BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> FLESH&BLOOD > CD・FLESH&BLOOD 13

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CD・FLESH&BLOOD 13

「FLESH&BLOOD」13巻を聞きました。
(12巻感想はここ

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD13ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD13
(2012/03/21)
(ドラマCD)

商品詳細を見る

いよいよジェフリー受難の第5シリーズが始まりましたが・・
先ずはこっちが吐血しそうな ステキ過ぎるジャケに悶絶っ

ほんとに毎回毎回、さんのイラストには
ありがとうそしてありがとう とひれ伏したい気分になります

<キャスト>

海斗:福山潤  ジェフリー:諏訪部順一  ナイジェル:小西克幸  キッド:三木眞一郎
リリー:浅川悠  ビセンテ:大川透  レイバ:遊佐浩二  和哉:岸尾だいすけ  他 


CD・13は原作13巻の音声化で、前半は結核を懸命に隠そうとするカイトと
恋人のよそよそしい態度にとまどうジェフリーの葛藤。

そして病気が発覚してからの後半は病と向き合うカイトと、
彼に寄り添うジェフリー・ナイジェル・リリーの心理が細かく描写。

マスクを2枚重ねて熱演の福山さんは、結核演技が完璧。
ジェフリーに嘘をついているやましさや、死の恐怖もヒシヒシと伝わってきました。

一方諏訪部ジェフリーは再会に浮き立ったのもつかの間、カイトの態度に悶々。
が、その後は病気を知っても取り乱さず、
でもカイトとリリーの親密さにはちょっとイラ・・

とにかく今回はひたすら感情を抑える演技が光って、
その辛抱強さが可愛そうで可愛そうで涙もの。

そんな中1番好きなのは「よく手放した。手放すことができたなサンティリャーナ」と呟く
ジェフリーのビセンテを賞賛する台詞でした。

そして可愛そうと言えば精神不安定な小西ナイジェルも同様で、
次巻がもっと度を越すことを考えると イヤァァァァ と身もだえ。

14はこのシリーズ1番の号泣CDになる予感・・。
マリンのキャストインタビューと5月が楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/23 10:05 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(6)
こんにちはー!
や、ヤバイ・・・
そうなんですね?
ご存知のように、原作の途中から挫折(追いきれなくなった)ので、CDが毎回ドキドキなんですよ!
どーしよー!シルクさんの感想だけで泣きそう(笑)

心して聞かなくっちゃ(>_<)
[ 2012/03/24 15:04 ] [ 編集 ]
rumi0503さん、こんばんは♪
コメント&メールありがとうございます~。

> ご存知のように、原作の途中から挫折(追いきれなくなった)ので、CDが毎回ドキドキなんですよ!
> どーしよー!シルクさんの感想だけで泣きそう(笑)

→原作読んでないと尚更覚悟が必要とゆーか、キュンと涙が倍増ですねっ。
でも今回はまだマシな方で・・次が問題です。

> 心して聞かなくっちゃ(>_<)

→14とまとめ聞きでもイイような気もしますが、
その方がクルかも??
[ 2012/03/24 20:12 ] [ 編集 ]
お蔭様で聞けました~♪
彩さんのイラスト、今回も神ですよねー。美しすぎるぅ~~~。F&B以外ではお見かけしませんが、この油絵のような色彩が外国ものにとっても合っているので余計惹かれるのかもしれませんね。でも、他の作品でも挿絵も見てみたいです!!彩さん、天才!!

さてさて本編ですが、歴史物が不得意&外人の名前が覚えられないという病にかかっている残念な私wwには、小説よりもCDがお気に入り♪今回も福山さん、諏訪部さん、小西さんの演技にハラハラ・ドキドキ・キュンキュンで大変なことに!!!!毎回、毎回、お話の展開のおもしろさと声優さんの演技で物語にどっぷりと引き込まれますよね。

カイトとジェフリーの会話からビセンテのカイトへの愛情がまたヒシヒシと伝わってきて涙ものでした~。前巻の感動再び!!うわ~ん、ビセンテェ~~~~!!!
カイトへの深い愛情からの抑えた演技の諏訪部ジェフリー、感情を荒げる小西ナイジェル、どちらの演技も素晴らしくってウルウル~。

次巻はいよいよ、「ジェフリィィィィ~~~~」なあの巻ですよね。諏訪部ジェフリーが素敵すぎて、うわーん、想像するだけで吐血しそうです!!ぜひお嬢様にCDを聞いてほしい・・・私からもお願いしますので、ぜひぜひ、聞いてみてください、<(_ _)>お願い!!
[ 2012/03/24 21:37 ] [ 編集 ]
Keiさん、おはようございます♪
> 彩さんのイラスト、今回も神ですよねー。美しすぎるぅ~~~。
F&B以外ではお見かけしませんが、この油絵のような色彩が外国ものにとっても合っているので余計惹かれるのかもしれませんね。
でも、他の作品でも挿絵も見てみたいです!!彩さん、天才!!

→色も構図も常に素晴らしいですよね~~。油絵的なコテコテ感がピッタリ!
毎回表紙やジャケが楽しみでなりません♪

確かに他作品でお見かけしないですね。
フラブラはキャラブックや全サとか、本編やCD以外にも仕事があるからかな~。
ほとんど書下ろしですもんね。フレブラに全力かも?

>歴史物が不得意&外人の名前が覚えられないという病にかかっている残念な私wwには、小説よりもCDがお気に入り♪

→世界史は難しいですよね。横の繋がりがややっこしくてカタカナは覚えにくいっ。
今年上の子が世界史で苦しんでいて、ほんのちょっと一緒に勉強したんですが・・
縦と横の流れが覚えにくいし、ヨーロッパは民族移動が激しい上に国も変わるので何がなんやら??
松岡さんってスゴイな~と思いました(笑)。


>今回も福山さん、諏訪部さん、小西さんの演技にハラハラ・ドキドキ・キュンキュンで大変なことに!!!!毎回、毎回、お話の展開のおもしろさと声優さんの演技で物語にどっぷりと引き込まれますよね。

→はい~。メインの声優さんはほんとに演技が上手いな~と、毎回唸ります!!
お話も世界情勢とか暦とか難しいものは耳から聞くと思い出しますし、
とにかくフレブラのCDは最高~。

> カイトとジェフリーの会話からビセンテのカイトへの愛情がまたヒシヒシと伝わってきて涙ものでした~。前巻の感動再び!!うわ~ん、ビセンテェ~~~~!!!

→ビセンテは出番が少ないわりにジェフリーをイラッとさせたり「敵ながらあっぱれ」と思わせたり・・
存在感がありましたね!はぁ~ビセンテも切ないぃぃ。

> カイトへの深い愛情からの抑えた演技の諏訪部ジェフリー、
感情を荒げる小西ナイジェル、どちらの演技も素晴らしくってウルウル~。

→性格の違いがよ~く出ていて面白かったです。
次巻はもっと差がでますよね(涙)。

> 次巻はいよいよ、「ジェフリィィィィ~~~~」なあの巻ですよね。諏訪部ジェフリーが素敵すぎて、うわーん、想像するだけで吐血しそうです!!

→包容力爆発ですよね!!人として度量が大きい男とゆーことが14巻で出ますよね(ウウ)。

>ぜひお嬢様にCDを聞いてほしい・・・
私からもお願いしますので、ぜひぜひ、聞いてみてください、<(_ _)>お願い!!

→アハハ、活字はやたら読みだがる女なんですけどね~
(いろいろ解禁になりすぎて段々恐ろしい状態に・・/笑)
何で声フェチは遺伝しないんだろう??
[ 2012/03/25 08:12 ] [ 編集 ]
★綺麗ですね・・・
ジャケット芸術ですね~イラスト展とかされたらいいのになぁ…

かなり内容が痛くなってくるところで、小説もこのへんは痛いシーンは飛ばし読みしちゃったんですよ(^_^;)もう一度このへんから読み直そうと思いつつ、復習はCDの方がイイかもしれない^m^
今更なんですが、こうしてキャストさんを拝見すると、今、新譜で出るCDで、これだけの豪華なキャストさんはBLでは難しいかも?ですよね…

↑私も「深呼吸」読みました~木原さんにしては(エッ!)優しいお話だと聞いて~でも生活感が出ているところは、やっぱり木原さんだとも思っちゃったんですが^m^
↓かわいさんはシルクさん宅で拝見して買ったんです~頑張って読みますね♪
[ 2012/03/27 11:10 ] [ 編集 ]
ふみさん、こんにちは♪
> ジャケット芸術ですね~イラスト展とかされたらいいのになぁ…

→開催されたら絶対見に行きます!!
完結したらイラスト集を出して欲しい~~!!

> かなり内容が痛くなってくるところで、小説もこのへんは痛いシーンは飛ばし読みしちゃったんですよ(^_^;)もう一度このへんから読み直そうと思いつつ、復習はCDの方がイイかもしれない^m^

→けっこう原作どーりなので、CDでもOKかと。
でも15巻の拷問シーンとか・・音で聴くと怖そう~(ガタブル)。

> 今更なんですが、こうしてキャストさんを拝見すると、
今、新譜で出るCDで、これだけの豪華なキャストさんはBLでは難しいかも?ですよね…

→BLCDが以前より減っているせいもありますけど、フレブラは長いだけあって豪華ですよね。
で、新譜は世代交代気味ですが、個性のある声の持ち主が減っているような気が・・。
それとアラフォーになると皆さん撤退気味になるので、マスマスこのキャストは豪華に感じますよね。

> ↑私も「深呼吸」読みました~木原さんにしては(エッ!)優しいお話だと聞いて~でも生活感が出ているところは、やっぱり木原さんだとも思っちゃったんですが^m^

→アハハ、ですよね~。
でも外資からお弁当屋さんってゆーのはある意味非現実的??
で、ラストまで再就職の気配がないのは現実的なのか??
とりあえず完璧にカッコイイ人が出てこないのが木原作品ですね(笑)。

> ↓かわいさんはシルクさん宅で拝見して買ったんです~頑張って読みますね♪

→オオ~、是非是非。こちらも受に余裕がなくて笑えます!
[ 2012/03/27 14:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。