BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 海外ドラマ・映画 > 「スーパーナチュラル」シーズン2

「スーパーナチュラル」シーズン2

スパナチュ・シーズン2後半の感想です。
(前半はここ

SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2010/10/20)
ジェンセン・アクルス、ジャレッド・パダレッキ 他

商品詳細を見る

後半は悪魔化するかもしれない自分に脅えるサムと、
何があっても弟を守りたい、孤独になりたくないディーンのエゴが切ない展開で、
重いストーリーに後にやって来るコメディエピも含めて神回が続出

特に好きなのが10・11・15・20・21・22話でした。

10話は再びゴードン登場。
兄を拉致って弟をおびき寄せ、サムが悪魔化する前に抹殺しようと企んでいるゴードン。

で、縛られた兄の縄をほどく弟と、
サムの顔をベタベタ触ってケガを確認するディーンに身悶え

相変らず「サミー」と呼んでくるゴードンにサムだと訂正するシーンと、
頭脳戦でゴードンに勝利するサムがカッコよかった♪

さらにラストの
サ:「もし僕を守りたいなら僕から離れるなよ」
デ:「腹黒」
サ:「悪党」
のやりとりも好き~。頼れる弟ですっ。

11話は出だしが笑えるドールハウスのお話。
ホテルのフロントで「ベットはキングサイズ?」ゲイに間違われる二人(笑)。

デ:「俺たちはゲイっぽい?」
サ:「兄貴の男っぽさがわざとらしいんだろ」 →何となく分かるだけに爆笑でした。

が、後半はサムが自分の悪魔化を恐れて「別のものに変わったら殺して」
むりやりディーンに約束させるので、顔が近い近い~と萌え上がるわりにけっこう切ない。

酔ったサムが兄に向かって「偉そうに」「横暴だ」「チビだし」と絡む台詞も可愛かったです。
(ジャレッドは193cmあるらしい。185cmのジェンセンにチビって・・/笑)

そして15話は完全にコメディ回で、妖精のいたずらが原因で喧嘩をしている二人。
ボビーに「夫婦みたいに喧嘩して」と呆れられ
「夫婦なら離婚できる。俺たちはくっつき双子」
と返すディーン(笑)。

宇宙人にヤラレちゃった男の話も腹がよじれました。

20話はディーンが普通の生活をおくっている幻覚世界エピソード。
自分は結婚していて、母親は生存。サムも大学に通い婚約者とラブラブ。

が、兄弟仲は悪く、話もしない関係・・。

ラストは狩りのない幸せ世界から現実に戻るディーンが可哀想でしたが、
サムはディーンと不仲な世界より「現実の方がいい、大勢の人を救えるし」
兄ラブで前向きなのが萌えました。

21話サム死亡シーンに思わず涙。
生き返ると分っているのに、ディーンの動揺ぶりがハンパなく哀れで、
死んでしまった弟の名前を何度も呼ぶシーンは濃厚すぎてウワ~ン。

シーズン2は「自分の存在理由は弟を守ること」なディーンが
健気愛しくて、そんな兄が大好きなサムは本当に可愛い大型ワンコ・・。

22話のラストで自分のために余命1年となった兄に涙するサムが切な過ぎました。

でも、しょぼん顔のサムが私はけっこうツボで、キャラ的にもどちらかと言えばサムが好み。
どこまで行っても相変らず<攻>好きです(笑)。

 ←NG集は萌え和む~♪

シーズン2はこの他にも好きなエピがてんこ盛り。
14話の悪魔に憑依されてたサムを絶対傷つけられないディーンとか、
17話の狼女ラストのディーンの涙とか、19話の囚人ストーリーとか(DEADLOCK~♪)


とにかく兄弟激ラブな上に話が面白いので夢中になり過ぎる。

で、どーしてこんなにとち狂ってしまったかといえば、
この作品は何となく「炎の蜃気楼」に似てるんですね~。

憑依されたり、調伏したり、魔物を倒すことに罪悪感があったり、
お兄ちゃんの性格がちょっと高耶さんっぽかったり・・

だからこんなに嵌るのね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/21 20:21 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計