャはプラチナの中では1番カッコイイので
「革命シリーズ」は気になってはいるのですが・・
なかなか手が出せずにいます(汗)

最近読みたいBL小説がほとんどないので、
重い腰を上げる時かもしれませんね~
お薦めコメントありがとうございます♪

[ 2015/09/29 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。