BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > スポンサー広告> 英田サキ > CD『ダブル・バインド2』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CD『ダブル・バインド2』

Chara CD Collection ダブル・バインド2Chara CD Collection ダブル・バインド2
(2011/12/21)
(アニメCD)

商品詳細を見る


英田さんの『ダブル・バインド2』を聴きました♪
(CD1の感想はここ

<キャスト>

上條嘉成:森川智之  瀬名智秋:興津和幸  真宮祥:阿部敦 
新藤隆征:大川透  葉鳥忍:鈴木達央
野々村宏史:ふくまつ進紗  須貝美久:皆川純子 他


今回も引き続き2枚組で、内容は原作の3巻・4巻が収録。

ストーリーが収束に向かうため、事件の真実にビックリさせられ、
切ない人間ドラマもそこかしこに展開。

で、特にグッと来たのが美久と上條のやりとりと、野々村と上條の最後の会話。
そして新藤に真実を告げられて泣き出す葉鳥

3箇所とも声優さんの上手い演技に引きつけられましが、
美久は男ヴォイスになって、ようやく皆川さんと分かるところが可笑しくて、
そのせいか皆川さんの女声の作り方にかえって感心してしまいました。

この他音で改めて聴くと辛かったのが祥の過去話・・。
現実で同じようなネグレクト事件が起こっているだけに痛かったです。


ダブル・バインドはコメディ担当が上條でしたが、
原作で吹き出した部分は台詞を知っているせいか微妙に笑えず・・

意外とアハハ!となったのが
「赤松くん、ありがとう!君は本当にいい奴だな」でした(笑)。

そしてCD的に1番気に入ったのがたっつん葉鳥♪
凄む部分はカッコよく、健気な部分は可愛らしく、ギャップが楽しめました。
(光田を脅すシーンが特に好き)


そういえばChara2月号にメイキングレポートが載っていましたが
声優さんインタビューに皆川さんも載せて欲しかったっ。
後半はけっこうなキーパーソンだったのに残念です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/29 15:08 ] 英田サキ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。