BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2016年04月

4月の萌ブツ

4月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

△愛しのニコール    (凪良ゆう/yoco)   心交社
未読本
・妖埼庵夜話 グッドナイトベイビー  (榎田ユウリ/中村明日美子)  角川  

<コミックス>

〇坊主かわいや袈裟までいとし(3)  (本間アキラ)   白泉社

★5月の購入予定ブツ

・ 銀の謀略 Prince of Silva   (岩本薫/蓮川愛)  5/9  SHY
・ 無恋愛紳士 (ARUKU)   5/24   幻冬舎 
スポンサーサイト
[ 2016/04/30 14:02 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)

マスケティアーズ・パリの四銃士

最近見ている番組の中で1番嵌っているのが
NHK放送の「マスケティアーズ」。

masu-.jpg

「三銃士」ははるか昔に同じくNHKのアニメをかじった程度。
なので内容はほぼ忘れ、なぜかスペインの話だと思い込んでいた私(^^;

しかも予告画像をチラ見したら黒髪のラテン風がゾロゾロ居て
ますますスペインと勘違い。

ところがドラマを見出したらルイ13世とな?

てことはフランスで、フランスといえばベルバラで、
金髪のキラキラしいイメージだけど、黒々しいモジャ男だらけ(笑)。

俳優さんもラテンの血の人が多くて、少々不思議に思って検索したら
フランス人はスペインやイタリアと同じラテン民族なんだとか。

だからこの雰囲気で正解。
一つ利口になりました~。

それにしてもこの四銃士はイイ男だらけで、
中でもダルタニアンアラミスはかなりのイケメンっ。

masu-1.jpg

<萌>に到達しなくても、この顔で見続けられるw

ストーリーも起承転結がしっかりとしていて面白く、
1~4話全てハズレなし。殺陣も迫力があって飽きません。

そしてなにより先輩銃士を見習ったり心配する
ダルタニアンが可愛い♪

よせて上げる胸元のコンスタンスに魅かれているのはいただけないけど、
人妻だしな~・・今後どうなることやら。

とりあえずFLESH&BLOODと近い時代のこの物語。
衣装を見るのが楽しみで、フレブラの実写化変換が止まりません(^^)
[ 2016/04/28 15:40 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

坊主かわいや袈裟までいとし3

本間アキラさんの坊主3巻を読みました。
(2巻感想はここ

bouzu-3.jpg

酔った勢いでムリヤリ大円にキスをしてしまった弥六ですが、
その後きちんと告白。

でも大円はかなり潔癖なお子様なため、
気持ちが定まらず初恋は牛歩w

なので弥六は<喰わず嫌いを諭す>戦法で、
大円からのキスをゲット。

人の心の掴み方が面白い弥六は
本当にお坊さん向きだな~と、改めて実感しました。

一方NYの父には不倫的な進展はなく、
どう決着をつけるのか気になるところですが、
弥六に妙な対抗心を燃やす父には爆笑。

今後は二人の対面が楽しみw

それにしても大円と父は容姿が可笑しいほど似てなくて(笑)
でもドチビで可愛いからこれもあり。

お経を唱える仏像顔抱っこチュー
そして3巻も裏表紙がラブリー過ぎて笑えました(^^)
[ 2016/04/25 13:51 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中12・13話

第1部のラスト12・13話の感想です。

原作未読のまま最後まで見ましたが
まさかこんな顛末になるとは(T_T)

aku12-3.gif

「落語心中」は八雲・助六・菊比古という落語にとりつかれた3人の男の物語で、
芸のためなら人情を肥しにも、ないがしろにもする生き方が激しくも哀しい。

なので彼らに翻弄されたみよ吉は相当哀れですが、
執着系の女はどーにも好きになれなくて、
東京で男夫婦して欲しかった! というのが本当のところ・・。

それにしても子供にも容赦ない菊さんのキツイ性格は全編通してかなり痺れる。
でもそんな人が何年も亡霊を見続けている様は萌えて可哀想で魅力的。

aku12-4.gif

いっそはっきりと<助六に恋愛感情を持っていた> 
という悲恋BLでもよかったのではないかと思いますが、
この物語の主軸はあくまでも落語。

こんな風に主軸しっかりで、なおかつBLという作品が
もっと世に出てこないかな・・。


とりあえず第2部も制作されるようなので、
原作を読まずに待つことにします♪
[ 2016/04/08 14:39 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

CD・FLESH&BLOOD20

「FLESH&BLOOD20」を聴きました。
 (19感想はここ、原作感想はここ

<キャスト>

海斗:福山潤  ジェフリー:諏訪部順一
ナイジェル:小西克幸  キッド:三木眞一郎
ロバート:代永翼   ビセンテ:大川透  アロンソ:遊佐浩二     
レオ:宮田幸季    ヤン:三宅健太  
ドレイク:堀内賢雄  女王:吉沢希梨  他


fure-20.gif

フレブラCD20はスペイン艦隊の動きとジェフリー出獄の2枚組。

無能な司令官に疲労するビセンテとアロンソが相変わらず気の毒ですが、
友愛の匙かげんが絶妙な二人の会話は聞いていて心地よい。

大川さんと遊佐さんは本当にお芝居が上手いな~
と、実感できる出だしでした。

そして今回イギリス側の友愛1番はジェフリー&ロバート

この二人はビジネスライク風な付き合いから、
どんどん信頼関係が強くなって、
本当のジェフリーファミリーになれたロバートは嬉しそう。

なので、共に航海に出れない代永ロバートの「僕も行きたいな、皆と一緒に」
は心に響きました。


20はジェフリーとカイトがしっかり再会するため、
全体的に甘甘ラブラブで、
これにあてられる三木キッドの反応が面白い。

とはいえ牢獄で痛めつけられた心と身体の傷は少々深刻で、
それを気にするジェフリーが可哀想だけど可愛い

2枚組ほぼ出ずっぱりな諏訪部さんがお疲れ様なイイ声祭りでした(^^)
[ 2016/04/05 16:12 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(0)

3月の萌ブツ

3月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

〇君と僕と夜の猫    (かわい有美子/笠井あゆみ)   幻冬舎
△Release  (月村奎/松尾マアタ)    新書館
△愛溺    (英田サキ/水名瀬雅良)  リブレ

<コミックス>

△花と蝶       (高永ひなこ)    角川
△RULES 2nd(2)  (宮本佳野)     キャラ

<CD>

・一生続けられない仕事1    マリンエンタテインメント
・FLESH&BLOOD 20       マリンエンタテインメント


★4月の購入予定ブツ

・坊主かわいや袈裟までいとし(3)  (本間アキラ)  4/25  白泉社
・愛しのニコール    (凪良ゆう/yoco)   4/9 心交社


*今月は残念ながら手元に残したい本が皆無・・。
本間さんの兎虎3巻はなぜ出ないのだろう??
坊主が先とは予想外(^^;
[ 2016/04/01 13:57 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計