BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2009年10月

10月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

10月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎はつ恋 (榎田尤利/小山田あみリブレ
◎蛇とワルツ (榎田尤利/志水ゆき) SHY
○花の慟哭 (夜光花/高橋悠) 竹書房
○騎士と野獣 (岩本薫/円陣闇丸) リブレ
○神子を娶る蛇~神獣異聞~ (和泉桂/佐々成美) リンクス
○君を抱いて昼夜に恋す (久我有加/麻々原絵里依) 新書館
○ラブストーリーで会いましょう 上・下 (砂原糖子/陵クミコルチル
△心臓がふかく爆ぜている (崎谷はるひ/志水ゆき) ルチル
△殉愛の足枷 (結城一美/あじみね朔生) 心交社
△僕の悪魔 (成瀬かの/穂波ゆきね) 笠倉出版社


<コミック>

◎人はなぜ働かなければならないのか  (山田ユギ) 竹書房  
○ラストマスター (葛井美鳥) 日本文芸社
○恋とはどんなものかしら?  (夏水りつ) 花音


☆10月のナンバー1

小説→ はつ恋 (榎田尤利/小山田あみ)   
   
コミックス→ 人はなぜ働かなければならないのか  (山田ユギ) 


11月の購入予定本

・緋色の海賊 上・下 (佐倉朱里/櫻井しゅしゅしゅ) 11/10 リンクス
・いとし、いとしという心 (2)(かわい有美子/南田チュン) 11/19 リブレ
・好きになるということ (谷崎泉/高座朗) 11/2 ルビー
・ただ青くひかる音 (崎谷はるひ/おおや和美)11/2 ルビー
・波光より、はるか (崎谷はるひ/おおや和美 )11/2 ルビー
・いつか終わる恋のために (英田サキ/小山田あみ) 11/27 キャラ
・真音(2) (谷崎泉/麻生海) 11/30 リンクス

・AMETORA-雨寅- (依田沙江美) 11/30 新書館
・LOVELESS 9 限定版 (高河ゆん) 11/25  一迅社

ちょっと気になる本

・夜をわたる月の船(仮) (木原音瀬/日高ショーコ)11/20 蒼竜社
・LOVE MODE1・2 (志水ゆき) 11/30 新書館
・罪な沈黙 (愁堂れな/陸裕千景子) 11/17 ルチル 
・鎖でつないで (こいでみえこ) 10/30 新書館

*小山田さんが今度は英田さんと組みました(喜)
11月は続編が多いですが、ラブレスはかなり久しぶり!!
でもコミックよりアニメやCDの続きを出して欲しい私です・・(汗)



<CD>

・SIMPLEX (遊佐×遠近) 11/25 インターコミュニケーションズ
・独裁者の恋 (小西×福山) 11/26 マリンエンタテインメント
→この二人ヤリ過ぎなんじゃ・・(爆)
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 16:14 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(4)

ANOTHER MOON 総集編 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

久能千明&蓮川愛さんの「ANOTHER MOON シリーズ」
総集編を買いました。

このシリーズは毎年夏コミ発売で、
8月末あたりに「とらのあな」で通販開始なのですが、

今年はどーゆー訳か10/20日頃から売り出した模様。
で、昨日やっと届きました♪





内容は1~3巻(「ANOTHER MOON」「PALE MOON」「THE MOON AT DAWN」)
書き下ろしプロローグ(久能さん担当)・エピローグ(蓮川さん担当)をプラスして1冊にしたもの。

調度数年前に友人に借りたきりで、私が持っていない部分でした♪
オー○ションしないで待ったかいがありました(喜)。


さて、総集編の内容ですが、1~3巻は二人の紆余曲折が中心なため
シリーズ中最もドンヨリした雰囲気。

が、その分夏彦の涼也に対する 『諦めない、離さない、逃がさない』
執着度がもの凄く、涼也も夏彦を避けながら、実は追われることに喜びを感じています。

で、何故こんな関係なのかといえば、夏彦はもともと涼也の弟・悠也の想い人で
弟に対する罪悪感から上手く行かない二人。

でも夏彦と弟は付き合っていたわけではなく、単なる弟の片想いだったので
何故そこまで涼也が苦悩する必要があるのか?? と少々不自然な感がありますが・・

そこはやはり同人誌ということで、とりあえず年下攻の夏彦が滅法好みなので何でもイイっ

とにかく 無口無表情で執着型、嫉妬深く余裕無しの大型犬
強面外見と内面のギャップが可愛いやら可愛いやら可愛いやら~。

久しぶりに童顔大学生・涼也と、いかつい高校生・夏彦に会うことができました♪


*「ANOTHER MOON 総集編」の続きは以下の6冊。

douzin2tsuki.jpg←画像が悪いですが、私的にこの3冊が1番好き♪

tsuki1.jpg  tsukino2.jpg tsukino3.jpg

総集編の二人は学生ですが、5巻目の「MOON ABOUT」(シートベルト技が凄い
からは夏彦も社会人。

ほぼ1年1冊の同人誌なので同じくらいの年月がこのシリーズにも流れているようです。
[ 2009/10/30 19:28 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

DSゲーム

12/17発売予定の『Dear Girl~Stories~ 響 響特訓大作戦! 』
のためにウチのオンボロDS本体(おそらく5年前購入)を買い替えました。

dshontai.jpg 

色は長女に選ばせたのでドピンクですが、画面以外は全て同色でお洒落♪

DGS発売まであと2カ月もあるのに、
子供の目のためについ先走ってしまいました。

で、早速長女がお誕生日にもらったゲームを始めてますが、

tomokore.jpg

画面が驚くほど綺麗で明るい
これなら12月にひろC・小野Dをしっかり拝めそうです♪

さて↑の「トモダチコレクション」は「どうぶつの森」に似た内容で、
動物のかわりに自分で作ったキャラを動かせるゲーム。

なので娘は好きなタレントや友人を作って遊んでいますが、
キャラ収容人数は何と100人!

てな訳で小野DひろCも入れてもらいました。
が、本当は直江&高耶さんを1番に思いついたアタシ。

でも二人が長女に弄ばれるのはやっぱりイヤなので・・止めました(笑)。


DGSゲームは限定版に<スペシャルトークCD & スペシャルポーチ>が同封。
予約特典には<スペシャルカレンダー>が付くそうです♪

sdgame.jpg

届くのが楽しみっ
[ 2009/10/27 20:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

犬夜叉・完結編 「アニメ!!(39164)」

「犬夜叉・完結編」第1話を見ました(遅)

犬夜叉はこちら側へ戻るきっかけとなったアニメの一つで、
これと「ふしぎ遊戯」で現在活躍している声優さんの名前をかなり覚えた私。

で、アニメに嵌る共に原作も読みたくなって38巻まで購入。
が、その後はBLに走ったことと、少々内容がマンネリになったこともあってコミックは挫折。

最近になって最終巻だけを買ってみましたが、
やはり途中が抜けているので、ラストが分ったよーな、分らないような・・。

てな訳でアニメで続きを理解しようと、娘どもと第1話にチャレンジしました。


第1話「奈落の心臓」はとりあえず知っているお話でしたが、
改めて声優さんの豪華さにビックリ

特に鋼牙の子分が吉野さんと岸尾さんとゆーのが驚きで、
何故こんなチョイ役がこの二人なの??と思いましたが、

考えてみれば「犬夜叉」は2000年から開始したアニメで、
その頃のメイン声優陣と現在ではかなり顔ぶれが違う筈。

BL業界もそうですが、ちょっと昔のCDを聞くと「エエ!こんな脇にこの人がっ」
という大発見がそこかしこに存在します。

にしても9年前と同じキャストを組んでくるこのアニメはけっこう強い!
メインは当然としても脇の妖怪まで変更なしとは・・
今回はてらそまさんも居たので楽しめました♪

そして<9年>といえば、ウチの子供たちもかなり大きくなって、
気がつけば長女はかごめと同じ歳っ。

犬夜叉におんぶ姿を見て「イチャつきおってと、
面白くない様子(笑)。

更に気付けばBASARA声優も3人居て(小十郎・長政・お市)
全員笑えるほど違うキャラですが・・

森川さんの奈落ボイスもとっても好きだった自分を思い出しました
[ 2009/10/25 19:52 ] その他のアニメ | TB(0) | CM(8)

宮城県とNewtypeRomance 「アニメ!!(39164)」

今朝、朝日新聞の番組覧をめくると
←コレが目に飛び込んできました(35面、青鉛筆コーナー)。

なんと政宗さまが知事選のポスターに!!
(どーした?宮城県)

そういえば神奈川県も同じ日に参議院補欠選挙がありますが、
かなり面倒くさいと思っていたところ・・(オイ)

でももしこんな宣伝をされたら絶対に行くっ!
実際宮城県は期日前投票が通常の2.75倍、
「ポスターもらえませんか?」という問い合わせも多数なんだとか。

で、ちょっと気になったので知事選HPに行ってみると、
CMページがオオオ!!

下の方へカーソルを動かすとテレビとラジオのCMが見れるようになっていて
「宮城の明日を決める時がきた!」中井政宗さまが雄叫んでいます
しかも美しいBASARAゲーム映像で!!

・・できれば背後に小十郎が欲しかったですが 宮城県ってスゲェ!

でもこの県は以前から凄くBASARAグッズ押しで、
おにぎりとかお弁当とか限定商品がいくつも出ていますし・・

もしや県庁中歴女だらけなのか??
商売も選挙もイロイロと上手くて羨ますぃっ!
BASARA萌えが収まるまで仙台に移住したいです(笑)。


さてBASARA繋がりで、付録のトークCD欲しさに『Newtype Romance』を買いました。

nyuaki.jpg

表紙は政宗さまで、剣に映る目は幸村??
が、中身の特集は4ページほど。

<深絆>コーナーでは伊達主従、真田主従が並んでいましが
何故か「伊達政宗×片倉小十郎」 「真田幸村×猿飛佐助」となっていて・・

私が「この書き方、変」と文句を言うと、
長女がアハハ、掛け違いだなと返答。

なので娘の言葉にウケルと同時に
そろそろBL漫画を読ませてみるか?? と真剣に悩む母でありました(アホ)。


さて肝心のCDですが、こちらは全部で48分とタップリで出演は中井、森田、石野さん。

内容は名台詞順位や雑談やCMで、途中で小林さんが出てきたりとまったり進行。
全体的に中井さんが凄く可愛くて、森田さんの仕切りも上手くて面白かったです♪

で、CMにもありましたが、今購入を迷っているブツはコレ↓

dramacd1.jpg ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」第1巻

・DJCDTVアニメ「戦国BASARA」【金(くがね)】片倉小十郎 特別版 11月26日発売

ドラマCD1はDVDラスト13話の毛利、長曾我部の話に繋がっているらしく、
これを聴かないとわけが分らないのかも。

基本的に伊達萌えな私はちょっと考え中です・・。
[ 2009/10/21 15:54 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(14)

はつ恋 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの新刊『はつ恋』を読みました。
リブレ公式に19日発売とあったので呑気にしていたらフライング。

16日頃発売だったのか?? とにかく一刻も早く読みたかったので、
電車で10分の本屋へ走りました~


今回の新刊はタイトルと予告文から、高校生×教師の
甘酸っぱい可愛いお話 と勝手に思い込んでいましたが・・

全然違いましたっ

バックトゥザフューチャー的なタイムスリップ小説で、
でも時空を超えたのは31歳弁護士・久我山の意識のみ。

17歳の自分に憑依した彼は担任教師の曽根に恋しますが、
何と言っても中身はオヤジィなので不思議高校生に・・。

が、曽根と関わるうちに、利己的で冷血な31歳の久我山は健気な可愛い男に成長。

曽根の未来を心配しつつ過去から去って行くシーンは切なくて涙ものでした。


この作品はラストに「はつ恋のゆくえ」という現在のお話が収録されていて、
テレビで多重債務者に向けて発した久我の言葉が印象的。

『絶望という言葉は忘れてください』

これは17歳久我山に「先生を救いたい」という31歳の思念が残っていたから
出た言葉だと思いたい。

そしてこの強い想いが、曽根に偶然テレビを見させる奇跡を呼んだのかもしれません。


『はつ恋』は平凡なタイトルから内容がイイ意味で大きく外れ、
とにかく 奇抜で面白かった!!

しかも最近私は 今の自分で20歳くらいに戻りたい と思うことがよくあって、
つまり調度この久我山状態になるわけですが・・

そうすればもっと輝かしい人生がおくれた筈?!(笑)
て、中身がこんなババくさく、如才無い20歳ってあり得ないかも。

過去に戻って未来がハッピーに変わるのはやはりファンタジーの醍醐味ですね♪
どんなカテゴリーでもグイグイ読ませる榎田さんの果てない力に脱帽でした


さて、今回は挿絵が小山田あみさんで、
この絵師さんはけっこう好きなわりに、今まで1冊も手もとに残る本がない状態

なので榎田本のイラを今回担当してくれて本当によかったぁ♪
とても素敵な表紙&中身でしたっ。
[ 2009/10/20 09:54 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(8)

神子を娶る蛇~神獣異聞~ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

和泉さんの「神獣異聞」シリーズ第三弾『神子を娶る蛇』を読みました。
(1巻感想はここ、2巻感想はここ

「神獣」シリーズは四神に守られる国々のお話で
今回は玄武の国<琴>ですが、
何故か国中ド貧乏で飢えと戦う邑ばかり。

なので国の荒廃を救うために、毎年<玄武の花嫁>
が神子の中から選ばれます。


ある極貧邑の神子・琳香は義兄の義将を子供の頃から慕っていましたが、
その想いが互いにはっきりとしないまま、
玄武の花嫁に選ばれてしまいます。

二人は離れ離れになるだけでなく、<花嫁=生贄>と知ってしまった義将は
途中挫けながらも、琳香を救うべく奔走。

他人に頼ったり、命を預けあったりすることが苦手だった義将が
厳信や戒焔に出会うことで変わってゆき、琳香を助け出すことに成功。

終には偽王とその側近から真の王位を簒奪する成長物語でした

が、

義将が琳香にたどり着く数ヶ月の間、こちらは相当エロ酷いめにあっていて・・
玄武の偽者である蛟に触手攻撃&卵を植え付けられるという、かなりホラーでキショイ状態

健気な可愛い子なので、今後は義将の花嫁として人一倍ハッピーになって欲しいですっ。


にしても王のクセに世の中をウロウロしている戒焔は、やっぱり十二国記の尚隆もどき。
なので今のところ「神獣」シリーズでは「花を秘する龍」が1番ツボ♪

そして「桃華」「神獣」全巻登場の厳信も今回はかなり活躍して、
この男、実は仙人なんじゃないのか??と無駄に疑いたくなりました。


桃華の「宵月の惑い」とこの新刊で全サ小冊子がもらえるようですが、
「神子・・」の応募券を切ると、帯がはずれやすくなり・・

外れると琳香ちゃんのおが丸見えっ。
本屋さんで買ったので、帯があってよかったです(笑)。
[ 2009/10/17 18:38 ] 和泉桂 | TB(0) | CM(0)

ブラックサンダーアイス 「私の好きな声優さん(12067)」

神谷&小野さんのDGSラジオでよく話題にのぼる
ブラックサンダーという駄菓子。

black_thunde.jpg

けっこう美味しいので気に入っているのですが、
昨日セブンイレブンでブラックサンダーアイスを発見♪

bulaku.jpg

つい試食したくなり、買ってみましたが・・ 甘い!!!

甘すぎる・・
チョコアイスの中にもろブラックサンダーを砕いたものが入っているので(しかも大粒)
甘さ増量。

これならチョコそのものだけを食べたい感じで、私的に微妙ぉ

とはいえ有楽製菓さんといえばDGS131話から提供となって、
なんとDearGirlサンダーという商品が出るらしい
(ユーラクさん公式はここ

小野さんの言ったことってほぼホントになるから怖いです(笑)
元々番組制作者になりたい人だったので発想がイイんですかね~??

コラボチョコ発売やDSゲームが今から楽しみ


にしてもこのコラボ企画が発表された10/3のイベントは行きたかった!!
特にDGS公録の前にやったデュラララ中村さんが飛び入りゲストだったので
本当に悔すいぃぃぃ

はぁ~、合格率10%くらいの中学説明会に行ってしまったばっかりに・・
て、元はといえばクジ運皆無なのがいけないのですが・・
かなり虚しくなりました。




DGSラジオは相変らず毎回笑えますが、
ここ最近で好きなのは「レコメン」のゲスト出演と130話

萌えと笑いがけっこうあって、ツンのぶれないひろCと素直小野Dがやっぱり好きです!!
[ 2009/10/16 22:16 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(2)

「吸血鬼と愉快な仲間たち」CD2 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

吸血鬼と愉快な仲間たち」のCD2を聞きました。

<キャスト>

アルベルト:平川大輔 高塚 暁:緑川 光
忽滑谷:森川智之 津野:遊佐浩二
室井:堀江一眞 酒入:藤原啓治


文句無しに面白かったですっ 

CD1がそこまでやらんでも・・という2カ国語放送だったため、
2はゲットが遅れ気味になったアタシ。 (CD1感想はここ

が、今回はアルの日本語が少々進歩して、その日本語がやたらと可愛い!!

なので 身も蓋もない暁 に対する憎まれ口さえもラブリーで、
「アキラのアンポンチン」「アキラのアクマ、へそまがる」「アキラ、キチク!」
には大爆笑~。

平川さんの「あなたは神を信じますか~?」的外人なまりが、ひたすら可笑しいやら悶えるやらっ。
とにかく脱帽でした。


CD2はアルのドラマ出演、殺人事件、室井・母の事故死などが盛りだくさんで
それと並行してアルのアキラに対する想いがはっきりとしてくる内容。

が、暁は生ものに欲情しないため、相当切ないアルですが、
それでも「いれるほうでも いれられるほうでもいいよ」と伝えたいことはハッキリ言う米国人(笑)。

そして同じ位可笑しかったのが遊佐さん演じる津野で・・

「やっぱり高塚さんはSなんだ・・」と呟く声や、二人の乱闘に「おっと、おわ~」
「お取り込み中スイマセンでした!」
と焦る演技が最高

更に1では微妙にイメージが違うかな?と思った緑川さんも
慣れたせいか今回は非常にバッチリで、若干スラダンの流川変換ができるものの
そっけない素敵演技に感激♪

ラストの室井の母をエンバーミングしたシーンは涙を誘い、

「私たちはお別れの人が会いたかったその方の姿、
そしてその方が皆に覚えていてもらいたい姿に近づけるのが仕事です。」


という台詞には妙に納得。

というのも実は半年前に私の祖母が91歳で亡くなったのですが、
その時母達がエンバーミングを選択し、出来上がりの美しさにビックリ。

室井のお母さんと同じように10才は確実に若返り、
最期の綺麗な顔が今でも脳裏に焼きついています。

なのでこれは日本でも流行る技術ではないかと痛感するとともに
室井の涙に少々シンクロしてしまいました。



にしてもエンバーマーという仕事をBLに組み込む木原さんの力量はスゴイ!
「おくりびと」と同じような着眼点の非凡さを感じました。


吸血鬼シリーズは脇役も豪華で、今回は藤原さんが新たに参加♪

図々しい酒入が藤原さんの軽い演技でピッタリでしたが、
このシリーズはどーしてトークが付いていないのか??

声優さんの感想がちょっとでイイから聞いてみたいです!
[ 2009/10/14 17:40 ] 木原音瀬 | TB(0) | CM(4)

君を抱いて昼夜に恋す 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

久我有加さんの『君を抱いて昼夜に恋す』を読みました。

久我本は最近数冊消化して面白かったので、
新刊が出たら買ってみようと思っていた作家さん。

で、今回は麻々原さんがイラストということで
ますます楽しみだったのですが、

予想以上の素敵 刺青 表紙にガッツリ喰いつきっ

中のカラー扉絵も美しく、和服&刺青といういつもの麻々原イメージとは
違ったイラストが色っぽさを倍増させていました。


「君を抱いて・・」は大正時代の博徒・源太×彫師・八束の物語。

八束は刺青の依頼人である源太の体格のよさと人柄の強さに魅了されますが、
自分の腕では源太に相応しい作品ができないと懊悩・・。

が、そうこうしている内にヤクザのウチゲバに巻き込まれたことで
互いの想いが深まり、終には源太に刺青を彫る心が決まる八束

獣のように男っぽい源太と、凛として色っぽい八束は共に貧民層の出ながら
仁義があって気持ちのいいキャラでした。


この作品は前半と後半(仇枕)に分かれ、両話ともちょっとした謎を含み、
大正時代の関西ヤクザ事情も理解できて面白かったですが、
少々ひねりと掘り下げが足りなめ・・。

私的には イラスト>小説 な結果となりました~。
[ 2009/10/12 19:36 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

麗人11月号

麗人11月号を全サ小冊子欲しさに買いました。
(狙いは当然ユギさん)

が、「人はなぜいらないものを捨てられないのか」
以外にも読みたい作品がけっこうあってラッキー♪↓

深井さん→政治家×秘書。可愛い有能な秘書さんでした。

国枝さん→怪奇ホラー。ウ~ン・・
 国枝さんは原作付き漫画を1度描いてもらいたいです。

宮本さん→コーリングシリーズでした(喜)
 課長補佐と浅岡のキスシーンあり

さて肝心のユギさん漫画ですが・・ 面白かったです!!

のっけから門倉の手作り弁当攻撃に爆笑で、中津の元妻も出現で一波乱。
青くなったり、を吐いたりする中津の表情が可笑しすぎて最高ぉ。

かなり気になるところで終わっていますが、
結局この二人はリバップルになる運命なのか??

黒い部下と単純上司が相当ツボなので、
続編が早く1冊になって欲しいです!!


*今週はお仕事&長女の文化祭&次女の入試説明会とイロイロあって、
明日でやっと終わります(ヤレヤレ)。
[ 2009/10/10 22:13 ] その他のBL漫画 | TB(0) | CM(4)

人はなぜ働かなければならないのか 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

山田ユギさんの新刊『人はなぜ働かなければならないのか
を読みました。

ハンパなく長いタイトルです。
恐らく「開いてるドアから失礼しますよ」以来の字数で最長?!

そのせいか表紙は背景なしの真っ白。とてもお洒落でした♪


『人はなぜ・・』は麗人コミックスなので、従来どーり短編集。

2002~2008年に描かれた4つのお話が収録され、
1番のお気に入りは 表題作品

内容は上司・中津をずっと好きな部下・門倉の恋愛大作戦で、
堕とすためなら騙すは、嵌めるは・・ひたすら真っ黒な演技派。

目がキラ~ンと光る表情や妄想が爆笑で、
この人にひっかかるおバカ上司38才も単純で可愛い。(目が点顔がナイス♪)

とにかくお笑い率1番な上に
スマタ、フェ○止まりなのでまだまだ先が読んでみたいっ!!

と、思っていたら10/9発売の「麗人11月号」は二人が再登場。
小冊子がかかっているので、買いますっ!


この他の3話は何故か全てメガネ攻
どのメガネ君も素敵でしたが、「僕らはただ走るだけ」沓沢年下攻でカッコよかったです♪


ユギさん漫画は本田兄弟は例外として、わりと短編に好きなものが多いアタシ。
なので麗人本はいつもツボで、カバー下漫画も大好き。

ママの出番がなかったのは残念でしたが、今回も面白かったですっ。
[ 2009/10/09 14:34 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(10)

騎士と野獣

岩本さんの熱情シリーズ第4弾『騎士と野獣』を買いました。

今回も当然ながら円陣さんが挿絵担当で、
表紙も扉絵カラーも素晴らすい~♪

が、これはもしやアタシの苦手な3P??
微妙に不安になって、裏のあらすじを読んでみれば左右の二人は 。 

なんて老けた弟なんだぁ!! て、兄弟3人で絡むとは・・
二重螺旋を超えたのか?! 

てな訳で読む前から興味津々となって、
仕事関係の話が少々斜め読書になったもののドンドン消化。

お母さんな長男・真海、兄を小さい頃から護ってきた次男・奎吾
そして甘え上手な三男・大雅の関係を楽しく読んでしまいました。

さて他の熱情シリーズとのリンクですが、
大雅が松岡事務所のモデルをやっていることから織田が時々登場♪

で、このモデル業と真海&奎吾が務める化粧品メーカーが関係したことから
ある事件が発生。

血の繋がらない真海に対して、弟達の長年の想いが爆発します。

家族で居続ける努力をしてきた真海にとっては切ない展開でしたが、
結局 家族愛より恋愛を選択 してハッピーエンド。

ストイックで、でも職場まで同じにしてしまう
過保護な騎士・奎吾に軍配が上がりました。 

そんな訳で失恋野獣はちょっと可哀想。
ラストのSSも可笑しいながらも何だかお邪魔虫三男で・・

これは想い爆発のきっかけを作ったメイクアップアーティスト・クロード
責任をとってもらうしかない??

第5弾に期待です。(でもこの場合クロードは受だな・・)


にしてもクロードとそのマネージャーのジャラールって・・
名前に妙~に反応してしまいました。だって両方とも大好きなよしなが作品のキャラ名。
(「愛とは夜に気付くもの」「ジェラールとジャック」)


あと奎吾もエスの宗近だし、
大雅は数日前に読んだ葛井さんの「ラストマスター」の主役の名。
・・妙にかぶったのでした~(笑)。
[ 2009/10/05 18:51 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(4)

花の慟哭 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

夜光花さんの新刊『花の慟哭』を読みました。

この作品は獣人シリーズの番外的存在で、
前巻の『花の残像』ムチャクチャ気になるっっ!!! 

ところで終っていたのでドキドキでしたが、
新刊表紙がツーショットだったので
立派な肌色腹筋に驚きつつも一安心♪

で、心配だったは前半の早い段階で助けられますが、
拉致監禁中は相当酷い目にあわされていて・・

でも須王の涙ものの深い愛で何とか修復。

そのせいかラブベタなシーンが多く、もちろん×××もかなりロ~ング
が、全体的にはやっぱり血みどろで死体がゴロゴロ。

ヨハンの須王に対する野心と愛が切なかったです


このシリーズは<凍る><花>が融合する形で次巻が出るのか??

ファンタジー色が強いため、夜光本の中では1番のお気に入り♪
続きを早めに書いてもらいたいですっ。
[ 2009/10/04 21:59 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

蛇とワルツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

榎田さんの新刊『蛇とワルツ』を読みました。
今回はシリーズ最終回ということで、
Pet Loversのオーナー・仁摩が主役。

仁摩は前作では余裕のある大人なイメージでしたが、
実はこのオーナーこそペットが必要な孤独状態

寂しさを埋めるように仕事熱心な彼は常に大忙しで、
今回は問題のあるペット・杏二を自ら躾けなおす事を決意。

が、杏二はカテゴリーがなため媚びず懐かず、
とにかく態度が最悪。

ところが仁摩の体調不良を機に何故か態度が豹変
恋人のように優しく尽くし始めます

そんな中会員の政治家とトラブルが発生し、
これにリンクして 杏二の本当の正体が判明

なので二転三転する蛇の状況と、翻弄されるオーナーから目が離せず
ひたすら ガッツリ一気読みっ。

蛇にまつわるアダムとイヴの物語や、杏二が仁摩に読みきかせる
絵本のエピソードがとても上手く盛り込まれ
今後は蛇であっても仁摩だけのダルメシアンになるかもしれない?!

従業員思いの優しいオーナーには末長く幸せになってもらいたいものです♪


という訳で残念ながらペットシリーズは終了

人がペットになるという倒錯的な設定でしたが、
結局大好きな主従ものに近いので、毎回とっても楽しみで・・

好きな順番は以下のようになりました。

1位:「犬ほど素敵な商売はない
2位:「蛇とワルツ」
3位:「秘書とシュレディンガーの猫
4位:「獅子は獲物に手懐けられる

「蛇とワルツ」には1番好きな轡田ユキが登場したので嬉しかった♪
相変らずラブラブ、ベタベタなようで安心しました。

にしても榎田さんはレオパードゲッコウとか謎の爬虫類を知っていて・・
後書きに吹き出しました~。


*「蛇とワルツ」の帯に英田さんの新刊宣伝がありました。
やはり篠塚英之、キターーーっ!!


**SHYのHPに榎田さんの特集があります。
気付くのが遅くてキャラ人気投票ができなかったので、今ここで叫びます(アホ)。
SHYの榎田さんナンバー1はキャラは 兵頭×芽吹 です!!
結果を早く出して欲しい~。
[ 2009/10/03 10:07 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(6)

ラストマスター 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

葛井さんの新刊『ラストマスター』を読みました。

この作品は『レンタル・ラヴァー』のリンク本で、アンドロイドもの。
(感想はここ

が、何故か出版社は違って日本文芸社で・・今後はこちらで連載なのか??
いずれにしても「レンタル・・」がとてもツボだったので嬉しい限りです♪


で、今回はアンドロイド・ラグエル×ボクサー・大雅

大雅は実はアンドロイド製造会社の後継ぎですが、
アンドロイドの扱いに不満があって家出中

そんな中会社に対して反乱を始めるアンドロイドが現れ、
大雅の前にボディガードとしてラグエルがやってきます。

大雅はプログラムに従った愛や忠誠に虚しさを感じつつも、
アンドロイドにも<心>が存在していると信じているため、それがラグエルに影響。

大雅を庇って瀕死の状態になりながらも蘇り
「あなたが死ぬ時、私も廃棄して下さい」  殺し文句を告白
ラストマスターとなる約束を取り付けるのでした

にしても壊れたり、虐待されたアンドロイドを見ると、相当ヒィ~な気分になるので・・
やはり大雅の社長就任演説は正しいっ

次巻は人vs反乱アンドロイドの戦いになるのか定かではありませんが、
生殺与奪を握る人間プログラムという虚無な関係を越えてラブラブCPが増えて欲しい。

主従ものは大好きなのでシリーズ化を期待ですっ。
[ 2009/10/01 16:40 ] 葛井美鳥 | TB(0) | CM(4)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計