fc2ブログ

BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2017年11月

坊主かわいや袈裟までいとし4

「坊主かわいや袈裟までいとし」4巻の感想です。

bouzu-4.jpg

本間さんは兎虎本の最終巻が長年出ておらず、
別の連載も始めているので、もしや未完作家なのか??

と、少々疑っていましたが坊主は4巻できちんと完結。
大円弥六はラブ成就で、父も不倫回避なハッピーエンド。

Hシーンは皆無でも、ラブと親子関係がうまく絡まって、
こんなBLもアリ!とわりと満足。

弥六のカッコよさに惚れ惚れし、パパのパンツマスク
大円の「大人になる」宣言には爆笑しました。

そして1番よかったのは弥六の親に対する葛藤を
上手く終わらせた大円の言動。

ブチ切れた弥六を肯定した言葉が感動的で、
大円は僧侶向きだと納得。

跡継ぎがつくれなくても、
二人の人徳でお寺は繁盛する気がします。

それにしてもハルは本当に出家する気なのか?
パパに近づきたいだけでは??

時々大円一家のその後を短編で描いて欲しい最終巻でした。
スポンサーサイト



[ 2017/11/28 18:32 ] 本間アキラ | TB(0) | CM(0)

マイティ・ソー3 ラグナロク

注:ネタバレしてます

約4年ぶりの待ちに待ったマイティ・ソー3を見てきました♪
(過去作品の感想はここ

maite-3.jpg

かなりコメディ仕上がりと聞いていたので、
少々不安でしたが ガチなコメディでした

とはいえもの凄い迫力とスピードで
バトルシーンと兄弟わちゃわちゃはタップリ。

兄上のキャラが崩壊気味で、おしゃべりになっていましたが、
ロキとの絡みが予想以上に多く、ソー・ロキの民には満足な内容。

特にラストの

兄:「お前がここにいたら抱きしめたのに」
弟:「いるよ」

には激しく萌え転がって、
吹き替えの平川ボイスに心臓を撃ち抜かれました。

ラグナロクは最強の姉・ヘラが出現したことで起こるお家騒動で、
アスガルドを消滅に追い込むスケールのデカさには呆然。

ソーの仲間もあっさり死亡で、ジェーンともシレッと終わっているし
これまでの物語はなんだったんだ~と思わなくもない・・。


でもオレ得過ぎるストレンジ先生と兄弟の絡みや、
後半はハルクや新キャラ・ヴァルキリーの登場で、
色々気にしている暇がないww

全体的に 萌<笑 ではあるけれど、
ソーの王としての成長もきちんと描かれている娯楽大作!

字幕と吹き替えそれぞれ1回ずつ見ましたが、
ロキちゃんの可愛さに3回目をキメたい、
飽きない作品です。



↑これも好きなシーン。和む・・。

*そしてけっこうある、気になること

・ラストの飛行物体はナニ?
・あの後彼らは地球の北欧に降り立つのか?
・そういえばアスガルドの人口って元々どのくらいだったの?
・ロキって意外と善良な王様だったんじゃないか?
 あんなアホな劇を上演できたんだから(笑)
 でもインフィニティストーンは盗んだよね??
・兄上は髪を切られた時に茶髪にされちゃったの?
・ハルクはバナーになれるのか?

次回作も楽しみです。
[ 2017/11/05 22:05 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム