BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > その他のBL小説 > 神に弄ばれた恋

神に弄ばれた恋

華藤えれなさんの『神に弄ばれた恋』を読みました。

神に弄ばれた恋 ~Andalucia~ (ルナノベルズ)神に弄ばれた恋 ~Andalucia~ (ルナノベルズ)
(2012/01/07)
華藤 えれな

商品詳細を見る


先日書店でこの本を見かけ「わわ、コレ何?!」と手に取ったところ
朝南かつみさんのイラスト。訃報を知った翌日でした・・。

てな訳で大判画像でUP。 中の扉絵カラーも痺れるほどカッコよくて
この本の発売日がご命日になってしまうとは、本当に惜しくて惜しくて哀しいっ。

神に弄ばれてるのはBL業界かもしれません・・(涙)。


さて今回の作品は華籐さんの趣味全開な闘牛士もの(←闘牛愛好家らしい)

なので舞台は当然スペインで・・
イイの?これってマジで? な法律の緩さに疑問を感じつつも、
この作家さんらしい昼メロなあり得なさにズンズン読書。

受・アベルきちがい的な妄執と魔性っぷりエエエエ!となりながら、
その想いの過激さから逃げない攻・サタナスにもビックリ。

ヤンデレCPの末路には破滅しか待っていない気がしますが・・
とりあえず二人の関係は安定したので、ギリギリ納得できるラストでした。


伯爵家の息子・アベルとヒターノのサタナスは10才から惹かれあっていましたが、
身分差と人種差別からなかなか会うことができず、
対等になるために選んだ道はサタナスが一流の闘牛士になること

が、家が傾き思うようにサタナスを後援できなくなったアベルは
身も心も切り売りしたあげく、犯罪にも手を出して闘牛とサタナスに固執して行きます。

一方サタナスもアベルの所業を知りながら、闘牛とアベルに魅了されているため正道に戻れず、
途中いろいろありますが一流闘牛士の道へ。

スペインも闘牛世界もよく知らない私は少々読書に時間がかかりましたが、
闘牛士の美しさと衣裳のステキさは朝南さんのイラストで丸分かりっ

終わってみれば イラスト>小説 な作品でした。


*BL小説を購入する時の決め手は<イラスト>という場合が多いこの業界。
でもそのイラストレーターに嵌る瞬間はいつか?と聞かれたら
「イラストと小説の力関係が同等の作品に出会えた時」と答えるかも。

なので朝南さんについては凪良さんの「積木の恋」がそうでした。
ひたすら残念でなりません。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/16 19:30 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)
読みました!
表紙と口絵にやられて買った一人です!!もお、ホント美しいの一言ですよね~。で、お話のほうですが、闘牛士・没落貴族・マフィアと萌満載の設定なのですが・・・ヤンデレも好き・・・なのに、な~んでですかねー。この物足りなさは。

たぶん、アベルもサタナスも相手を思うあまりめちゃすごい事やってるのに、その葛藤とか苦しみとかの心情があんまり描かれていないような気がするんですよね。「そんなのちっとも苦じゃないよっ」っていう二人のヤンデレさんだったので仕方なかったのかもしれませんが・・・

でも、ペーパーでは結構幸せで楽しそうな二人なのでそれで補完されましたよ!!

それにしても、美しい表紙・口絵です!!宝物にします♪
[ 2012/01/17 21:20 ] [ 編集 ]
あぁぁぁ・・・。
ピーチシルクさんと同じような感想です(笑)。
この作家さんの、ありえない感じの昼メロ調は、
結構好きなんですが、ヤンデレはちょっとなぁ…。
どうもハードルが高すぎて…(苦笑)。

朝南さんのイラストが、
もう見られないかと思うと、やはり切ないですね…。
[ 2012/01/17 23:17 ] [ 編集 ]
Keiさん、こんにちは♪
> 表紙と口絵にやられて買った一人です!!もお、ホント美しいの一言ですよね~。

→凄くよかったですよね!表紙で「わわ」となってひっくり返したらこれまた悶絶。
隻眼ってゆーのも堪らなかった!!

>で、お話のほうですが、闘牛士・没落貴族・マフィアと萌満載の設定なのですが・・・ヤンデレも好き・・・なのに、な~んでですかねー。この物足りなさは。

→そうなんですよ~、盛りだくさんなのに・・主従ヤンデレなのに・・なんかガツンとこない。

> たぶん、アベルもサタナスも相手を思うあまりめちゃすごい事やってるのに、
その葛藤とか苦しみとかの心情があんまり描かれていないような気がするんですよね。
「そんなのちっとも苦じゃないよっ」っていう二人のヤンデレさんだったので仕方なかったのかもしれませんが・・・

→アハハ、ですね~。まあ二人がよけりゃそれでイイんですが・・
私は最後までイイの?それってありなの?とスペインの警察力を心配してしまいました(笑)

> でも、ペーパーでは結構幸せで楽しそうな二人なのでそれで補完されましたよ!!

→つい地元で飛びついてしまいまして、ペーパーがなくて~。
メールありがとうございますっっ。

> それにしても、美しい表紙・口絵です!!宝物にします♪

→私もいつまでもとっておきたいです!!
[ 2012/01/18 11:30 ] [ 編集 ]
南マヨコさん、こんにちは♪
> ピーチシルクさんと同じような感想です(笑)。
> この作家さんの、ありえない感じの昼メロ調は、 結構好きなんですが、ヤンデレはちょっとなぁ…。
> どうもハードルが高すぎて…(苦笑)。

→同じでよかったですっ。
萌え要素はたくさんあったのに、アベルの過激すぎる行動に目が点でしたよね。
そして最後までどーしてもスペインの警察力が気になって・・
ファンタジーに浸れなかった私です(笑)。

> 朝南さんのイラストが、
> もう見られないかと思うと、やはり切ないですね…。

→哀しいですね。この絵師さんにヒット作やシリーズものがないことも切ないです・・。
[ 2012/01/18 11:37 ] [ 編集 ]
こんちは!!
私もイラストでこの作品買ってしまいました。
もう一冊の本も。それぐらいイラストに特徴があって世界のある絵ですよね。まだ本は読んでないんですけどね。
私好きなイラストでしたが、お名前を亡くなるまで覚えてなくて、メールもらったとき『かつみ違い』をしていたんですよ。
本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
[ 2012/01/19 12:47 ] [ 編集 ]
ふぁきあさん、こんにちは♪
> 私もイラストでこの作品買ってしまいました。
> もう一冊の本も。それぐらいイラストに特徴があって世界のある絵ですよね。
まだ本は読んでないんですけどね。

→こんな事がなくても思わずイラスト買いしていしまう表紙ですよね。
ほんとに素晴らしくて、内容より絵が勝ってました~。

> 私好きなイラストでしたが、お名前を亡くなるまで覚えてなくて、メールもらったとき『かつみ違い』をしていたんですよ。

→私も好きなイラストレーターさんでしたが、小説に嵌れるものがなくて、
凪良さんの作品で初めてガツンときましたっ。
代表作と言えるようなヒットやシリーズが無かったことが本当に惜しまれます。
これからだったのに・・
残念でなりません。
[ 2012/01/19 14:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計