BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> 国枝彩香 > 春に孵る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春に孵る

国枝さんの新刊を読んだ関係でネットをウロウロしていたら
未読コミックスを発見。

春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2011/04/27)
国枝 彩香

商品詳細を見る

好きな作家さんなのに何で見落としたんだろう??
と謎のまま内容を見ると、全体的にホラー

そのうちの1つは雑誌で読んでダメだった作品で・・(「十三夜幻灯」)
もしかしてレビュー待ちしてそのまま忘れたのか?(大汗)

で、2年たった現在、密林さんの評価がイイので
今更ですが買ってみました。


『春に孵る』は6つの作品を収録した短編集ですが、
普通にラブコメなのはラストの1編だけ(「耳たぶの理由」番外編)

他はホラーだったりグロかったりサイコだったりと、
わりと「ギャー」な1冊・・。

が、そんな中でもゾォ~と心に残ったのがタイトルの「春に孵る」

小さい姪っ子・佳苗の目を通して描かれる二人の叔父・閑也
そして彼らと佳苗の死んだ両親との関係がドロドロしていて面白い。

ラストは叔父たちがアンハッピーな結末を迎え、
成長した佳苗は輔の闇に引き込まれて行く・・。

業の力が恐ろしかったです。


もう一つ気に入った作品は「耳たぶ・・」の番外編。

相変らず愛全開の山口と恥かしがりやで臆病な石川が大笑いで、
流血や人体バラバラまみれの漫画でしたが、最後に癒されました(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/16 16:09 ] 国枝彩香 | TB(0) | CM(1)
ぴょんぴょんさん、拍手コメありがとうございます~。
国枝さんは病んでる作品とコメディにもの凄い溝がありますよね~。
ちょっと躁鬱が激しい感じ(笑)。

私もSMとスプラッタは苦手なんですが、
表題作は面白かった♪
なので手元に残るか・・な?
[ 2013/05/18 12:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。