BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12月の購入ブツ&2011年のお気に入り

12月の購入ブツです。

◎ かなり好き
〇 好き
△ こんなもんかな
×  好みじゃなかった

<小説>

◎すき (月村奎/麻々原絵里依)  新書館 
◎優しいSの育て方 (榎田尤利/草間さかえ)  SHY
〇FLESH&BLOOD 外伝 (松岡なつき/彩) キャラ
△恋愛前夜 (凪良ゆう/穂波ゆきね)  キャラ


<コミックス>

◎一生続けられない仕事(2)  (山田ユギ)  竹書房
◎エデン (宮本佳野)  竹書房
〇花は咲くか(3) (日高ショーコ)  幻冬舎
〇プリティ・ベイビィズ  (麻々原絵里依)  新書館
△南美隆輔の傲慢な正餐  (深井結己)  竹書房


<CD・DVD>

・劇場版 戦国BASARA The Last Party   ポニーキャニオン
・DJCD 劇場版 戦国BASARA 特別版 (中井・森川)  フロンティアワークス
・TIGER&BUNNY 8  バンダイビジュアル


☆12月のナンバー1

小説→ すき    (月村奎/麻々原絵里依) 
 
コミックス→ 一生続けられない仕事(2)    (山田ユギ)

*今月はコミックスが充実。
「一生続けられない仕事」「エデン」はどちらもNO.1にしたかったですが、
「一生・・」は後半の「人はなぜ・・」がツボったのでこちらにしました。

   

★1月の購入予定ブツ

・犬も秘密の恋をする (夏水りつ) 12/27  花音
・もったいない! (凪良ゆう/カワイチハル) 1/1 ルビー
・スパイシー・ショコラ (岩本薫/麻々原絵里依) 1/10 新書館
・コールミーダーリン (深井結己) 1/28 芳文社
・≠ ノットイコール(2) (池玲文) 1/10 リブレ



☆さて、ここからは2011年のお気に入りです♪
(2010年お気に入りはここ)

<小説>

第1位: ダブル・バインド   (英田サキ/葛西リカコ)
 
以下順位がつけられないお気に入り

・交渉人は愛される  (榎田尤利/奈良千春)
・愛とは言えない(2)  (榎田尤利/町屋はとこ )
・妖奇庵夜話 空蝉の少年  (榎田ユウリ/やまねあやの) 
・FLESH&BLOOD <17・18>  (松岡なつき/彩) 
・リセット <上・下>  (谷崎泉/奈良千春)  
・継承者 <上・下>  (岩本薫/蓮川愛)
・積木の恋  (凪良ゆう/朝南かつみ)  
・真夜中クロニクル (凪良ゆう/小山田あみ)
・スイーツキングダムの王様  (砂原糖子/二宮悦巳)
・すき (月村奎/麻々原絵里依)

*1位は「ダブル・バインド」「交渉人は愛される」で悩みましたが
昨年と2008年ののNO.1が「交渉人・・」だったので、「ダブル・バインド」に決定



<コミックス>

第1位: Punch↑ 4   (鹿乃しうこ)
 
以下順位がつけられないお気に入り

・是-ze- 10・11 (志水ゆき) 
・輝夜・新装版  (野守美奈) 
・世界は光に満ちている  (深井結己)
・一生続けられない仕事 2 (山田ユギ)
・まほろ駅前多田便利軒 2 (山田ユギ/三浦しをん)
・エデン (宮本佳野) 
・キャッスルマンゴー (小椋ムク/木原音瀬) 
・SMOKER  (井上佐藤)
・遠恋ディアレスト (葛井美鳥)  
・B級グルメ倶楽部 4  (今市子) 
・もののふっ! (琥狗ハヤテ))
・僕と彼女の××× 8 (森永あい)


<CD>

第1位: Punch↑ 4 (子安×中村)

以下順位がつけられないお気に入り

・FLESH&BLOOD 10・11・12 (福山・諏訪部・小西・大川) 
・Vassalord.インキュバスは一度名を呼ぶ (藤原啓治・置鮎龍太郎) 
・ダブル・バインド 1・2 (森川・興津・大川・鈴木) 

*Punch↑は昨年も1位でしたが、
内容も子安さんも最高だったので、やっぱりコレ!コミックも凄くよかったぁぁぁ。



来年はBL歴10年。年々好きな作家さんしか読まなくなって、
そろそろ萌え尽きるかな~と弱気になっていたら次々と連載が終了っ

・榎田さんの「交渉人」シリーズ
・志水さんの「是」
・鹿乃さんの「Punch↑」
・英田さんの「ダブル・バインド」
・宮本さんの「コーリング」シリーズ
・森永さんの「僕と彼女の×××」 等など


危うくブログ人生終わるとこでしたが・・
それを救ったのが アニメ・TIGER&BUNNY

毎年BL以外で何かしら嵌っていますが (LOVELESSとか電王とかDGSとか戦国BASARAとか)
今年のコレは強烈でしたっっ。久しぶりに同人誌に手を出してますからぁぁぁ。

とにかく予想外の萌爆発で
バニーが怒りたいほど可愛いっっ

2012年は映画化されるよーなのでまだまだ楽しめそうですっ♪

今年も交流&訪問してくださった皆さん、ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 13:47 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(-) | CM(0)

CD『ダブル・バインド2』

Chara CD Collection ダブル・バインド2Chara CD Collection ダブル・バインド2
(2011/12/21)
(アニメCD)

商品詳細を見る


英田さんの『ダブル・バインド2』を聴きました♪
(CD1の感想はここ

<キャスト>

上條嘉成:森川智之  瀬名智秋:興津和幸  真宮祥:阿部敦 
新藤隆征:大川透  葉鳥忍:鈴木達央
野々村宏史:ふくまつ進紗  須貝美久:皆川純子 他


今回も引き続き2枚組で、内容は原作の3巻・4巻が収録。

ストーリーが収束に向かうため、事件の真実にビックリさせられ、
切ない人間ドラマもそこかしこに展開。

で、特にグッと来たのが美久と上條のやりとりと、野々村と上條の最後の会話。
そして新藤に真実を告げられて泣き出す葉鳥

3箇所とも声優さんの上手い演技に引きつけられましが、
美久は男ヴォイスになって、ようやく皆川さんと分かるところが可笑しくて、
そのせいか皆川さんの女声の作り方にかえって感心してしまいました。

この他音で改めて聴くと辛かったのが祥の過去話・・。
現実で同じようなネグレクト事件が起こっているだけに痛かったです。


ダブル・バインドはコメディ担当が上條でしたが、
原作で吹き出した部分は台詞を知っているせいか微妙に笑えず・・

意外とアハハ!となったのが
「赤松くん、ありがとう!君は本当にいい奴だな」でした(笑)。

そしてCD的に1番気に入ったのがたっつん葉鳥♪
凄む部分はカッコよく、健気な部分は可愛らしく、ギャップが楽しめました。
(光田を脅すシーンが特に好き)


そういえばChara2月号にメイキングレポートが載っていましたが
声優さんインタビューに皆川さんも載せて欲しかったっ。
後半はけっこうなキーパーソンだったのに残念です。
[ 2011/12/29 15:08 ] 英田サキ | TB(-) | CM(0)

花は咲くか3

花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/12/24)
日高 ショーコ

商品詳細を見る


1年3カ月ぶりの新刊「花は咲くか3」を買いました。
(1・2巻感想はここ

1・2巻に引き続きとても目を引く表紙で、中の扉絵も同じく絶品
この作家さんの絵の上手さと構図力には本当にうっとりです。

が、話の方は相変らずスローテンポで、蓉一桜井はようやくお互いの気持ちを伝え合って、
キスをしまくる程度には進展。

蓉一は桜井と自分の関係、そして積極的に迫ってくる藤本とのやり取りを通じて
かなり人として成長。

自分の気持ちを不器用ながらも口にするようになっていきます。

一方桜井も蓉一に戸惑いながら気持ちが抑えられず、
この子相手に遊びの恋はできない ノリでけっこう真剣。

が、ラストはかなりタイミング悪いオジサンで・・
早く次ぎが読みたいですっ。


にしても菖太の父はほんとに暴君ですね~。
不器用でマジメなだけと言われてますが、浮気して子供つくっちゃた上に
子育てもまともにしないばかりか、甥の面倒も他人に丸投げ・・。


そのわりに蓉一・菖太・竹生は本当にイイ子で、
今後は3人協力して大人に立ち向かって欲しいです。


「花は咲くか」で1番好きなのは<目は口ほどに物を言う>蓉一の眼力。
こんな目でジッと見られたらオジサンは堪らないでしょうね

白抜き×ベタ髪 に弱いミラージュ病を患っているので・・
この二人のビジュと眼力がツボです!
[ 2011/12/26 15:13 ] その他のBL漫画 | TB(-) | CM(2)

劇場版「戦国BASARA」DJCD

tsuri.jpg  メリークリスマス 地元デパートのツリーです♪


DJCD 劇場版「戦国BASARA」-The Last Party- 伊達政宗 特別版
を買いました♪

djmasamune.jpg

今回はWebラジオの総集編ではなく伊達主従の特別録り下ろし

なので「もしや東北応援CD?」と、ちょっと思いましたが、
そんなことはなくて、中井&森川さんが楽しく普通にトークしているだけ~(笑)

でもこの組み合わせは旅CD以来だったので、
和気藹々な二人を再び聞けてよかったです


今回のCDで1番面白かったのは野菜を使ったゲーム
特にゴボウゲームのミラクルにはビックリで、葱ゲームの酷さには大笑い。

葱勝負に入る前に恨みっこなしの「握手」を提案するモリモリが<萌>で、
「政宗様を信じてますから」「いくぞ小十郎」な二人がステキ♪

タイトルコールもゲームも息がピッタリな主従にプロを感じましたぁ

このゲームの商品は宮城のバサラグッズ。
テールスープ、味噌、白石温麺などいろいろあって、(温麺大好き~)

白石温麺といえば、森川さんは今年の<鬼小十郎祭り>に行ったんだとか。
役が決まった頃は「片倉小十郎???」だったモリモリも今や白石市長と仲良く交流。
(モリモリのブログ10/1~4、10/31に関連記事)

ご当地と声優さんが繋がってマスマス作品も町興しも盛り上がって欲しい。
2次元の底力で、ガンバレ日本!
[ 2011/12/25 16:09 ] 戦国BASARA | TB(-) | CM(0)

TIGER&BUNNY・BD8

「TIGER&BUNNY」BD・8が届きました。
(*ドラマCD内容ネタバレしてます)

tb8b.jpg

BDはいつも修正サイトを見てから購入を決めるのですが、
今回はオマケCDにひかれてきちんと予約♪
(あの修正サイトは誰がUPしているのやら?もしかして制作者?/笑)

内容は『S.B.P.D第8分署』という刑事もので、
太陽にほえろあだ名呼びのタイバニが登場。

自分から「ハンサム」と名のるバニーには吹きましたが、
結局アニエスに修正されて<ライダース>に変更。

タイガーにいたってはボイルドタイガーで、茹でてどーする・・な命名。
「ボイルドに茹でるぜ!」には爆笑しました~。

で、刑事になってもやっぱり反発し合っている二人ですが、
性格が逆転しててキャラ崩壊(笑)。

腐的にはロックバイソンの鞭が体に絡まるタイガーと
「イクときは一緒ですよ」と叫ぶバニーに萌えっ

トークは皆さん仲良しで、アドリブにはしゃぐ森田さんが可愛かったです。

<出演>

森田成一:ライダース 平田広明:ボイルドタイガー
甲斐田裕子:アニエス・ジュベール  楠大典:ロックバイソン
井上剛・津田健次郎・寿美菜子



本編は20~22話が収録。
まだ20話しか見ていませんが、マベに弄られまくるバニーが哀れ・・。

でも最終回に向かって盛り上がるラスト6話の前半戦。
何度見ても面白いですっ。


suponzi.jpg
台所用スポンジ。可愛くて汚せない・・。
[ 2011/12/24 13:51 ] TIGER & BUNNY | TB(-) | CM(0)

Chara2月号

Chara2月号をDEADLOCKクリアファイルと漫画目当てに買いました♪

cha2gatsu.jpg

高階さんの漫画は挿絵と同様にかなり美麗で、
今回はユウトの収監からディック初登場までが掲載。

イラスト化されてないキャラが新鮮で、
この作家さんにかかれば悪人のBBまでイイ男っ(笑)。

ネイサンの優しそ~な表情も空々しくてステキでした

このペースだと1冊になるのは1年後と思われますが・・
ストーリーを知っているので気長に待てそう。

クリアファイル↓のユウトがヒゲ面じゃなくてよかったです(笑)

fairudead.jpg

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/23 18:33 ] 英田サキ | TB(-) | CM(0)

南美隆輔の傲慢な正餐

深井さんの新刊『南美隆輔の傲慢な正餐』を読みました。

fukaishinakn.jpg

全部で5つのお話が入った短編集でしたが、
けっこう裸率が高くて、2話目・3話目はギャー!なシーンも少々・・。

私的に気に入ったのは表題作のヤクザ×弁護士と、
5話目の「リトルウィング」(ヤクザ×秘書)でしたが、
この5話目はもっと長編で書いて欲しかったっ。

深井さんの短編は、たまに畳み込むように終わったり、
雑に感じるものがあったりで、エピソード量とページ数が合わないものが・・。

ちょっと勿体無かったです。


そういえば深井さんもタイバニがお好きみたいですね~♪
天野瑰さん(誰?/汗)の同人誌にゲスト出演してたので買ってみました。
(「Mo Jealous Mo Problems」)

今後は是非まるっと1冊で出して欲しいです!
[ 2011/12/21 15:34 ] 深井結己 | TB(0) | CM(0)

一生続けられない仕事2

「一生続けられない仕事」2巻を読みました。
(1の感想はここ

yamada2.jpg

表紙は見てのとーり三上さんで、美人過ぎて思わず悶絶。
1巻と同様、読者を買う気満々にさせる表紙ですっ

が、弁護士ものは全体の約半分で、今回は三上と片山の過去に関わる案件が発生。
遺言状2通の謎と、死んだ小野田と三上&片山の関係がはっきりしないまま3巻へ・・。

なので、ものスンゴク続きが気になるっっ。

早坂と片山は扉絵でよだれが出そーにお似合いなのに進展が遅く、
森と三上は切ないばかり。

でもでもユギさんにはゆっくり体を治してもらいたいので、贅沢は言いません!
いつまででも待ちますから、大事にしていただきたいですっっ。

(本当にこの作家さんにナニかあったら壮絶に立ち直れないよっ)

てな訳で描き下ろしがない分、先生のお友達がイラストでキャラ紹介。
私的に1番嬉しかったのが野守美奈さんの三上でした♪


この他「人はなぜ働かなければならないのか」の続編と
「明日泣く」という短編、
そしてピーチパイのママ×水野のSSが2編収録。

「人は・・」はかなりツボった作品なので今回も外さず爆笑~。 (前作感想はここ
とうとうオヤジが受けてしまいましたが、今後は攻になる可能性大??

ヤラレちゃった中津のヨボヨボ加減や門倉のいかつい花嫁姿、
そして赤ちゃんプレイのオチには大笑い。

ママの鬘にも腹が捩れて・・
ほんっとにカッコイイ絵からギャグ絵まで上手い作家さんですっ。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/19 15:44 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(8)

エデン 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「コーリング」シリーズの3巻目『エデン』を読みました。 *ネタバレてます
(コーリング感想はここ、ノーウエア感想はここ

edenmiyamoto.jpg

最終巻だったので1巻に時間が戻ってきましたが、
錦織にはこんな裏事情があったのか!
と「コーリング」からは予測できない内容。

ラストで起こる爆破テロが宮本節で淡々と描かれているものの
けっこう悲惨で・・少佐ぁぁぁぁ な顚末。

職務上ポーカーフェイスに徹していたTJも同期の死にはショックを受けて、
曖昧にしていた信乃との関係に決着をつけます。

信乃はテロ事件を機会に一回り成長。
TJに寄りかからず錦織の分も働く決意が男らしい

今後は大人の関係を築けそうな二人ですが、
常に命の危険がつきまとう切ない物語だったので、
あと20ページくらい甘甘な高野×浅岡が読んでみたかったっ。

同人誌を期待です~。 (タイバニも♪)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/18 15:28 ] 宮本佳野 | TB(0) | CM(2)

戦国BASARA3 宴 「ゲーム日記(107568)」

ゲーム『戦国BASARA3 宴』をプレーしました。

utagegame.jpg ←主役は松永?意味が分からない・・(笑)。

購入したのは先月の発売日でしたが、眼が弱いために亀な進み具合。
1日1章しかできないので今頃感想文です。

と言ってもまだ最上と立花のストーリーはやってなくて、
他のキャラも娘どもが動かしているのを横から鑑賞したり・・

結局自分でプレーしたのは小十郎・明智(天海)・松永ストーリーと
コジュの天下統一。

で、この3人だと動きが俊敏なのは小十郎だけで、
あとの二人は変態なせいか、かなりイラッとくる動作。

でも松永は燃焼力技が出ればちょっとスカッ♪
わけの分からん理屈を呟きながら、好敵手CPである政宗&幸村、
家康&三成を邪魔して<萌>を盛り上げ

小十郎・佐助の安否を心配する政宗と幸村、松永に踏みつけにされる三成、
同時に首を締められる家康がイイ感じで、家康の命乞いをする三成がステキ

OP画像で最後を飾る松永はやっぱり最強でした(笑)。


ストーリーモードは全部で8人で、その内訳は
松永・小十郎・佐助・小早川・天海・最上・立花・大友。

で、私的に1番だったのが意外にも天海さまで、
信長を喪った狂気の末に、光秀が天海になって行く姿が面白い。

速水さんの不気味かつ変態なイッちゃってる演技が死ぬほど抜群。
直江を常に意識しているせいかもしれませんが・・
やはりこの人の声には殺傷力がありますっ


小十郎は技も動きも申し分ないのでプレーしてて楽しかったですが、
今回は政宗さまが手負いなので、共駆けがなくて残念。
英雄外伝に比べると今一でした。

この他ちょっと萌えたのが佐助が幸村を平手打ちするシーン
愛し合ってる男同士はやっぱりビンタよねっ。
と妙に納得したのでした(タイバニ~)。


さて、爆笑したのは小早川秀秋大友宗麟
この二人は完全にコメディ担当で宗麟物語はミュージカル??

変な節で「ザビ・ザビ」と歌いまくるCVの杉山紀彰さん、お疲れ様でした(笑)。
(中原さんとか小山さんも・・)

そして小早川ジュンジュンもギャグ最強でイイ味!
伝説のアレを求めてコジュの畑に到達する件が面白くて、
伊達主従も鍋男には何故か親切でした(笑)。

この他面白いと言えば佐助と小十郎の第二衣裳
佐助はほとんど孫悟空な猿の惑星が酷すぎて、コジュはヤクザ風紋付袴もどき・・。
そのうち天海や小早川の第2衣裳も出してみたいですっ。


にしても今回はOPがアニメじゃなくてよかったぁ。
英雄外伝は「誰?」な昭和風アニメでほとんど別人(笑)。

今度も同じだったらどうしよう~と微妙に心配だったのですが
TMの歌にのせて蒼・紅の主人同士、従者同士がぶつかりあうCGがカッコイイ~。

全員イケメンでした
[ 2011/12/16 17:47 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(2)

タイバニクッキー

クリスマスのクッキーを焼きました。

我家の恒例行事で、いい加減40年近くやっていますが・・(汗)
今年はタイバニ柄にしてみました

tbco.jpg

色はキャラ色を意識して、白兎・黒兎・兎口サンタとかいろいろ~。


バニーと鏑木親子がクッキー作りをしていたら・・ 楽しそうです♪
[ 2011/12/13 20:54 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(4)

すき(月村奎) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

月村さんの新刊『すき』を読みました。

sukitsuki.jpg

駆け出しの小説家・瑛斗と子持ちヤモメの編集者・井上のラブストーリーでしたが、
ここで思い出したのは月村作品で私的NO.1の「もうひとつのドア」

でも娘の年齢もキャラの性格も全然違って、瑛斗は内向的なオドオド男。
井上を好き過ぎて誤って告白した後は
打ち合わせ中も青くなったり赤くなったりと常に挙動不審。

そんな瑛斗を井上は大人の余裕で交わしていますが、
グルグル回りやすい瑛斗には可笑しいほど切ない展開が待っていて・・

この小説家の不器用さと可愛さには胸がギュンキュン

結局井上も心を動かされて、そこからはヤケにサクサク××関係に。
で、ちょっと納得できないでいたら意外な理由を井上は抱えていましたっ。


この二人はお付き合いが始まっても「です・ます」調の会話が続き、
それなのに井上はけっこう大胆で、後半はそのギャップが面白かった♪

そして面白いと言えば、局部モザイクイラストについての作者さま後書き。
大好きな麻々原さんが担当で大満足の1冊でした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/12 09:49 ] 月村奎 | TB(0) | CM(10)

タイバニ第10話 「アニメ!!(39164)」

タイバニは11話から感想をリアルタイム書きしたので、
今回が再放送のラストレビューになります。

第10話はバニーの仇がはっきりとしてくる回で、
それと同時にテロが勃発。

死んだ魚のよーな目のぬいぐるみが何とも小憎らしい上に
ウロボロスカードが無数に降ってくるラストも不気味。

10-1.jpg

早く次回が見たいっ!と思わせる演出が素晴らしかったです

10-8.jpg

そして素晴らしいといえば、10話の肝はやっぱり・・↓

10-3.jpg 10-4.jpg

第2回お姫さま抱っこキタコレーーーーっ

しかも台詞が
「久しぶりのお姫様抱っこですね。ちょっと太りました?」 って・・

ほんとに毎週期待を裏切らないというか、
期待の斜め上を行ってくれる番組でジダバタ身悶え。

10話は背中合わせのポージングもカッコよくて、
まさか自分がガワにウットリする日が来ようとは・・

10-6.jpg

この作品に出会えてよかったです♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/12/10 16:05 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(6)

楽天ブログ機能終了 「楽天様にもの申す。(9380)」

昨日の夜気が付いたのですが、
楽天のいくつかの機能が年明けに削除されるようです。 (詳しくはここ

・足あと
・メッセージ
・BBS
・ブックマーク
・オークションタブ
・12星座占い


今までもトラックバックが消えたりイロイロありましたが、
要するにコミュニケーションの場を提供するのが面倒になってしまったんでしょうね。

でも6年分の記事があるのでそうそう気軽に引っ越せないし、
お仲間もできているので勿体無い・・。

「ブックマーク」はいくつかフリーページにしてみたいと思いますが
ちょっと面倒。

「メッセージ」が消えると新たに友人になりたい人とは
どうやってアドレス交換すればイイのやら。

楽天は近い未来「ブログ自体を止める」つもりなんでしょうか??
その時は早めに言ってもらいたいです。
[ 2011/12/09 14:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

FLESH&BLOOD外伝 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

FLESH&BLOOD・外伝-女王陛下の海賊たち-」を読みました。

gaidenfb.jpg

全部で4つのお話が入った短編集でしたが、全てジェフリー&ナイジェルの過去編で、
どれもこれも二人のベッタリ加減が分かる萌え萌えストーリー

確実にデキている! よーに見える絆の深さが何ともラブリーで
これを読むと彼らをバラバラにすることは考えられないっっ。

カイトさえ来なければ・・
という本末転倒ないことがよぎってしまうエピソード多数でした


さて、4つの外伝の中で初見だったのは「ミニアと呼ばれた男」

ジェフリーとヤンの親密さに嫉妬するナイジェルと
ナイジェルを本気で大事にしているジェフリーがラブリー過ぎて身悶え。

本編でヤンと再会できる日が来て欲しいです!

(「女王陛下の海賊たち」感想はここ、「妖精の分け前」はここ


フレブラの外伝は「小説Chara vol.25」にも掲載。

今回はナイジェルに近づく水夫をはじから追っ払うジェフリーと
ニブチン・ナイジェルのお話でしたが、ジェフリーはけっこうな本気愛で独占欲丸出し

この頃のナイジェルは奥手だったんでしょうね~。
これだけ貞操を守られているとゆーのにジェフリーに恋愛感情を抱かない。

で、好きになったのはカイトという皮肉・・。

少年期の二人の話はどれも可愛くて好きですが、
現状を思うと相当切ない気分に・・。

納得のできるラストが待っていますように!!!

coverfb.jpg
↑vol.25オマケのかけかえカバー (何となくダ・ビンチの最後の晩餐・・ぽい) 


*ドラマCDの続編(13・14・15)が3/21より隔月発売♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/08 16:07 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(0)

桂正和×TIGER&BUNNY 原画&ラフ画集成

桂正和×TIGER&BUNNY・原画&ラフ画集成」を遅ればせながら買いました。

katsura.jpg

失礼ながら桂正和さんはヤンジャンのタイバニを読むまで知らない漫画家さんでしたが、
画集を手にして 素晴らしい創造力とデッサン力に脱帽っ。

キャラとガワが決定するまでに膨大なイラストと打ち合わせがあったんだな~と
丸分かりできました。


で、ちょっと笑えたのが初期段階の虎徹の顔と能力。
どうやらパワーだけでなくマベ力もあったんですね。

しかも過去にルナとコンビを組んでいて、
マベ力を使ってルナの記憶を消したとか・・。

て、この設定だとバニーと△関係でドロドロしそう(笑)
でも虎&月だった頃のルナさまイラまであるので(石膏デッサンみたいな顔~)
実はイイ線まで行っていたエピなのか??ちょっと萌えました♪

この他面白かったのが桂さんの水着バニーに対する突っ込みとか、
脚本の西田さんは中・高が男子校だったとか・・

ちょっと吹き出しましたぁ。


この原画集の巻頭にはヤンジャン漫画のカラー版が載っていて、
やはり元がアニメのせいか、色が付いてる方がしっくりきます♪
(同人誌はモノクロで大丈夫なのに何故~?/笑)

「耳が遠いんですか?オジサン」「別にホメてませんよ」
バニーアップが本当に美しかったですっっ。


桂さんのオリジナルの「ZETMAN」という漫画が来年4月からアニメになるようですが、
それの宣伝チラシが画集に入っていて、男が男を姫抱きしてるんですけどぉ(幻覚?)

・・・見てみたいです
[ 2011/12/06 22:15 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(10)

恋愛前夜 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

凪良さんの新刊「恋愛前夜」を買いました。

幼馴染の恋を綴った、凪良さんにしてはわりと普通のストーリーでしたが、
実は裏テーマが『普通』だったらしく、狙いは成功(笑)。
波乱の多かった日本の1年に思いをはせるステキな後書きでした。

renaizenya.jpg

物語はお隣同士に住む母子家庭のナツメと父子家庭のトキオの交流を描いたもので、
もしや親同士が再婚して家族になる展開?

と思いきやトキオの父はDVで、ナツメの母は子供が虐めにあっても反応薄いしで、
なかなかシビアな家庭環境。

そんな中トキオはナツメに恋愛感情を抱き、
ナツメはトキオが上京してしまってから恋を自覚。

高校卒業と共に漫画家として活躍するトキオを追いかけて行きます。

が、トキオは漫画の師匠であるヤコ先生とお付き合い中
しかもこの先生が主役二人を喰いかねない、濃~いオカマだったせいか、
後半は簡単にまとまらない切ない状況。


「恋愛前夜」は10代同士の初々しい恋のお話だったためか、
ただれ切ったアタシにはちょい刺激不足・・

でもこの師匠の出現で覚醒して(笑)
もし続編があるならヤコちゃんの恋が読んでみたいです。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/05 19:36 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(4)

タイバニ第9話 「アニメ!!(39164)」

タイバニ再放送の感想です。

9話は龍ストーリーのわりに、見れば見るほど 妄想炸裂なラブラブ回 で、
のっけから虎のケガを心配する兎に何だか赤面(バカ)。

9-1.jpg

まだ痛みますか? 平気だよ
斉藤さんの呟きも無視な二人でした~。

で、この後赤ちゃんを預かるはめになるタイガーですが、
バニーは虎徹が子持ちヤモメだって知ってたんでしょうね。

青薔薇と違って「お似合いですよ」と余裕こいてましたから。

でも自分のロボットを赤ちゃんに貸すのはNGで

9-2.jpg

結局取り上げてしまう子供っぽさが可愛いっ

9-3.jpg 大人げねーな~。バニー

その後子供が寝た後でまったりお酒タイムな二人
虎徹がなぜ包帯姿なのか今もって謎ですが「誘ってるんですか?」的な?

て、それはさておき両親の殺害事件資料に
大変だったろう、一人でこんだけ集めるの
大丈夫。必ず見つかる

9-5.jpg

と、バニーを労わりまくる虎。
優しい言葉に珍しく表情が柔らかくなる兎がラブリーです♪

9-6.jpg

で、「僕としたことが・・」な朝チュンシーンですが(違)

9-7.jpg

一応服は着てるけど・・一体ナニが?(腐)

でも二人の寝た時間は30分ずれているので(HERO gossips/角川より)
虎徹がバニーの乱れを直したのかもしれません


9話は全体的に絵が綺麗で、
特にこのタイガーのアップが好き↓

9-9.jpg

龍に向けている表情ですが、包容力ありまくりのイケメンでした♪

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
[ 2011/12/04 22:29 ] TIGER & BUNNY | TB(0) | CM(0)

Chara朗読CD 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Chara 16th Anniversary Fairの朗読CDを聴きました。

<収録作品>

・Midnight phone call(DEADLOCK外伝/SIMPLEX):遊佐浩二

・夜想曲 (二重螺旋 番外編):三木眞一郎

roudokucd.jpg

『Midnight phone call』はロブとヨシュアの痴話喧嘩でしたが、
とにかくヨシュアが可愛い!!

ロブの言いつけをきっちり守る不器用さが身もだえで、
全サ小冊子と同じく引き込まれるストーリー

遊佐さんの落ち着いた声もよかったです

(この不器用可愛さは同じ金髪緑眼の兎を思い出す・・/笑)


「二重螺旋」は・・原作3巻までは嵌っていたのですが、最近ちょっと冷め気味(汗)。
『夜想曲』はこれから聞いてみようと思います♪

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/03 13:47 ] 英田サキ | TB(0) | CM(4)

優しいSの育て方 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの新刊『優しいSの育て方』を読みました。

yasashii.jpg

タイトルのとーりSのエスはSMのエスで、Mの准教授・
純情優しい大学生の栄田にS調教をして行くお話。

が、栄田は大きい体のわりに血にもビビる気の小ささ。
准教授にいくら惚れていてもSになり切れず、
宮のプレー相手であるに助けを請う始末。

それでも少しずつ 恋心が性癖に勝って
ラストは悪者(宮の昔の男)を倒してハッピーエンド♪

全体的にSMの変態さと、Sの達人である助教の王に突っ込み所満載ですが、
栄田の予想外の言動が面白いので、お道具が苦手な私でもギリギリOK。

榎田さんの上手い文章とコメディな味付けでグイグイ読める新刊でした。
(先ずは名字の頭文字で吹いた・・)

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/02 18:24 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(7)

Chara小冊子2011 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

Charaの全サ小冊子が届きました♪

charashou.jpg

で、さっそく「DEADLOCK」「フレブラ」「幸福の理髪師」「幻月楼奇譚」の番外編を読書♪

「DEADLOCK」はロブとヨシュアの結婚式で、
英田さん自身が「自分で書いておいて、ええ話や・・」
とじんわりきてしまったとゆーお話なんですが・・(笑)

ほんとにラスト1ページで思わずウルル。
ユウトに語りかける結びが上手くて最高でした

そして私的に長年気になっていたロブとヨシュアの初対面についても
ヨシュアの告白でスッキリ♪
ロブはマスマス幸せになること間違いなしですっ


「フレブラ」はカイトがスペインに幽閉されている頃のお話で、
己を律するツンデレ・レオ君がイイ子で涙。

ビセンテといつまでも仲良し主従で居て欲しいですが、
将来的にラブの可能性は・・どうなんだろう??

ずっとカイトを想い続けて欲しいような気もします(酷)。


「幸福の理髪師」は風邪をひいた司が那智に看病されるデレ話。
相変らず可愛い大型犬でしたが、これって2巻はいつ??


「幻月楼・・」は・・狸に化かされてました(笑)。


*「DEADLOCK」は12/22発売のChara2月号から高階さんの漫画が始まるようです。
クリアファイルが付録なので、買いたいっっ。

あと大分先ですが5/22発売の小説Charaに「ダブル・バインド」の
新藤×葉鳥の過去編が掲載予定(喜)。

てことは今後の全サ小冊子はそろそろ「ダブル・・」へ移行かもしれませんね~。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
[ 2011/12/01 15:05 ] 英田サキ | TB(0) | CM(10)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。