BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2012年07月

7月の萌ブツ

7月の読書&評価です。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった


<小説>

〇他人じゃないけれど  (樋口美沙緒/穂波ゆきね)  キャラ
△天涯行き  (凪良ゆう/高久尚子)   キャラ

  
<コミックス>

△「アンコントロール・ラブ」   (葛井美鳥)  芳文社


<CD>

・FLESH&BLOOD 15巻  (福山・諏訪部・小西) マリンエンタテイメント


☆7月のナンバー1

該当本なし

★8月の購入予定ブツ

・リバーズエンド    (木原音瀬/小椋ムク) 8/31 蒼竜社   
・キャッスルマンゴー(2)    (小椋ムク/木原音瀬) 8/31 東京漫画社
・鬼哭繚乱   (宮緒葵/嵩梨ナオト)  8/11 プランタン出版
・誘惑は緑の瞳 (深井結己) 8/11 竹書房
・ドアをロックするのは君    (鳩村衣杏/佐々木久美子) 8/25 二見書房
・HARD TIME DEADLOCK外伝    (英田サキ/高階佑) 8/25 徳間書店
・erotica    (榎田尤利)  8/20 リブレ

迷っているCD
・「空と原」 (福山潤・石川英郎)  8/31 ascolto


*7月は読みたい本がなかったのと、
海外ドラマ漬けで読書意欲が下がってしまいました(汗)。
でも来月はかなりマシでちょっとホッ。
にしてもDEADLOCKの外伝が高価なのはナゼなんでしょう??
イラスト集も兼ねてる・・なんてことはないか?(願望)。
スポンサーサイト
[ 2012/07/31 10:52 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(4)

CD・FLESH&BLOOD 15

「FLESH&BLOOD 15」を聞きました。
(14感想はここ

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 15ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 15
(2012/07/25)
(アニメCD)

商品詳細を見る
 
<キャスト>

海斗:福山潤  ジェフリー:諏訪部順一  ナイジェル:小西克幸  キッド:三木眞一郎
和哉:岸尾だいすけ  ロバート:代永翼  ビセンテ:大川透  レオ:宮田幸季  他


第5期最後の1枚です。

今回はカイト帰還後の現代と16世紀世界が行ったり来たりする内容で、
激しく恐れていたジェフリーの拷問シーンは少なくてホッとしましたが、
ジャケットの逆さ縛りはかなりギャーッ!!

それでも彩さんの画力がもの凄いので思わず「ステキ」とため息です。


さて、15で私的にポイントが高かったのはナイジェル
薬で朦朧としながらジェフリーに悪態をつくナイジェルの独白が、切なくて切なくて身悶えっ。

「よくも俺にこんなまねを。どこまでも一緒に行こうと誓ったお前が俺を捨てていく」 
「互いに相手のいない人生など考えられなくなっていた。
それなのに今になって勝手に手を離すなジェフリー!」


音で聞くとますます胸に迫るゆーか、ほとんど恋人の恨み言みたいでしたが・・
ショックを受けつつも、その後は親友の救出に毅然と立ち向かう姿が何とも健気

やっぱりこの人も大好きです~。


さて、現代の方で注目なのはカイトの親友・和哉

きちんとした登場はかなりお久しぶりですが、
カイト不在の間に相当 したたかに、そして病んでしまったよーで・・
友人に対する執着が何だか黒い。

岸尾さんの気どって淡々とした声がピッタリなので、
次のシリーズも楽しみですっ。
[ 2012/07/30 19:53 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(2)

「SPN5」感想その2

シーズン4から登場の天使・カスティエル

sdc.jpg

この人はPixivを見るとけっこうな人気なのですが、
4ではそこまでよさが分からず、どうしたもんかと思っていたら・・

5できましたぁぁ。

て、兄×天使はさすがにムリですが・・
キャスの可愛さと可笑しさはけっこうツボ。

厳しい展開が多い中、1番の癒しキャラとなりました♪

で、先ず笑ったのがディーンと話す時の距離間。
ディーンにも指摘されていましたが、とにかく顔が近い近い~~っ。

しかも相手の目をジーと見て話す無表情加減もなんだか笑えて、
ディーンに「4時間待て」と電話で言われれば、そのまま道路で立って待つキャスは相当イイ味。

サムの代わりにFBIになろうとしてもなり切れず、
ディーンにネクタイを直されるダメな夫(?)ぶりも面白かった。

でも後半はディーンと一緒に神に絶望し、そこからミカエルを受け入れてしまおうとする
ヘタレディーンに激怒するキャスはかなり人間っぽく変化。

「君のために全て捨てたのに」的な怒りはやっぱり顔が近くて過激天使。
仲間の退治技は遠山の金さんより凄い脱ぎっぷりでした

が、その後は天使能力を失ってしまい、
漁船に助けられ病院のベットに横たわる彼・・

それでもバスで兄弟の元にかけつけたり、
サムに気の利いた別れの言葉が言えなかったりと、可愛さ倍増~

にしてもスパナチュのメインキャラは3人ともケツ顎ですね
西洋人に多いんだろうーか??(笑)


さて、シーズン5で1番好きなのは第18話「最後の砦」

このエピソードは対立から対等な関係に進んだ兄弟が、本物の信頼と絆を結ぶストーリーで、
弟を信用できない兄と、兄を無条件に信じる弟の対比が素晴らしく、
結局はサムのためにミカエルを受け入れなかったディーンに感動

受け入れを迷い、サムと交わしたディーンのアイコンタクト&ウィンクには萌転がる
兄に自分の成長を認めてもらい、嬉しさに涙ぐむサムも可愛かったです

てな訳でシーズン4から長いこと続いた兄弟のモヤモヤがここでスッキリ。
もうこれが最終回でもイイ!!とゆーくらいの神回でした。


それにしても5はたくさんの人がお亡くなりに・・。
エレン・ジョー・アンナ・ザカリア・トリックスター・・
特にエレン親子とは長い付き合いだったのでけっこうショックでした。

でも険悪な状態で始まった兄弟関係は中盤からイイ状態になって、
最終的にはディーンにもサムにも成長があってよかった。

が、兄の成長は弟を喪うことに耐えるというものなので、
「お前を守るのが俺そのものだった」というディーンの言葉には身悶え。

弟を地獄に送り出す兄の切なさが可哀想過ぎました。

[ 2012/07/29 14:38 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(2)

スーパーナチュラル5

スーパーナチュラルシーズン5を見終わりました。

SUPERNATURAL V / スーパーナチュラル 〈フィフス・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]SUPERNATURAL V / スーパーナチュラル 〈フィフス・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2010/10/20)
ジャレッド・パダレッキ、ジェンセン・アクレス 他

商品詳細を見る

やたらと壮大なスケールにほとんど中2病的世界が展開した第5部。

のっけから「実の兄より悪魔を選んだ」「信用できない」と弟に言い放ったディーンに
サムと一緒に打ちのめされ、別行動をとってしまう兄弟に泣きそうになりつつも、
以下のよーなとんでも設定に大喜び。

・サムがルシファーを呼び出したことで、
大天使ミカエルvs魔王ルシファーの戦争が人類を滅ぼす勢いで開始寸前。

・天界で兄弟だった二人は弟の背信で不仲となり、
兄・ミカエルはルシファーを化物とみなして追放・・ (←ウィンチェスター兄弟っぽい)

・ディーンはミカエルの器に選ばれ、サムはルシファーの器に選ばれる。
つまりディーン&サムはどう抗っても敵対する運命にっ。

・ほとんどの天使と悪魔が戦争で地球をリセットしたがっているわりに、神は行方不明。
人類の存亡は兄弟の憑依拒否にかかっている


・・・実は大好きなんです。こーゆーなんじゃこりゃ~~っ なドファンタジーがっ!!

ハチャメチャなわりにストーリーがよくできているし、兄弟ラブ&萌もしっかり。
でも全体的にはかなり重くて可哀想な二人のエピソードが満載・・。

で、今回はサムとディーンがやっとのことで兄弟の絆と信頼を取り戻したのもつかの間、
贖罪のためにサムがルシファーごと地獄行き。

ディーンに「普通の幸せをつかめ」と言い残すサムと
二人の別離シーンが辛過ぎ涙。

相変らず交互に死んで行く兄弟にいい加減慣れてもよさそうなもんですが、
今回は弟が地獄行きだったので格別にギャー!!

と言うのも、我家は親子でサムファン。特に直ぐウルウルする可愛さが大好きで、
サムが涙ぐむたびに相当キュキュン

シーズンを経るごとにデカくなって行く体とギャップ萌も激しくて、
でも5の後半はちょっと筋肉付きすぎで・・てかジャレッド、太った??(笑)

悪魔の血が筋肉増強剤だったに違いないっ。

この他サムに関して気に入っているのはルシファー憑依ver.
サムがルシファーになると気どった濃いキャラになって、これもイイ♪

第4話「5年後の世界」に登場する白スーツに赤バラのルシサムが
漫画的ベタでよかったです(笑)。


てな訳で今回もかなり可哀想な目に会い続けるウィンチェスターBoysですが、
それでもシーズン5は1番コメディ色が豊富な気がして、
大笑いした後に切なくなったり、ショックを受けたりと正にジェットコースター状態。

泣いてイイのか笑ってイイのか分からないエピソードがいくつもあって、
特に激しかったのが第8話「異次元へのチャンネル」

トリックスターによってテレビ番組の世界へ飛ばされた二人。
笑い声が流れるフルハウス的ホームドラマが展開して「誰?」な彼らに腹筋崩壊



その後は病院昼メロを経て、日本のクイズ番組に出演。
背景が若干中華で可笑しな日本TVでしたが、あのjapanese司会者は一体何者なのか?(笑)

ブラックジョークな問題に答えるディーンの日本語はきちんと聞きとれました♪

でもこの8話はラストとお笑い部分の落差が激しくて、
トリックスターの正体に驚かされつつ、
二人はどうやっても戦う運命だと再確認させられる重いオチ。

そしてこんな落差回は第1話「ミカエルの剣」も同様で、
禁断の兄弟サイト運営の腐女子・ベッキーが登場!

で、この人はちょっとイタタなスパナチュオフ会
第9話「リアル・ゴーストバスターズ」にも登場して、
ビジュ的にノ~~な男ファン二人がホモだったというラストに爆笑。

ドラマ内のファンはなぜか男性だらけでしたが、実際は女性が大部分のはずで、
きっとベッキーが大量。でも女だらけにするとリアルすぎたんでしょうね~(笑)。

アメリカでも同人誌があるようなので、SPNオンリーとか開かれているのかな??
言葉が分かれば読んでみたいです


この他以下の部分が<腐・妙・笑>で、
腐女子の存在を認知した制作者側のサービスかもしれません。

・ディーンがペンダントをキャスに取られて「裸にされた気分」発言(3話)
(でもこのペンダントは神に絶望して「・・・」な末路。復活して欲すい~~)

・悪魔のクラウリーはオヤジが好きなのか??10話でオジサンと契約キスしたと思ったら、
その後ボビーとも契約キッス。携帯で写真まで撮っていて、舌を入れたとか入れないとか(笑)
興味津々のサムが可愛かったです。

・精神病院で捜査中に色んな薬を盛られてしまうサム(11話)。
ラリってディーンに本当の気持ちを言う弟に萌。 「愛してる」だって♪
この他ピンチを切り抜けるために「ソーセージ」とパンツをおろす兄に爆笑~。

・天国を旅する二人は子供時代のよい思い出に出会いますが、
サムのよい思い出には父も兄も出てこないため、けっこう拗ねるディーンに焦る弟が可愛い。
(天使の策略か?)
ディーンのクマちゃんTシャツもラブリーでした♪ (16話)

・ザカリアの問題発言(18話)
「あの兄弟は何に関しても、性欲面でさえ異常なほど依存しあっている」

て、どーゆーことなの??いきなり同人誌的妄想を強要され、
やっぱりそうなの?!と娘と泣き笑い。このドラマ、ほんとにBL過ぎる・・。

ちなみに上の台詞は吹き替えではこうなってました。
「あいつらは理性のかけらもなく、この世で大事なのはお互いだけ。
異常なほど依存しあっている兄弟だ」

まともな翻訳です(笑)。ディーンとサムの関係って本当にツボだわ。



長くなったのでちょっと終了。次はキャス中心に感想が書きたいですっ。
[ 2012/07/28 20:08 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(2)

高耶さんBD

タイトルに<BD>と書きましたが、これってブルーレイの略みたいですね~。

て、ミラージュの新作ブルーレイがほんとに出る事になったら狂喜乱舞ですが・・
完結10周年に期待したいですっっ。

それはさておき遅ればせながら
HAPPY BIRTHDAY 高耶さん 

1日遅くなってしまったので、直江にあんな事やこんな事をされた後と思われますが(笑)
とりあえず今年もおめでとうございます♪

で、お誕生日にちなんで買ったものはこれ↓

torayaki.jpg

7、8年前に直江津で似た商品を買った覚えがあって、
でも今回は地元のお菓子屋さんで発見。

見本はもう少し虎しま模様がはっきりしていたのですが・・
これはちょっとボケていて残念。

味はあんことお餅が入ってなかなか美味でした♪
[ 2012/07/24 13:43 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(8)

シャーロック2

昨年放送されたシャーロック1の続きをようやく見ることができました。

特に1-3話はワトソンのホームズに対する捨て身の愛 を感じたのも束の間、
二人がモリアーティに狙われ危機一髪という地団駄ものの幕引き。

なので待たせされた1年は長かったですが、
海外ドラマのシーズンラストは必ずこの展開なのか??

エエエ!こんなところで続く?!というやり方は
最近嵌っているスーパーナチュラルも同じなので
次のシーズンも必ず見ろよ! 的な戦略なんでしょうね~。


さて、シーズン1でゲイCPの疑いをかけられたり、
シャーロックにデートの邪魔をされたワトソンですが、2-1もけっこうなゲイ疑惑エピソード♪

今回は女に不慣れな名探偵を心配するあまり、女<シャーロック なジョン
しかもホームズ兄にかなり頼りにされているので、身内公認の嫁?てか婿??

とにかく軍医だったせいか、死体も殺しも銃の扱いも得意な肝の据わった男で、
シャーロックのパンツの心配までできるのはこの人だけ(笑)。

アイリーン問題で 可愛さ爆発のホームズ と今回も名コンビでした。

にしても2-1話はこれまでのストーリーの中で1番難解だったような・・。

相変らず画面構成・スピード感・音楽がどれもこれも洒落ていて
見ている側を飽きさせないつくりですが、伏線が大量だったためか、
かなりの集中力が必要。

で、結局アイリーンは死んだのか??ラストのアレはシャーロックの願望だったのか?
Sの女王vs探偵という頭が変にイイ2人の対決に翻弄されました。


シャーロック役の べネディクト・カンバーバッチ(缶バッチみたいな名前)
かなり個性的な顔だちで、ちょっとシベリアンハスキーっぽい。

目の色が異様に薄くて、色も病的に白くて、
でも立ち姿は凄くステキで不思議な色気が漂いまくり

人への配慮が欠ける謎解きオタクがとにかくピッタリで、
武闘派の映画・シャーロック・ホームズとは全く違う魅力が新鮮です。

一方ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンは限りなく普通のオジサンに見えますが、
生首が冷蔵庫に入っていても逃げ出さない図太さがギャップ萌え。
声も大好きな森川さんですし、平凡に見えて実は非凡な役が合っていました。


BBC制作のホームズは主役二人が名前で呼びあっているので、
これも映画と違って新鮮。

でも「ジョン」はどーしても犬のイメージで・・(タイバニ)
1-3でモリアーティにもペットと言われていたのでさもありなん・・(笑)。

来週も楽しみです!
[ 2012/07/23 16:42 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(9)

アニメージュ8月号

表紙に釣られて買ってしまいました。

アニメージュ 2012年 08月号 [雑誌]アニメージュ 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/07/10)
不明

商品詳細を見る

何なの?このBL本・・

二人の距離が近い近い~~っ で、バニーの右手はどうなっているのやら。
おじさんの背中に回っている?それともお尻かしらん?(笑)

て、後者だと虎がこんな渋い顔してるわけないし・・
大体「誰?」てくらいこの虎徹さんはカッコよくて、ちょっと別人(笑)。

でもきちんと身長差があって、バニーもお色気美人で気に入りました♪

中の特集記事は監督のよねたにさん、平田&森田さんのインタビューで、
内容は当然映画「THE beginning」について。

記事を読んだ感じでは、映画の前にテレビの1・2話は見ない方がイイかも。
その方がおそらく新鮮だと思われます。

久しぶりのタイバニで9月が楽しみ!


*オー〇ションでこんなものを買いました。

usagi.jpg  一番クジのⅠ賞・チャーム付きストラップ

チャームの兎をはずしてキーホルダーにつけようと思いますが、
HAPPY BIRTHDAY文字入りのネックレス部分も可愛い♪
 
[ 2012/07/20 11:03 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(2)

Charaバースデーフェア

Charaバースデーフェア小冊子・文庫Aをゲットしました。

chara2012a.jpg

発売日に買おう!と思っていたのに、
長女の大学推薦が気になってうっかり忘却・・。

とにかくギリギリ勝負だったので生きた心地がしませんでしたが(笑)、
何とか合格♪

で、その後保護者会やら個人面談で気忙しく、昨日やっと購入&読書。
地元本屋さんに残っていた最後のA本でした。


今回の文庫Aは以下の3作品で、私の目当ては当然「DEADLOCK」。

英田サキ:「DEADLOCK」
高遠琉加:「神様も知らない」
水原とほる:「二本の赤い糸」


ストーリーはロブの結婚式に出たあとの2人で、
相変らずラブラブ

ディックはユウトに一目惚れだったことが今更分かり、
「ユウトとロブが友達止まりで本当によかったね」とディックに言ってやりたくなりました。

高遠さんの作品はもう1回原作を読まないとダメでした。
かなり記憶喪失で・・続編が出る前に再読したいと思います~。


さて、この小冊子についていたのは樋口美沙緒さんの「他人じゃないけれど」。

他人じゃないけれど (キャラ文庫)他人じゃないけれど (キャラ文庫)
(2011/04/27)
樋口美沙緒

商品詳細を見る


血の繋がってない兄弟ラブが好みの設定でしたが、
兄のいきなり××や、いきなり別居にはビックリ。

弟を好き過ぎてテンパる兄と、それに振り回される弟が切な可愛かったです♪


にほんブログ村
[ 2012/07/19 10:54 ] 英田サキ | TB(0) | CM(4)

魔性の子

小野不由美さんの「魔性の子」新装版を読みました。

魔性の子 十二国記 (新潮文庫)魔性の子 十二国記 (新潮文庫)
(2012/06/27)
小野 不由美

商品詳細を見る

十二国記は約10年前にアニメから入った作品ですが、原作も全て読書。
ドラマCDや同人誌にも手を出して、尚隆主従・泰麒主従・景麒が大好きでした

が、本として1番再読しているはこの「魔性の子」。
他の十二国記と違いガッツリとホラー色が強いせいか、面白さは抜群。

人のエゴや嫉妬、現実逃避の心がファンタジー世界と上手く交じり合い、
十二国の世界を知っていれば2倍楽しめる内容。

なのでこの作品が講談社X文庫から出版されなかったのは残念。
新潮社から出ていた旧版は山田章博さんのイラストがゼロで、表紙も古い感じでした・・。

という訳で今回の表紙+イラスト5点の新装版は凄く嬉しい♪
絵は少々変わってしまいましたが、憂いをおびた高里がイイ感じです。


にしてもこのシリーズが再版されるということは、
<物語の続きが書き下ろされる>と理解してよいのでしょうか??

完結せずに放置されて10年以上・・
高里のその後が知りたいですっっ。
[ 2012/07/15 19:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ショボーンとサム

長女の携帯に付いてるストラップは<ご当地ショボーン>
修学旅行でゲットした奈良の鹿ですが、これをぼんやり眺めていたら

shobo-n.jpg  サ、サム?! (´・ω・`) 

スーパーナチュラルの弟にそっくり!! ・・な気がする(笑)


現在下の子と4の中盤に入っていますが、ウチは親子でサムが好き
あの困り顔、ショボン顔でウルウルされると悶えるほどズッキュン(笑)。

でもシーズン4以降、妙に話のスケールが中2病?な展開で、
サムの顔もショボンから大分険しくなっているよーな

5・6で彼がどーなるのか、公式で薄っすら内容を知っているだけにドキドキ。
早く見たいですっ!!

 

最近見つけた動画。これは主に何の会見??

ジャレの髪が長いのでわりと近年のものが多いかな~?
ラストが爆笑ですっ。
[ 2012/07/13 13:33 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(3)

映画「シャーロック・ホームズ2」BD

「シャーロック・ホームズ2」のBDを買いました♪
(映画感想はここ

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/07/04)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

最近スパナチュのせいで字幕慣れ、英語慣れしてきた私ですが、
これはどーにも声優さんが好き過ぎて吹き替え版で再鑑賞。

先ずは出だしの森川ボイスにウットリして、藤原ボイスのピッタリ加減にもムフフ。
テレビ版は何で芳忠さんと堀内さんにしちゃったのかとやっぱり残念な気分になります・・


2は1と同様、結婚してしまう相棒に未練タラタラなホームズと
冒険<結婚 なワトソンの会話がBL漫才で萌笑いですが、

特典映像のフォーカスポイント「最高の相棒」コーナーでは
二人がふざけて ほとんど唇チュー(笑)。

ホームズ兄役のスティーブンは「ホームズとワトソンが同性愛関係だと言う人もいるが、
冗談として上手に取り入れている」
とインタビューに回答。

プロデューサーも相棒関係が「より過激で感情的になり満足している」と言っているので、
狙った映画だったんだな~と改めて実感(笑)。

撮影中のロバートとジュードの笑い合っている姿や、肩を組む様子もよくて
役者としての相性もバッチリ

この流れで3も制作して欲しいですっ。


*特典で分かったのですが、兄・マイクロフト役のスティーブン・フライ
イギリスでは知らない人がいない位の有名人だそうで、
Wikiを読んだら私生活はゲイらしい。

ロバートとは似ても似つかないので、兄弟役はムリヤリでしたが、
全裸の出演シーンがあったりと味がありました(笑)。



*BBCのシャーロック2(7/16~)は声優さんに変更なしで嬉しい♪
こちらの森川ワトソンも好きなので凄く楽しみっ。
モリモリのブログにも宣伝がありました。
[ 2012/07/08 09:57 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(6)

タイバニ同人誌

最近ゲットしたタイバニの同人誌です♪

douzinn2.jpg douzin1.jpg

向かって左の4冊は ほたかさん・友さん・星野さん
そして右側がHEXEさん・鈴木2号さん・ささくれもちさん

ほたか乱さんは1冊目に劣らない勢いで、相変らず激しい勢いのお笑い系。

特にウケたのがパーマ中のバニーは<ルイ>だったことと、
就寝中のルナ様の上でコサックダンスを踊るパパ(←凄いデブ/笑)

公式の<雑記画帳>もわりとマメに更新されていて笑えます。
(でも最新は直江~

さんの「Breakfast Story」はこの作家さんにしてはラブ甘♪
照れ屋の虎徹さんと、くっつきたがりのバニーが可愛い。
Pixiv最新の放浪バニーもステキな雰囲気です。

星野リリィさんはいつもどーり非の打ち所がない絵と色彩。
2冊とも甘くて凄くよかったぁ。Pixiv最新のイラストもウットリ。

HEXEさんはラブシーンが好き。今回も甘かったです。

鈴木2号さんの新刊は激しくバカバカしくて・・凄い(笑)。

ささくれもちさんは初めて買った作家さんですが、
表紙のバニーが ちいさいお嫁さん として登場する漫画(笑)。

とにかく女装チビ兎がメチャ可愛くて、バニーからツンを全て取り去ったらこんな感じ??
Pixivのお嫁さん漫画も笑えます。


映画は随分先と思っていましたが、もう7月♪
何回も見に行きたくなる作品だといいな。またタイバニで盛り上がりたいですっ。


*追記
本日のめざましでタイバニが紹介されたようです♪
でもファンのほとんどが女子だということを分っていない内容でしたぁ(笑)



虎・兎の美味しい場面がけっこう披露されていたのは◎↑
[ 2012/07/04 20:17 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(4)

SPN シーズン4

「スーパーナチュラル」シーズン4を見終わりました。

SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈フォース・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]SUPERNATURAL / スーパーナチュラル 〈フォース・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2010/10/20)
ジェンセン・アクルス、ジャレッド・パダレッキ 他

商品詳細を見る

出だしが地中から復活するお兄ちゃんで、
3が ギャー! な終わり方をしたわりに、蘇り方はちょっとププッ。

サムとの再会シーンも又また周囲がゲイ疑惑を抱くほどで・・
やっぱり<笑と萌>が満載な作品って死ぬほど好きっっ。

そしてシーズン4最大のお笑い(?)ポイントは兄を地獄から助けた天使・カスティエル
<天使>とゆーと普通キラキラな美少年とか美青年を想像しますが・・

スパナチュの場合は トレンチコートのくたびれたオッサン。

しかも羽は黒くて、ロボット並に無表情なので、
ウィンチェスター兄弟にとって悪なのか善なのか判別不能な存在。

それでも後半はこのオッサン天使がディーンに好意をよせていることが薄っすら分かり、
ディーンも「キャス」と愛称で呼び出したりと、微妙な雰囲気
(愛称が「カス」じゃなくてよかった/笑)。

今後の関係が楽しみです♪


一方ディーンサムは離れ離れだった4ヵ月の間、
互いに教えたくない荒れた時間を過ごしてしまい、関係がギスギス。
(やっぱり二人は一緒でないと大変なことに・・)

特に兄の地獄生活はあまりにも過酷で、さらに悪魔vs天使の行く末と
人類の存亡がディーンの肩にかかっているという・・
やたらとスケールがデカイ、重い展開

なのでサムは兄の負担を減らそうと、どんなムチャをしてでも自分が強くなることを選択。
悪魔と交わり血をすすり、その力を身につけていきます。

が、ディーンは当然サムの悪魔化に大反対。ルビーとの関係を追及したり、
こっそり弟の携帯を調べたりと、まるで夫の浮気を疑う妻行動・・(笑)。

結局ルビーとの××関係をサムに告白させますが、
あまりにも赤裸々だったので「サム、詳しすぎる」と中断(笑)。

エエエエエ!なシーンも<笑>のバランスが絶妙なドラマです

でも4のルビーは現在ジャレッドの嫁なので、ナニのシーンは何だか生々しい~。
まあ、中の人のプライベートは気にしないよーにしたいですが、
こんな時、職場結婚はなんだかな・・

「濡れ場は省け」と言ったディーンに賛成です(笑)。

(ルビーが滅びてよかった)。


にしてもシーズン4は悪魔とどうしても決着をつけたいサムと、
弟を信頼できなくなるディーンのすれ違いが切なくて、
1~3の兄弟甘ラブがちょっと懐かしい。

特にサムの変貌ぶりは激しくて、悪魔の血をすすり、敵を容赦なくぶっ殺し、
自分の傷口を自分で縫いつつ、兄の脱臼も素早く治すたくましさで・・

可愛い大型犬・サミーはどこへ行ったのぉぉぉ?!

が、対立ラブも好物なので ディーンとの諍いは新たな萌要素
地獄のせいで自己嫌悪に苦しむ兄と、
それをカバーしようと黒くなっていく弟のかみ合わなさに悶えました。

で、ラストは兄の忠告を聞かず
天使と悪魔に嵌められてしまうサムが何とも哀れ

最後まで弟を心配し続けたディーンは、
22話で一体何回「サム」と言ったやら・・。

とにかく戦争したがりの天使と悪魔に翻弄される兄弟が本当に可哀想で
真の正義と、神の不在を突きつけられるシーズン4。

3と同じく、とんでもないシーンで終わっていますっ


さて、重苦しいトーンの中にも相変らず笑えるシーンが一杯のスパナチュ。
今回はディーンのコスプレが多かった気がします。

で、先ずは5話の「モンスタームービー」のメルヘン半ズボン。
これはサムに「可愛い」と評価され、
13話の「アフタースクール」の半ズボン体育教師は「いい短パン」と反応する弟(笑)。

とりあえず美人だから何を着ても大丈夫ですが、短パンコスはけっこうワロタ。
なので同じコスプレでもエリートビジネスマンの17話は流石なカッコよさでした。

ところでこの17話は天使に記憶を操作され、二人は赤の他人 というストーリー。

が、操作されてもサムは直ぐにディーンが気になって、
エレベーターの中でナンパを開始(笑)。

サ:「前に会った?」 デ:「違うだろ」
サ:「どこかで見た気がして」 デ:「その気はない」

結局ラストまでディーンがつれない男だったのでちょっとサムが可哀想。
しかも弟はポロシャツコスだったので、マッチョ過ぎて似合わない~~。
・・どんどんシュワちゃん化していくジャレッドです(笑)。

この他可笑しかったのが「願いの井戸」の酷すぎるテディベアとか(8話)、
6話ラストで「EYE OF THE TIGER」芸を披露するジェンセン。
(ディーンがEYE OF THE TIGERって・・ますますミラっぽいな/笑)

そして「お前が天使の女に?」「いや、男か?」というボビーの問いかけに
相手がキャスだとディーンは攻なのか??とちょっとだけ頭をよぎる妄想・・。

シーズン5が楽しみです♪

 4のNG集。また姫抱き成功~。
[ 2012/07/01 17:36 ] 海外ドラマ・映画 | TB(0) | CM(9)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計