BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> FLESH&BLOOD > 王と夜啼鳥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王と夜啼鳥

FLESH&BLOODの番外編『王と夜啼鳥』を読みました。

王と夜啼鳥(ナイチンゲール) ~FLESH & BLOOD外伝~王と夜啼鳥(ナイチンゲール) ~FLESH & BLOOD外伝~
(2012/11/01)
松岡なつき

商品詳細を見る

キャラ15周年記念本なため、ちょっと高価で足踏みしましたが、
中に彩さんの挿絵があると聞いてやっぱり購入~。

扉絵カラー+挿絵3枚で、カラーはジェフ・ナイ・キットがカッコイイ~♪
更にモノクロ1枚はカイトとジェフリーのキス寸前イラで・・

内容もイラストもとにかくジェフリーがステキ過ぎて身もだえ
カイトがスペイン滞在中のストーリーでも、回想シーンがたくさんあってよかったです。


『王と夜啼鳥』はレオのダンス事件と、
カイトがフェリペ二世にイングランド宮廷で起こったある事件を語るエピが同時進行。

カイトは相変らずビセンテ・レオ・アロンソの優しさにグルグルしていますが、
今回はそれにフェリペも加わって、魅力ある人々を嫌いになれない辛い状況・・。

挿絵もカイトを高い高~いするアロンソがカッコよく、フェリペ二世も渋いおじ様。

でも私の思い描いていたフェリペの外見は巌窟王でした・・
なぜってドラマCDの声が中田譲治さんだったから(笑)。



さて、スペインといえばビセンテですが、
今回もカイトにはメチャ甘で、「私の守護天使」「よし、可愛いぞ」発言は赤面もの。

でも同時に嫉妬深くて、アロンソやジェフリーには常にムカムカな正直者(笑)。

カイトの話す宮廷物語を王に通訳する際も、
「ジェフリー」という名を口にするのが苦痛だったようで・・

可愛かったですっっ!!


AGFにフレブラの商品が出るようです。
で、ちょっと笑えたのはコレ↓

agf1-1.jpg

抱き枕カバー。でもカバーだけ?150センチサイズの中身って売ってるの??

あとカイトとジェフリーが表裏ということは並べられないのね・・。
てことは2枚買うとビセンテが喜びそう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/16 09:26 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。