BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 海外ドラマ・映画 > SPN7・感想

SPN7・感想

スーパーナチュラル・シーズン7を見ました。

キャスのその後がどうなる事かと思ってましたが、意外とあっさり改心して
何と1話目で死亡フラグ
で、血まみれのコートだけがディーンの手元に戻るというかなり切ない展開

しかもルシファーの幻覚が見えるようになったサムから目が離せず、
新たな敵・リバイアサンも謎が多く、ボビーの家も焼き討ちにあって追い詰められるディーン。

そのせいか兄はけっこうな酒浸り&パイ中毒で、
ストレスが強いと甘いものに走るタイプ?

サムがケーキを買ったら「パイじゃない」とむくれてましたし・・(女子か?)
いろいろ拘りが強いようです(笑)


今回のシーズンはキャスの体内から出てきたリバイアサンを倒すことが最大のテーマですが、
これにキャスやボビーの死、ルシの幻覚、クラウリーやメグの暗躍が絡んでけっこう複雑。

中でも1番の大事件はボビーの死で、
こんな台詞↓をディーンに言わせるほど重要な存在だった彼が・・と、マジメにショック。
「あんたまで失ったら病んでる弟を縛りつけて桟橋までドライブだ。そのまま飛び込む」

ボビーはシーズンを経るごとにパパ化していて、
ボビーも2人のことを本当の息子以上に思っていたことが10話で判明。
彼の過去エピと兄弟を「ヒーロー」と褒め称えた台詞には涙が出ました。

が、そんな中でもコメディエピはしっかりはさんでくるのがこの番組で、
1番はやっぱり「驚きの結婚式」でしょうか?(8話)

ベッキーが悪魔の薬でサムを操り、結婚するという展開で・・
腐女子失格!

でも出だしはディーンとサムの結婚式か?と見紛うような素敵シチュで
どーせならディーンにも一服盛って兄弟マリッジを演出して欲しかったっ。

でも媚薬や縛りが出てくるあたり、さすが元腐女・ベッキーでした(笑)。

この他コメディ回と思われるのは「嫉妬は怖い/5話」「ようこそピエロランドへ/14話」
ですが、部分的にプププと楽しめたのは以下のエピたち。

・同性愛禁止を叫んでいた牧師がキャスに殺され、ステンドグラスがキャス模様に(1話)。
・ディーンがエリオット・ネスと共闘するコスプレ回(12話)(サムにも着て欲しかったぁ)
・呪いのバレエシューズを触ってしまったディーンが「踊りたい衝動にかられている」と
 言ったシーンに爆笑(16話)。
・日本の酒エピに出てくる妖怪と刀の清め方が胡散臭い(18話)
・サムを救ったキャスが天使のプーさん、又は蜜蜂キャッスになってしまい・・可愛い
・キャスの偽名がエマニュエルって・・「エマニュエル夫人」が即浮かんで、
 ナゼ~~?とワロタ。
 (エマニュエルは「神はわれらと共にいる」という意味)
・病院パジャマの上にマイトレンチを着続けるキャス。
・メグの体重増加。
・吸血鬼の館に居た男の子の名前がアラン
 そしてのり込んできたリバイアサンの名がエドガーって・・ ポーの一族か?(22話)


さて、お次は萌えキュンエピです。
7は人類の存亡がかかっているわりに、兄弟関係は比較的安定。

が、3話のエイミーについては少々トラブって、
サムに対する罪悪感で不安定な兄と、それを心配する弟。

そして兄の嘘が発覚した時のサムの動揺っぷりは可愛いやら、可哀想だわ・・
喧嘩別れするラストにはちょっと凹みましたが、別れていたのはたったの10日(笑)。

その間サムからメールがないことにしょぼんとするディーンや
車内がゴミだらけになる様子は何だか妻に逃げられた夫みたいで可愛い

で、本当の気持ちをサムにぶつけて和解した後、
13話の「危険な情事」で支えあう関係になれたのは上手い展開でした

この他好きなのは2話14話

2話はルシの幻覚に脅えるサムを丁寧に面倒を見るディーンに萌えて、
兄に縫ってもらった傷の痛みで正気に戻るサムもイイ!

にしても7は全体的にサムが病弱・・。
あんなにデカイ人がゲッソリして行く姿は相当ギャップ萌えで、
特に好きキャラが弱っている図がツボな私はマスマス弟ファンにっ(ドS)

でもキャスに治してもらえてホッとしました♪

で、肝心の天使さんですが・・

記憶喪失でディーンに再会 とベタな登場をしたわりに、
その後はサムを治療したせいで脳が壊れてお花畑に

真剣に心配するサムはいつも以上に困った顔している
キャスに突っ込まれていましたが(笑)、ここのシーンは珍しくS×C萌え。

あんな酷い目にあわされたのにサムは本当に人が好くて
回復後の初対面で「やあ、キャス」とニコリ。イイ子過ぎて悶えましたぁぁ。

一方ディーンはなかなかキャスを許せず、アホ天使にイラッとしていましたが、
ラストで何とか友情回復。ついには2人で煉獄に行ってしまい一体この先どうなるの??

早くも8が見たいですっっ。


この他<萌>とは関係なくストーリー自体が面白かったのが
「ハンターの覚悟/11話」「ハッカーの女/20話」

11話は14才のハンターの娘がしたたかで迫力あり。
20話はストーリー全体がハラハラドキドキで、オタクハッカーがユニーク。
両方とも女性ゲストが光っていました。


さて最後は<萌&笑>が満載だった「ようこそピエロランドへ/14話」について。

サムはピエロが嫌いですが、それはディーンにピエロランド(託児所みたいな場所)
やたらと置き去りにされた過去があるから(笑)。

で、この回はピエロランドを調査しなければならず、
ビビる弟を「サミー」とからかう兄に萌っ。

ラストのプレゼント交換はディーンがサムにピエロ人形を(酷)
サムはディーンの欲しがっていたおもちゃをあげていましたが
「2人のだ」とか言ってて・・子供か?可愛すぎて禿げましたぁ


この他気になったのは画面のトーンで、7はこれまでで1番明るいよーな。
がやけに鮮明で、サムの髪も明るい茶髪。
なので惨殺シーンがよ~く見えてグロかったです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/29 11:52 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(2)
流石です!!
もう見終わりましたか!!(笑)
私はまだ1話も見ていないという…。
まだ見てないから読まない方がいいかも!?と、
思いながら、やはり気になってサラ~っと読ませて頂きました(笑)。
どうしても「キャス」の三文字で止まってしまいます…。
あぁぁ…キャスはどうなっちゃったの~!? 私の天使!!(?)
今までのシーズンに比べると、出番は少ない感じでしょうか…?
見たいような…見たくないような…でも…見たい!!

「病弱なサム」に吹きました(笑)。
あんなにムッキムキなのに~っっ!!
[ 2012/09/30 21:33 ] [ 編集 ]
南マヨコさん、こんにちは♪
> まだ見てないから読まない方がいいかも!?と、
> 思いながら、やはり気になってサラ~っと読ませて頂きました(笑)。

→ネタバレててスイマセン(汗)でも反応ありがとうございます~。

> どうしても「キャス」の三文字で止まってしまいます…。
> あぁぁ…キャスはどうなっちゃったの~!? 私の天使!!(?)
> 今までのシーズンに比べると、出番は少ない感じでしょうか…?
> 見たいような…見たくないような…でも…見たい!!

→天使能力を残したまましっかり生存してましたが・・
脳内がお花畑になってしまいました。
でもウチの娘は7の可愛いキャスがお気に入りです。
これまではサムに酷いことをしたので「嫌い」とか言ってたんですけどね~(笑)。
とりあえず出てくる回数は少ないですが、出てくるとやたら濃い(?)
キャラになっているので是非~。

> 「病弱なサム」に吹きました(笑)。
> あんなにムッキムキなのに~っっ!!

→頭を病んでいるだけなので、体格イイのは相変らずなんですが・・
全体的に元気がないかも。
でもゲッソリなサムも可愛くて、むしろ萌えました(バカ)。
[ 2012/10/01 10:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計