BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2010年01月
-別アーカイブ  [ 2010-01- ] 

<< 前- |  2010-01-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

1月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎成澤准教授の最後の恋 (高遠琉加 /高永ひなこ)  ルビー
○三百年の恋の果て (海野幸/三池ろむこ) シャレード
△太陽の獅子と氷の花 (秋山みち花/周防佑未) もえぎ文庫

◎妖奇庵夜話 (榎田ユウリ/やまねあやの) 角川


<コミックス>

◎嘘つきは恋をする (上田規代)  大洋図書
◎卒業生‐冬・春‐ (中村明日美子) 茜新社
○最後の肖像【新装丁版】 (本間アキラ) 心交社
○ネコ侍 三十路  (九州男児) KAREN
○年下の流儀 1 (円屋榎英)  キャラ
◎LOVE MODE 新装版4  (志水ゆき) 新書館


☆1月のナンバー1

小説→ 成澤准教授の最後の恋 (高遠琉加 /高永ひなこ)   
    
コミックス→ 卒業生‐冬・春‐ (中村明日美子)  


★2月の購入予定本

・好きで好きで好きで (高遠琉加/六芦かえで) 1/30 ルビー
・青年14歳 (山田ユギ) 1/25 幻冬舎
・不謹慎で甘い残像 (崎谷はるひ/小椋ムク) 2/16 ルチル
・甘い運命(仮) (高遠琉加/麻生海) 2/25 二見書房
・文殊丸 (須和雪里/紺野キタ) 2/27 蒼竜社
・FLESH&BLOOD 14 (松岡なつき/彩 ) 2/27 キャラ
・指先で愛を語れ (深井結己) 2/27 花音
・ビフォアデイライト・ラブ (葛井美鳥) 2/27  花音

気になる本

・華蜜の斎王 (谷崎泉/稲荷家房之助) 2/27 ガッシュ
・NATURAL DOGGY’S DIARY (寿たらこ) 2/27  花音
・なちゅらる どぎぃず だいありぃ Petit (寿たらこ) 2/27  花音
・LOVE MODE 新装版5  (志水ゆき) 2/27 新書館 

*2月は豊作♪


<CD>

・FLESH&BLOOD 8 (諏訪部・小西・福山) 2/24 マリンエンタテインメント
・きみがいるなら世界の果てでも (小西×福山) 2/24 リブレ

気になるCD
・愛くらいちゃんと (小西×下野) 2/25 キャラモモ
・黒衣の公爵 (森川×立花) 2/28 Atis collection
・恋愛証明書 (森川×鈴木) 2/25 インターコミュニケーションズ

何気にコニタン・モリモリ祭りで欲しいCDが多い。
そんなわけで如月さんの「KEEP OUT」は挫折です・・。

更に3月も気になる作品が3つも!なぜ今になって「さあ、恋・・」の続編がっ。
「兎・虎」もあの内容でどーやって2枚に??やめて欲すい~~っ!


・さあ 恋におちたまえ5 (諏訪部×岸尾) 3/25 ムービック
・ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」第2巻 3/25 フロンティアワークス
・兎オトコ虎オトコ全2巻セット (三宅×宮田)3/25 ムービック



*明日は次女の中学受験です。早ければ2/2にかたがつきますが、
合格しないと5日まで引張ることにっ

てな訳で今月は願書絡みで少々慌しく、加えて自分の障害者手続きや
(ペースメーカーは1級なんだそーです)免許の書き換えもプラスされてバタバタ。

で、バタバタしていたからか??今朝 食洗機がいきなりサドンデスッ(不吉)

これから忙しくなるのに、なぜあと3日耐え切れないんだぁ!!
と機械を蹴りたくなりましたが、仕方ない・・。

気をとりなおして、これから高遠さんの新刊を買いに行きます。
明日からのお供本です。

そういえば2月末にも「愛と混乱のレストラン」番外編が出る模様(喜)。
久我と理人のラブっぷりも読みたいです!
スポンサーサイト
[ 2010/01/31 12:57 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(8)

ネコ侍 三十路 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

九州男児さんの『ネコ侍 三十路』を買いました。

この作品は1巻がリブレから出ていますが、今回はKARENコミックス。

kyushuuneko.jpg  nekosamurai.jpg

リブレ版表紙の処女ふんどしと<野郎盛りの乙女侍、今日も理想の雄を狩る!!>には
相当仰け反った覚えがありますが、今回の表紙もファッション誌風で大爆笑。

<今から始める加齢臭対策><下腹回りすっきり、尺八ダイエット>とか・・
面白すぐる

内容も死ぬほどアホアホしくて、浪人・ヤマトは相変らずネコ(受)熱望。

攻臭い外見を裏切り、中身はメチャ乙女で・・
30歳を目の前にバックバージンを奪ってくれるタチを求めて旅をしてますが、
2巻も望みは叶わず処女のまま。

薩摩武士・男娼・マザコン大工・忍者、
終には新撰組と色んな男に出会うわりにどれも失敗

お供の万菊丸(13才)の成長を待つのが1番手っ取り早い気がします(笑)。

卒業生 冬・春 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

中村明日美子さんの『同級生』続編・『卒業生 』を買いました。
(「同級生」感想はここ

sotsugyou1.jpg sotsugyou2.jpg

この2冊は草壁&佐条の受験シーズンから卒業までを綴ったもので、
相変らず初々しく可愛らしい二人(春のマフラー交換なんて最高ラブリ~)

お互いを気遣いながらもすれ違ったり、追っかけたりと忙しい彼らですが、
ちょっとずつ大人の階段を昇って、卒業と同時に××にも成功

平凡なストーリーながら絵で読ませる細かい心理描写が絶品で、
表情豊かな草壁と、無表情で色気垂れ流しな佐条が面白美しいっ。

明日美子さんの個性的で狂いのない画力がとにかく素晴らしく
背景処理や間のとり方もツボでした


このシリーズはキュンとなってププッとなれるのが魅力でしたが、
今回ププッ率が高かったのは原セン登場シーン。

一々教師としてどーよ な感じなのに可哀想で可笑しいっ。
高校時代の淡い恋話も印象的で・・

次はどーしてもこの人の物語が読んでみたい!!!
大人も幸せにして欲しいですっ。
[ 2010/01/28 19:39 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(10)

LOVE MODE 4 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ビブロス版を持っているにもかかわらず、
今月も又ラブモを買ってしまいました・・。

なぜって<コミック初収録>が4つも並んでいたからっ。

で、先ずはそこから読んでみましたが・・
文章のみのSSが2編、漫画が2編の全部で7ページ(少っ)

でも内容はどれも面白かったです♪

特に陣と香月の「イノシシハ二ー」を読んだ途端、
この二人のその後が知りたい~~っ!!という願望がフツフツと。

旧版で読んだ時はそんなに嵌るCPではなかったのに、
以前よりオヤジ好きになったせいか陣にヘロヘロ。
香月のおバカ加減もより可愛く感じました

とはいえ、4巻は出てくる受ちゃんが皆それぞれ個性豊かでラブリー。

お話も全て面白くて、イアンが17歳とはドビックリ!とか、
アラブ装束なのに何で十字架??とか・・
突っ込みどころはけっこうありますが、何度読んでも満足な内容。

でも1番好きなのはやはり高宮CP蒼江CPのエピソードで
優しい顔してエロ魔人な高宮と、強面なのに実は優しい蒼江がツボ過ぎるっ

和泉が高宮の老後発言をする「キミトイツマデモ。」
蒼江の独占欲爆発な「CRAZY FOR YOU」が最高でした


<収録>

・サンダーハニー (イアン×凛)
・あまい罠 (陣×香月)
・秘密の花園 (陣・シャリーフ・ファイサル) この外人CPはビジュアル的にウットリでした♪
・HAPPY BIRTHDAY (蒼江×直也)
・D&C (蒼江×直也・高宮×和泉)
・キミトイツマデモ。 (高宮×和泉)
・ドルチェ (蒼江×直也)
・REMEDY (蒼江×直也)
・CRAZY FOR YOU (蒼江×直也)
・直也の小さな願い (蒼江×直也) 初収録
・SWEET MEMORY (蒼江×直也)  初収録
・イノシシハ二ー (陣×香月) 初収録
・働く男inミラノ (イアン×凛)
 初収録
[ 2010/01/27 20:52 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(2)

年下の流儀 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

円屋榎英さんの新刊『年下の流儀』を買いました。

お話は血が繋がらない兄弟・友介&敦士の物語で、
二人は敦士の大学進学と共に同居を始めますが、

弟・敦士は長年兄に恋慕の情を抱いているため素直になれず、
生意気ばかり。

兄・友介は何でも自分より勝る弟に劣等感を感じつつも、
敦士に魅かれ途惑うばかり。

で、互いの想いが相手に伝わらないまま1巻終了。

て、兄弟ラブも年下攻めも大好物ですが、この内容で2巻へ続くとは・・
ちょっと間延びしているよーな

円屋さんの絵は華麗で狂いがないため大好きですが、
どうにもデビュー本を超える作品が出てこないっ。

私的に短編が上手いような気がしますし、
でなければこの絵を活かしてファンタジーとか・・描いて欲しいです!

でもお人好しのノホホン兄と不器用な弟君の先が知りたいので
2巻もきっと買ってしまうでしょうっ。
[ 2010/01/25 20:14 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(8)

ブラッディ・マンデイ2 「どんなテレビを見ました?(271400)」

三浦春馬くん主演の「ブラッディ・マンデイ」シーズン2が始まりました♪

blaman.jpg

1年3カ月前のシーズン1で、春馬くんの容姿と演技の上手さに
惚れてしまったアタシは当然2もガン見。

今回も 1話からはりきり過ぎじゃないのかぁ?!!
というハラハラドキドキの連続で、シーズン1と同様の緊迫内容。

問答無用の銃殺、核爆弾、敵味方判別不能、友人の死 と盛りだくさんで、
こんなに詰め込んで2話はやることあるんだろーか??という面白さ

来週もメチャメチャ楽しみです♪


さて、前回友達Aで終わってしまったくんですが、
2の番宣ポスターや番組では準主役な扱いなので今期は期待大♪

私的に正義の味方(電王)からラスボスへ変身を希望してますが、
それだとドラマ上藤丸が可哀想過ぎるかな・・。

でも良ちゃんの悪役ぶりが見てみたいですっ。


春馬くんと健くんは事務所が同じでとても仲良しだそーで、
2月にはこんなDVDが発売。

htny.jpg <HT N.Y.の中心で、鍋をつつく>

内容はニューヨーク二人旅のようで、これの一部をテレビの番組内で見たことがあるのですが・・

春馬くんが「タケル」と名前を呼び捨てにしている映像に胸ズッキュン。
更に番宣の「東京フレンドパーク」で春馬くんが健くんを抱き上げるシーンにも萌っ。

恐ろしくも一緒に見ていた娘共が同じ反応を示すので、
年甲斐もなく二人旅をポチッとしやがりました。

届くのが待ち遠しいです
[ 2010/01/24 13:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

DearGirls~Stories~響(2) 「私の好きな声優さん(12067)」

DearGirls~Stories~響」2巻を買いました。

内容は1巻と変わらず、乙女を助けるくっさいイイ話と
ラスト数ページには二人の写真とグッズが掲載。

で、アタシの1番の目当てはひろC&小野D写真なのですが、
今回はラジオ収録Photoが無くてちょっと残念・・。

でもイベント・グッズ・ゲームの紹介はたくさんで、
これまでの軌跡がよく分かりました♪

漫画の方はいわさきさんのウンマイ絵で難なく進み、
欲を言えばもう少し4コマ増量でお願いしたかったですが・・

微量な萌と微量なラジオネタ、そして3頭身C・Dが大好きですっ。


さて、雑誌のシルフも本日同時発売で、
こちらは有楽製菓とコラボした2巻のかけかえカバー付き。

で、その有楽さんですが、
どうやらDearGirlサンダーのパッケージデザインが決定したもよう♪

HPの二人の画像も最近のものになって、小野Dがメチャ可愛い~

髪が神です!好みの長さです!!!
しばらくこれを持続して下さいっ (アホ)
[ 2010/01/22 19:10 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

アニカンR Vol.30 「私の好きな声優さん(12067)」

『アニカンR Vol.30 Dear Girl~Stories~神谷浩史×小野大輔』
を買いました。

アニカンは新聞なのでこれに300円は高っ!
と思いましたが、二人のツーショット写真が一杯な上に、
ゲームについてのインタビューも面白かったのでとりあえずOK♪

でもこの一面は小野Dの下腹が出ているよーに見えて・・
「ゲゲッ、又肥えたのか??」と焦りましたが中の写真は普通にカッコよかったので一安心(笑)

相変らずSM漫才な彼らですが、無駄に色々挑戦したがる小野さんに
イヤがりながらものってしまう神谷さんがツンデレでイイッ

そしてDもイイ具合にひろCに甘えているので常に萌え笑いできます


さて本編のラジオですが、ここ2回はゲストなしの通常放送。
144回は響ゲームの主人公・坂下いずみに<勝間和代>と名付けた小野さんに爆笑~。

あーゆー気合の入ったオバ○ンが好きなんですかね??
・・妙にツボってしまいましたっ。

そして145話はオレパラを見に来た神谷さんのダメ出しがナイス
どうやら小野さんのMCがノープラン過ぎたようで・・

神谷さんにケツを蹴られないとグダグダになるようです(萌笑)。


DGSは1/22にコミック2巻が発売で
更にブラックサンダーは3月発売のよーで色々と楽しみ♪♪

にしても小野さんはBLから完全に足を洗ったのかしらん???

アニメで面白いと思える作品がほとんど無いアタシは
こーなるとDGSのみになってしまい、ちょっと寂しい・・

汚れ仕事もまだまだやって欲しいです(爆)
[ 2010/01/19 20:02 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

直誕祭(ミラプチオンリー) 「炎の蜃気楼大好き!!(64)」

桑原水菜作品プチオンリーイベントが2010年5月3日に開催されます。

naotan.banner

場所は東京ビッグサイト SUPER COMIC CITY19 Day-2内
rumiさん情報ありがとうございます)

で、名称は何と 直誕祭

ギャ~~ッ!直高祭じゃなくて 直江祭り とな?!
よもや、よもやの下克上 (鼻血)

て、5/3だからこんなイベント名な訳で・・よかったね♪直江

そしてその頃には今年のミラ活動が発表されているでしょうか??
ほたかさんのサイトは時々チェックしていますが情報はまだのようで・・

現在はスノーボード直虎(笑)

「こんな所来とうはなかった!」と相模っ子景虎さまは言ってそうですが・・
何気にマスターしていました~。


さて、スパコミはミラージュ以外にもう一つ気になるものがあります↓

banner.jpg

柴田よしきさんの「聖なる黒夜」のアンソロが発売されるようです♪
この作品もミラに続く衝撃の強さで原作はメチャクチャ面白いっっ。

でも同人誌は今まで読んだことがなくて・・
ちょっと興味津々ですっ。
[ 2010/01/19 10:04 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)

CD・遥山の恋 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

六青みつみさんの「遥山の恋」を聞きました。

<キャスト>

紫乃 : 岸尾だいすけ   橘 貴哉 : 小西克幸
ナレーション : 堀内賢雄  飛垣伝吾朗 : 松本保典
滝兵衛 : たてかべ和也   戸田: 松本 大  他  


この作品は六青本の中では好きな1冊で、
それを小西さんが演じてくれるとゆーので聞きたかったCD♪ (原作感想はここ

が、脇もよくよく見れば私的にものスンゴク豪華なメンバーで
何と 堀内さんと松本さん!! 

これってミラージュの高坂と千秋じゃないかぁぁぁ

特に松本さんは大好きなちー様な上に、
好みの声ときてるので、出てくるたびに ウキャ~

いっそメインでもよかったです (オイ)


『遥山の恋』は説話的な時代劇ですが、
2枚組みになるほど濃い内容だったろーかと記憶おぼろげ・・。

でも聞いているうちになかなかメデタシにならない展開と、
六青さん特有の 哀れ過ぎる受と、やむを得ず 酷すぎる攻に1枚じゃムリ!と納得。

呪い、裏切り、御家再興とラブ以外にも色々詰まって
岸尾さんの健気声と小西さんのステキなナチュラルボイスがピッタリでした

にしても2枚目後半の紫乃は何だかハイジ状態。
山からクララ貴哉の屋敷へ連れて来た犬は<ユキ>だし・・

無事アルプスお山へ帰れてよかったです。
[ 2010/01/18 14:26 ] 六青みつみ | TB(0) | CM(4)

最後の肖像(本間アキラ) 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

本間アキラさんの新装丁版『最後の肖像』を読みました。

この作家さんは去年「兎オトコ虎オトコ」で出会って嵌り、
過去作品も買おうとしたら在庫切れ・・。 

結局2冊は古本でゲットしましたが、
「最後の肖像」は保留状態。

で、私と同じよーな「ウサトラ」→「過去本」な読者が多かったのか、
先月新装版が発売されました♪ (「兎虎」感想はここ


「新・最後の肖像」は表紙・後書き・帯・ペーパーが新しいようで、
表紙以外はお笑いテイスト

物語は「最後の肖像」「天国への階段」の2作品が収録され、
1話目は姉の婚約者と恋に堕ちる禁断もの。

欲しいものをスケッチブックに描きとめる癖がオチになるとは・・
洒落ていました。
(攻のビジュアルが直江な雰囲気♪)

2話目はアメリカンハードボイルド。
ひねた攻・キースとボケた受・ナルミがナイスなコンビで、ストーリーも面白かった

機会があれば是非続編を!
後書きなみたいな雰囲気で、色んな事件を解決して欲しいです!!
[ 2010/01/15 20:00 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(2)

嘘つきは恋をする 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

上田規代さんの新刊『嘘つきは恋をする』を買いました。

上田作品を読むのは3冊目ですが、
今回は短編集ではなく、まるっと1冊。

そのせいか前2冊と少々お話のテイストが違い
この作家さんにしては珍しく 主役の性格が悪いっ (笑)

短篇集はフワッと優しいコメディ風のキャラが多数でしたが、
「嘘つき・・」の攻・広樹 プライドが高く、子供っぽい自己中人間

でもこれがけっこう新鮮で、
もしかすると既刊本の中で1番印象に残る作品かもしれません♪


この物語は広樹とその弟の明雄、そして明雄の先輩・三浦の△関係を描いていますが、
メインは広樹と真面目で優しい三浦さん。

広樹は遊びのつもりが、真面目で優しい三浦に嵌り・・
でも素直になれず、三浦を傷つけてしまうことばかり。

それは 母親が明雄だけを連れて離婚してしまったことに関係があるようで、
弟に対する嫉妬心や対抗心が恋にも影響。

そんな訳で 三浦はほとんどお母さん的存在。 
涙を流す広樹は置いていかれる可哀想な子供のよーで、キュンでした
[ 2010/01/14 09:47 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

九条キヨ・イラスト集 「お気に入りの漫画は??(12875)」

九条さんの「トリ二ティ・ブラッド」イラスト集を買いました。

トリブラはドラマCD→アニメ→コミックという順に
入っていった作品ですが、絵的には九条トリブラが1番好き♪

なので、待ってました!のイラスト集

描き下ろし2枚を含む約70点の作品が豪華に並び、
中でも嬉しかったのがコミックの表紙。

これまで表・裏に分れていた表紙を繋がって見ることができたので
迫力満点!
背後のステンドグラスや衣装&装飾品が美しかったです。


トリブラは 神父服=戦闘服 な背徳感が何とも罰あたりで大好き

加えて九条さんが描く人物はどのキャラも目力が素晴らしく、
睫毛を1本1本描き上げる繊細さと綺麗な描線には常に脱帽です。


さて、後書きに九条さんのこんな言葉あってちょっとビックリ。

「自分は画力というものに拘ったことが悲しいほどありません。
なので画力の向上などはよく分らないのですが・・」


これは本当に絵が上手い人の発言というか、
やはり<画力>とは持って生まれた才能なんですね!

神に愛されてる人なんだな~と、羨ましくなりました。


*トリブラ関係ではもう1冊欲しい画集があります。

nakazimaatsuko.jpg アニメーター・中嶋敦子さん画集

こちらはトリブラオンリーではないので・・迷い中。

龍馬伝 「大河ドラマ『龍馬伝』(1801)」

『龍馬伝』1、2話を見てみました。とりあえず 面白いです!!

龍馬実物に対して福山雅治がハンサム過ぎるとか、
龍馬の美しさと弥太郎の汚さに差があり過ぎるとか、
龍馬のパーマがきつ過ぎるとか、
健くん(以蔵)を普通のポニーテールにしてくれとか、


言いたいことはイロイロありますが、上士と下士の差別の凄まじさや
親子愛の深さ、龍馬と弥太郎の対比、そして方言の味わいに釘付け。

街中に舞う砂埃もアスファルトの無い時代を見事に再現し、リアルっぽくて気に入りました。


坂本龍馬についてはは司馬さんの「竜馬がゆく」の印象が強いですが、
この時代の差別について先ず思い出すのは「炎の蜃気楼」

ミラージュ四国編は殺された一領具足の怨霊がメインで嘉田とか中川さんとか
たくさんのキャラが脳裏をよぎります。

そして下士の関係者といえば長宗我部氏で、こちらはやっぱりアニキな戦国BASARA

そんな訳で当然下士の人々に感情移入してしまい、
特殊な差別を受けてきた彼らの中から、歴史を動かす傑物が何人も出てきたのは納得できる。

とりあえず萌センサーには何も引っかかってきませんが・・(笑)
見続けられるかもしれません。
(弥太郎がもう少し好みの俳優さんならな~)
[ 2010/01/11 11:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

KEEP OUT 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

KEEP OUT』は如月さんのドド~ンと華麗な表紙に釣られ
つい購入。 (原作:ひちわゆか)

日系アメリカ人の会社御曹司(各務)×ボディガード(冬姫)
というの設定ですが、背後に立つ各務がボディガードな雰囲気・・。

でも実際強いのは当然プロの冬姫で、御曹司は実はかなりの運動音痴 

にも関わらず、冬姫に惚れてしまった彼は愚かにもボディガードを守ろうとしたり、突然結婚指輪付きでプロポーズをしたりと何だか憎めない人。

そんな各務にマジメな冬姫はツンツンですが、
義兄とのトラブルが原因で、二人の気持ちは急接近。

ちょっぴりコメディ風のガードもので面白かったです。

でも・・
そんなメインCPより気になったのが、
冬姫の上司(門倉)×各務の秘書(シェンイー)

門倉のステキなオヤジィぶりとシェンイーの嫉妬深い女王ぶりが最高
この二人の馴れ初めがメチャクチャ読んでみたいです!

てなわけで今後出る予定の小説版には門倉達のエピソードを是非お願いしたいっ。
あれば絶対に買います!!


この作品はドラマCDの全プレがあるようですが、
条件を全てクリアすると軽くCD1枚分の料金にっ

しかも本編も3/25に発売されるので、買うならやはりこっち??
キャストが私的に異様に好みなので悩みます!

冬姫:武内 健  各務:小西克幸
シェンイー:近藤 隆  門倉:森川智之
ジョシュ:野島健児  他
[ 2010/01/10 16:32 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(8)

ふしだら者ですが 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

中原一也さんの「ふしだら者ですが」を読みました♪

この本の購入ポイントはあらすじに書かれていた <魔性のゲイ>

で、<魔性のゲイ>といえばブログのお客様・さらつむさんが
コメントしてくれましたが、「西洋骨董洋菓店」小野裕介で・・
私の1番好きな西洋キャラっ

にしても現在「小野」と言えば「小野大輔」なアタシ。
この人たちは名前が一文字違いという偶然で、こんな事ならアニメの小野が小野Dならよかったのにっ。
あそこまでドラマCDのキャストを無視するなら、いっそ冗談でやって欲しかった・・


と、愚痴はさておき小説内容です。

一見普通の公務員・皆川は実は男にモテモテの魔性のゲイ。
しかも誘われたらブサ男だろうが、ヤクザだろうが直ぐに体の関係を持ってしまう無節操もの。

ゆえにトラブルも多く、尻拭いは強面の幼馴染・高森がいつもしている有り様。

が、この高森と終にラブが発生したことで、落ち着くかと思いきや
コメディだった物語がガラリと一転

皆川の失われた過去が蘇り、前半のメルヘン(?)な妖精エピソードも解明。
意外と重い展開に目が点になりつつも、最後までしっかりと読んでしまいました。

にしても爆笑だったのは皆川と過去に××関係を持った男たち

この人達が仲良し仲間になってしまうとは・・
皆川に人徳があったということ?!なんでしょうね


この小説は挿絵が小山田あみさん。
相変らずステキな画力でしたが、高森&皆川が38にしてはちょっと若すぎたよーな・・(笑)

お話の年齢もこの内容なら30歳くらいでもよかった気がします。
[ 2010/01/09 14:56 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(2)

我家のミラ寅グッズ 「炎の蜃気楼大好き!!(64)」

2010年は寅年ということで、 景虎さまの一年

と、ミラファン全員が思った筈♪
てな訳で我家の寅ちゃんを並べてみました。

otakapo2.jpg

向かって右側は米沢祭りで買った お鷹ぽっぽミラージュ版・赤目の虎
左側は5巻の舞台となった奈良・信貴山朝護孫子寺の寅です。

今年はいつも置いている場所からちょっと目立つ場所に飾ってみましたが、
常に一緒に居るぽっぽ仲間・ネクタイ直江犬と引き離すのが少々忍びない・・。

otkapo.jpg

なのでお客様やお料理の生徒さんが来る日だけ虎オンリーにすることにしました。
「何で戌が居るの?」と突っ込まれても困るので~(笑)。

にしても米沢祭りに行ったのは確か2003年、信貴山は2005年だったので
アッという間にけっこうな年月がたってしまいました。

今年はBASARA絡みで仙台に行きたいですが、
できれば米沢祭りとセットにしたいな~。

でも米沢は今でもミラージュグッズを売っているのかしらん??
兼続一色になっていたらドッと萎えるってもんです


ほたかさんのHPは貧乏夜叉衆が更新されていましたが、
新情報はまだ・・。待ち遠しいです!
[ 2010/01/06 12:40 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(4)

成澤准教授の最後の恋 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

高遠さんの新刊『成澤准教授の最後の恋』を読みました。
高遠さんといえば私的に昨年のナンバー1だった「愛と混乱のレストラン」

なので続けて良品が出るだろーかと、微妙に期待薄でしたが・・

ムチャクチャよかったぁぁぁ!!

今月の1番間違いなし!?てか既に今年の1位??(笑)

とにかく攻様が激しくツボで、久しぶりに胸がギュンギュンしっぱなし
成澤准教授のなりふり構わぬ懸命さと、可愛さには涙がジワリでした。


この作品は仕事にも女性にも不自由のないフランス文学者が
新人編集者・蒼井の奇行と人となりに興味を持ったことから話が展開。

××関係は持ったものの自分に心を開かない蒼井にドンドン嵌り、
終には ヤンデレ気味になって行く成澤・・。

クール系だった男がプライドをズタボロにされながらも、
素直に「淋しい」と呟く姿はもう最高っ

哀しい過去を持つ蒼井の天然魔性っぷりもステキでしたが、
今回は攻のラブリーさに滅法参ってしまいました


高遠さんはフランス好きなんでしょうか?前回は仏料理、この作品は仏文学。

両方ともお洒落な雰囲気ですが、
今回は成澤の独白「つまらない」「おもしろい」などの挿入文句も同じくお洒落。

ラストのSS「春惜月」も蒼井視点でよかったです。
[ 2010/01/04 20:03 ] 高遠琉加 | TB(0) | CM(8)

妖奇庵夜話

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
 

たった1泊ですが、旦那の実家(京都)へ行ってきました。

で、特に観光はしませんでしたが、下の子の受験のために北野天満宮へお参りして、
翌日は娘たちがどーしても食べたいっ祇園の都路里へ。

pafee.jpg  特選パフェを2つたのんで3人でパクついてきました♪

抹茶クリーム・ゼリー・カステラ・ソフトクリーム・アイス・小豆・栗・みかん・白玉と、
ありとあらゆる物で盛りあがる、流石は特選。
 


さて、今回の道中本は榎田さんの『妖奇庵夜話~その探偵、人にあらず』。

youkian.jpg  

表紙は やまねあやのさん♪
なので当然ボーイズ・ラブと思いきや名前が尤利じゃなくて ユウリさんの方。

てことはこの小説、BLにあらず

そんな訳で買うのを迷いましたが、妖怪&刑事ものなあらすじと
ゲゲゲの鬼太○ヘアな和服美人に惹かれてつい購入。

ページを開けばしっかりとしたミステリー小説で、事件の裏にある人の悪意や哀しさ
そして妖怪DNAを持つ妖人達の切なさがタップリで、かなり読み応えあり。

又、偏屈な主役・伊織を筆頭にキャラが一人一人個性的で面白く、
伊織と主従関係にある<菅狐>芳彦、伊織と敵対関係にある青目には
少々萌えも感じて美味しい。

更におバカな刑事・脇坂と、小豆ばかり洗っている<小豆洗い>マメ
ユーモラスで可愛いコンビ。

やまねさんのイラストがワンカットだったのは残念でしたが、
ストーリーはとてもよかったので、今後もし続編が出たら1470円でも買ってしまうかも??

これがミステリーBLだったら迷わず購入するのにな~と微妙に惜しい気分になりつつも、
今回はノンケ本でも十分満足。流石な榎田さんでした♪
[ 2010/01/02 22:40 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(18)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。