BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2013年05月

5月の萌ブツ

5月の買い物&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
☓ 好みじゃなかった

<小説>

〇奪還の代償~約束の絆~  (六青みつみ/葛西リカコ)   幻冬舎
〇ヘブンノウズ 赦罪  (英田サキ/奈良千春)   SHY
△光の雨 ―贖罪―  (かわい有美子/麻々原絵里依)   ルチル
△ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄   (犬飼のの/彩)  講談社
△S級執事の花嫁レッスン  (岩本薫/志水ゆき)  SHY
未読本
・nez[ネ] SweetSmell   (榎田尤利/湖水きよ)  SHY


<コミックス>

◎明日屋商い繁盛(2)  (ARUKU)   幻冬舎 
◎低温ブランケット(1)  (国枝彩香)    リブレ
〇春に孵る        (国枝彩香)  竹書房
〇花鳥風月(1)(2)   (志水ゆき)   新書館
〇銭湯王子と貧乏男子  (こいでみえこ)  キャラ 
△六月の丘のひなげし   (深井結己)   コアマガジン

<CD>
・Vassalord. DJCD Last Festival   (藤原啓治・置鮎龍太郎)


☆5月のナンバー1

小説→ 奪還の代償~約束の絆~  (六青みつみ/葛西リカコ) 

コミックス→ 明日屋商い繁盛(2)  (ARUKU)   


★6月の購入予定ブツ

・低温ブランケット(2) (国枝彩香)  6/10 リブレ
・ぜんぶ、猫のせい~木蘭町の謎解き事件簿~ (和泉桂/小椋ムク) 6/13 ダリア
・FLESH&BLOOD(20) (松岡なつき/彩)  6/27 キャラ


*5月は イラスト>ストーリー な小説が多くてちょっと残念。
6月は少ないけど期待を裏切らない本ばかり・・な筈。
スポンサーサイト
[ 2013/05/31 17:47 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(0)

明日屋商い繁盛 2

「明日屋商い繁盛」2巻を買いました。
(1巻感想はここ

明日屋商い繁盛 (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)明日屋商い繁盛 (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2013/05/24)
ARUKU

商品詳細を見る

今回も滑稽な妖怪や幽霊と共に、怖いお話や切ないお話が5つ展開。

秋緒が1巻よりキッカに愛情を抱いているため、
霊問題を解決しながら奇妙な世界でずっと暮らして欲しい気もしましたが・・

最終章では秋緒とキッカ(天宮)の本来の状況が種明かしされるので、
舞台はこちら側へ。

二人がきちんと再会できるのか少々ドキドキしつつも
これまで出てきたキャラの転生姿には一安心。

可哀想な秋緒もこれからは優秀で忍耐強いキッカと幸せになることでしょう♪


「明日屋」はARUKUさんの不思議な絵とテンポに内容が異常にあっていて
全体的にやり切れない人の死や業の深さがホラーなのに面白い

またこの作家さんのファンタジーが読んでみたいです。
[ 2013/05/25 14:53 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(2)

小説Chara vol.28

英田さんの「HARD TIME」番外編のために、
小説Charaを買いました。 (HARDTIME感想はここ

kyara28.jpg

この作品はDEADLOCKシリーズの中では少々異質なので
果たして単行本になるのか??
という疑いからつい雑誌を購入~。

内容は同居を始めたダグルイスの微妙な心理状態と、
ルイスの育った家庭環境が描かれている、わりと平和な恋愛ドラマ。

それプラスちらりちらりと出てくるDEADLOCKキャラが楽しいSSで、
パコトーニャの関係や、ヨシュアの映画出演など今後が気になる話題も少し。

とりあえず主役二人の初々しい状況が丁寧描かれた可愛い1作で、
筆力は安定のクオリティー♪

ロブの料理ヲタぶりも相変らず凄かったですっ。
[ 2013/05/22 20:24 ] 英田サキ | TB(0) | CM(4)

春に孵る

国枝さんの新刊を読んだ関係でネットをウロウロしていたら
未読コミックスを発見。

春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2011/04/27)
国枝 彩香

商品詳細を見る

好きな作家さんなのに何で見落としたんだろう??
と謎のまま内容を見ると、全体的にホラー

そのうちの1つは雑誌で読んでダメだった作品で・・(「十三夜幻灯」)
もしかしてレビュー待ちしてそのまま忘れたのか?(大汗)

で、2年たった現在、密林さんの評価がイイので
今更ですが買ってみました。


『春に孵る』は6つの作品を収録した短編集ですが、
普通にラブコメなのはラストの1編だけ(「耳たぶの理由」番外編)

他はホラーだったりグロかったりサイコだったりと、
わりと「ギャー」な1冊・・。

が、そんな中でもゾォ~と心に残ったのがタイトルの「春に孵る」

小さい姪っ子・佳苗の目を通して描かれる二人の叔父・閑也
そして彼らと佳苗の死んだ両親との関係がドロドロしていて面白い。

ラストは叔父たちがアンハッピーな結末を迎え、
成長した佳苗は輔の闇に引き込まれて行く・・。

業の力が恐ろしかったです。


もう一つ気に入った作品は「耳たぶ・・」の番外編。

相変らず愛全開の山口と恥かしがりやで臆病な石川が大笑いで、
流血や人体バラバラまみれの漫画でしたが、最後に癒されました(笑)。
[ 2013/05/16 16:09 ] 国枝彩香 | TB(0) | CM(1)

どうぶつの森で221B

娘が半年前に買った「どうぶつの森」で地味に遊んでます。

で、BBC「シャーロック」の221Bルームを目指してお部屋作りをしてみました。

doumori2.jpg

例の壁紙にも挑戦しましたが、貼ったらキモクなったので
椅子のクッション部分と、スタンドのカバーに使用。

国旗柄クッションはなぜかソファーの上にのってくれず地べたに・・。

doumori1.jpg

あとドクロも壁に飾ってみましたが、スマイルマークは挫折。

doumori.jpg

で、隣のキッチンはこんな感じ。
顕微鏡やフラスコを置いてみましたが、
「どう森」なので整然と道具が並んでしまいます。

この他エスニック家具の部屋や武将の部屋、
そしてイースタールームを作りましたが、今目指してるのはフレブラルーム(海賊部屋)。

でもなかなかホタテが取れなくて・・
FLESH&BLOODが完結するまでに何とかしたいですっ(笑)。
[ 2013/05/12 20:23 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(5)

低温ブランケット 1

国枝さんの新刊『低温ブランケット 1』を買いました。

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)
(2013/05/10)
国枝 彩香

商品詳細を見る

『低温ブランケット』は年齢が一回り上の叔父・芳一(ホーイチ)
片想いをしている高校生・大輔の物語。

二人は血の繋がりはないものの、家庭事情から幼少期は一緒に育ち、
成長した現在は父親の転勤で叔父と甥の二人暮らし。

で、想いが爆発するも、ホーイチは不思議な天然ちゃんゆえに恋にならず、
大輔は傷ついて大学合格を機に同居を解消。

2年後に再会しますが、やっぱり叔父を忘れられない大輔は
生活能力ゼロのホーイチをサポートするべく再び同居。

結局1巻ではラブに到達しませんが、
年月が経過しているせいかグダグダ感は皆無

叔父の激しいボケぶりと、国枝さん独特のコメディ加減が面白く、
絵も相変らずレベルが高いので楽しく読書♪

立っているだけで色気垂れ流しの美しい叔父は、虐待されて育ったせいか
<愛>という感情に鈍いようで・・大輔は苦労しそう。

今後は茶々を入れてくるホーイチの上司や、大輔の元彼女を絡めて
どう展開するのか??

好みの年下攻 なので来月出る2巻も楽しみですっ。
[ 2013/05/11 15:24 ] 国枝彩香 | TB(0) | CM(0)

奪還の代償

六青さんの「代償シリーズ」3巻目を読みました。
(2巻感想はここ

奪還の代償 ~約束の絆~ (リンクスロマンス)奪還の代償 ~約束の絆~ (リンクスロマンス)
(2013/04/30)
六青 みつみ

商品詳細を見る

*3巻も葛西さんの絵が恐ろしくあってました♪

今回の<モフモフ子育てシリーズ>ヴァルクート王の卵システム改正後のストーリー。
そのため聖獣の主は普通の軍人・リグトゥール

ところが窃盗集団の罠に嵌り、大事にしていた卵を盗まれ、
それが孵化してしまったため、完全に行方不明。

何年もかけて捜索を続けますが、
それらしき子供・カイエに出会った時は既に人のモノ。

酷い虐待を受けていたカイエを何とか救い出しますが、
カイエの主をやむなく殺害したことで<騎士殺し>というレッテルが貼られ辛い立場に。

が、その後成長したカイエがインペリアルに覚醒し、
卵の窃盗集団の黒幕もつきとめてメデタシメデタシ。

庶民がインペリアルの騎士になったことに対する差別と嫉妬、
そして<騎士殺し>と陰口を叩かれながらもめげなかった二人の絆は素晴らしい

罠に嵌りやすく、優し過ぎて少々へタレなリグトゥールと
同じく優しいホワホワ系のカイエですが、
どんなに邪魔が入っても魅かれあう<対の絆>力にはキュン。

今後もヴァル達に助けられながらラブラブし続けて欲しいです。

にしてもヴァルクートとキリハはフットワークが軽いっ。
しかも王権を使いまくってリグ達をひいきしまくって、×××まで指南(笑)。

聖獣にとことん甘く、ひたすらその保護と人権に重点をおく
ヴァルの改革がよく分かる1冊でした。
[ 2013/05/06 16:10 ] 六青みつみ | TB(0) | CM(0)

ヘブンノウズ-赦罪-

英田さんの「ヘブンノウズ」3巻目を読みました。
(2巻感想はここ

ヘブンノウズ 赦罪 (SHYノベルス303)ヘブンノウズ 赦罪 (SHYノベルス303)
(2013/04/30)
英田 サキ

商品詳細を見る

今回は渋澤が「恋をしない」が理由がはっきりと分かるため、
その障害を乗り越えて、旭は渋澤陥落に成功。

その障害とは「ヘブンノウズ」らしくやっぱり<怨霊>で、
これを退治できないダメダメな先生に旭&ミツル兄弟が引導を渡した感じ。

旭を好きだった薫はちょっと可哀想でしたが、
彼は渋澤の幸せも願っていたのでこれでよかったのかな・・。

今後は吹っ切れた先生にベタベタに可愛がられそうな旭ですが、
母の殺人事件は未解決。

なので次の最終巻はこの謎解きがメインな筈。

ほぼ回復したミツルがまた病んでしまわないかと心配ですが・・
英田作品にしては少々パンチ不足ですが・・

ラストまで読んでみようと思います。

*作中に出てくる皇帝ペンギンの子育てとその扉絵が面白かった。
皇帝ペンギンを見習えば日本の少子化問題は解決かも(笑)。
[ 2013/05/05 10:57 ] 英田サキ | TB(0) | CM(2)

直江BDとスパコミ

スパコミの「炎の蜃気楼」プチオンリーにミラ友さん達と行ってきました♪

とはいえ私の同人誌熱はちょっと冷め気味でほとんどお供。
でも本日5/3は直江のバースデーだったのでミラミラするには絶好の1日

ランチの後に黒いケーキに赤いソースという直高色のデザートを食べながら
久しぶりのミラージュトークスンゴク楽しかったですっ

0503happy.jpg  ←作品と同じよーな濃~い味のチョコケーキ

その後入ったお店ではアイスミルクティーをオーダーしましたが、
なぜかアイスミルクが運ばれてきて・・

「えっ、白いの?!」と瞬時に回る。

私的に本日1番のヒットでした(バカ)。


スパコミでちょっとだけ買ったのはこんな商品↓

douzinshitb.jpg

咎井さんの同人誌とタイバニポストカード(バニーちゃんがガッシリ系/笑)

そして「炎の蜃気楼」と「聖なる黒夜」の両作品が置いてあるサークルさんで
ミラ本と聖黒本をゲット♪ (同じ趣味で嬉しい!!)

「聖黒」の同人は読んだことがないので楽しみです~。


来年はミラージュ完結から10年。
未収録のSSや、ほたかさんのイラストを何とか1冊にしてもらえないだろーか・・。

あとは色んなイラストレーターに直高を描いてもらう冊子とか。
咎井さんみたいに画力のある人にお願いしたいな~。
(この人にはSPNも描いてほしい/笑)

30年前のドロドロエピよりそんな企画をやってくれないですか・・ね?
[ 2013/05/03 21:10 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(7)

花鳥風月1・2巻

志水さんの新刊「花鳥風月」1・2巻を買いました。

花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)
(2013/04/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る

同時に2冊発売で、しかも2巻は小冊子付き♪
「是」の最終巻が約2年前なのでその分ドンと出してくれたのか?

とりあえず1巻だけでは物足りなかったと思うので、
まとめ出版は嬉しかったです。

ストーリーはある村の復興事業に関わる3組のCPの事情と行く末で、
田舎の村興しのわりにイイ男がゾロゾロザクザク

で、今回一応デキ上がったのが医者・一見×復興課職員・糸川

ゲイであることに負い目を感じ、田舎に逃れた糸川の前に
突如ステキな王子様が出現。

軽くて意地悪なお医者さんですが、天然ウッカリな糸川とは
ちょっとしたコメディCP。

このまま順調にラブエロすると少々捻りがないものの、
陶芸家・大輝×町内会長・沢斗、そしてヤクザ・曜明×舎弟・火弦が、
一筋縄ではいかなそうなので・・・まあイイか。

大輝は記憶喪失キャラらしく、
「是」の氷見のような着地点になるのかどーかは分かりませんが、
現在の方が優しそう。ツンな沢斗次第な気がします。

そして1番難しそうなのが人間離れした曜明。
育ちが異常なので火弦は苦労しそうですが、今のところ1番気になるCP!

早く3巻が読みたいです。


そんなわけで「花鳥風月」1・2巻はキャラの背負っているものの全容が掴めず
ラブラブになるには時間がかかりそうな人もいますが、
<村おこし>という設定は面白い。

中でも沢斗がバンド仲間と催す<ミサ><朝会>という名のライブは笑える。
バンド時代のファンが村に移住して農作業をしているため、ライブは彼女達のためだとか・・。

過疎で悩む村にはアイドルが住めば問題解決ってことなの??
あり得るよーな、あり得ないよーな復興対策です(笑)。

花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)
(2013/04/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る
[ 2013/05/02 15:45 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計