BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2009年12月
-別アーカイブ  [ 2009-12- ] 

<< 前- |  2009-12-  | 翌- >>

12月の購入物&2009年のお気に入り 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ちょっと早いですが、12月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな

<小説>

◎真音(2) (谷崎泉/麻生海)  リンクス
◎最果ての空  (英田サキ/奈良千春)  SHY
◎タナトスの双子1912・1917  (和泉桂/高階佑)  SHY
◎上海 新装版  (かわい有美子/竹美家らら)  ルチル
○タクミくんシリーズ・誰かが彼に恋してる (ごとうしのぶ/おおや和美) ルビー
○支配者の恋  (岩本薫/蓮川愛)  ルビー
○忘れないでいてくれ (夜光花/朝南かつみ) リンクス


<コミックス>

◎LOVE MODE 新装版 1・2・3  (志水ゆき)  新書館
○夜に生まれた  (星野リリィ)  リブレ
○KEEP OUT (如月弘鷹/ひちわゆか) ルチル 
△The end of youth ~あいの、うた~ (宮本佳野/木原音瀬) 蒼竜社

○まほろ駅前多田便利軒  (山田ユギ/三浦しをん) 白泉社 


<CD>

・FLESH&BLOOD 7 (諏訪部・福山・小西) マリン


☆12月のナンバー1

小説→ 最果ての空  (英田サキ/奈良千春)  
    
コミックス→ LOVE MODE 新装版 1・2・3  (志水ゆき) 


★1月の購入予定本

・妖奇庵夜話 (榎田ユウリ/やまねあやの) 12/24 角川

・成澤准教授の最後の恋 (高遠琉加 /高永ひなこ)   1/1 角川
・最後の肖像【新装丁版】 (本間アキラ) 12/25 心交社
・嘘つきは恋をする (上田規代) 1/8 大洋図書
・年下の流儀 1 (円屋榎英) 1/25  キャラ
・卒業生‐春‐ (中村明日美子) 1/28 茜新社
・卒業生‐冬‐ (中村明日美子) 1/28 茜新社

ちょっと気になる本
・LOVE MODE 4 (志水ゆき) 1/26 新書館


前代未聞な小説量・・12月はヒットが多かったのに1月は欲しい本が無い~っ


さて、ここからは2009年のお気に入りです♪
(2009年に出会った本なので、昨年発売でない作品もあります)

<小説>

第1位: 愛と混乱のレストラン    (高遠琉加/麻生海)  

以下順位がつけられないお気に入り

・交渉人は振り返る  (榎田尤利/奈良千春) 
・はつ恋  (榎田尤利/小山田あみ)
・最果ての空   (英田サキ/奈良千春) 
・吸血鬼と愉快な仲間たち4  (木原音瀬/下村富美)
・美しいこと 上・下  (木原音瀬/日高ショーコ) 
・さよなら、と君は手を振った  (木原音瀬/深井結己)
・FLESH&BLOOD12  (松岡なつき/彩) 
・恋愛犯  (凪良ゆう/サクラサクヤ) 
・共犯者  ロッセリーニ家の息子  (岩本薫/蓮川愛) 
・真音1・2  (谷崎泉/麻生海)
・タナトスの双子1912・1917   (和泉桂/高階佑)  
・上海 新装版  (かわい有美子/竹美家らら) 
・茅島氏の優雅な生活 新装版1~3  (遠野春日/日高ショーコ)

・私立探偵・麻生龍太郎  (柴田よしき) 

1位は「愛と混乱・・」と「交渉人は振り返る」でものスンゴク悩みました。
が、昨年の1位が「交渉人は疑わない」だったので、今年は高遠さんを上位に♪



<コミック>

第1位: それは僕の愛じゃない (深井結己)

以下順位がつけられないお気に入り

・さよなら、と君は手を振った (深井結己/木原音瀬) 
・おとうさんは罪作り (深井結己) 
・レンタル・ラヴァー (葛井美鳥)
・蜜月メランコリィ (葛井美鳥)  
・幸運の理髪師 (長門サイチ)
・犬も走って恋をする (夏水りつ)
・空中庭園 (ホームラン・拳)
・日曜日に生まれた子供 (紺野キタ) 
・コーリング (宮本佳野) 
・愛くらいちゃんと (依田沙江美) 
・兎オトコ虎オトコ  (本間アキラ) 
・是8 (志水ゆき)
・人はなぜ働かなければならないのか  (山田ユギ)  

・僕と彼女の××× 6 (森永あい) 

コミックスはダントツ1位を決められず・・
苦手と思い込んでいた深井さんに嵌ったので、この作品を上位に♪



<CD>

第1位: 交渉人は疑わない (子安×平川)

以下順位がつけられないお気に入り

・FLESH&BLOOD (諏訪部・福山・小西)
・センチメンタル・セクスアリス (安元×鈴木)
・美しいこと、 愛しいこと (杉田×鈴木)
・アーサーズ・ガーディアン 追憶の獅子 (子安×緑川)
・吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (平川×緑川)
・SASRA4 (小西×福山)
・愛の深さは膝くらい (小西×下野)


<アニメ>

・戦国BASARA
・ヘタリア



さて、今年BL以外で夢中になったのは何と言っても 戦国BASARA
ドラマCDで以前から知っていたものの、アニメになったことで大嵌り。

特に伊達主従は萌え萌えで、小十郎に激しく愛を感じたために
<これだけは手を出すまい>と誓っていた分野に堕ちて、ゲーム元年。

現在は長女とPSPをプレー中ですが、来年2月には下の子の合格祝いにWiiを購入予定。
「戦国BASARA2英雄外伝」を早くやりたいですっ。


てな訳でこの道に戻ってきてから毎年BLと並行して何かしら嵌っているアタシ。
振り返ってみると・・

2002年はミラージュ一色
2003、2004年はミラージュと並行してその他のBL本漬け
2005、2006年はBL本と並行してLOVELESSに夢中
2007年は電王
2008年はDGS
2009年は戦国BASARA
 でした。

来年は歴女続行なのか、他に嵌るものが出てくるのか予測がつきませんが、
とにかく健康で楽しい年にしたいっ!!

よい作品と出会えることを願って、2010年も交流宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2009/12/29 19:31 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(20)

DGS響ゲーム感想 「私の好きな声優さん(12067)」

12/17に届いたゲーム『DGS響』ですが、
実はまだほんの少ししか進んでいません・・。

何故って ストーリーに入りこめないからっ

「響」は主人公の女の子がひろC・小野Dを特訓して乙女の悩みを
解決していく内容なのですが、

先ず自分が女子高生ってゆーのが激しく違和感で(当たり前だ)
乙女の悩みも正直どーでもいいアタシには
進めて行くのに気力と努力が必要。

でも進めていかないと<特訓>ができず、これが私的に1番面白可愛いので、
ゲーム画面到達まで時間がかかるとちょっとイラッ。

で、結局夏から続けているPSP戦国BASARAに浮気したりして・・
最後まで遊べるかは微妙な状態。

が、そんな中でもとりあえず面白いのは特訓ゲーム4種で、
ひろC&小野Dが凄く可愛くて最高

ラジオを全話聞いているリスナーには嬉しいゲームもあって、
なかなか愉快なラインナップです♪

・激走!ラン&フライ! (障害物走。天狗のお面をとると飛べる)
・差仕込め!カンぺちゃん (ラジオ収録の会話を繋げるゲーム)
・にゃーさんレスキュー (落ちてくる猫、大仏、ドリアンなどをカゴで拾う)
・ぷにぷにダンス (指示どーりボタンを押し、キャラを踊らせる)



さて、ゲストキャラで1番妙なのがアンゲンくん。
ある呪文を唱えるとドラッグストアの店員からホスト風に早がわり(笑)。
安元さんの声の変化にウットリできます

この他ダントツよいのがOP
二人の歌にのって展開する動画がカッコイイ~。これは見る価値ありでした。


てな訳で私的にゲームよりOPや特典が嬉しくて、実は1番面白かったのが
スペシャルトークCD

ひたすら テムコォォォォ に腹が捩れ・・

泣き笑い状態の神谷&小野さんにも爆笑~
楠さん、マジにフリーダム過ぎて・・

ノープラン・ノー計算なトークが壮絶に可笑しい!!!!

「聞いたらCDを割れ」と神谷さんが言っていましたが、
ゲームを特典つきで買ってよかったと心底思いました(笑)。
[ 2009/12/28 18:36 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(4)

電撃マ王2月号

電撃マ王』というゲーム雑誌を初めて買いました。

何故か 大間違いなカップリング 表紙ですが、
小十郎が居ては無視できず・・

絵は同人○でお馴染みの佐々倉コウ(ヤマダサクラコ)さんでウキャ~ッ
佐々倉さんの描く 渋っいコジュが大好きなアタシは即飛びつきました。

中のBASARA漫画はアニメのコミック版で、2月号は第5話。

ケガを負った政宗様が武田家で寝込んでいるお話でしたが、
小十郎が主人をぶちのめすシーンは惜しくも次回?

早く1冊になって欲しいものですが、とりあえず今回は秘かに落ち込んでいる小十郎を
元気づけようとする幸村が可愛い

表紙のわけが分りました♪


漫画の他にはゲーム3の宣伝、家紋や名台詞シール、
中井&置鮎さんのトークCDが掲載され、けっこう盛りだくさん。
(モリモリは別どり)

名台詞シールの「みなぎるぁーっ!」はプププでしたが、CD内のドラマイントロはほんの一瞬
続きは電撃VISUAL&SOUND BOOKを買わないと聞けないようです(ウウ)


現在BASARA公式ではDVD其の七「瀬戸内の激突!火を噴く海の大要塞・富嶽!!」
のカッコイイCMが流れていますが、約30分のアニメに4,725円・・。

た、高い・・。
これからWiiを買うことを考えるとウ~ンです。
[ 2009/12/26 21:02 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(0)

LOVE MODE 新装版 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

志水ゆき全集『LOVE MODE 新装版1~3」を買いました。

lovemo1.jpg  lovemo2.jpg lovemo3.jpg

『LOVE MODE 』はBLに出会って間もない頃に読んだコミックス。

あまりのキュン面白さに一気に10巻まで古本大人買いで、
11巻のみリアルタイムでしたが、とにかく今でもしっかり手元にある漫画。

ああ それなのに・・ 表紙に縛されつい購入

特に1,2巻は昔の絵からはほど遠い高宮&和泉蒼江&直也で、
今の画力に超眼福

久しぶりに読みかえした2CPは どーしてこんなに顎がしゃくれてるんだぁぁぁ

という顔にも関わらず夢中になれる内容。
BL界の基礎を間違いなく築いた作品と確信できました


とはいえ・・

ラブモ初読み当時はまだまだこの道にも志水さんにも素人だったアタシ。
正直こんな事↓に驚愕しておりました(笑)。

・人違いで最後までヤラレるなんてあり得ないっ
・直也にこれほど不運が重なるなんてあり得ないっ
・出てくる男が全員ホモっ
・脇の大人と老人の顔がホラー


にしても以前は蒼江ナンバー1だったよーな気がするのですが
今回再読したら 蒼江=高宮 で、高宮達のコメディ加減が本当に可愛い♪
(ちょっと直高のギャグ同人誌みたいでツボでした)


志水ゆき全集は毎月1冊刊行。詳しくはデビュー15周年記念サイトにありますが、
ここでは壁紙のプレゼントもあって内容充実。

本日から3巻目の表紙がUPされたようで、裏表紙に天雷が居るのがお洒落
このままカバーに魅かれて買い続けるかは謎ですが・・来月又手がのびてしまいそうです


*各巻描き下ろしは表紙とキャラのプロフィール画。
志水さんの蒼江に対する一言が爆笑でした。
「今描くと恐ろしいことに受にしか見えない蒼江」
 (←そんな事ないと思いますが・・/笑) 


さて、志水さん繋がりでCD「是4」も聞きました。

zecd-4.jpg

<キャスト>

近衛:中井和哉  琴葉:緑川 光
月斗:中村悠一  星司:鈴木達央  初陽:梶 裕貴
彰伊:森川智之  阿沙利:千葉進歩  和記:一条和矢  他


こちらは近衛×琴葉篇で、中井さんがとにかくご苦労様なCDでしたが、
時々森川彰伊と会話するので、別の意味でワクワク(BASARA)

この内容に2枚組はちょっと多いような気がしつつも、新しく入った中村さん達もイイ感じで、
キャストはいつもどーり全員ピッタリ。

志水さんの描き下ろし漫画も面白かったです♪
[ 2009/12/26 11:41 ] 志水ゆき | TB(0) | CM(8)

CD・FLESH&BLOOD 7  「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD「FLESH&BLOOD 7」を聞きました。 

<キャスト>

海斗:福山 潤  ジェフリー:諏訪部順一
ナイジェル:小西克幸  ビセンテ:大川 透
レオ:宮田幸季  和哉:岸尾だいすけ  リリー:浅川悠 他


今回は原作7巻をCD化。

内容はプリマスへの航海、プリマス帰還後のジェフリー&カイトのドキドキ初夜、
そしてカイト拉致までの2枚組。

フレブラはCD制作が開始すると最初の1巻だけが2枚になりますが、
この作り方だと後半2巻に削除部分が多くなることがしばしば・・。

なのでできれば3冊で4枚と計算して脚本を書いて欲しい。

特に7巻はDISC2の内容が濃くて濃くて、フレブラ最初で最後の××シーン(??)
懇切丁寧に音になっている上に、ラストはナイジェルの切なさが炸裂。

1枚目との差が激しすぎますっ。

てな訳で今回は非常~に気になる終わり方・・。
CD8はいよいよビセンテ大川のターンです!!


さて7で私的に1番好きなのは、
ジェフリーとナイジェルのワインにまつわる夫婦漫才

ナイジェルがワインに咳き込むシーンと
ジェフリーの「嫌いじゃない」「お前にガミガミ言われるのが好きなんだ」 
には思わずプププ

最近番外編で二人の過去話をけっこう読んでいるせいもありますが、
何しろ声がエロ魔人な ベー様とコニタン・・。

マスマスこの二人の関係に嵌って行ってしまいます


*クリスマスですね~
とはいえ我家は昨日焼肉&ケーキだったので、今日は下の子と一緒に手作りケーキで終わりました。


↓昨日買ったキャラメル風味のケーキ。クッキーのツリーが可愛かったです♪

kekikya.jpg 
[ 2009/12/24 22:33 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(4)

タナトスの双子 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

和泉桂さんの新刊『タナトスの双子・1912』『タナトスの双子・1917』を読みました。

tantosu1.jpg  tanatos2.jpg

2冊同時発売だったので、先ずは高階さんの並んだ表紙にクラクラ。
軍服兄さん肌けた兄さんが何て色っぽい~

内容も数奇な運命の双子とそれに関わる3人の男愛憎劇 で
悲惨ながらもドラマチック

ロシア革命前夜な時代背景も面白く、2段組でもガツガツ読書できました。


さて『タナトス・・』が何故<愛憎>メインなのかといえば以下の要素が原因。

・双子のユーリミハイルは12歳で生き別れる
・ユーリは貴族社会、ミハイルは貧民街で育つ
・ユーリの友人・マクシムを介して25才で双子は再会
・二人は同じ男(マクシム)を愛してしまい、互いの嫉妬心が原因でマクシムが死亡
・ミハイルは幼馴染のアンドレイと革命活動に参加
・軍人であるユーリは副官であるヴィクトールと共に反乱分子を鎮圧
・アンドレイはミハイルへ真っ直ぐな愛情を捧げている
・ヴィクトールはユーリに歪んだ執愛を捧げている


てな訳で二人は兄弟でありながら<恋>だけでなく
立場上も抜き差しならない敵対関係に陥り、憎しみまみれ。

それでも後半はアンドレイとヴィクトールに対する気持ちと
兄弟の愛憎に決着がつきますが・・

こ、これは・・??! な、先が少々気になるラスト

ユーリとミハイルの美し過ぎる魔性パワーは色んな人々を犠牲にしてきたので・・
ハッピーエンドを100%信じることができませんでした


にしても和泉さんは 下克上攻 がかなり好きな作家さんですね~。

今回登場のヴィクトールは正にこれで、1番ツボな人物でしたが、
いかんせんキッチー過ぎる。

「清澗寺」の深沢や「月宮を乱す虎~神獣異聞~」の奎真も同じタイプで、
愛が深すぎるあまり根暗な鬼畜行動。

私的にもう少しお手柔らかにとゆーか、そこまで調教すんなーっ!
と言いたいところですが、「御意」とか言われると直江変換で憎めないっっ。

やっぱり従攻めは美味しいです♪


さて高階さんのイラストですが、表紙・扉絵カラー・モノクロ全てが美しい!
とにかく外人描かせたら日本一な雰囲気で、私的に「DEAD LOCK」に続くヒット。

ミトリエヴィッチ、アラモヴィッチ、イワノヴィッチな彼らにピッタリの絵柄でした
[ 2009/12/21 22:18 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(4)

漫画・まほろ駅前多田便利軒 「今日読んだマンガは??(53396)」

三浦しをんさんの直木賞受賞作を漫画化した
まほろ駅前多田便利軒」を買いました♪

mahoroeki.jpg

こちらは絵から分るよーに作画は 山田ユギ さん

BL愛好家ならほとんどの人が「好き」と答えるであろう偉大な作家さんなので、
腐女子を公言している三浦さんが後書きで狂喜乱舞しているのは当然の事態。

ノーマル小説を2度読みすることがほとんどない私でも、漫画になれば楽々再読で、
くたびれ気味の多田と、得体の知れない行天色気ムンムンでステキでしたぁ
(原作感想はここ


さて今回の1巻は原作の2章までが漫画化され、ワンちゃん仕事が解決。

そして便利屋・多田の元におしかけた高校の同級生・行天は同居人続行で、
日本一ジャージマフラーの似合う男になっていますが・・

まだまだ出てきていない過去のエピソードがたくさんあるので、2巻も楽しみっ。

<絵>になったことでルルの素顔とか、切れた行天の不気味さとか、
まほろ風景がもろ町○市だとか色んなことが分って面白かったです。


にしてもこのお話がもし一線を越えてしまう本物なら
かなりの名作BLになっていた筈っ (当然直木賞はとれませんが)

三浦さんは腐女子でありながら別の畑を耕しているので・・
ちょっと残念です(爆)。
[ 2009/12/19 21:50 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(2)

上海 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

かわい有美子さんの新刊「上海」を買いました。
この本は1998年にビブロスから出版されたものですが、
私は4年前に読書。

「透過性恋愛装置」を読むまで、かわい作品ナンバー1に輝いていたので、
加筆改稿版も当然購入♪
特に書き下ろしの『China Rose』が楽しみでした。

で、以前の感想がブログ内にあるため、今回は『China Rose』中心で
レビュってみたいと思いますが、久しぶりに読み返して改めて感動~
(以前の感想はここ

この作品は全体的に昼メロ調なわりにスケールが大きく、
書き下ろしを含めると35年以上の年月が流れている人生劇場で、
レイモンドと中国人の捨て子であったエドワード主従ラブがドラマチック

戦前・戦後の中国とイギリスの関係、人種差別、上海という魔都の魅力など
時代背景も興味深かったです。

さて『China Rose』ですが、こちらは再会から6,7年後のお話で、
時代は1950年代に入ろうとしている頃。

なので二人は既に40歳と44歳くらいの オヤジィラブ

全体的にはノスタルジックな雰囲気ですが、China Roseに象徴されるように
レイモンドは相変らずエドワードを愛しまくって、仕事も精力的。
エドワードも変わらず「あくまで執事ですから」な謙虚美人ですが・・

氏より育ちな彼がレイモンドの元に戻れて本当によかった♪
短いながらも心温まる一品でした。
[ 2009/12/18 20:26 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(4)

ゲーム・DGS響 「私の好きな声優さん(12067)」

DSのDGS響・響特訓大作戦(限定版)がさっき届きました♪

gamee.jpg

通販したのは密林さんでゲームの他に、
カレンダー、DSポーチ、神谷・小野・楠さんのトークCD、ステッカーが付いて盛りだくさん♪

dgs.jpg

いわさきさんの絵が激しく綺麗で、微妙にベタな二人がイイ~
3頭身キャラもラブリーでタイテム&DG3もカッコ可愛いです。

明日から下の子がいない隙を狙って、ゲームする決意ですが(受験生なので)
操作方法が分るかしらん??

まあ試験休みの長女が在宅なので、一緒にやってもらうつもりですが・・(ハハ)

にしても、私の今年はどーした事か ゲーム元年
バサラでPSPとDGSでDSを買ってしまいました


さて、ベタな二人といえばシルフの最新号もけっこうなもの。

shirufu.jpg

で、大元のラジオも相変らず仲良しなひろC&小野Dですが、
最近「気持ち悪い」「可愛い」という言葉を言わなくなってしまった彼ら・・。

なので、イラストの萌え萌え増量はやはり嬉しいです♪


DGSはゲームの他に今後はお菓子も発売されるようで、こちらも楽しみ!!
有楽さんのHPが盛り上っていて面白いですっ。


*今うちのPC壁紙はひろC&小野D
[ 2009/12/17 21:30 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

映画・風が強く吹いている 「最近観た映画。(181741)」

三浦しをんさん原作の『風が強く吹いている』を長女と見に行きました。

banner_kaze.jpg

この作品は小説が泣けて笑えて萌えも少々 (原作レビュはここ

とても面白かったので、珍しく映画館に足を運びたくなったのですが、
昨日の時点で上映していたのは新宿ピカデリーのみ。(10月末から公開)
焦ってお出かけしました~

<キャスト>

小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、橋本淳
斉藤慶太、斉藤祥太、ダンテ・カーヴァー、森廉、内野謙太


で、凄くよかったです!!

映像で見る駅伝は本当に本物みたいで、迫力満点

原作と同じように一人一人がゴールする度に鼻の奥がツンツンして、
特に1番劣等生だったオタク王子(中村優一)の到着シーンはやっぱり涙もの。
神童の電話シーンもウルルとなりました。

でもちょっと残念だったのは原作より各キャラの生い立ちや現況が掘り下げ不足で・・
全体的に<走り>に重きをおいた作品になったこと。

でも映像的にはこれで満足♪キャストも全員バッチリで、
特に温和で強い皆のお母さん・ハイジが小出恵介さんでピッタリでした。


さて、萌え部分はどーだったかといえば・・

小説と違って目の前で肩を組んだり、抱き合ったりしてくれるので・・
こっちまで ランナーズ・ハイ (違っ)

ハイジ(小出)×王子(中村)ハイジ×走(林)
にはムラムラしっぱなしで(長女はハイジ×走オンリーのようでしたが)
とにかく色んな意味で充実した駅伝物語。

役者さんの演技力と、かなり練習を積んだであろう走りのフォームには脱帽でした。
[ 2009/12/16 14:33 ] BL臭なノーマル作品 | TB(0) | CM(10)

『失恋×警備』全サペーパー 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

『恋×警』の全サペーパーが4,5日前に届きました♪

pe-pa.jpg

内容は・・↓

・キャラへの質問
・朝起きて耳が生えていたら・・漫画/敦也&桐野 ver
・2作品の人物相関図


で、1番面白かったのが相関図で、
特に気に入ったのが名倉の山崎に対する感情

「好き・・。」 って、ラブリー過ぎて悶え笑い

でもこれに対して山崎→名倉感情は「邪魔モノ!」で・・
敦也以外どーでもイイ彼のステキさが相関図によく出ていました(笑)。


さて、これ以外にもう一つ↓こんな本が同封されていて

pe-pa2.jpg  失恋マニアCD化記念全サ、スペシャルファンブック

何でも抽選に当たったそうで、A~Dまであった景品のDが送られてきました♪

この本は2年前のものでしたが、カラーあり、細かいキャラ紹介あり、
SS漫画も2編ありで 

更に作者様インタビューとドラマ出演者のトークCDも付いて、超充実♪
実は萌え友さんから借りて読んだことがあったのですが・・
スンゴク嬉しかったです~。

で、トークはメンバーが遊佐・福山・伊藤・星野・宮田さんだけにかなり爆笑~。
お酒の話が中心でしたが、出だしから尻フェチだの腰フェチだの・・オイオイでした(笑)。
[ 2009/12/14 13:22 ] 葛井美鳥 | TB(0) | CM(8)

夜に生まれた 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

星野リリィさんの新刊『夜に生まれた』を買いました。

星野さんのBLはかなりお久しぶりで、
しかも私の大好きなファンタジーだったので狂喜乱舞♪

4,5年前の作品ばかりでしたが、
全部で4つのお話が収録されていたので満足できました。

<contents>

1.夜に生まれた (呪いをかけられた魔獣と人間の物語)

2.南の島の神様 (神官と職人の恋物語)

3.香獣ラーラーガー (原始人もの。香獣と人間のビーストラブ)

4.歌唄い (この本唯一の現代もの。高校生ラブ)


で、好きな順をあえて書けば 3>1>2>4

「香獣ラーラーガー」は可愛さと可笑しさが一杯で、
原始人のくせに草食系な兄と、おそらく肉食系な妹が笑えました


今回のコミックは 星野さん独特のラブリーな絵と、センスのよい服装や髪型が
ファンタジーの雰囲気にピッタリで、 正に絵で読ませる漫画本

なのでリリィ本は、
現代ものより人外が出てくるストーリーにけっこう嵌る私。

内容も単純で心優しく、癒し系お伽話のよーで心に残ります♪

でもこれが男×女で描かれたものだったら少々平凡かも・・。
男×男だから滅法楽しめました(腐)。



星野さんは最近BL離れな気がするのですが、
もう第一線で活躍するつもりはないのでしょうか??

大好きなBL作家さんなので、そうだとしたらかなり残念。
同じジャンルばかりだと飽きたり、ネタがつきたりイロイロあるとは思いますが・・

よしながふみさんもそうですが・・
できれば二足の草鞋をはいて欲しいです~。
[ 2009/12/12 18:42 ] 星野リリィ | TB(0) | CM(2)

最果ての空 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

エスシリーズ新刊『最果ての空』を買いました。

予告どーり篠塚が初主演の1冊ですが、表紙に見知らぬ二人がいる上に、
裏表紙は篠塚が赤ちゃんを抱っこ。

だ、誰の子?もしや椎葉と宗近の?? (アホ)

さらに中の扉絵は男二人と首輪の鳥・・
何これ?アヒルのデコイ??

てな訳でどんなお話なのかマスマス読む気満々になりました。


で、今回は義兄幸福物語になる筈?!と期待していたわけですが・・

どちらかというとラブよりスパイものな展開で、
ロシアの諜報員を捕らえるために動く篠塚と、公安部の捜査員・江波のストーリー。

でも・・

篠塚はやっぱり篠塚でしたっ。

冷静沈着で鋭く、でも人として温かさは豊富な哀愁の男

なので義兄には正直リアルな濡れ場は期待してなくて、
朝チュン程度がイイな~と思っていたのですが、今回はそれにも到達せず・・

なぜならこの人の内面は由佳里の死によって、実は異様に強くて複雑

妻をないがしろにした組織への不信感を忘れることはなく、
自分が一人身でいることが、事件を風化させない一つの手立てだと思っている・・。

とにかく寂しさを埋めるより、昇りつめる事が大事な篠塚は、
組織の汚い部分に耐え、それを呑み込んでいける強い男

そんな訳で江波の篠塚に対する想いは見事玉砕しましたが、
なんか妙に可愛い人だったので、今後も応援したい。

江波にも篠塚や宗近のよーな執念があればきっとかなう筈ですっ!!

で、<執念>といえば後半で登場した 宗近語にはヤラレました

この後仕事でケガをした椎葉を構い倒すのは確実で・・
二人は上手くいっているようです♪


『最果ての空』は脇でありながら常に大きな存在だった
義兄の本音がイロイロ分り、エスシリーズ最終巻にふさわしい作品でした。

しかもスパイものとしても面白く、ラストの捕り物には本気でドキドキ

この他、警視庁公務員とスパイの悲哀も心に響き、
特に江波・兄の神津(監察官)の辞職は切なかった。

篠塚と同期の神津と、兄に対する気遣いが報われなかった江波の皮肉は
物語に厚みをつけました。


てな訳で表紙&扉絵の男二人は神津&江波兄弟

特に扉絵は奈良さんの解釈が素晴らしく、鳥の顔がやや江波よりなのが気に入りました♪
そして裏表紙に居るのはは宗近&椎葉でしょうか。

私的に今回1番好きなイラストはメガネ無しの義兄ドアップ

このシリーズは奈良さんと組んだことで本当に相乗効果があって
英田さんも奈良さんも今ではBL業界を引張って行く作家さん。

組み合わせの妙を感じました


*今後当然CD化されると思われるこの作品。
既にボイス読書でしたが・・神谷さんや小西さんの声が又聞けそうなので嬉しいです!
[ 2009/12/11 18:58 ] 英田サキ | TB(0) | CM(6)

携帯変えました♪

先日ペースメーカーになったことで、
1番気になったのが携帯電話の扱い

一応22cm離せば安全らしいのですが、現在持っている機種がスンゴク文字が打ち辛くて
かなり自分に引き寄せてメールを打つ癖がついていた私・・

しかも植え込み部分が右鎖骨下なので、右手で操作すると無意識に接近
てな訳でボタンが打ちやすく、画面が大きい携帯を買うことにしました。

で、購入したのはコレ↓

F-02.jpg docomo F-02B

堀北真希さんが宣伝しているピンクゴールドです

keitai1.jpg ストラップ付きで、閉じると蝶々がキラキラ飛んでお洒落♪

これまで使っていたと黒のミラージュ携帯も色は気に入っていましたが、
2年半たったので、とりあえずチェンジ。

でも何処かヲタな感じを出したくて、
携帯の裏に金の九曜星シール (小十郎と私の家紋)を張ると・・

『台無しになったな』 と娘二人に言われました(やかましい)。

にしても娘どもはどーして新機種でも即対応できるのか??
扱いにひたすらオタオタする私に何でもやってくれるとゆーか・・イロイロ設定してくれます。


*そういえば、もう1つ見てみたい新機種があったのですが・・
こちらは数量限定販売で徹夜する人が居たとか(驚)

SH-04.jpg チョコレート型携帯。

ボタンが打ちやすいかは謎のまま終わりました。ちょっと残念。
[ 2009/12/10 11:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

真音2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

谷崎さんの『真音』2巻を読みました。
(1巻感想はここ

今回はさめの店で働き出した進藤に2つのトラブルが発生。

一つはさめの入院、もう一つは進藤が過去におこした事件の信憑性で、
これらが年齢のわりにしっかり見えた進藤の未熟さを露呈。

相変らず強引な富樫が何かと助けてくれますが、
間違った過去を進藤に突きつけてくるのも彼なので、
進藤にとってますます無視できない存在になってしまう富樫。

『優越感を味わってるのはお前の方じゃねえのか』
という鋭い一言には、進藤と一緒にドキッとさせられました。


2巻はさめや富樫そして進藤の過去が少しずつ明らかになりますが、
独特の底辺くさい雰囲気と、さめの語り口や言葉数の少ない槙原にも引き込まれ、
二段組でもグイグイ読める内容。

そして書き下ろしの「邂逅」を含め、ヤクザのきな臭さが漂いまくる本編ですが、
そのわりに 人としての正しさ・優しさ・潔さ がにじみ出る物語で味がある。

先日読んだ『好きになるということ』と同じ作家さんが書いたものとは思えない秀作で(オイ)
3巻も楽しみですっ。

sukininaru.jpg

「好きになる・・」は「愛するということ」の続編で、(「愛する・・」感想はここ
思ったより大きな進展はなく・・
1巻同様、攻が見かけによらない可愛さでした♪
[ 2009/12/09 11:23 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

CD・独裁者の恋 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD『独裁者の恋』を聞きました。

<キャスト>

水瀬祐:福山潤  サイモン・ロイド:小西克幸
クリス:野島裕史  成宮礼人:野島健児


岩本さんの<恋シリーズ>第1弾のドラマCDです。 (原作レビュはここ
キャストがコニタン・ジュンジュンという ヤリすぎなんじゃね?
な黄金コンビ(笑)。

原作も面白かったので聞いてみました。

ストーリーは恵まれない専門学校生・祐の「あしながおじさん」的シンデレラストーリー。

頑張りやの受くんと、
好きな子を虐めてしまうちょっと子供っぽいおじさん・サイモンの年の差ラブ

小西さんと福山さんの声がとってもピッタリで、息が合った演技も文句のつけようがなく、
更に野島兄弟出演という旨みもあって、楽しい♪

この兄弟は並べて聴くとやはり声がどこか似ていて・・
お父さんより全然優しい声質ですね。

ちなみに声って親より兄弟の方が似るんでしょうか??
私と妹はほぼ同じで、ウチの娘2人も聞き分けができないほどです。



「独裁者」はラブがわりとゆっくり進行なBLですが、
出来上がってからのサイモンのベタぶりは凄い。

兎を残念がる祐を見て 『私の大切な人にミルクティーのお代わりを。
傷心を癒すために、砂糖とミルクをたっぷりと入れてくれ』


て、音で聴いたら 恥ずかしい甘甘っ!!
砂吐きものの愛しっぷりでしたぁ~

にしても声優さんの英語部分が少なくてよかったです。
通訳ものだったのでどう処理するのか不安でしたが、自然で痛くない脚本でした(笑)



この他小西&福山さんのトークCDも聞きました。
で、いつも思いますがこの二人はしゃべりも息が合っている気がして・・
けっこう仲良し?!

今回1番可笑しかったのがゼネレーションギャップの話題で、
若手だと思っていたジュンジュンもそろそろイイ歳だって気付きました~。
[ 2009/12/07 21:56 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(6)

支配者の恋 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

岩本さんの新刊『支配者の恋』を読みました。
この作品は恋シリーズ(と言うらしい)の第3弾。

今回はアラブの王子様・ラシード×SP・東堂桂一の物語で、
この二人は誰の関係者かと思いきや・・

ラシードはエドゥアールの知り合い、東堂はルカの友人・和輝の兄でした。

て、けっこうムリヤリなリンクですが、恋シリーズはどーしても
ロッセリーニ家と関係したいらしく、1・2弾に登場した脇は主役に
ならないらしい・・。


さて内容ですが・・

王位継承問題をかかえながら日本にやってきたラシードは、
相当 我儘プー な王子様

飲むは、買うは、ナンパするはの遊び放題で、
堅物の桂一は相当ゲンナリ。

こんな状態で扉絵カラーの ××を××する 関係にどーやって至るのか??

ところが孤独な生い立ちと繊細な内面のせいで、
ラシードは子供っぽい可愛さも丸出し。

そのせいか外見の美しさと内面に流されて、
思わず押し倒されてしまう桂一ですが
ラブ以外の兄弟関係や継承問題も飽きない内容♪

岩本さんは安定した筋書きと面白さを提供してくれるので、
いつも楽しく読書できます


*長女と旦那が木曜からインフルになりました。

旦那は異様に軽くて半日で治りましたが、会社の規則で1週間自宅療養とか・・
最悪です

上の子は今日ようやく熱が下がりました~。やはり若い子の方が重症になりますね。
中年は只の風邪と思って終っている人が意外と多いのかも。
[ 2009/12/05 20:25 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(4)

タクミくんシリーズ・新刊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

12月はお約束なタクミくんの季節♪
タクミくんシリーズ・新刊『誰かが彼に恋してる
を読みました。 (前巻感想はここ

今回は内容に大きな変化があまりなくて、
ギイに想いを寄せる<誰か>の影が相変らずチラチラ。

タクミに意地悪をしたのもこの人なのか気になるところですが・・

これとは別に高校生活を惜しむような雰囲気が全体的に流れ、
タクミもギイにふさわしい人間になろうと本気モード。

連載約20年でようやく将来を考えなければならない彼らですが、
いつまでも高校生でいて欲しい気もします。


さて『誰かが彼に恋してる』は全部で3編が収録。1話目と3話目はSSで、
1番気に入ったのが最初の「崎義一クンによる、正しいメールの送り方」

20年が1年半なこの小説も<携帯>はしっかり導入で、
ギイの乙女な絵文字と絵文字要求にはキュン

ごとうさんのSSは独特の文章がより光るので大好きです♪


さて、文庫の帯に井上&神谷さんのラジオCD応募券が
ついていましたが、表には実写タクミくんの宣伝写真が・・(もうヤメレ)

にしてもこれの申し込み用紙アンケートが恐ろしく面倒くさい
マジメに全て書くべきなんだろーか(ハハ)。
[ 2009/12/04 17:05 ] タクミくんシリーズ | TB(0) | CM(8)

DJCD片倉小十郎・特別版 「私の好きな声優さん(12067)」

「戦国BASARA 金DJCD 片倉小十郎・特別版」を聞きました。

kindj.jpg

このCDは小十郎をフィーチャーした特別版で、
出演は 森川智之・森田成一・小林裕幸プロデューサー

<メニュー>は以下のようになっていました。

一:オープニング
二:「片倉小十郎」カルトクイズ
三:アニメ「戦国BASARA」徹底解説!小十郎スペシャル
四:エンディング


凄く面白かったです!!

ネットラジオの時も感じていましたが、
とにかく森川・森田さんの しゃべりが絶妙~~っ

三Trackから参加した小林Pも頻繁に声をあげて笑っていました

で、特に可笑しかったのが・・
白石の小十郎タクシーはドリフト極殺ドライビングかもしれないという冗談や

白石温麺のパッケージ文句  『テメェら、ただの食通じゃねぇな!!』
を小十郎ボイスで何度も唱える森川さん。
(しかもかなり気に入ったようで、応用編まであった)。

basaramen.jpg

とにかくモリモリのトークはサラッと品よくまとまっているよーで、
実はボケや突っ込みが一杯。 <上手い!>ことが多いです。

さて、二Track目は小十郎にまつわるクイズでしたが、
正解すると葱が1本もらえるというもので、相当スタジオが葱臭かったらしい・・(笑)

そして三Track目は小林さん中心で、小十郎誕生秘話や声優さん裏話など、
興味深い話や笑い話が多数でした♪


で、BASARA繋がりですが・・

月曜に今年の流行語大賞が「スッキリ!!」で紹介されていて、
ナレーションは中井さん。

「歴女」のところでBASARAコスの女性や杏さんが映ったので、
司会の加藤さんやテリーさんが中井さんにちょっと触れてくれないかな~?

と思いましたが、ダメで・・
気が利かない番組だと思いました(ハハ)。


この他先週の水曜は歴史秘話ヒストリア
「いつも崖っぷちだった~独眼竜・伊達政宗の世渡り人生~」を見ましたが、
これの副題は「戦国版・男はつらいよ」で・・

タイトルもサブタイトルもなんかダサッ

でも内容は当然ながら寅さんではなく、小十郎に目を切らせるエピソードや
奇抜なパフォーマンスはイイ感じ♪

ただ政宗の甲冑は青ではなく、実は真っ黒だったんですね~。
なのでゲームも<黒>でよかったと思うのですが、やはりBASARAには地味過ぎたのか??

とりあえず小十郎と並ぶと茶と黒になってしまうので、
でよかったのかもしれません(笑)


*2月の戦国バサライベント夜の部に当りましたぁ(喜喜)
場所は聖地ですが、ネオロマと違って1階~3階席は全て同じ値段。
1Fか2Fでありますよーにっ。
[ 2009/12/04 09:52 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(6)

11月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

11月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎恋ひめやも (英田サキ/小山田あみ) キャラ
○緋色の海賊 上・下 (佐倉朱里/櫻井しゅしゅしゅ) リンクス
○いとし、いとしという心 (2) (かわい有美子/南田チュン) リブレ
○好きになるということ (谷崎泉/高座朗) ルビー
○花芽と狼 (須和雪里/紺野キタ) 蒼竜社 
○サミア  (須和雪里/門地かおり) 宙出版


<コミック>

○LOVELESS 9 限定版 (高河ゆん)  一迅社
△鎖でつないで (こいでみえこ)  新書館


<CD>

・SIMPLEX (遊佐×遠近) インターコミュニケーションズ
・戦国BASARA 金 DJCD 片倉小十郎 特別版 (森川・森田) フロンティアワークス


☆11月のナンバー1

小説→ 恋ひめやも (英田サキ/小山田あみ)   
   
コミックス→ 該当本なし 


★12月の購入予定本

・真音(2) (谷崎泉/麻生海) 11/30 リンクス
・AMETORA-雨寅- (依田沙江美) 11/30  新書館
・支配者の恋 (岩本薫/蓮川愛) 12/1 ルビー
・タクミくんシリーズ 誰かが彼に恋してる (ごとうしのぶ/おおや和美)12/1 ルビー
・最果ての空 (英田サキ/奈良千春) 12/10 SHY
・タナトスの双子1912 (和泉桂/高階佑) 12/18 SHY
・タナトスの双子1917 (和泉桂/高階佑) 12/18 SHY
・夜に生まれた (星野リリィ) 12/10 リブレ
・最後の肖像【新装丁版】 (本間アキラ) 12/25 心交社

ちょっと気になる本

・上海 (かわい有美子/竹美家らら) 12/15 ルチル
・LOVE MODE1・2 (志水ゆき) 11/30  新書館
・LOVE MODE3 (志水ゆき) 12/26 新書館
・ネコ侍三十路 (九州男児) 12/28 日本文芸社 
・ペパーミントの空 (伊郷ルウ/小椋ムク) 12/24 講談社 

<CD>

・FLESH&BLOOD 第7巻 マリンエンタテインメント 12/23 (福山・諏訪部・小西)
・遥山の恋  Atis collection 12/28 (小西×岸尾)
[ 2009/12/02 11:27 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(6)

「恋ひめやも」と「キャラコレ」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

英田さんの新刊「恋ひめやも」を読みました。

お話は同窓会で再会した教師と教え子のラブストーリーですが・・

・小山田さんの挿絵
元生徒×先生
・攻はスーツメガネ君


という3点が先日読んだ榎田さんの「はつ恋」と共通。(感想はここ

ちょっとかぶりすぎだろう・・と思いましたが、内容もキャラも全く違って、
攻・棚橋はもしや 英田作品一の好青年?!

元々この作家さんの攻は溢れんばかりの包容力を持つ男が多く、
悪く言えば相当なお人好しとゆーか尻に敷かれるタイプですが・・

私はそんな英田 攻群大好きっっ

でも今回の棚橋は職業がごく普通のリーマン。キャラに強烈な個性もなく、
ひたすら涙が出るほど優しい年下くんで・・何だか草食系

ところが先生の水原は、自身の生い立ちと不倫のトラウマから
異常なまでに頑な天邪鬼

その上恋の終わりを恐れるあまり、棚橋を信じようとしません。

てな訳で前半は棚橋の先生に対する戸惑いや想い、
後半は恋に踏み出せない水原の葛藤が切なく丁寧に描かれて、

英田さんにしては平凡な設定なのに、グイグイ一気読みできる秀作でした。


さて、タイトルの「恋ひめやも」ですが、
これは大海人皇子が額田王に詠んだ歌のラスト部分。

で、中高生時代に大和和紀さんの「天の果て地の限り」というコミックが
好きだった私はこの歌を暗記していたのですが・・

実は<こいめやも>と覚えていて、英田さんは<こいひめやも>だと思い込んでいたとか。
(正解はこひめやも

まあどうでもイイことなんですが、古文は難しい上に舌を噛みそうになります(笑)。



次に英田繋がりでもう1冊・・

kyarakore.jpg  ←週末に全サの「CHARA COLLECTION」が届きました。

中に「DEAD LOCK」全サの続きストーリーが入っていて、
ディック無事帰還にヤレヤレと一安心♪

6月に小冊子を読んだ時は何でこんな先が気になるお話を書くの~~??
英田さんをちょっと恨んだもんですが・・

そうか、キャラコレに書く予定があったのかと深く納得。
ラブラブな二人にようやく安眠できます(笑)。

この他フレブラ、幻月楼、二十螺旋、年下の礼儀を楽しみました♪
[ 2009/12/02 11:23 ] 英田サキ | TB(0) | CM(8)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計