BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2012年01月

1月の購入ブツ

1月の購入ブツです。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

〇スパイシー・ショコラ   (岩本薫/麻々原絵里依)  新書館 
〇もったいない!  (凪良ゆう/カワイチハル)  ルビー
〇神に弄ばれた恋  (華籐えれな/朝南かつみ) ルナノベルズ


<コミックス>

◎≠ ノットイコール(2)  (池玲文)  リブレ
〇犬も秘密の恋をする  (夏水りつ) 花音
〇コールミーダーリン  (深井結己)  芳文社


<BD>

・TIGER&BUNNY 9  バンダイビジュアル


☆1月のナンバー1

小説→ 該当本なし 
 
コミックス→  ≠ ノットイコール(2)   (池玲文) 
   

★2月の購入予定ブツ

・月一滴    (かわい有美子/花本安嗣)  2/10 クロスノベルズ
・恋愛☆コンプレックス   (月村奎/陵クミコ)  2/10 新書館
・Newspaper Row ニューズペーパーロウ  (柏枝真郷/田倉トヲル)  2/15 ムービック
・きみの目をみつめて  (崎谷はるひ/緒田涼歌)  2/15 ルチル
・愛とは言えない(3)  (榎田尤利/町屋はとこ)  2/ 17 リブレ
・ヘヴンノウズ  (英田サキ/奈良千春)  2/29 SHY
・恋とは呼べない(2)  (町屋はとこ)  2/10 リブレ
・プライスレス・ハニー   (鹿乃しうこ)  2/23 SHY


ちょっと気になる本

・初恋のあとさき  (日高ショーコ)  2/28 芳文社
・ドリーマーズハイ  (宮本佳野)   2/28 新書館
・記憶(仮)  (和泉桂/雨澄ノカ)  2/29 SHY


*来月は読みたい本がけっこうたくさん♪
1番気になるのは英田さんの本で、奈良さんと組むとゆーことはエスのリンク作??
かわいさんも花本さんと組んでいるので例のシリーズ??牧田&北嶋に登場して欲しい~!


にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/01/31 12:09 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(2)

コールミーダーリン

深井さんの新刊を読みました。

コールミーダーリン (花音コミックス)コールミーダーリン (花音コミックス)
(2012/01/28)
深井結己

商品詳細を見る

先月「南美隆輔の傲慢な正餐」が出たばかりなので、
BL作家さんにしてはかなり筆の速い人。

最近の作品はお話も絵柄も速筆が頷けるものが多いですが・・
よく次々生み出せるもんですっ。


「コールミーダーリン」は全部で4つのお話が入った短編集。

表題作とラストの「地獄の沙汰も彼次第」は騙されやすいと、
それを救うという組み合わせで
両方とも殺人ギリギリの急展開を見せて、けっこうエエエ!

でも「コールミー・・」は描下ろし&ペーパーがコメディだったので軽いノリに♪
流されやすい受君が笑えましたぁ。

そしてもう1作気に入ったのが「花咲く森の中」部下×上司

部下と一緒に居るためにウソをつくオジサンがラブリーで、
深井さんの<受>は全体的に健気で可愛い人が多いですが、年上は格別♪・・な気がします。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2012/01/29 11:18 ] 深井結己 | TB(0) | CM(4)

「TIGER&BUNNY」BD・9

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 9 (初回限定版) <最終巻> [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 9 (初回限定版) <最終巻> [Blu-ray]
(2012/01/27)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る


タイバニBDの最終巻が届きました。
これで終わりだと思うと何とも寂しいですが、桂さん描下ろしのBOXイラストが凄く美しくて満足♪

BOX裏と9巻のケース絵もステキで↓ メインキャラ総出演でした。

hakoura runa9


このBDは宅配で来たのですが、ウソでしょ~ という巨大な箱・・
密林さん、もったいないので何とかして下さいっ。

hako


さてオマケCDですが、今回はちゃんの自由研究で、
内容はヒーロー全員を訪ねてインタビューをしていくというもの。

が、引退後のお話なのでバーナビーだけ直接会うことができず・・
それでも虎とバニーの考えが同じだと分かるシーンがあって、何だかキュキュン

楓が全員に用意した表彰状もほっこり感動的で、
笑いあり涙ありなドラマCD。

ヒーロー引退から約8カ月経っているわけですが、バニーはどこに居たんでしょう?
夏休み中に鏑木家を訪ねて、楓から表彰状をもらって欲しいです。
(て、セロテープだらけかも・・オジサンは兎に怒られるとイイよ/笑)

にしてもこのアニメは、空白の10カ月とか空白の1年とか、
とにかく妄想の余地がありすぎ♪

9巻のオマケCDが出たことで、
また新たな同人誌が誕生しそうな気がしますっ。

この他面白かったのが牛&炎
(もしかしてデキちゃったの??この人たち)
そして相変らずな空とトークの井上さんも爆笑~。

遊佐さんのドS司会とバニカズさんの名言で上手く回った全員トークでした

<出演>

日高里菜・平田広明・森田成一・楠大典・井上剛・津田健次郎
寿美菜子・岡本信彦・伊瀬茉莉也・遊佐浩二



*HERO AWARDS 2011 のジャケが決まったようですね♪
二人とも足が細長いわ~!この絵見たさに買ってしまいそう(笑)。


TIGER & BUNNY HERO AWARDS 2011 [Blu-ray]TIGER & BUNNY HERO AWARDS 2011 [Blu-ray]
(2012/04/20)
平田広明(ワイルドタイガー/鏑木・T・虎徹)、森田成一(バーナビー・ブルックスJr.) 他

商品詳細を見る


**下の子が帰ってきたのでBDを見始めました。23話の黒スーツバニーが美尻~♪
オジサンの涙も可愛いし、バニーちゃんも可愛そうで可愛い過ぎて・・何だか辛い。
[ 2012/01/27 14:17 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(8)

CD・地下鉄の犬

草間さかえさん原作・「地下鉄の犬」を聴きました。

地下鉄の犬 ドラマCD地下鉄の犬 ドラマCD
(2011/06/15)
イメージ・アルバム

商品詳細を見る


<キャスト>

篠田昌昭:千葉一伸
朝倉智紀:羽多野渉  他


草間さんの漫画は絵がダメで食わず嫌いなのですが・・(汗)

CDで聴いたら漫画なのに文学な会話劇が面白くて、
説明的な台詞がなくても情況・心情がよく分かる秀作

寂しいリーマンと骨董屋の若者が独特の雰囲気で描かれて奥ゆかしい。
「可愛い」という言葉は「自分の好み」という意味なんだ とハッとさせられました。

が・・
上品だな~と油断しているとラストでいきなり直接話法っ。
「イレようとするとダメで・・」って・・・ギャップが可笑しかったです。


さて、リーマン・篠田を演じたのは千葉さん、骨董屋は羽多野さんでしたが、
二人ともピッタリなCVで、一伸さんの<受>は初聴きでも違和感なしっ。

トークで「まさか羽多野くんに抱かれる日がくるとは思わなかった」と言っていましたが(笑)、
落ち着いた声がモロ篠田さんで、色っぽかった♪

一方羽多野さんは得意分野の年下攻。似合って似合って可愛くて最高~。
こーゆーヘタレをやらせたら日本一(?)なお人柄と演技力

今回も腰のグラインドがあーだこーだと千葉さんにいじられてました(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村
[ 2012/01/25 16:16 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

タイバニ水筒

昨日娘が買ってきた水筒です↓

水筒  バニーちゃん色♪

と思ったら下にTIGERがっ!

水筒2 タイガー魔法瓶の水筒でしたぁ。

虎と兎が合体した商品(笑)。
て、別に長女はタイバニファンじゃないんですけどね。単なる偶然に喜ぶ私でした。
[ 2012/01/25 11:04 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(4)

星野さんのタイバニ到着♪

星野リリィさんの冬コミ新刊が届きました。

riri riri2 

向かって左側の「Like family」サイトに掲載された漫画の再録本。
(指輪漫画・ヘアゴム漫画)

表紙はある理由からバニーの指に指輪を嵌めようとする虎徹ですが、
周囲の視線は「ゲイCP?!」と疑っていて・・中身も表紙も面白かったですっ。

そして右側の書下ろし「Why are adult love awkward?」
楓と虎・兎の△関係を描いたもので、嫉妬しつつも二人に納得していく楓ちゃんが可愛い。

娘を気にしつつ交わす濃厚キッスも萌え萌えで、
全年齢対象なのがかえって禁欲的でよかったです

星野さんの絵は小道具から背景から全てがとにかくお洒落。
タイバニの雰囲気と色彩がよくあっていて、頻繁に更新されるカラーイラストは常に絶品

こっそり携帯××にしています。


この他の同人誌も少々届きました。
5冊のうち3冊が冬コミ新刊です。

fuyukomi

鈴木2号さん、日羽フミコさん、新條まゆさん、日の出ハイムさん、ハルオさん。
どれもよかったですが、やっぱり鈴木さんとハルオさんの漫画は笑えるから大好き!

日羽さんは知らないBL作家さんでしたが、絵が凄く上手いですね~。
流石プロでした。
[ 2012/01/21 11:27 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(6)

CD・花は咲くか

日高さんの「花は咲くか」のドラマCD・2枚組を聴きました。

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 花は咲くかルボー・サウンドコレクション ドラマCD 花は咲くか
(2011/05/25)
ドラマCD

商品詳細を見る


2枚組なので原作の1・2巻がドラマ化。ほぼカット無しで丁寧に作られていました。
(原作レビュはここ

<キャスト>

桜井:森川智之  蓉一:近藤隆  菖太:岡本信彦
竹生:日野聡  藤本:鈴木達央  柏木:三宅健太 他


「花は咲くか」はよく言えば繊細、悪く言えばスローテンポなラブストーリーで
正直これを音声化して面白いのかな~?と疑問だったのですが・・

声優さんの演技に乗っかった会話劇が意外と面白くて、一気聴き♪

森川桜井は思ったより声が高めで、
若者に翻弄されるアラフォー男の動揺がよく出ていて笑える
原作より喜怒哀楽が激しい感じでした。

一方近藤蓉一は第一声が「バ、バニー?」と錯覚するお声で・・
ツンなバッサリ感が似ていたからかな~?(笑)でもすぐに近藤さんと分ってこれ又ピッタリ

他のキャストさんも全員違和感なくて、日野さんが微妙に小西さんと似たトーンだと気付いたり
逆に柏木が三宅さんだと最後まで気付かなかったりと、ちょっとした発見もありました。

3巻も制作して欲しいですっ。
[ 2012/01/20 10:04 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

神に弄ばれた恋

華藤えれなさんの『神に弄ばれた恋』を読みました。

神に弄ばれた恋 ~Andalucia~ (ルナノベルズ)神に弄ばれた恋 ~Andalucia~ (ルナノベルズ)
(2012/01/07)
華藤 えれな

商品詳細を見る


先日書店でこの本を見かけ「わわ、コレ何?!」と手に取ったところ
朝南かつみさんのイラスト。訃報を知った翌日でした・・。

てな訳で大判画像でUP。 中の扉絵カラーも痺れるほどカッコよくて
この本の発売日がご命日になってしまうとは、本当に惜しくて惜しくて哀しいっ。

神に弄ばれてるのはBL業界かもしれません・・(涙)。


さて今回の作品は華籐さんの趣味全開な闘牛士もの(←闘牛愛好家らしい)

なので舞台は当然スペインで・・
イイの?これってマジで? な法律の緩さに疑問を感じつつも、
この作家さんらしい昼メロなあり得なさにズンズン読書。

受・アベルきちがい的な妄執と魔性っぷりエエエエ!となりながら、
その想いの過激さから逃げない攻・サタナスにもビックリ。

ヤンデレCPの末路には破滅しか待っていない気がしますが・・
とりあえず二人の関係は安定したので、ギリギリ納得できるラストでした。


伯爵家の息子・アベルとヒターノのサタナスは10才から惹かれあっていましたが、
身分差と人種差別からなかなか会うことができず、
対等になるために選んだ道はサタナスが一流の闘牛士になること

が、家が傾き思うようにサタナスを後援できなくなったアベルは
身も心も切り売りしたあげく、犯罪にも手を出して闘牛とサタナスに固執して行きます。

一方サタナスもアベルの所業を知りながら、闘牛とアベルに魅了されているため正道に戻れず、
途中いろいろありますが一流闘牛士の道へ。

スペインも闘牛世界もよく知らない私は少々読書に時間がかかりましたが、
闘牛士の美しさと衣裳のステキさは朝南さんのイラストで丸分かりっ

終わってみれば イラスト>小説 な作品でした。


*BL小説を購入する時の決め手は<イラスト>という場合が多いこの業界。
でもそのイラストレーターに嵌る瞬間はいつか?と聞かれたら
「イラストと小説の力関係が同等の作品に出会えた時」と答えるかも。

なので朝南さんについては凪良さんの「積木の恋」がそうでした。
ひたすら残念でなりません。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/01/16 19:30 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

もったいない!

凪良さんの新刊『もったいない!』を読みました。

もったいない! (角川ルビー文庫)もったいない! (角川ルビー文庫)
(2011/12/28)
凪良 ゆう

商品詳細を見る


お久しぶりのラブコメで、ルビー文庫らしい安定感と軽さが一杯。
凪良さんは方々からオファーがあるのか、色んな出版社さんから本が出ます。


「もったいない!」は倹約家の日向と浪費家・圭吾の物語で、
道端に生えている野草やキノコまで食べようとする日向の徹底したケチぶりが爆笑。

一方圭吾は王子仕様と暴君の顔を持つ二面性が極端で、
ある事情からおしかけ家政夫になった日向はビックリ。

が、それでも圭吾に対する片想いが止められず、
圭吾も日向の涙にムチャクチャ弱いため、金銭感覚にズレがあっても結局ラブラブ。

二人とも根が素直で可愛いキャラだったので、
この作家さんにしては少々物足りない、先が読める安心BLでした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2012/01/15 14:00 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(4)

≠ノットイコール2

池玲文さんの『≠ノットイコール』2巻を読みました。

≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)
(2012/01/10)
池 玲文

商品詳細を見る


「ノットイコール」はタイムスリップ近親相○BL という私的に大好物な要素が二つ入った物語♪

とはいえ本当に血が繋がった関係というのはなかなか無いもので・・(二重螺旋くらい?)
それでも<好き>という気持ちが抑えられない二人には 切なさ爆発

とても40歳には見えない父・と、20歳にしては出来上がり過ぎな息子・のおかげで
全く年の差を感じない親子BLが全然OK(笑)。

特にキュンときたのは「父親としても、恋人としても自分を愛してくれない」と訴える凉や、
「行かないで・・っ」と一人泣く果。
鍋のあと思わず腕を掴むシーンでした。

やはり近親××は背徳的で萌えますが、
これが何故世の倫理では許されないのか、突き詰めて行く考え方も面白く、
悩める親子の真摯さには納得できました。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2012/01/13 20:38 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(3)

朝南かつみ先生・訃報

榎田さんのツイッターで知ったのですが、
朝南かつみ先生が亡くなられたそうです。

このレベルのイラストを描ける絵師さんはなかなか居ないので
本当に残念!

死因はくも膜下出血だそうですが、
まだお若いでしょうに・・お気の毒です(泣)。


最近凄く気に入ったのは凪良さんの「積木の恋」。
表紙の白い馬が内容とあっていて上手いな~と思いました。

積木の恋 (プラチナ文庫)積木の恋 (プラチナ文庫)
(2011/10/11)
凪良 ゆう

商品詳細を見る


いつまでも手元に置いておきたいです。
[ 2012/01/12 17:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

引っ越してきました

楽天ブログから引っ越しました。
12月末から試運転していましたが、今日から完全に移動します♪

BL歴10年・ブログ歴6年で、
とりあえず好きな作家さんや嵌った作品について感想を書いています。

この道の入口は「炎の蜃気楼」で、今も この作品を越えるものはない!
と常に叫んでいますが、そのわりに浮気性で色んなBL本に嵌っています。

で、現在1番ツボなのが英田さん榎田さん
この他プロフィールに書いた作家さんや声優さんがお気に入りです。

BL以外のレーベルでは柴田よしきさんの「聖なる黒夜」が激しく好きで、
現在進行形で悶えているノーマル(?)作品はアニメ・TIGER&BUNNYです。

なるべくたくさんの方と萌え話がしたいと思っていますので、
今後ともヨロシクお願い致します♪
[ 2012/01/12 15:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

腰乃さんのドラマCD2枚

腰乃さん原作のドラマCD『部活の後輩に迫られいます』『鮫島くんと笹原くん』を聴きました。

  bukatsu

<キャスト>
守屋:鈴木達央  吉武:羽多野渉  牧野:日野聡

Dramatic CD Collection 鮫島くんと笹原くんDramatic CD Collection 鮫島くんと笹原くん
(2011/09/22)
アニメCD

商品詳細を見る


<キャスト>
鮫島:前野智昭  笹原:岸尾だいすけ

両作品ともノンケの男子が仲の好い後輩、もしくは友人から告られ、
ほだされて行く過程を描いたもので、

想いを受け入れ、×××するまでの駆け引きや葛藤がとにかく面白い!!

焦ったり、テンパッタリ、グルグルしたり
同性に恋愛感情を抱いたら本当にこんな感情が待っていそうなリアル進行です。

てな訳で登場人物はかなり少なくて、
ほぼ男二人だけの会話劇という、声優さんにとってはお疲れ様なCD。

鈴木さんは腹筋が痛くなり、羽多野さんは貧血気味になったようですが・・

とりあえず たっつんも、羽多野さんも、前野さんも、岸尾さんもモノスンゴク上手くて、
正直コミックより引き込まれたかも♪

中でも守屋たっつんの台詞と演技のには何度爆笑したことかっ。

一気に台詞をまくし立てる切れ気味の演技が相当可笑しくて、
胃袋攻撃の恐ろしさが丸分かり(笑)。

この他羽多野さんのハアハア変態加減も気持ち悪くて(笑)、
でもトークの人柄のよさは相変らずツボでした
[ 2012/01/10 15:24 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(2)

「プリティ・ベイビィズ」2冊

岩本さんの「プリティ・ベイビィズ」の新刊2冊を読みました。
1冊目は12月に発売されたコミックス。

プリティ・ベイビィズ (ディアプラス・コミックス)プリティ・ベイビィズ (ディアプラス・コミックス)
(2011/12/29)
麻々原 絵里依

商品詳細を見る


この作品は文庫1巻の主税×梗一のコミカライズで、
前半は原作どーり刑事と牧師の出会いと再会。

後半は漫画用のオリジナルストーリー岩本さんのSSで、
そんなに嵌っていなかった梗一編も麻々原マジックで何度も読んでしまいそう 

特に梗一のツンエロ加減と幼少期の無表情さが可愛可笑しくて、
カッコイイのにMワンコな主税も残念で面白い♪

お陰で 文庫1巻<コミックス になってしまいました。
(原作1巻のレビュはここ


さて、もう1冊は文庫の新刊で、前作で亨に振られてしまった彼方が主役。
(3巻レビュはここ

スパイシー・ショコラ ~プリティ・ベイビィズ~ (ディアプラス文庫)スパイシー・ショコラ ~プリティ・ベイビィズ~ (ディアプラス文庫)
(2012/01/07)
岩本 薫

商品詳細を見る


で、余り者同士で伊吹とくっつくのか??と予想していましたが、
見事に裏切られ、相手は表紙のショコラティエ・パトリック

失恋のショックからパリに出かけた彼方は、人違いからパトリックと出会い、
呑み過ぎて特殊な趣味を披露した挙句、彼をゲロまみれにするという・・大失態を犯します

その結果あんな事やこんな事をするはめになりますが、
ツンでハッキリした彼方と、Sで職人気質なパトリックは案外相性がよかったみたい。

ラストはミッションまがいの働きもしてハッピーエンド

岩本さんのお話は出だしがたとえ養護施設でも、
職業が牧師・刑事・パティシエ・ショコラティエ・キュレーター・CEOと何だかお洒落。

こーゆー浮世離れした感じがやっぱりBLの醍醐味で
今回も面白かったです♪
[ 2012/01/09 13:22 ] 岩本薫 | TB(-) | CM(6)

犬も秘密の恋をする

犬も秘密の恋をする (花音コミックス)犬も秘密の恋をする (花音コミックス)
(2011/12/27)
夏水りつ

商品詳細を見る


夏水さんの犬恋シリーズ第5弾です。

今回は約半分が今井×あっくんで、今井の変態妄想は相変らずですが、
あっくんの今井に対する想いがよりはっきりした5巻。

今井の過去の手紙にハッとしたあっくんが、
涙をボロボロ流しながら素直になるシーンは可愛い

が、二人の抱擁にジーンとしたのはつかの間で、
その後の忍者ビーチクHはかなりエロエロ。
夏水さんは本懐を遂げられたようです(笑)。

後半は透×勝頼山田くんと田中課長
そして新キャラの編集者・小早川と作家・鍛冶の物語で、鍛冶の野獣ぶりが今後は楽しみ♪

でも1番好きなのはやっぱり「山田くんと田中課長」

今回も田中の無表情と課長の可愛さがツボで、
猫好きの課長と猫属性の田中は相性バッチリ(?)とゆーことが分かりました。
[ 2012/01/06 21:05 ] 夏水りつ | TB(-) | CM(0)

腰乃さんのタイバニ

腰乃さんのタイバニ同人誌通販がK-BOOKSで始まったと思ったら・・

即 完売!!!!

ツイッターを見ると今日の0時から売り出したようで、
8時半にPCを開いた私は既に出遅れっ。

て、一体どのくらいで売りきれたんだろう??
部数が少なすぎたのか、転バイヤーがいるのか??

にしても夜中に売り出すなんて酷い~~~っ(泣)
甘かったです・・


と、グチはさておき
地元でゲットした干支おみくじ人形です↓

torausa.jpg

今年は辰なのでひっそり飾ることにします(笑)。
[ 2012/01/06 16:29 ] TIGER & BUNNY | TB(-) | CM(0)

明けましておめでとうございます

ちょっとご挨拶が遅くなりましたが・・
今年も宜しくお願いします。

2012年は辰年ということで先ず思い浮かぶのは
戦国BASARAの 伊達主従 (伊達政宗&片倉小十郎)

で、帰省ついでにこんなものを見てきました↓

12102_2.jpg

建仁寺・法堂天井画 『双龍図』 (2002年/小泉淳 作)

八坂神社で初詣した後、娘たちが例のごとく「都路里のパフェが食べたい」とゆーので
そっちに足を向けると「双龍図・公開中」の案内を発見。

<双龍> って政宗さまとコジュじゃん!!! 
見たいっ、行きたいと一人興奮していると「パフェ食べてからね~」となだめられる・・。

行ってみると天井画の他にも「風神雷神図屏風」「雲龍図」など有名な作品が
いろいろあって、デジタル複製のため写真も可。

なかなか見応えがありました♪

そして<龍>といえばもう一つ。忘れてはならないのが「炎の蜃気楼」の氏康パパ
また箱根に行きたくなりますっ。


帰省2日目は大阪に行ってみました。
20年近く通っているわりにいつも京都止りで、大阪は未踏の地。

なのでBASARAツアーのつもりで大阪城へ。
ところがこの日はメチャメチャ寒くて、駅から城までの往復でガタブル。

幸村ゆかりの地(天王寺周辺)も行きたかったのですが、挫折しました。

大阪城はエレベーター付きの8階建てで、近代的なキラキラ城

oosa.jpg

まあ秀吉っぽい感じですが、城というより資料館でした。
にしても戦国武将の肖像画って何度見ても萎える~(笑)。

あの秀吉像からよくもあんな巨大キャラが出てきたもんだと
BASARAの発想力には脱帽ですっ。


この他大阪ではお好み焼きを試食。
一応関西人の旦那が連れて行ってくれたのが「ゆかり」というお店で・・
<葱焼き>とお餅やチーズが入った<ジャパン焼>が美味しかったです!

okonomiyaki.jpg

tsuziri.jpg 次女が都路里で買ったパフェ付きボールペン♪
[ 2012/01/05 19:30 ] 戦国BASARA | TB(-) | CM(0)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計