BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2014年02月

2月の萌ブツ

2月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

〇甘い水1   (かわい有美子/北上れん)  リンクス
◎甘い水2   (かわい有美子/北上れん)  リンクス
〇東方美人(2)千年王国   (かわい有美子/雨澄ノカ)    ルチル
△ファーストエッグ(1)   (谷崎泉/麻生海)  リンクス
× Station タクミくんシリーズ (ごとうしのぶ/おおや和美)  ルビー

未読本
・神さまには誓わない (英田サキ/円陣闇丸)  リンクス
・欺かれた男     (英田サキ/乃一ミクロ) キャラ
・琉砂の記憶     (松岡なつき/彩)    キャラ


<コミックス>

〇O.B.(1)(2)       (中村明日美子)    茜新社
△beauty&beast(2)    (あじみね朔生)  心交社

★3月の購入予定ブツ

・CD FLESH&BLOOD 17  2/26  マリンエンタテインメント
・CD シャーロック・ホームズ  3/26 フロンティアワークス

ちょっと気になる本
・オオカミの言い分 (かわい有美子/高峰顕) 3/31   リンクス
・発情+熱情短編集 「情」~Emotion~ (岩本薫/北上れん 円陣闇丸) 3/19   リブレ


*先月から一人かわい有美子さん祭り。で、3月も1冊出るんですね~w

「タクミくん」は後書きに「メールじゃなくて手紙で感想が欲しい」と
あったのでこれまでの感謝と率直な感想を書いて送ってしまった。
でもこーゆー最終巻を出すルビー文庫にも問題があると思う。
やる気がないならもうBL畑から撤退すべき(真顔)。
スポンサーサイト
[ 2014/02/28 13:36 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(2)

マイティ・ソー

マイティ・ソー/ダークワールド」の予告に<萌っ>となって、
これはどんな映画?と検索したら1作目があることが分かり、まずはレンタル。

maite2.gif ←この並びに萌っ

ストーリーは地球外のアスガルドで起こった戦闘と継承争いが中心で、
地球を巻き込んで大混乱しつつも、兄・ソーは好きな人ができたり、
兄弟敵対萌 が発生したりと忙しい作品w

で、特に気に入ったのはずる賢っこい弟・ロキ

小さい頃から主役より脇役、イイ子より悪い子が好きだった私は
ひねた弟がメチャ好み(^O^)


CVも平川さんでピッタリでした♪

そして2作目のダークワールドですが、こちらは映画館で見たので迫力満点。
流石な3D映像で美しさにも大満足。

イイ子になったよーに見えたロキは、やっぱり黒くてこちらも満足ww
マッチョで金髪のソーと細身で黒髪のロキは並ぶと対照的なステキ絵面。

弟を信じたい兄とそんな兄を弄ぶロキの関係が何ともツボで、
ロキは かまってちゃん なんだろうな~・・と思ったり。

早く3作目が見たいオチでした。

maite.gif 
ロキ、悪い顔~♪ハリポタのマルフォイにちょっと似てるw



さて、2を見終わってから画像検索をしていると、知らないコスのロキたんを見つけ、
何かと思えば「アベンジャーズ」

実はこれが1と2の間にあったということが今更分かって
どーりで話が一部???だったわけだ と納得。

で、これもレンタルしてみましたが、
映画館で見ないと意味がない大量なバトルシーン・・。

タイバニのようなスーツヒーローも出てきますが、
基本的に兄弟の絡みしか興味がないので、ちょっと退屈(^^;
キャラが出過ぎてかなりのごった煮感でした~。

でもロキは相変わらず<悪>で
捕まえにくる兄も相変わらずカッコイイお人よしw

ラストで兄としょんぼりアスガルドに帰る弟が妙に可愛かった。

声は藤原、三宅、平川、中村さんと好きな人が多く出ていてよかったです(^.^)


てなわけで3作続けて鑑賞してみましたが、1番気に入ったのは1作目。
物語が分かりやすく、昔話的内容なのが面白かった。

て、もともと「マイティ・ソー」は北欧の神話をベースに作られているお話らしく
検索するとハンマー持ってるソーという神様や、嘘ばかりつく邪悪な神・ロキが出てくるw

にしてもこの人達は刺されれば死ぬようですが、打撲は平気なの?
あれだけドカンドカンぶつかったり、叩きつけられても生きてるって・・

巨人にロキたんがビタンビタンやられた時はダメかと思ったけど、
ちょっとワロタ~。

そして地球に鎧コスのまま現れて、徐々に馴染んでいくソーも何だか可愛可笑しい・・
教授もなぜダークワールドでは全裸に??後遺症?

所々ププッと笑える漫画的な映画で面白かったです♪

<キャスト>

ソー: クリス・ヘムズワース  三宅健太
ジェーン・フォスター: ナタリー・ポートマン  坂本真綾
ロキ: トム・ヒドルストン  平川大輔
オーディン: アンソニー・ホプキンス  浦山迅
エリック・セルヴィグ: ステラン・スカルスガルド  金子由之
ダーシー: カット・デニングス  田村睦心
フィル・コールソン: クラーク・グレッグ  村治学
ヘイムダル: イドリス・エルバ  斉藤次郎 
ラウフェイ: コルム・フィオール 水野龍司
シフ: ジェイミー・アレクサンダー  北西純子
ヴォルスタッグ: レイ・スティーヴンソン  咲野俊介
ホーガン: 浅野忠信  他


*三宅さんと平川さんは兄弟役ですが、
この二人だと即座に「是」を思い出す~(笑)
[ 2014/02/24 13:06 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

東方美人2

「東方美人」の下巻・千年王国を読みました。 (1巻感想はここ

東方美人2  千年王国 (幻冬舎ルチル文庫)東方美人2 千年王国 (幻冬舎ルチル文庫)
(2014/02/17)
かわい 有美子

商品詳細を見る

2巻目前半はスパイ夫婦の暗殺を命じられたアレクセイ
それに協力するサエキの苦悩。

後半はアフガニスタンに派遣された二人の別離と再会が描かれ、
静から動へ物語が展開。

KGBの手駒として、そして裏ではソ連崩壊に向けて動いていたサエキが
アレクセイのために大義を捨てて命がけで奔走。

アーシャの全てを捕らえ支配する筈が
彼を守り、救出行動に出てしまうサエキ・・。

 を感じました~。

そんな訳で アレクセイはとことん人タラシの才能ありで・・
アフガニスタンの武装組織にまで気に入られる始末(笑)。

気持ちが安定しすぎて少々可愛げがありませんがw
丁寧な口調が銀英伝のキルヒアイスみたいで好きかも♪

なのでこの本の<可愛げ>はなんと言ってもサエキで、
アーシャにもらった熊のぬいぐるみをずっと持ち歩くとか・・
とんでもないツンデレでしたっ。

「東方美人2」のラストはベルリンの壁が崩壊するため、
二人の未来に光が見えて一安心。

巻末のSSではサエキの表情が豊かになって、可愛さ増量。
未完の作品にきちんと終止符を打ったかわいさんの筆力に拍手でした。


ベルリンの壁崩壊はリアルタイムで見ていたものの、
この本のおかげで当時の情勢を検索。

ソ連ってわけの分からん恐ろしい国だったな~と思い出し、
朝鮮半島もいつか統合する日がくればイイのに と考えたりします。


*先月から一人かわいさん祭りになってるw
たまたまなんですけどね~。
[ 2014/02/17 13:48 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(0)

甘い水2

「甘い水」2巻です。

甘い水 2 (リンクスロマンス)甘い水 2 (リンクスロマンス)
(2012/05/30)
かわい 有美子

商品詳細を見る

北上さんのこの表紙、最高です!!!何で早く買わなかったんだろう。
間近で見たら鼻血ふきそうになって、1・2巻共に扉絵カラーも神・・。

かわいさんが後書きで「萌え尽きて灰になりそう」と言っているのがよく分かります(笑)。

さて、2巻も神宮寺が涙が出るほど一途ワンコで、
遠藤の内面を深く知ろうと一生懸命。

そのせいか遠藤は<恋>に目覚めはじめ、
自分のトラウマを神宮寺に告白。

神宮寺に自分の命を預ける決意をしますが、
事件をきっかけに生きることに執着が芽生え、

あっけらかんとした遠藤に切なさと深みが出てくる。

で、2巻で1番よかったのは立てこもり事件の経過と救助シーン。
ここでは二人の関係性のカッコよさをしっかり堪能。

更にラストの温泉SSはベタ甘がギッシリで遠藤の涙にちょっとホロリ。
「天使のささやき」より重めですが、とても面白かったです。


*篠口さんにも幸せになってもらいたい。もちろん<受>でw

**「甘い水」に嵌ったので同人誌も買いました。
kawaihon.gif ←平河寮シリーズ総集編。天使2作、甘い水2作が収録。

峯神がエロおやじ、遠藤が積極的なので全体的にエロエロですがw
最後の「遠雷」を読むと遠藤の眼は完治したようでよかった。
あと「天使・・」2巻のSSも今読むとかなり楽しい♪
[ 2014/02/14 20:40 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(0)

甘い水1

かわい有美子さんの「甘い水」1・2巻を読みました。

甘い水 (リンクスロマンス)甘い水 (リンクスロマンス)
(2011/10/28)
かわい 有美子

商品詳細を見る

この作品はSATからSITに配属された二人の男の物語で、
去年気に入った「天使のささやき」のリンク作。 (レビュはここ

なので少々気になって、中古で買おうと試みましたがなかなか見つからず・・。
そうこうしているうちに「S・最後の警官」というドラマが始まり、アサルトスーツ萌っ。

でも残念ながらドラマは挫折・・
欲求不満となって2冊まとめて定価買いしました~w

「甘い水」1巻はある誤解から上手く行かない先輩・遠藤と後輩・神宮寺が、
和解どころか肉体関係を持ってしまうスピード修復なストーリー。

というのも神宮寺は長いこと遠藤に片想い中で、煙たがっていたのは遠藤だけ。

なので神宮寺が意志表示をしてから関係性が変わり、
ある事件をきっかけに遠藤は神宮寺に信頼を寄せるようになる。

が、遠藤は帰国子女な上に両親をハイジャックで殺されるという
特殊な経験の持ち主。

このため刹那的でデリカシーに欠け、
人と深く繋がることを無意識に避ける傾向がある。

一方神宮寺は口ベタで無表情なタイプ。軽めの遠藤とは対照的な雰囲気で、
遠藤に翻弄される様がメチャクチャ可愛い一途男っ。

そして身を挺して遠藤を守る姿は何だか従者。
1歳差だけど敬語攻で好み~。武士のような男でしたw

てなわけで1巻は試しに××関係に至るも、
遠藤が「恋って美味しいの??」状態で本格ラブはこれから。

同じく遠藤を好きな上司・篠口さんも気になるところで、2巻に続きます。
[ 2014/02/14 17:54 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(2)

劇場版 TIGER & BUNNY

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising」を見に行きました♪

panfu.gif ←パンフとドリンクについてたミニタオル

<キャスト>
平田広明、森田成一、寿美菜子、楠大典、伊瀬茉莉也、津田健次郎、井上剛、岡本信彦、
遊佐浩二、中村悠一、日高里菜、甲斐田裕子、平川大輔、大塚芳忠 他


最近「続きなんて作らなきゃよかったのに」
とゆーシリーズ続編恐怖症な私ですが・・


大変面白かったです!!

安定の<萌と笑>が一杯で、余裕でもう1回見たいレベルっ。
動きも映画ならではの素晴らしさでした


で、1番オオ!となったのが今まで予告に一切出てこなかった平川キャラ。
悪者オーナーの陰にまさかこんなメガネ秘書がいたとはw

平川ボイスを一声聞いた時から只者ではないと思ってましたが、
同じような復讐心を持っていたバーナビ-との対比がよかった。
(脱ぎっぷりもよかったw)

そして次に意外だったのは新ヒーローのライアン。

ゆーきゃんが舞台挨拶で「ライアンはキューピット的立ち位置」とBL発言(?)を
噛ましたそうなので予想はしていましたが・・

只のイイ奴!!

「俺のブーツにキスをしな!!」て俺様キャラなわりに空気が読めるさっぱり男。

「ジュニア」には笑いましたが(つくづく正しい名前を呼ばれない兎)
間男じゃなかったんですねっっ。黄金の羽をつけた天使だったんですね!(笑)

さて、肝心のタイガーとバニーですが、こちらは出だしが2部リーグ。
ちょっとくたびれたスーツに身を包み、助け合ってる二人が可愛い。

虎徹に「ピクルス食べろ」と好き嫌いを注意されてるバニーとか激しく萌えで、
でも虎は兎の足手まといになると身を引いて、互いに携帯を睨む彼ら。

が、この待ち受けが「公式万歳!」過ぎてもうもう・・悶絶。

ライアンと仕事してても、バニーは虎徹のことばかり考えてるようで、
発言がオジサン化。

タイガーもバニーのことは凄く理解しているようで、
でも知らないこともあったりして、苦悩する姿が胸を打つ。

とりあえず「おまえじゃなきゃダメなんだ」 「あなたじゃなきゃダメなんです」
流れがラストのバトルシーンに繋がって最高。

ルナティックもタイガーに判断を任せ、裁判で決着をつけたところがカッコよすぎる。
なんだかんだ虎徹が好きなのよね、ルナ様は・・。ますますツボに入りました~。

この他よかったのはヒーロー全てにきちんとエピソードが入っていること。
特にマイノリティーなネイサンの掘り下げ方にはちょっと驚き。

が、これからはタイガーを全員で支えて行くと思われるチームワークの
よさが披露され、後味のよい結末。

アニエスもオジサン3人組も世間様も結局このバディが好きだし(腐w)
ライアンもまた戻ってきて欲しいですっ。


タイバニは2期について何も話がありませんが、パンフの西田さんインタビューを読んで
これで終了でイイ気がしてきました。

どんな作品でも腹八分が1番面白い。
寂しいけどヤリ過ぎるとろくな結果にならないですから~。

baikutb.gif ←新宿バルト9に展示されてたバイク
[ 2014/02/13 12:46 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(0)

タクミくんシリーズ「Station」

タクミくん最終巻「Station」を読みました。 (前巻感想はここ
*ネタバレあり

Station 小冊子付き特装版    タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)Station 小冊子付き特装版 タクミくんシリーズ (角川ルビー文庫)
(2014/01/31)
ごとう しのぶ

商品詳細を見る

BLのサザエさん(?)としてこのままズッと終わらないような気がしていた
タクミくんですが、とうとう完結してしまいました。

で、読んだ直後の感想は なんかモヤ~とする。

て、別にバッドエンドではないし、ギイがタクミを見初めた場所も明かされますし
何よりタクミに成長が感じられるので、まあよいのですが・・

「その後はご想像にお任せします」的ラストにぶった切り感が否めない。
せめてタクミの合否やギイから連絡が欲しかったっっ。

とはいえ「Station」の3/4は前巻から日にちが動いていない文化祭で、
どこぞの王子レベルなギイの扱いに そんなアホな・・と思いつつも、
二人のイチャラブはたくさん。

あからさまなHシーンがなくても、いつもどーりほっこりできました。


私のタクミくん歴は12年ですが、大好きなのは「Pure」まで。
つまり嵌ってから出版されたものに私的ヒットがなかったわけです(汗)。

でもこれは<あとがき>を読んで納得。
ごとうさんは当初「June Pride」で書き切った感があったらしく、
(「June Pride」は1巻目に収録)

その後は二年生で終了するつもりだったのが今に至るということで、
ゆえに後半は長編が多くなったらしい。

検索すると2007年~2011年まで映画化がありまして・・
いろいろ大人の事情で30年近く関わる結果になったのかと。

なので今となってはギイの王子さま設定が少々古いかもしれませんが
現在のBLの基礎を築いた作品であることは間違いなくて、

××シーンがないのにキュンキュンドキドキできる、
しかも全年齢対象(?)な貴重なBL。

いつまでも読者が絶えないで欲しい作品の一つでした。


にしてもギイはなぜ連絡をよこさないのか??
ラストシーンは事件が起こってから2カ月くらいたっている筈で、
もしや社畜になってる??

て、突然消えたことに罪悪感があるのかな~。
裏事情をタクミに明かしてなかったわけだから。

まあ引き続きタクミのストーカーとして暗躍してるとは思いますがw
番外か同人誌で続きを書いてもらいたいところ。

数多くいたCPのうち、やはりギイとタクミがナンバー1だった私としては
(他のキャラも大好きでしたが)
もっとスッキリできる結末が正直読みたかったです。


takumishousashi.gif

↑限定版についていた小冊子。
残念ながら本編のその後ではありませんが・・

シリーズに登場したキャラのちょっとしたSS集で、
おおやさんのステキな表紙&裏表紙&イラスト1枚もついている♪

このシリーズはイラストがおおやさんで本当~によかった!
とにかくカッコイイ、可愛い、華麗の3Kが揃っていて
コミックスも大のお気に入り。

とはいえ小説1巻からは大分絵が変わってますが、
それでもいつ見てもウットリできるストーリーと絵柄のピッタリ感。

平成と共に長いこと書き続けてくれたお二人に、
たくさんのキュンと癒しをありがとう とラストに違和感を覚えつつも
感謝の気持ちを捧げたいです。
[ 2014/02/02 13:13 ] タクミくんシリーズ | TB(0) | CM(4)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計