BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2015年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月の萌ブツ

7月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

◎nez[ネ] -Your Lovely Smell-   ( 榎田尤利/湖水きよ)  SHY
〇FLESH & BLOOD(24)       (松岡なつき/彩)   キャラ
〇ここで待ってる        (凪良ゆう/草間さかえ)   キャラ
△隣人は恋人のはじまり   (月村奎/ 木下けい子)   SHY
△さよならのない国で     (高遠琉加/葛西リカコ)   キャラ

〇江戸川乱歩傑作集 第1巻 孤島の鬼   (江戸川乱歩/咎井淳)   リブレ

<コミックス>

〇眠り男と恋男      (座裏屋蘭丸)     リブレ
△花鳥風月(4)      (志水ゆき)        新書館 
△パパ’sアサシン。 ~ダニエルは飛んでゆく。~  (SHOOWA)  SHY


★8月の購入予定ブツ

・薫りの継承(上) (下)   (中村明日美子)   7/10    リブレ
・ニアリーイコール    (凪良ゆう/二宮悦巳)  7/10   新書館
・LOVE CONTROL    (蓮川愛)      7/10    リブレ


*蓮川さんのイラスト集欲しいけど5千円にちょいウ~ン(^^;
「恋愛操作」読んでないから、
その他がどれだけ入っているかにかかってる・・。
スポンサーサイト
[ 2015/07/31 11:11 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)

GANGSTA.1~4話

今期もアニメをいくつか試食しましたが、
見続けられそうなのは「GANGSTA.」だけ。

slide1.gif

見るからにむくつけき三十路の男二人が登場で、
しかも彼らは同居中♪

ベタ髪のニコラスは日本刀、白抜きのウォリックは銃を持ち、
便利屋稼業を営んでいる。

そこに物語のナビゲーターとなる娼婦・アレックスが絡み、
便利屋と娼婦が出てくる展開に「まほろ駅前多田便利軒」か と思いましたが・・

ストーリーは当然違ってw
イタリアンマフィア風な人達が抗争する無法地帯で二人は人を殺しまくりっ。

ニコラスは聴覚障害があっても滅法強く、
ウォリックも記憶力が異常。

少年期のエピも少々入って、ニコラスはウォリックの目を奪い
父親を殺害している?
疑いがありますが、
とりあえずこの人達が15年以上前から一緒にいることが判明。

ニコラスの障害と身体能力の凄さは薬害らしく、差別もあるようで・・
背負っているものがいろいろ複雑そう。

が、4話終了しても何を目指しているのか、
最終的には何と戦うのかが今一分からず、伏線だらけ。

でも諏訪部CVがキャラにピッタリで、声の色っぽさに震えがくるため
次回も楽しみ♪

津田さんの演技も素晴らしいですっ。

にしてもこの二人の過去がもっと知りたい!
現在の便利屋になるまでどうやって生きてきたんだろう??

4話の出会いエピに萌えたので小出しにしないで、
その辺を詳しく!!


*CVが諏訪部さんのせいか「FLESH&BLOOD」の海賊がかぶって仕方ない・・

j&n

ジェフリー&ナイジェル。金髪が諏訪部さん、黒髪眼帯が小西さんw
[ 2015/07/29 14:50 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(0)

ここで待ってる

凪良さんの新刊「ここで待ってる」の感想です。

kokode.gif (凪良ゆう/草間さかえ)

この作家さんで草間イラは2回目ですが、
今回はSFとは無縁の 空手の師範代・成田×生徒の父・飴屋 という市井設定。
(「ショートケーキの苺にはさわらないで」感想はここ

でも二人の出会いはゲイバーで、
しかも飴屋は性悪ビッチ。

その後、空手道場で偶然再会し、一目ぼれしていた成田は複雑な心境に陥りますが、
飴屋の家庭事情を知るや、離れがたくなって行きます。

後半は幼い息子・のよき父親であり続けようとする飴屋と
自立したい妻・のばらのすれ違い、
そして子供のために強引になれない成田が焦れったい展開で・・

とにかく登場人物全員が盛大に お人よし 。

特に成田の祖父は本当に子供好きなイイ人で、
呆れるほど度量が大きい。

ラストのまとめ方には少々目が点になったものの、
一人一人の背景がきっちりと描かれていたのでとりあえず納得。

がまん強い包容力男の成田と、ツンデレヤンキーな飴屋が
おじいちゃんのお陰で大団円。

途中飴屋の過去エピに「青春アミーゴ」を歌いたくなりましたww
[ 2015/07/27 14:50 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(0)

高耶さんバースデー

本日は高耶さんのお誕生日。

HAPPY BIRTHDAY 高耶さん  

昨年は高誕のちょっと前に広島にミラツアできたのですが、
今年は地味にお祝い。

地元で1番のお店でミニケーキを買ってみましたが、
黒ハートなせいかこれまた地味な画像・・(笑)

cake.gif

直江の黒いハートを高耶さんに ってことでいいかなww
味も濃厚でした~。


*新潟の謙信公祭りは今年も「GACKT謙信出陣」! (情報はここ
ガクトが出ている時に行ってみたいけど、
暑いのが苦手な上に今年は受験生がいて・・・ウ~ン。
[ 2015/07/23 15:33 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(2)

隣人は恋人のはじまり

月村さんの新刊「隣人は恋人のはじまり」の感想です。

rinnzin.gif  (月村奎/木下けい子)

11人兄弟の3番目として育ったはだらしのない母親の反動で
潔癖、偏屈、偏食。

努力して快適な一人暮らしを手に入れ、
恋愛も結婚もわずらわしいと思っていますが、酔った勢いで寂しい本音が露出。

同じマンションに住む小野に醜態をさらし、
何故か交流が始まって盛大にツンデレが発動。

意固地な蛍を面白がる小野はちょっと悪乗りする黒い人。
おマヌケな蛍が可愛可笑しいラブコメでした。

この作品は「眠り王子にキスを」のリンク本。
なので、宮村が本編に登場し、巻末は宮村×篤史のほんわか甘甘SSが収録♪


それにしてもこの本に出てくるような結婚を強制するセクハラ上司って
いまだにたくさん生息しているのかな?

<結婚>のマイナス面が語られているシーンに思わず頷いてしまったので・・
<寂しさ><煩わしさ>、どちらを選ぶかは究極の選択かも(笑)。

て、BL世界ではずっとラブラブな共同生活が続くから関係ないですけどww
やっぱりファンタジーはよい~。
[ 2015/07/20 18:10 ] 月村奎 | TB(0) | CM(0)

孤島の鬼

江戸川乱歩の「孤島の鬼」の感想です。
この作品は乱歩の代表作の一つですが、私は未読。

しかも他の物語もきちんと読んだ記憶がなくて
咎井さんが表紙を飾らなけれ一生乱歩に触れず終わった可能性大。

なので、大変よい機会でした♪

kotou1.gif (江戸川乱歩/咎井淳)

「孤島の鬼」は恋人を殺された簑浦が彼に友情以上の感情を持つ医師・諸戸と共に
事件の真相を追うミステリーホラー。

二人が行きついた島にはおどろおどろしい事実が待っていて、
中高生時代に読み漁った横溝正史的世界が展開。

文体や表現に時代を感じるものの、
殺しの方法に驚嘆し、ラストの地下迷路には相当ドキドキ。

80年以上前の作品とは思えない面白さで、
現在の漫画や小説に多大な影響を与えていることがよく分かりました。


さて、リブレのあおりである「BL乱歩」「乱歩が遺した唯一の同性愛小説」部分ですが、
これは少々大げさで、咎井さんのイラストもゼロなのが期待外れ。

でも簑浦は男性に好かれやすい性質のようで、
諸戸だけでなく探偵の深山木もちょっと怪しかったw

が、本人は諸戸の想いを拒絶しないものの、
結局はノンケですぐ女に惚れてしまうため(怒)
片想いの諸戸の心情を考えるとかなり切ない。

母から性的虐待を受け、男性しか愛せなくなった諸戸は
簑浦の結婚を邪魔するなどけっこうな執愛系。

洞窟内でどこまでイタしてしまったのか詳しく知りたいところで・・w
本物のBLだったら簑浦が堕ちるまでが面白かったはずっ。

でもそこは乱歩ミステリー。
諸戸が可哀想なまま終わってしまいました(T_T)

はあ、咎井さんの絵で二人がラブラブになる二次創作が読んでみたいです!


この小説はイラスト目当てで買いましたが、表紙はバストショットで
中についていたカードも腰のあたりまで。

でもFujo2さんでこんな↓画像を発見。 (ここ

kotouno2.gif

これをカードにしたらよかったのではないかと・・
切ってしまうのがもったいなかった気がします。
[ 2015/07/16 19:20 ] BL臭なノーマル作品 | TB(0) | CM(4)

さよならのない国で

高遠さんの新刊「さよならのない国で」の感想です。
この作品はChara創刊20周年記念本。

そのため、B6版・2段組で価格も高めでしたが、
好き作家さん+好きレーターさんに釣られてついポチリ。

物語は死者に再会できるホテルの存在を信じ、
そこにたどり着いた人々の行く末を描いたものでした。

sayonara.gif (高遠琉加/葛西リカコ)

ピアノ教師の春希は5年前に亡くなった恩師・月彦が忘れられず、
彼の甥であるの想いを受け入れることもできず、前に進めない日々。

が、康と出かけた小旅行で都市伝説の天国ホテルに遭遇。

月彦と再会を果たしますが、現実になかなか戻る気になれず、
そうこうしている内に康がある秘密を握り、
春希のために自分の命を犠牲にする決意をします。

この天国ホテルには春希たちの他に3人の滞在者がいて、
それぞれ違う結末を迎えるところが面白い。

で、あるべき場所にきちんと戻れたのは春希と康だけ。

命がけで春希の幸せを願った康と、
康を選んだ春希の想いが生きる力となりました。


「さよならのない国で」はファンタジーホラーなストーリーですが、
わりと先がよめる展開で、大きな驚きや切なさはなく、全体的に静かな雰囲気。

死んだ人を忘れていく哀しさと、康の愛の深さは心に残りましたが、
コスパを考えるとちょっと「う~ん・・」。

高遠さんにはそろそろ「世界の果てで待っていて」
続きを書いてもらいたいです(^^;
[ 2015/07/08 14:54 ] 高遠琉加 | TB(0) | CM(0)

FLESH&BLOOD 24

「FLESH&BLOOD」24巻の感想です。 (23巻感想はここ

fle24.gif

今回はとにかく 海戦! でした。

とはいえ前半は甘甘が少々あって、
牢獄のトラウマに苦しむジェフリーを気遣うカイトが頼もしく、
密林ペーパーもその流れでほんわかできる。

ナイジェルとキットの切ない会話や
ビセンテ&レオの主従関係もよかった。

後半はイギリスが勝つと分かっていても、
メインキャラの負傷が心配な迫力展開。

そしてついに ビセンテジェフリーが出会ってしまうという
恐るべき事態となって次巻へ続く。

イギリスvsスペインに苦悩するカイトの気持ちが激しく分かって、
できればジェフリーがビセンテに直接とどめを刺すのは
避けたいような、見たいような・・身悶えな状況です(-.-)

にしてもラウルのヤンに対する執着は異常。
逃げられる前にどうにかヤンの本懐を遂げてほしいです。
[ 2015/07/04 18:45 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(0)

nez[ネ]‐Your Lovely Smell-

nez」の最終巻‐Your Lovely Smell- の感想です。 注:ネタバレあり
(3巻感想はここ

nez4.gif

ツグミちゃんが行方不明で終了した3巻。

怪しいのはあの人かな?と、予測が立っていたものの、
その正体までは気づけず、ちょっとビックリ。

でも1番驚いたのは鷹目の行動力で、
今回は千里姫を守る王子様に完全にキャラ変。

どんなに泥と血にまみれても諦めず、千里救出に命がけ。
潔癖でKYな男が恋に狂って、激しくカッコよくなりました!

この他パンドラの3人も実は○○で、千代子ママも男前(笑)。

イイ歳こいた千里を阿莉たちがパンドラと共に守っていたとは、
これまたビックリでしたが・・
千里を狙う実父>の狂った言動を見れば、さもありなんと納得。

そして<鳥>が仕掛けてきたゲームは大層ハラハラドキドキで、面白かった!
シャーロックの「ピンク色の研究」をちょっと思い出しました。

にしてもチリちゃん・父はいろいろ踏まえても同情できない人で・・
自分の存在を証明する唯一が息子だったから執着したんでしょうね~。
とりあえず消えてくれてよかったです。

ラストは千里の井戸疑惑も鷹目の調査によって解決。

最後まで守護ナイトぶりが最高で、
その後のラブラブエロエロも甘甘で愛全開
二人でイイにおいをまき散らしていました~ww

「nez」は交渉人シリーズの後だったせいか、
正直あまり期待していなかったのですが、
終わってみれば4冊すべて面白かった。

最近ノーマル本の出版が盛んな榎田さんなので、
BLはこれでしばらくお休みか??と、取り越し苦労をしていますが・・
末永くお願いしたいところですっ。

*nezはイラストの湖水さん担当でコミカライズされるらしい。
でもちょい苦手な絵なのでう~ん・う~ん。
[ 2015/07/01 15:49 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。