BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2016年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月の萌ブツ

2月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

△ イエスかノーか半分か   (一穂ミチ/竹美家 らら)  新書館

<コミックス>

〇晴れときどき、わかば荘~あらあら~   (羽生山へビ子)    HertZ
◎晴れときどき、わかば荘~まあまあ~   (羽生山ヘビ子)   HertZ
〇SEX TRUCK ROCK'N'ROLL          (羽生山へビ子)   花丸
△夜明けのブルース                (羽生山へビ子)   花丸

★3月の購入予定ブツ

・愛溺     (英田サキ/水名瀬雅良)  3/18 リブレ
・RULES 2nd (2)   (宮本佳野)   3/25  キャラ
・Release   (月村奎/松尾マアタ)   3/10  新書館
・CD  一生続けられない仕事1  3/24  マリンエンタテインメント
・CD  FLESH&BLOOD 20    3/24   マリンエンタテインメント

ちょっと気になる本
・花と蝶   (高永ひなこ)     3/1    KADOKAWA
・アブナゲ。  (鹿乃しうこ)    3/31  マガジン・マガジン
・君と僕と夜の猫   (かわい有美子/笠井あゆみ)   3/18   幻冬舎


*今月は受験生に付き合いつつへび子さん祭りに。
何冊も読みたくなる作家さんに出会えて嬉しい。
そして娘も合格して嬉しい♪
子育てが3/4終わった感じ。

来月はCDが2作品。
フレブラ以外のBLCD買うの数年ぶりかも~(^^;
スポンサーサイト
[ 2016/02/29 14:23 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第7話

落語心中第7話は落語家として上り調子な二人のストーリー。

でも助六の態度は相変わらず大きくて、
先輩に無礼を働くため、菊比古が尻ぬぐい。

aku-7.gif

aku7-1.gif

で、半分喧嘩になりながらもやっぱり憎めなくて、
調子に乗ってる男を優しい目で見る菊ちゃん。

aku7-3.gif

しかも遊びに出かけないよう耳かきで寝かしつけたり・・(鼻血)

aku7-2.gif

まるで恋人というよりはお母さんで、
こんな身の回りに無頓着な飲んだくれ男でいいの??菊さん。

と、真顔で聞きたくなりましたが、
愛がみよ吉<助六 なことは歴然。

みよ吉さんも腐女子ならこの状況を楽しめたのに・・。
可哀想になってきました。
[ 2016/02/23 16:22 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第6話

第6話は菊比古の助六に対する劣等感や嫉妬が1番あらわになった回で、
鹿芝居を成功させたにも関わらず、自分の落語が掴めないまま。

aku6-2.gif

でも自問自答するうちにようやく方向性が定まり、
色っぽい落語でお客を喜ばすことに快感を覚える菊比古。

aku6-4.gif 菊さんの後ろに花魁が重なる♪

カフェの3人組のように美人が好きな子はたくさんいるはずなので
人気爆発間違いなし?!

石田さんの「しー。あたしはただの学生ですよ、お嬢さん方」
にはギャ~となりました(笑)。

それにしても助六は常に勢いがあって負け知らず。
菊ちゃんのファンとしては少々面白くないほど挫折や迷いが無いように見える。

でも若くして死んでしまうので、
このまま順調に行くとは思えない・・。

て、菊比古の膝に当然ように寝る図々しさは大好きなんですけどね(^^)

aku6-1.gif
[ 2016/02/15 19:15 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

晴れときどき、わかば荘

羽生山ヘビ子さんの「晴れときどき、わかば荘~あらあら・まあまあ~」
の感想です。

hare-1.gif

ヘビ子さんはお初読書でしたが、絵に狂いがなく、
メリハリのある画面構成で描線もしっかりめ。

絵柄は少々レトロで、キャラの髪型に気志團のファン??
みたいな子がいますが、慣れればとりあえずOK(笑)。

全体的にしっかりと描き込まれ、
漫画が上手い!印象が持てます。

hare-2.gif

ストーリーも絵と同様、構成が非常によくて、
女装の大家さんを中心に住人達の恋が綴られるオムニバス形式。

一人暮らしの高校生、ブラック会社で働くリーマン、挫折した騎手、
高校教師、元ヤクザの水商売男など、それぞれ色んなドラマが展開。

でも1番心に沁みたのは脇役だったママ(大家さん)
過去から現在に至るエピで、これをラストにもってくるのが憎い話運び。

住人を見守るママはオネエらしい面白毒吐きをしつつも
根は聖母のようなお方で、過去編はほろりと泣ける人間愛に感動。
(だから1巻<2巻)

てなわけでストーリー的に好きな順番は・・

①ママ (最後に恋人の顔が判明。上手い!)
②元ヤクザ×高校教師 (入れ墨にドキュン)
③騎手
④高校生
⑤リーマン


特に②は恋に飛び込む勇気と抑えられない想いが◎。
③の騎手CPも好敵手萌えが激しかったです♪

へび子さんの漫画はクスッと笑えるユーモアが
所々に仕込まれているのが秀逸で、
大好きな<笑と萌の共存>に久しぶりに出会えて嬉しい。

これだからBLがやめられない~(^^;
[ 2016/02/12 16:11 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第5話

落語心中・第5話の感想です。
今回は二人が演じる鹿芝居が大成功に終わるエピ。

が、前半は真面目に生きても売れない自分に
悶々とする菊比古が中心で、
酒と女に明け暮れている助六に八つ当たりする場面が面白い。

aku5-1.gif aku5-8.gif

でも酔って帰ってきた助六をジッと見る菊さんの視線には
羨望以外の何かを感じてしまうのが腐女子の性。

aku5--2.gif

これは一般レーベルなんだよ!と自らに言い聞かせても
ノンケに惚れたゲイの苦悩がひしひしと迫ってきて・・ どうしようもねぇ。

菊さんが女子とデートしようがキスしようが
ムリしてるようにしか見えなくて、
ラストの弁天小僧は女装が美し過ぎてめまいがする。

とにかくいろいろ<受>として完璧で、
そのせいか(?)芝居を見に来たお客さんも菊比古にくぎ付け。

aku5-2.gif

でも開演前の緊張MAXな様子はかなり可愛いくて
なだめる助六との掛け合いがよかった。

aku5-6.gif

そしてよかったといえば鹿芝居の山寺&石田さんの演技。

まるで本物の歌舞伎役者のよーで、
声優力の凄いアニメだと改めて感じました。


今後この作品はどんな展開を見せるのか??

原作未読のままドキドキ進むつもりですが、
助六と菊比古の絆が好きなので、
△関係になると辛い・・。
[ 2016/02/08 14:33 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

昭和元禄落語心中・第4話

落語心中・第4話の感想です。

今回はまず茶店でバイトする菊さんが可愛くてドキュン。

aku4-1.gif

でも生活はギリギリで、
落語で稼いだ金は全て飲み代になってしまう助六とは堅実さが正反対。

それでも同居を解消せず助六に小遣いをやり、身なりの心配をし、
彼を「おまえさん」呼ばわりする菊比古はまるで「浪花恋しぐれ」(古)。

aku4-5.gif

助六も「安心しろ今にオレがドカーンと売れてやるから」と言ってるし・・
菊ちゃんを食わせる気満々なのか?

でも後半は落語が伸びない菊に師匠が芸者のみよ吉を紹介。

みよ吉の元に行くことを止めて欲しいのか
止めたいのか分からない微妙な空気が二人に流れ、
腐的に切ない。

で、女に押し倒される菊さんはやはりどこまでも  身。

とりあえずタバコを吹かす仕草が色っぽいボンと、
山寺さんの落語が絶品な4話でした(^^)

aku4-2.gif
[ 2016/02/03 14:44 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。