BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > かわい有美子 > 銀の雫の降る都

銀の雫の降る都

かわい有美子さんの新刊「」を読みました。

銀の雫の降る都 (リンクスロマンス)銀の雫の降る都 (リンクスロマンス)
(2013/03/28)
かわい 有美子

商品詳細を見る

表紙から分かるよーにがっつりファンタジーで、
最近警察ものが多いかわいさんにしては新鮮♪

表紙も現代ものよりファンタジーが似合う葛西さんだったので
喜んで買ってみました


辺境の執政官・カレルは4,5百年生きるレーモス人でありながら、
生まれつきの障害のために余命が少なく、長くない余生を淡々と過ごしている。

そんな彼が街で売られていた剣闘士の少年・ユーリス
気まぐれに拾い、引き取ることを決意。

ユーリスはカレルに年々思慕の念が募り、カレルもユーリスと交流するうちに
愛し、愛されるという人間らしい感情を理解するようになる。

が、身分と年齢差がある上に、互いに積極的なタイプでないため、
本当に心が通じ合うまで10年という月日が経過。

病のせいで冷めた人間になってしまったカレルはともかく、
ユーリスは涙ぐましい謙虚さと静粛さで、育ち盛りとは思えないっ。

すぐさま押倒すBLからは程遠い、
最後の1ページまで静かでストイックな物語でした
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/03 13:17 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計