BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2012年02月

2月の購入ブツ

2月の購入ブツです。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった


<小説>

◎月一滴   (かわい有美子/花本安嗣)  クロスノベルズ
◎忠誠の代償  (六青みつみ/葛西リカコ)  リンクス
〇愛とは言えない(3)  (榎田尤利/町屋はとこ)   リブレ
〇恋愛☆コンプレックス   (月村奎/陵クミコ)   新書館
〇ワイルド&セクシー  (高岡ミズミ/朝南かつみ)  SHY
△Newspaper Row ニューズペーパーロウ  (柏枝真郷/田倉トヲル)  ムービック

〇鏡花水月 (橘みれい/今市子) もえぎDX
〇鏡花妖宴 (橘みれい/今市子) もえぎDX

未読本
・ハニークラッシュ (神奈木智/麻々原絵里依) ルチル



<コミックス>

〇恋とは呼べない(2)  (町屋はとこ)  リブレ
〇初恋のあとさき  (日高ショーコ)    花音
△プライスレス・ハニー   (鹿乃しうこ)  SHY
△スタンレー・ホークの事件簿 仮面  (本仁戻/山藍 紫姫子) 芳文社

〇TIGER&BUNNY(1) (榊原 瑞紀)  角川書店
△WILD ADAPTER 1~3  (峰倉かずや) 一迅社


☆2月のナンバー1

小説→ 月一滴   (かわい有美子/花本安嗣)   
 
コミックス→   該当本なし 
   

★3月の購入予定ブツ

・ドリーマーズハイ  (宮本佳野) 2/28   新書館
・きみの目をみつめて (崎谷はるひ/緒田涼歌) 2/29  ルチル
・初回限定版CD付 Vassalord.(6)   (黒乃奈々絵)  3/15  マッグガーデン
・茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~  (麻々原絵里依/遠野春日) 3/29  花音
・ヘヴンノウズ   (英田サキ/奈良千春) 3/9  SHY

<CD>
・FLESH&BLOOD 13巻  (福山・諏訪部・小西) 3/21  マリンエンタテイメント


*ものスゴイ雪です・・(神奈川)
予定が総崩れしましたぁぁ。
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 13:27 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(2)

最近ゲットした同人誌

タイバニの同人誌買いが止められませんっ。
商業誌に比べたらかなり高価なブツなのに、ガツガツポチポチしている自分が怖い・・。

で、通販サイトをウロつくうちに又またガツポチしてしまう作品を発見。
紺野キタさんのタイバニ~~♪

オリジナルのBL(『日曜日に生まれた子供』『SALVA ME』)が好きなので飛びつきました!!

doukaon.jpg tbkonno.jpg

・A STUDY IN PINK  
・Sternbild A to Z  (裏表紙はバニー♪)

内容はコメディでわりと全キャラ登場ですが、中心はもちタイバニ。
ラブラブシーンは無いものの、この作家さんはオヤジ受が好物なので兎×虎な雰囲気が濃厚。
原作に近い感じの二人が笑えましたぁ。

星野さんの新刊。

riritb.jpg バレンタインネタでチョコ風呂の二人。

で、肌色率高いわりにR18でないところがますますエロいっ。
バニーの殺し文句が最高で、ピンクと黒の画面も流石としか言いようがない。
この上なく洒落ていました

☆萌友のんのんさんのご好意でゲットできた腰乃さん新刊。

tbkoshi.jpg 鉛筆書きでしたが、バニーが相変らずラブリ~~!!

あまりの可愛可笑しさにチクショウ!と地団駄踏みたくなりましたっ(笑)。

さんの新刊

tbtomo.jpg 前巻のバニーから現在のバニーへ成長した表紙。

裏表紙の虎徹も凄くカッコよくて二人ともヨダレもの~。
シリアスで暗めですが、とにかく絵が上手い!!

せらさん、こだかさんの新刊、麻生さんの8月発行本

tb1kodka.jpg

せらさんの漫画はお初でしたが、バニーが妙に甘えっ子で可愛らしい。

こだかさんは流石プロ!という話運びの上手さで後編がしっかり終了。
オジサンが可愛かったですっ。

麻生さんのは初Hな二人で今までの中で1番好きかも?
指輪エピがよかった。

HEXEさんの新刊(上2冊)えとう綺羅さんの本

doutb1.jpg

HEXEさんの本は記憶混濁バニーの続きが読みたかったので嬉しい新刊。

えとうさんは相変らず「誰?」な二人でしたが、白衣オジサンとか軍服オジサンとか・・爆笑~。
面白かったですっ。


にしても、ほんっとにプロのしかもBL作家さんが多いですね~。
2次創作の同人に嵌ったのは「炎の蜃気楼」以来なので、ちょっとビックリ。

ミラージュもプロの作家さんで1冊読んでみたいよーな・・。
イラスト集でもイイから色んな作家さんで見てみたいですっ!!
[ 2012/02/26 15:25 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(10)

忠誠の代償

六青みつみさんの「忠誠の代償~聖なる絆~」を読みました。

忠誠の代償 ~聖なる絆~ (リンクスロマンス)忠誠の代償 ~聖なる絆~ (リンクスロマンス)
(2011/12/28)
六青 みつみ

商品詳細を見る

六青さんには一時嵌って5~6冊読んでいますが、
とにかく可愛そうな受と、わりとヘタレで酷い攻という組み合わせが多く、
キュンとするわりに 受が哀れ過ぎてイタタタタ

なのでここ数年購入していなかったのですが、
ケモ耳しっぽ に釣られてつい読書。

受ちゃんのド悲惨運命を覚悟したものの、最後までわりと明るく可愛いBL♪
攻様も明朗快活な出来たお人でした


「忠誠の代償」は魔獣を倒すために誓約結んだ人間と聖獣の物語で、
人間は卵から聖獣と関わるため、相棒というよりほとんど お母さん

兄に疎まれ辺境に追いやられた第4王子ヴァルも卵を拾ったことから子育て街道まっしぐら
聖獣をキリハと名付け仲間と共に育成します。

キリハの成長後、兄の急死によって城へ戻ることができたヴァルですが、
キリハはどんな聖獣にも属さない黒色をしていたため、差別を受けて辛い立場に・・。

ヴァルの甥・ギルの聖獣リュセランとも険悪になりますが、
秘めた力とメッセージが覚醒して魔獣との戦いに勝利。

人間の身勝手なシステムで聖獣が犠牲になっていたことも露見して、国王は退陣。
ヴァルはキリハと共に国を治めて行くことになります。


この物語はガッツリファンタジーなので
設定・名称・戦闘シーンが少々頭に入りにくいですが・・

結局は 王子様が愛らしいやんちゃ獣にメロメロになっているという育成BL。
親子キッスから恋人キッスに移行する過程が大層ラブリーでした♪


「忠誠の代償」にはギルとリュセランが主役のスピンオフ作品があるようで、
これはこの物語の後の話なのか??

とりあえずギル達はシステムの犠牲者なので、
後書きで作者様も言ってますが次回は「陰」になりそう・・。

でもヴァル&キリハが出てくるなら読んでみたいですっ。



*現在持っているケモミミ本

kemomi2.jpg kemomi3.jpg kemomi1.jpg kemomi4.jpg 

・水壬楓子さんの「ムーンリットシリーズ」全7冊
 蛇とか毛無しも居ますが・・水壬さんの本の中で1番好きなシリーズ。

・木原音瀬さんの「吸血鬼と愉快な仲間たち」1~5巻。蝙蝠に変身

・あじみね朔生さんの「beauty&beast」。狼に変身、子供狼がめちゃラブリー。

・琥狗ハヤテさんの「もののふっ!」。 猫妖怪が超可愛いっ。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/02/25 12:31 ] 六青みつみ | TB(0) | CM(2)

猫の日

2/22はニャンニャンニャンで猫の日

人生のほぼ3/4を猫と過ごしている私は大の猫好きですが、
この業界に<ネコ>という言葉があると知ったのはよしながふみの漫画を読んでから(笑)。

で、先日三島悠里さん宅で同人誌「猫とおじさん」を見かけたためか
今日はますますププッ。

nekoto

この作品は西洋骨董洋菓子店の同人誌で、本編には出てこないおじさん・翔平が主役。
現在オジサンといえば即ワイルドタイガーですが、この翔平さんはおネエ系~。

おネエと生意気な若僧の緩急ついたやりとりが絶妙で、小野も魔性のゲイとして登場(笑)。
商業誌の短編でも十分通用する内容でした。

にしても2000年前後のよしなが作品はほんとに素晴らしい!
ネームがガーッと入ったページと、絵で読ませるページのメリハリが最高で、
間のとり方が粋過ぎる

久しぶりに読んで思わず唸ってしまいました。


さて、本物のニャンコで最近気に入っているのが<かご猫ブログ>。
ぶさ可愛い猫がかごに入ったり、頭に色んなものを乗せたりととにかく可笑しい。

この家の猫は全員何故こんなにジッとしてくれるのか??
本当に謎ですっ。
[ 2012/02/22 21:09 ] よしながふみ | TB(0) | CM(8)

愛とは言えない3

榎田さんの「愛とは言えない3」を読みました。
(2巻レビュはここ。コミック2巻レビュはここ

愛とは言えない 3 (B-BOY NOVELS)愛とは言えない 3 (B-BOY NOVELS)
(2012/02/17)
榎田 尤利

商品詳細を見る


2巻で<恋>を受け入れたように見えたサガンですが、
自己嫌悪と贖罪から素直になれず、橘高の手を離してしまう3巻。

過去の不倫相手が現れたことでますますダメになって行く彼に
橘高も引きずられて辛いトーン

それでもメゲナイ橘高の電話には思わずププッと吹き出して、
結局はやきのりの存在がサガンを救った気がしないでもない・・(笑)。

この調子で次巻はサガンのグルグルが軽減することを願うのみで、
やきのり+サガン+橘高の漫才会話が又読みたいっ。

てな訳で今回の癒しは巻末のやきのり漫画♪
町田イラストの安定感が微妙にウ~ンですが・・ニャンコはとってもラブリーでした。

ところで小説3巻は漫画2巻と時間が被っているわけですが、
過去の男が頻繁にサガンの家に上がり込んでいるので、
淳平はどうなったんだろう?行方不明??

コミックの方がエエエ~という終わり方だったので、小説より続きが気になります!


このシリーズはわりと平凡な設定にも関わらず、コラボ作品であるためかけっこう長編。

でも榎田さんの筆力と猫の可愛さで飽きずに楽しめて、
今回はP.110の「人は変わりにくいものに価値を見い出す」という文章に共感。

世の無常に逆らうものや物語はやっぱりステキですっ。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/02/19 13:23 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(2)

「ゴチになります」の春×健

昨日の「ゴチになります」のゲストは三浦春馬&佐藤健くん♪
登場した瞬間からほんっとにお似合いの二人だな~とハァハァウットリ。

ハキハキ明るい春馬くんと、天然おっとりな健くんが相変らずナイスCPで
撮影場所はコンラッドホテルと名称もよいっ(←今日からマ王)

ムダに心が踊りました

で、爽やかな春馬くんと、女子力の高い健くんに釘付けになってるうちに
健くんに甘えちゃってますな萌え発言が飛び出し・・

ht1.jpg

可愛っ!! と親子で荒ぶる~~!

なのでその後は「絶対つき合ってるよね」「年下攻め~」「アーンして食べさせてあって欲しい」
ムリヤリな思い込みと要求で、自重しろよ!な会話の連続

二人がそれぞれ宣伝した舞台「海盗セブン」と「ロミオ&ジュリエット」も
矢部さんの「海盗ジュリエット」な突っ込みに頷いて、それなら毎日見に行く!と反応。
(海盗→春馬、ジュリエット→健 で妄想したため)

アホなテレビ鑑賞となりました。


お料理の方は巻物が多かったですね~・・
高級すぎてちょっと味の想像がつかないものがありましたが、ウニ卵が食べてみたい!

その他余興の横澤さんの演技と年齢には爆笑。
あーゆーノリの可笑しい音楽教師ってたくさん居る気がするっっ(笑)。
[ 2012/02/17 14:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

明日のゴチになります

明日2/16の「ゴチになります」のゲストは 三浦春馬&佐藤 健 君 

旅DVDでスッカリ萌え心を掴まれ、今のところ3次元体で最もお似合い!!
と私的に思い込んでいるこの二人。

とにかく仲良しだし、絵になるから大好き~~っ。

又ドラマ共演しないかな、CMに一緒に出ないかな と期待していたので
ゴチ出演は嬉しい!!!

引き続きセット売りを希望しますっっ(腐)。

【初回限定仕様】 HT ~赤道の真下で、鍋をつつく~  [DVD]【初回限定仕様】 HT ~赤道の真下で、鍋をつつく~  [DVD]
(2011/11/11)
三浦春馬、佐藤健 他

商品詳細を見る

(DVD感想はここ


そしてもう一つ楽しみなのが3/10から公開の映画「シャーロック・ホームズ」。
こちらは第2弾ですが、1作目はDVDで見たので今度は絶対映画館に行きたいっ。

ホームズ&ワトソンのホ〇くさ~いアクション作品なのでワックワク♪
声も1と同じく藤原さんと森川さんでありますよーにっ。

gallery.jpg


*ワトソン役のジュード・ロウさんが「スッキリ!!」に出てました。
本日記者会見もあるとか・・。明日のワイドショーでたくさん流して欲しいです~。
[ 2012/02/15 13:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

恋愛☆コンプレックス

月村奎さんの新刊「恋愛☆コンプレックス」を読みました。

恋愛☆コンプレックス (ディアプラス文庫)恋愛☆コンプレックス (ディアプラス文庫)
(2012/02/09)
月村 奎

商品詳細を見る


「恋愛☆・・」は月村作品にやや多めの年の差ラブでしたが、珍しく年下攻

貧乏大学生・玲央と一回り年上の漫画家・朋樹の馴れ初めが
わりと軽めに、この作家さんにしてはH増量で描かれています。

朋樹は好きな相手に騙された過去を持つため、玲央に真っ直ぐ告白されても疑うばかり。
経験皆無のくせにいきなり年下を押倒して襲い受けに・・(笑)。

そんな朋樹に振り回されながらも玲央は素直可愛くて
その上モデルのバイトをしているカッコイイ大型犬

ゲイであることが原因でちょっぴり卑屈な漫画家と
ホ〇なんて気にしない大学生がネガティブ&ポジティブCP。

月村さんにしては少々キュンが足りなめでしたが、
攻くんの犬ぶりは可愛かったです。


本日はバレンタインデー。
娘二人の我家は毎年友チョコの嵐にゲンナリしていますが、作らないわけにも行かず・・

今年はスノーボールというクッキーを制作
 (又の名をポルボローネ)。

kashiball.jpg

砂糖・バター・小麦粉を混ぜて焼くだけなのに美味しい仕上がり。
抹茶とココア味にしてみました♪


2月はバレンタインの他に私の誕生日月でして・・
今日はミラ友さんからお花が届きました♪


hananigu.jpg みなこさん、毎年ありがとうございますっ。

今年は辰なので、氏康パパと一緒に撮影(笑)。
[ 2012/02/14 22:00 ] 月村奎 | TB(0) | CM(0)

月一滴

かわいさんの新刊「月一滴」を読みました。

月一滴 (クロスノベルス)月一滴 (クロスノベルス)
(2012/02/10)
かわい 有美子

商品詳細を見る


今回はかわい本の中で1番好きな「透過性恋愛装置」のスピンオフ作品。
(透過性の感想はここここ

で、期待どーり牧田北嶋の出番が多めで、
むしろこの二人を描くためのシリーズ本だろう?! という仕上がり。

牧田の人徳と北嶋の オレ様アホっ子王子 ぶりが相変らず強烈で、
主役二人が喰われていました(笑)。


「月一滴」は透過性CPと同じ年の差ラブでしたが、
北嶋とは真逆の かわいさんのに多い大人しいタイプ。

男運の悪いちょっぴりおバカなドアマン・橋本と、物静かなデザイナー・嵯上の恋が
牧田と北嶋、そして「上海金魚」の二人とプルミエのママ・を交えて進んで行きます。

橋本と嵯上は両者とも誠実で優しいタイプ。
なので嵯上がお人好しの橋本をしっかり守れば穏やかに関係が続きそう

今後は強引に友人なってしまった北嶋を上手くあしらえれば完璧です♪

にしても北嶋の女子高生的ラブリーさは相変らずで、
異様な嫉妬深さと登に対する態度も酷くて爆笑~。

穏やかにおしおきモードになる隠れSな牧田さんもイイ味でした。


今回私の登ママビジョンはタイバニのファイヤー姐さん、
もしくはユギさんのピーチパイのママで・・、イラストはユギさんがよかったな~。

北嶋があまりにも「王子、王子」と連呼されるので正直花本さんの絵だと合わないような・・。
蓮川さんかあじみねさんでもよかったですっ。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/02/11 20:48 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(4)

恋とは呼べない2

町屋はとこ&榎田さんのコラボ作品「恋とは呼べない」2巻を読みました。
(1巻レビュはここ

恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)
(2012/02/10)
町屋 はとこ、榎田 尤利 他

商品詳細を見る


2巻は約半分が小説の「愛とは言えない2」と時間が被っていますが、
それ以降は新エピソードで英・淳平・サガン・橘高の恋が交錯。

淳平の包容力で淳平×英は上手く行きそうと思いきや、
タイミング悪い誤解で 3巻プリーズ!!! な展開。

そもそも小説2巻でまとまりそうだった橘高×サガンは何であんなにバラバラなの??
橘高さんは英を真剣に口説いてるし・・。

淳平も過去を語る相手が違うにゃ~~~っ。

ベタ髪同士、白抜き同士もとりあえず絵になりますが・・
とにかく小説3巻を読まねば細かい事情がつかめない!

早く17日になって欲しいですっ。

てな訳で、ラストが非常にエエエエ~と切ない2巻でしたが
やきのりの可愛さは相変らず天下一品

橘高vsやきのり漫画も凄く面白くて、やきのりちゃんの表情が可笑しい♪
榎田さんもイラストが上手い方なので後書きもお気に入り♪

やきのりツイッターも愛猫家には堪らないです 

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 
[ 2012/02/10 19:11 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(4)

朝南さんの坊主本

朝南さんイラスト小説を2冊読んでみました。
ここ数年<作家買い>はしても<挿絵買い>が少なくなってきた私。

でも先月の朝南さん訃報で (こんな知らせで過去絵を振り返るのは哀しすぎますが)
この絵師さんの軌跡をネット本屋さんや萌友さんが送ってくれた画像で拝むことに・・。

で、とりあえず華藤えれなさんといとう由貴さんの 坊主本 をチョイス。

katou22.jpg   itou22.jpg

表紙から分かるように本物のお坊さんです。丸っと坊主頭ですっ。
こんなに潔くツルツルな受は珍しく、それでもメチャクチャ色っぽいのは朝南さんだから?!

坊主描かせりゃ日本一! だったんじゃなかろーかと、
中のイラストも美麗でしたぁ


さて小説の内容ですが、こちらは 花蝕<凍える で、
でも「花蝕の淫」は扉絵カラーがもの凄くよくて雰囲気あり。

お話は主従極道モノという好きなシチュだったのですが、受が流され過ぎでのめり込めず・・
色々と無法地帯で突っ込みどころが多い(笑)。

せめて戦前のストーリーなら納得できたかもしれません。

一方「凍える月影」は美坊主の復讐劇が描かれている戦国もの。

自分の肉親を全て殺した異母兄の一族を滅ぼそうと企む月永と、
そうとは知らず彼に溺れていく異母兄・義康のやり取りがなかなかスリリング。

悪女風坊主と力強く豹変する義康の兄弟ラブ&執着愛
エロエロ大量なわりに面白かったです。

この他同じくいとう由貴/朝南かつみさん でワ~ステキとなった表紙がコレ↓

秘蜜 (クロスノベルス)秘蜜 (クロスノベルス)
(2010/12/10)
いとう由貴

商品詳細を見る


が、内容が3P?? ウ~ン、ウ~ンと足踏み状態ですっ。


てな訳で私的に大好きな英田さんか榎田さんの本を1冊でいいから
手がけて欲しかった~~~っ。本当に本当に残念です。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/02/08 11:54 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(5)

週末に届いた同人誌

週末に届いたタイバニ同人誌です♪
まずは通販戦で負け組みとなった腰乃さんの本。

koshino.jpg

来週のオンリーで買おうか悩んだのですが、
持病があるため寒い中長時間待つのもウ~ン・・てことでオ〇にてゲット♪

今回は全年齢対象のペン入れ漫画で、虎徹をおんぶから突き落としたり、
腕をひっぱったり、すっ転んだりするバニーが可愛可笑しくて
やっぱりコテバニは最高

虎より体格が大きいくせに  な兎は掟破りで堪らないっ。
デカイくせに余裕ゼロな腰乃バニーは特にラブリーです

この作品は あと2,3ページ読みたいっ というところで終わっていますが、
これは続きが出るのか??

続きじゃなくてもイイからまた描いて欲しいですっ。


その他届いたのが以下の同人誌。

taibani.jpg

向かって左上がこだか和麻さん、左下がえとう綺羅さん、
残りがさん(ituka)の作品です。

3人ともプロ作家さんですが、えとうさんと友さんは
知らない方で、でも絵が上手い~~~っ。

えとうさんは「誰だよ?」という二人の若さとカッコ可愛さに爆笑。
軽くて面白かった。

友さんは独特でちょっと暗めですが、どれも読ませる同人誌。
1番好きなのは右上の「CUP OF HAPPINESS」です。

こだかさんはオリジナルよりこっちの方が絵が好きで(オイ)
ジーンとする台詞がそこかしこに。早く続きが読みたいっ!!


今回届いた同人誌はたまたま全てが全年齢対象本
元のアニメがBLジャンルでないためか、私はR18よりこっちの方が好きかも??
[ 2012/02/05 21:38 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(10)

タイバニ舞台化

タイバニが舞台になるようですね~。
昨日ツイッターを見て目が点になりましたが・・

声優イベントだけじゃガワスーツがもったいないってこと?!
一体どこへ向かって、ナニをヤル気なんだか?

仮面ライダーみたいなヒーローショーにするんですかね~(笑)。
まあヒーローだから当然なんですが・・ ドラマCDがよかったな

2次元→3次元反対 委員会の会長なんで(嘘)どーも見る気がしないですっ。
大体舞台劇って見てるこっちが恥かしい。ミュジーカルなんて最もダメ~~/←変人)

が、こんな私でも3次元→2次元は意外と抵抗が無くて
今朝「ZIP!」でこれ↓を見ても大丈夫でした♪



KAT-TUNの恋愛シミュレーションゲームで、絵はうた☆プリの倉花千夏さんだとか。

で、娘たちと2次元KAT-TUNにゲラゲラ笑ってしまいましたが、
拒否反応は全然なくて、ジャ二好きの長女は「やってみたい」と真顔で呟きっ。

アイドルゲームが流行ると声優さんの御株が奪われかねないけど・・
2次→3次変換よりステキです
[ 2012/02/03 12:48 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(6)

ブクログ

今年はBL歴10年目。ブログもお引越ししたので、
本の整理&管理をしてみようかな とブクログに登録しました。

とはいえ本の隠し場所が物置、押入れ、クローゼットとバラバラになっている上に、
どこもかしこも 猛烈に寒いっ!!

てな訳で仕分けは断念して前のブログでメモっていた<本棚>と、無い記憶力を絞って登録。
結果は以下のようになりました。

BL漫画:245冊  BL小説:408冊  
ノーマル漫画:212冊  ノーマル小説:60冊   合計:939冊


一応ノーマルレーベルとカテゴリーを別にしてみましたが、
<普通>でも限りなく邪ま、ほとんどBL なものが多くて・・

何なのこれ?分けた意味がない(笑)。

でも1000冊なかったんだ~とちょっと安心。まあほとんど積み本がなくて、
嵌らなかった本や2度読みしないと思われるものは売っちゃうので、こんなもんかな・・。

て、心を鬼にすればもっと処分できる筈なんですけどね

とりあえず「整理完了♪」と次女にブクログを見せたら
「アタシが読んだのは氷山の一角だったのかっ」と目を見開かれ、
「もっと読ませろ!!」攻撃をうけました・・(ハハ)。


ところで上記冊数はここ10年で手元に残った商業誌なので、
同人誌&全サをプラスするとどうなるのか??
さらにBLCDやアニメDVDとか中高生時代の捨てられない本や漫画とか、まだまだあるっ。

どーりで収納場所が無いわけです。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/02/02 12:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計