BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2014年07月

7月の萌ブツ

7月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

◎そんなに愛情いりません   (今井真椎/小椋ムク)     蒼竜社
◎nez3 [ネ] -Smell and Memory-   (榎田尤利/湖水きよ)    SHY
〇青の誘惑 Prince of Silva     (岩本 薫/蓮川愛)      SHY
〇天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~  (ジョシュ・ラニョン/草間さかえ)   新書館
△彷徨者たちの帰還~守護者の絆~   (六青みつみ/葛西リカコ)     リンクス
△片思いアライアンス   (月村奎/穂波ゆきね)   SHY
△365+1    ( 凪良ゆう/湖水きよ)      プランタン

未読本
・炎の蜃気楼 昭和編 瑠璃燕ブルース    (桑原水菜/高嶋上総)   集英社
・死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~   (ジョシュ・ラニョン/草間さかえ)  新書館
  

<コミックス>

〇ホームレス・サラリーマン(1)   (今市子)   花音
△恋するインテリジェンス  (丹下道)     幻冬舎


8月の購入予定ブツ

・花鳥風月(3)   (志水ゆき)  7/30   新書館
・ 「十二国記」画集 久遠の庭    (山田 章博)  7/31
ちょっと気になる本
・いつか王子様を   (葛井美鳥) 8/28 花音
・微睡の月の皇子   (かわい有美子/カゼキショウ)  8/ 29  幻冬舎
・略奪者 ロッセリーニ家の息子   (岩本薫/蓮川愛)  8/1 KADOKAWA


*今月はお初作家さんに出会えたのが収穫でした♪(今井真椎さん)
が、8月は欲しい本があまりなくて・・

ロッセリーニ文庫版にオマケ大量なのがショック。
新書版で全て持っているため、購入を激しく迷います~。
(でもこのシリーズ好きなのよね・・)

7月開始のアニメは10作近く見ましたが
(BASARA、サイコパス、フリー、ラブステ、喰種、テロル、ガンダム、幕末、ドラマダ)
「サイコパス総集編」、「Free!ES」、「ラブステージ」が残りそう。

で、ラブステが意外と面白い。
毎回起承転結がきちんとあるし、絵も乱れがなくてお笑いと可愛さのバランスが絶妙。

DAIGOの演技も慣れたら面白くなってきて、
聖湖じゃなくてダイゴだと思えば全く違和感なし(笑)
元総理の孫がBLを制作できる国って・・ステキです!!www

一方かなり残念なのが、戦国バサラ。
ストーリーと演出が雑過ぎて、キャラの性格も理解してない。
制作者はこれまでのアニメや映画をきちんと見ているかが謎。

何でも腹八分~十分にして欲しいです。
作り過ぎはろくなことにならないですから。
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 15:21 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)

広島・炎の蜃気楼旅(3)

広島聖地巡り最終日はに行きました。

広島港から呉に行く海上ルートは、直江千秋が単独で行動するシーンで登場し、
<大和>と織田の鉄甲船が戦う舞台でもあります。

なので同じように広島港からフェリーに乗ってみました。

kure4.gif

<力>が衰えた直江が軒猿に心配され、高坂に虐められたデッキw
そして霊気充満で、大和と海戦となる瀬戸内海。 (桑原さんの発想ってスゴイ・・)

kure2.gif kure3.gif

で、大和出現↓(笑)

kure5.gif 大和の1/10模型のある「大和ミュージアム」に行きました。

ここは大和の他にもたくさんの戦艦が紹介されていて、
でも立派な船たちが全て無駄になったと思うと、
本当に戦争のバカらしさを感じて虚しい気分に・・。


が、そんな気分でもお昼はしっかり海軍カレーを食べw

kare.gif

直江がフェリーを降りてから移動した音戸の瀬戸公園へ。

kure7.gif

この公園は呉港から少々離れた高台にあり、
日本一狭い海峡を結ぶ赤い橋が見えます。

ここで直江は八海から護身用(自決用)のトカレフを渡され、
これが11巻でとんでもない山場を作り上げるわけで・・

今も昔もいつ読んでも、血管切れそうなくらい集中できる名台詞の数々っっ。

特に「わだつみの楊貴妃」は<死ぬほど好き><狂うほど執着>
体現してしまった直・高が本当に切なくて身悶えでした。

この他「わだつみ」で好きなのが、「おまえはいつか直江をうしなうぜ」
景虎の傲慢さを指摘する千秋の言葉。 (10巻P.54)

直江ファンとしては「チー様、イイ人~」と夢中になれるやり取りで、
久しぶりに読んだ本編に即入り込めて鳥肌でしたw


てなわけで何年たっても暑苦しいミラージュが1番で、
また今年も高誕の季節♪

HAPPY BIRTHDAY 高耶さん 

直江と仲良く厳島デートして欲しいです~。
[ 2014/07/23 14:42 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)

広島・炎の蜃気楼旅(2)

広島旅行2日目は娘の希望で岩国と柳井に移動。
岩国は吉川家が治めていた土地で、3代目藩主が架けた錦帯橋が美しい。

iwa4.gif iwa3.gif

橋を渡り終えると10巻に出てきた<石人形>の資料館があったので、即入館。

この石人形はニンギョウトビケラという虫が川の石を集めて造るもので、
頼竜が武器として使用。
直江が無体なことを働いた洞穴で、頼竜が高耶さんを攻撃していました。

が、実物は約1.5㎝の人形で、石に付着する性質。

iwaninn.gif

小石についてる2体を買ってみました♪ なんとなく人に見えるw

その後昼食に岩国寿司を食べて、JRで次の目的地へ。

iwazushi.gif

白壁の町並みと金魚ちょうちんの柳井に着きましたが、
人が居なくてちょっと驚き・・。

yanaishi1.gif

でも娘の目的であった提灯は買うことができて、
家の中に吊るしました~。

iwa1-11.gif

この日は広島に戻ってきてからちょっと早めの夕食をとり、

okono.gif ←<みっちゃん>のお好み焼(麺の分量が多いっ)

まだ明るかったので原爆ドーム平和記念公園へ。

dome.gif 

ここは高耶・千秋・譲が修学旅行らしい観光をした唯一の場所。

でもドームを目の当りにすると小説どころじゃなくて、
瓦礫や曲がったコンクリに言葉少なになってしまいます・・。


dome2.gif

慰霊碑の前に移動して手を合わせると一直線上にドームが見えて
計画的に作られた公園なんだな~と、かなり感動。

dome3.gif

赤い鳳凰が舞い、女子高生が多数倒れた10巻の噴水広場からも、
きちんと慰霊碑とドームが見えるデザイン。

厳島神社も平和公園も外国人がたくさん居ましたが、
どちらも誇れる世界遺産だと実感しました。
[ 2014/07/22 17:24 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(0)

広島・炎の蜃気楼旅(1)

久しぶりにミラージュで遠出しました。

「来年は受験だから夏どこかに行きたい!」と下の娘に言われ、
まだ未踏のミラ聖地<広島・萩・四国・伊勢・那智>をあげると広島をチョイス。

で、テスト休みを利用して「わだつみの楊貴妃」旅に行ってきました♪

1日目は12時前に広島駅に到着。そこからJRで宮島口へ出て、フェリーに乗船。

itsu9-9.gif

約10分で宮島に到着すると、先ずは鹿のお出迎え(^^)

が、参道を歩いているうちに雨がパラパラしてきたので
あなごめし・焼き牡蠣・揚げもみじ饅頭を食べてちょっと休憩。

anagomeshi.gif itsu2_2014072014460123e.gif itsu9.gif

その後雨の中厳島神社へ向いましたが、 (時間的に引き潮)

itsu6.gif

屋根があるので見学はそんなに困らず、先ずは東廻廊

istuku4-4.gif

信長が譲の体に憑依してふんぞり返り、12巻ラストバトルが繰り広げられた拝殿・祭壇
(信長vs高耶・千秋・ねーさん)

istuku5-5.gif  itsuku7.gif

そして3人が吹っ飛ばされた高舞台・平舞台・桟橋

itsu7.gif itsuku11.gif

itsu8.gif 謙信公が現れ、

その後「直江にそばに居て欲しい」と願いながら高耶さんがもたれかかった灯篭

「わだつみ」は直江を失う恐怖から、高耶が執着と独占欲を表に出してくるエピで
喪ってからの行動は狂気じみて痛々しい。
亡くして初めて分かる大切さが胸に迫る12巻です・・。


さて、厳島神社の後は社殿の上にある千畳閣に行きました。
ここは秀吉が建立した未完成の建物で塗り直しもされていないのか、味がある。

istuku6-6.gif

ここから、綾子と友姫が社殿の様子をうかがっていて、
確かに上から神社の屋根が見えました。

itsu5.gif

で、友姫といえば弥山ですが・・
7日~18日まで ロープウェーが運休という運の悪さっ。

これって広島聖地の1/4が消失したも同然。
でも登山はできないので泣く泣く諦めて、参道でおやつタイム(笑)。

iceimo.gif itsu3.gif

お芋が練りこんであるソフトクリームと穴子まん。
あとアスパラベーコンの細長いかまぼこも食べました(ヤケ食いwww)。

厳島神社はさすが世界遺産な美しさで、海の中に神社を造った清盛の発想が凄い!

でもこの廻廊と拝殿は何だかデジャブるな~と思ったら、ゲームの戦国BASARAで・・
サンデー毛利の「捨て駒たちよ」とゆー声が聞こえてきそうでした(笑)。

帰りは宮島港から広島港までフェリーに乗り、
このルートは小説と逆走していますが、10巻ラストの航路。

直江・高耶・譲の元に信長と小太郎が現れフェリー大爆発という・・

itsu10.gif 鷹(?)が何匹か飛んでいました

こんな静かな瀬戸内海でドカンとなったら大変なことですねww
[ 2014/07/20 21:43 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(0)

戦国BASARA3・第2話

戦国BASARA-judgeEnd-第2話を見ました。 (1話感想はここ

今回は家康軍と交戦中にお館様が病に倒れ、焦る幸村。
敗走中に謙信に出くわす伊達主従。大谷と毛利の悪巧み。

そしてラストは存在感あり過ぎの天海さまと鍋奉行の登場で、
大したお笑いシーンも見せ場もなく、話が終了。

私的に伊達に元気がないと萎えるので・・
政宗さまの不調はいつまで続くのかと、ゲームの小十郎ドラマ部分をスイッチオン。

で、チェックしたら・・
政宗さまがほとんど寝たきり~~~っ(*_*)

そうでした・・
3は、共駆けがなくて今一だったんだ。

アニメがゲームと同じとは限らないですが、
今後どうなるのかちょっと心配。

なので、ムリな体制の相乗りで萌えてみる↓

je-4.gif je-3.gif

後ろで意識不明だと落馬しそう・・
と思っていたら速駆けの時は手を添えていましたww

je-5.gif でも本当は前抱っこがよかったっ(腐)。

さて、武田主従の第2話は・・

お館さまのハゲ頭が新鮮だったのと

je-2.gif

je-6.gif ステキな背中合わせ♪

今後ゲームどーりに事が運ぶと佐助のビンタが待っている筈w

とりあえず次週は家康と伊達、武田と三成が同盟か??
コジュもケガしているようなので、早く完全復活して欲しいですっ。
[ 2014/07/15 15:54 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(0)

そんなに愛情いりません

今井真椎さんの「そんなに愛情いりません」を読みました。

そんなに愛情いりません (Holly NOVELS)そんなに愛情いりません (Holly NOVELS)
(2014/06/26)
今井 真椎

商品詳細を見る

今井さんは全く知らない作家さんにも関わらず、珍しく挿絵買い。
で、正直そんなに期待していなかったのですが・・

かなり心に残る内容っ。
今年の私的ベスト10に入る勢い♪

ストーリーはボクシングを中心に動く比嘉瓜生の物語ですが、
華々しいサクセスストーリーは存在せず、挫折と不幸のてんこ盛り

二人とも肉親に縁がなく、特に瓜生は母親に捨てられ常に貧乏と隣り合わせ。
比嘉は難病のためにボクシングを諦め、引きこもりになるという・・
何だか木原さんが少々入っている夢の無い辛さ。

が、攻の瓜生があまりにもおバカで一途で献身の限りを尽くすため
そのドМぶりに引きつけられて、ついつい読んでしまう本。

比嘉も元々は負けん気の強い優しい男なため、
病持ちの自分は瓜生のお荷物になると、嫌われようとする様が切ない。

それでも病気が進んだ一因が瓜生にあるため、被害者と加害者的な縛りで
互いに離れられず、瓜生は愛を惜しまず、比嘉は愛に臆病。

ラストは諦めない瓜生の姿に、比嘉は自分の本当の病名を告げる勇気を持ち、
そんな比嘉を 楽観的に受け止め支える瓜生の忠犬ぶりが堪らない。

巻末のSSとペーパーが未来に希望が持てる内容でよかったです。
[ 2014/07/10 17:13 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(0)

青の誘惑

岩本さんの新刊「青の誘惑~プリンス・オブ・シウヴァ~」を読みました。
(1巻感想はここ

青の誘惑 Prince of Silva (SHYノベルス320)青の誘惑 Prince of Silva (SHYノベルス320)
(2014/07/07)
岩本 薫

商品詳細を見る

「プリンス・オブ・シウヴァ」2巻目は<青>のカバーで
相変わらず蓮川さんの絵が美麗

カバーの折り返しには銀髪男が隠れていて、
トリミングなしのカラーイラストは扉絵に使用。

セレブ設定の物語にピッタリな豪華装丁になっています。

で、その銀髪は1巻でチラッと出てきた謎の男ですが、
今回は蓮の叔母・ソフィアの婚約者・ガブリエルとして登場。

表面的にあやしいところは無いものの、の痛いところ突いてくるので
やっぱり謎の存在。 ギャングの黒幕という可能性も捨てきれません。

そして蓮の<痛いところ>は当然鏑木で、
今回鏑木に対する恋心を自覚した蓮は思い切って告白して・・玉砕

が、蓮にとって 鏑木は親であり、兄であり、友人であり、従者なので
全てにおいて必要な精神安定剤。

拒まれて体調不良になっていく蓮がかなり可哀想で、
ラストの<誘惑>もいじらしい。

一方鏑木は常にご主人様のことしか眼中にないくせに、立場上<>の一文字。
蓮の気持ちが自分から離れるよう模索しますが・・抗えず×××。

今後二人はシウヴァ家と恋をどう天秤にかけて生きて行くのか?
主従BL(特に従攻)が大好物な私は3巻も楽しみ♪

にしてもジャガー・エルバは言葉が通じ過ぎて、
実は人に変身できるんじゃないかという疑惑(笑)。

ロデムや小太郎みたいな動物型従者&年の差従者がツボなので、
2巻も安定の面白さでしたww

*「碧の王子」がドラマCDになるようでキャストは島崎信長さんと小野友樹さん。
鏑木をコニタンボイスで読んじゃったので・・小野さんってどんな声??
信長くんならいっそたっつんでお願いしたかったです(笑)
[ 2014/07/08 19:54 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(1)

戦国BASARA3・第1話

戦国BASARA-judgeEnd-第1話「決別」を見ました。

タイトルは石田三成家康のことで・・

三成は二言目には「イエヤス・イエヤス」と大信頼していたにも関わらず
秀吉をいきなり殺されるという悲劇。

家康の謀反を告げた部下を切り捨て「家康はそんな男ではない」
と盲目愛だったのに、こんなに顔が近いのに↓ なんて可哀想~。

bas1.gif

てなわけで1話は三成がひたすら絶叫マシーン。
「関智さん、お疲れ様です」としか言いようがない初回でしたw

さて私的に1番好きな小十郎はどうしていたかといえば、
政宗とまとめて三成にやられてボロボロ。

judgeEndはゲーム3のストーリーが基本らしく、三成&家康が主体ゆえに
伊達主従の出だしはイイとこなし・・。

でも「お前が後ろにある限り俺がおちる未来なんてありえねえ」
と政宗さまが盛大にデレてくれたので今回は満足。

bas5.gif bas3.gif

次回に期待したいです。

そして好敵手・幸村は・・

bas2.gif 眉が割れすぎてないか?

慣れてないせいもありますが、絵は今までの方が好き。
3で1番違和感あるのは色彩で、原色っぽいのが何やら古い感じ・・。
これまでと同じにして欲しかったです。

そして演出もわりと常識的とゆーか、
眼が点になるような突き抜け感がなくてちょっと残念。

BASARアニメは一々大げさな「ありえねえっ」が無いともの足りない~。
(天空でバトルとか、殴り愛で建造物破壊とか、日本列島よりデカイ秀吉とか・・)
笑える演出熱望ですっ。

てなわけで秀吉&半兵衛さまは1話限定の出陣なんでしょうね~・・。

2と違ってほぼ同じ場所で二人が逝ってしまったのはよかったですが
半兵衛が美しいのでちょっと勿体ない。

bas6.gif

回想シーンでまた出演して欲しいです。

EDは石川智晶さんが担当で、歌声が好きだから嬉しい。
でも西川さんはなぜ声優で登場なの~??(ちょっと演技が・・)

で、このED映像、どこかで見たことあると思ったら「炎の蜃気楼」でした(笑)。

bas7.gif bas8.gif

来週も楽しみです!
[ 2014/07/06 15:55 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(0)

nez [ネ] スメル アンド メモリー

「nez」3巻スメル アンド メモリーを読みました。 (2巻感想はここ

nez[ネ] Smell and Memory (SHYノベルス319)nez[ネ] Smell and Memory (SHYノベルス319)
(2014/06/30)
榎田 尤利

商品詳細を見る

今回は千里と鷹目の心情が大進歩して、鷹目はしっかりと恋心を自覚。
相変わらず無表情で上からですが、ヤル時はヤルむっつりさんw

千里もニャンに嫉妬したりと可愛げを見せて、
ストレスで嗅覚が鈍っても、鷹目と××ができてしまう惚れっぷり。

で、二人の距離がどんどん縮まるドキドキを楽しみながら
千里の過去と、彼を狙う不気味な影にも嫌なドキドキが味わえるステキ本。

更にCASにやってきた親子との関わりが物語を複雑にして、
依頼人の一人である洋子が何だか胡散臭い・・

ラストの誘拐は井戸に導く餌なのか?
そしてクリスマスリースを置いたのは誰なのか? (千里の義父?実父?)


榎田さんがそこかしこに散りばめるコメディなやりとりと、キャラ達にププッとなりながら
恋と謎を楽しめるBLエンタテインメント。

飽きずに一気読みできました(^^)

*SHYノベルズのHPにnez特設コーナーがあります。
SSがイチャラブでよかったぁ。
[ 2014/07/02 15:12 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(2)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計