BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2009年07月
-別アーカイブ  [ 2009-07- ] 

<< 前- |  2009-07-  | 翌- >>

7月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

7月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎共犯者 ロッセリーニ家の息子 (岩本薫/蓮川愛) 角川
◎新装版 不器用な純情 (岩本薫/円陣闇丸)  リブレ
◎不機嫌で甘い爪痕  (崎谷はるひ/小椋ムク) ルチル
◎センチメンタル・セクスアリス (砂原糖子/ヤマダサクラコ) ルチル
◎メランコリック・リビドー (砂原糖子/ヤマダサクラコ) ルチル
○恋は甘いかソースの味か (久我有加/街子マドカ) 新書館
○灼熱を纏う夜 (北村由貴/あじみね朔生) 白泉社
○夜に君を想う (可南さらさ/高宮東) リンクス
△相思喪曖 二重螺旋(4) (吉原理恵子/円陣闇丸) キャラ
△夜明けには優しいキスを (凪良ゆう/高階佑) 花丸ブラック

未読本
・宵月の惑い~桃華異聞~ (和泉桂 /佐々成美) ルチル
・炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響 奇命羅変 (桑原水菜/ほたか乱) コバルト



<コミック>

◎聖夜の紳士協定  (甘野有記) 花音
◎コーリング (宮本佳野) 竹書房
○たかが恋だろ (山田ユギ/英田サキ)  大洋図書
△ダブルミンツ (中村明日美子)  茜新社  「同級生」続編じゃなかった(泣)

未読本
・愛くらいちゃんと(依田沙江美) 花音 



<CD>

・デコイ迷鳥 (近藤・子安・三宅・鳥海) サイバーフェイズ

 
☆7月のナンバー1

小説→ 共犯者 (岩本薫/蓮川愛)   
   
コミックス→ 聖夜の紳士協定 (甘野有記)


★8月の購入予定本

・罪な執着 (愁堂れな/陸裕千景子) 7/31 幻冬舎
・騎士と野獣 (岩本薫/円陣闇丸) 8/19 リブレ
・未成年。 (かわい有美子/金ひかる) 8/19 幻冬舎
・蜜月メランコリィ (葛井美鳥) 8/10 海王社
・四号×警備―サード・パーティ― (葛井美鳥) 8/10 海王社
* 葛井さんが2冊も♪

ちょっと気になる本

・嘘と誤解は恋のせい (小林典雅/小椋ムク)8/20 白泉社
・みちづれポリシー (北上れん) 8/10 リブレ


<欲しいCD>

・月刊男前図鑑 従者編 黒盤 (小西克幸・中村悠一) 8/19 ポニーキャニオン
・交渉人は疑わない (子安×平川) 8/25 サイバー
・DJCD『Vassalord.』Summer Vacation26  (藤原・置鮎) 8/26 フロンティアワークス
・白き褥の淫らな純愛 (中村×福山) 8/26 フィフスアベニュー
・遊覧船 (子安×岸尾) 8/28 fluorite.



*8月は欲しい小説が少なくて、ちょっとBL日照り・・
でもCDはたくさんあって、とりあえず上2枚は絶対買います!!
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 13:55 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(4)

超・モテ期 ~ホスト編 「私の好きな声優さん(12067)」

超・モテ期 ~わたし、どうしたらいい?~ホスト編
を聞きました。

<キャスト>

優雅なNo.1ホスト雅貴:遊佐浩二
No.2のオラオラ系ホスト憐:小西克幸
新人ホストの翔平:羽多野 渉
元カリスマホストのオーナー:井上和彦


キャストが豪華ですっ!!!

声優さんの年齢を20代、30代、40代、50代と各種取り揃え、
しかもこのメンバーで ホストぉぉぉ

若者から百戦錬磨な方まで・・聞き応えありましたっ(笑)。

で、1番ツボだったのはやっぱり声が1番好きなコニタン
俺様・タカビーな憐でしたが、結局 ツンデレな人で・・

ツンデレ小西はちょっと新鮮♪
8track目の「守ってやるよ」が最高鼻血でしたっ。

そして次に悶えたのは和彦さんで、こちらは包容力ボイス垂れ流し。
こんなお父さんが居たら確実に嫁に行かないですっ!!

遊佐さんと羽多野さんは普通に好きな声ですが、
遊佐さんはウラタロスの刷り込みが激しいアタシ・・。

なので相当な2枚目ぶりにビックリで、
小西さんと遊佐さんの役を逆にしてもよかったと思いましたが、
これはこれで面白かった♪

羽多野さんはトークでも言ってましたが、素とかぶるところが多々あって、
ベテランに囲まれた緊張加減が可愛いかったです


このCDは聴き進めて行くと 
お店でホストとトーク→VIPルームで1対1で口説かれ→ホストを辞めてプロポーズ と展開。

なので正直聴いてるこっちが恥ずかすぃぃぃ~というベタなCDで、
しかもアタシはどーしても自分変換ができないために、ウッカリBL変換(オイ)。

それでもイイ声祭りゆえに何度も悶絶しまうのでした。


さて、この超モテ期と同じポニーキャ二オンから出ている「月刊男前図鑑」シリーズですが、
来月はこんなものが発売。

★月刊男前図鑑 従者 編 黒盤 (小西・中村)

異様に<従>好きなので、絶対欲しいです!!!


*ホスト編にはスノーホワイト等のカクテル名がいくつか出てきましたが・・
ほたかさんサイトの直江「セックス・オン・ザ・ビーチ」がよぎって困りましたぁ(笑)
[ 2009/07/29 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

CD「美しいこと」「愛しいこと」 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD「美しいこと」「愛しいこと」を聞きました。

konocd1.jpg  konoharacd2.jpg

<キャスト>

鈴木達央:(松岡洋介) 杉田智和:(寛末基文)
岸尾だいすけ:(福田健史) 早水リサ:(葉山玲子) 飛田展男:(部長)
千葉一伸:(寛末紀文) 他


私は<原作に嵌る+好き声優出演>でないとCDをなかなかゲットしない女なのですが・・

この作品は原作が非常~に面白かったので、
好き声優さんが居なくても即チャレンジ♪ (原作感想はここ

で、聞いたところ キャストがこの上なくピッタリ!!

本が先だったわりに珍しく違和感ゼロで、
特に鈴木さんはこれまでダメキャラばかり聞いていたせいか妙に新鮮
(「透過性恋愛装置」・「ネーム・オブ・ラブ」・「センチメンタル・セクスアリス」とか)

たっつんのほぼ自声な自然ボイスが、この話の生っぽさを強調して切なさ倍増でした。

一方杉田さんも低めのぼそぼそ声がモロ寛末で最高ぉ

でも音になると不思議と読書時より「この男っとならなくて・・
かえって生っぽい方が情状酌量の余地あり(笑)。

そして特典トークではお二人が相当内容に入り込んでくれたのがよく分かり、
たっつんが滅入り気味なのが印象的でした~。

にしても杉田さんが先輩面なしゃべりって初めて聞きました(笑)
この人を1番最初に知ったのは「可愛い人」で、当時は何歳だったのか?? (22歳くらい?)

子安さんや森川さんの中で可愛い印象だった彼も30近いのですね・・。
ちょっと時の流れを感じてしまいました。


てな訳で話を知っていてもドンドン先を聞きたくなるCDで、
全4枚というボリュームにも関わらず次々消化。

が、この枚数をもってしても削除部分があったのは残念で・・
私的に「美しいこと」前半部分にカットして欲しくない場所が多かった

なので原作読書はマストな作品だと強く感じました。
[ 2009/07/26 15:12 ] 木原音瀬 | TB(0) | CM(8)

シルフVol.8 「私の好きな声優さん(12067)」

シルフVol.8を公開録音抽選券欲しさに買いました。

表紙が男子二人の絡みだったため、
長女に「BL?BL雑誌だっ」と突っ込まれましたが・・
そうだったらどんなにイイか。

てな訳で今回もDGSと松山さんの「従者の学校」のみ読書。
(従者は凄く面白かった♪)

その他注目はDGSグッズの宣伝と、付録の極秘指令書

グッズはTシャツやクッション等イロイロありますが、
1番ウケたのが小野さんデザインの 脇汗Tシャツ (最初から脇にしみが付いてる/笑)。

去年のCKシャツに引き続き、よくも毎年可笑しなデザインを思いつくもんだと感心。
ちょっと高いけど・・通販もあるので欲しくなってきました~。

そして極秘指令書ですが、こちらはDGSゲームの案内本。

何でもひろCと小野DがDSゲームになるそうで、最近PSPを買ったアタシは微妙にガッカリ。
ウチのDSは果てしなく汚くて古いので、又買わねばなりませんっ

声優さんのせいで、まさかゲームに散財する日が来ようとは・・
人生とは先がよめないものです(笑)


で、指令書には神谷、小野、諏訪、ゲームクリエーターの岩崎さんの対談やインタビューが
載っていて、他にはさーやの描いたゲームキャラ達が登場。

ひろC、小野D以外に美形4人が出てくるようでCVは誰がやるのか気になるっ。
多分中村、安元、杉田、小野坂さんが来る??と予想しているのですが・・。
(キャラの中に金髪の酒屋が居るので、金髪の悪魔??/笑)

対談記事の方はのっけから「俺を罵倒するゲームってどうですか?」
変態発言をする小野Dに爆笑

何はともあれ楽しみです!

そして楽しみといえば8/29の公開録音
とにかく優先席に当りたいです!!でないと5,6時間立って待つことになるし・・
ちょっと体に自信が持てない~~~っ。

とりあえず葉書、シルフ、アニメロ、全て申し込みます!!


*先週のラジオも面白かったです!特に同棲ボイスに爆笑しましたぁ。
[ 2009/07/24 17:56 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

高耶さんBD 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

HAPPY BIRTHDAY 高耶さん

本日は高耶さんバースデーです♪

特に何もできませんが、お中元のために立ち寄ったお菓子屋さんで
マカロン を買ってみました。

makaron.jpg 前から食べてみたかったこの商品♪

でも自宅用に購入する機会がなかなか無くて、
なので高耶さんのお陰で、夜叉衆5人で5個ゲット

味は向かって左上から塩キャラメル、レモン、苺、チョコ、ピスタチオ
カラーイメージは色部さん、千秋、ねーさん、直江、高耶さん・・かな(笑)。

で、私はイメージより味を優先して塩キャラメルを食べてみました。
サクサク、フワフワで美味でしたぁ


さて、さて日参しているほたかさんサイトですが、
こちらはお誕生日よりちょい前に、卵から雛高耶さんが誕生(可愛っ)

卵のお世話をする直江がなんとも健気で、ホンワカ涙しましたが・・
「目が・・」の先が気になる~~っ!!!続きが早く読みたいです!

でも本日のTopは直江パティシエに祝われる景虎さま達♪
「my Sweet heart」ときたもんだっ。 楽しそうでよかったです


にしても昨日の皆既日食・・関東は全然見えませんでしたが
太陽を覆い隠す月=高耶さんを喰っちゃう直江を連想したミラファンが
多いんじゃなかろーか。

そんな意味でちょっと見てみたかったですっ!
[ 2009/07/23 16:56 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(12)

ヘタリアCD 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

「ヘタリア」ドラマCD&キャラソン伊・独・日・英を聴きました。

hetariacd1.jpg hetari1.jpg

ヘタリアは漫画の1巻目を読んだことがあるのですが、
どーも描線がはっきりしなくて、見辛いことこの上なくて、それっきり(汗)

hetahonn.jpg

でも凄く好きな人が多いし、同人誌も多いし・・
きっと何か萌えがあるに違いない!とアニメにチャレンジ。

が、1話放送を張り切って見たところ、たった5分で終了・・。
面白さが分らないウチにアニメもそれっきりとなり、
大分間があきましたが、懲りずに今度はCDに挑戦っ。

結果 面白かったぁぁ

一度にたくさん聞いたのでヘタリア世界を満喫♪

特に気に入ったのがドイツ×イタリアアメリカ×イギリスで、
この2組にはそこはかとない萌えを感じて、ムフフフフ

ドイツがへタレイタリアをどうしても見捨てられない図が面白く、
イタリアの甘え上手っぷりが爆笑~。

米と英はほのかに育成BLで、小西さんの高~い声に驚きながらもイイ感じ♪

そして単品でツボだったのはオーストリアで、
「このおバカさんが!」 というキメ台詞が何とも上から目線で素敵

同様に似たタイプのマジメせっかちなドイツも面白く、
独といえばエーベルバッハ少佐なアタシは、このキャラに好感度1番。
声もよくてよくて、安元さんの一人勝ちでした

<キャスト>

イタリア:浪川大輔 日本:高橋広樹
ドイツ:安元洋貴 アメリカ:小西克幸
イギリス:杉山紀彰 フランス:小野坂昌也
ロシア:高戸靖広 オーストリア:笹沼 晃
リトアニア:武内 健 ナレーター:谷山紀章



てな訳で大層CDを楽しんだので、アニメにも再チャレンジ!
一気に20話見て、こちらも当然萌え笑い。

イタリアがドイツのを触った瞬間とハグを要求した瞬間、掴みはOK♪
チビタリアも悶えるほど可愛くて気に入りましたっ。


にしてもヘタリアに頻繁に登場するリトアニアポーランド事情はかなり???な私。
しかも位置すらはっきりしない国もいくつかあって・・

歴史も神聖ローマやルネサンス後のイタリアなんぞ全然不明で、つい検索。

なのでなかなか勉強になるヘタリア
各国の国民性の違いがとにかく面白く、人気の訳が分かったような気がします♪
[ 2009/07/21 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

夜明けには優しいキスを 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

凪良さんの新刊『夜明けには優しいキスを』を読みました。

凪良さんは最近知った作家さんで、
わりとハズレがない上に今回は挿絵が高階さん♪

なので即飛びつきましたが・・・かなり 重っ

しかも左よりとゆーか、蟹工船?!
と思ったら作者様も後書きで「蟹」に触れていて・・

要するに受・と攻・公平が共に酷い条件下で働くフリーターで、
公平は労働運動をしていたりする格差社会的雰囲気。

で、更にこれにDVが加わり、要に暴力をふるう弘明が相当病んでいるので
甘甘からはほど遠く・・
体が痛くなるBLが苦手なアタシはちょっとウ~ン。

が、凪良さんの読ませる文章が上手いため、
要が過去とどう戦うかが気になってガツガツ読書。

命に対する責任や人は何のために生きるのか等、
重いテーマを折込みながら、ラストは何とかBLに着地。

要を間違った贖罪から引張り上げた公平が
妙にまともで前向きなのが救いでした。
[ 2009/07/20 13:53 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(4)

不機嫌で甘い爪痕 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

崎谷さんの新刊『不機嫌で甘い爪痕』を読みました。

崎谷さんは3,4年前まで激しく嵌っていたのですが、
最近は挿絵が好みだと購入する程度になり・・

今回は 小椋ムク さんだったので即ゲット!!!

期待どーりの綺麗可愛いイラストにウットリで、
特にお気に入りはカラー扉絵中のキスシーン

羽室の余裕の無さにツボってしまい、ラストのキッチン抱擁
けしからんほどラブリーでした


お話は大手宝飾会社社員の羽室謙也と契約デザイナー・三橋颯生の物語で、
大好きな 年下攻

秘かにひかれていた颯生がゲイという噂聞いた羽室は、
ノンケのくせに・・ガンヲタのくせに・・思わず告白。

羽室の想いがゲイに対する好奇心と誤解した颯生は、
彼を挑発して関係を持ってしまいますが、謙ちゃんの気持ちはかなり本物。

後半は颯生の仕事と元彼のトラブルを交え、強いようで繊細な颯生と
優しい羽室の絆が深まっていきます。


で、面白かったは 羽室のパーソナリティ

控えめで優しく、料理上手で癒し系。
イラストがなかったら受キャラと誤解するよーな人なのに・・イザとなるとエロ魔人(笑)。
余裕のない攻め方が何とも可愛かったです。

そして可愛いといえば颯生も相当で、男らしい的性格と見せかけて
実は繊細で気を使うタイプ。

なので二人の相手を思いやる謙虚な会話が心地よく、
欲を言えば仕事関係の文章をもう少し省いて欲しかったですが・・
全体的には優しいお話で挿絵も最高でした♪
[ 2009/07/18 11:26 ] 崎谷はるひ | TB(0) | CM(10)

久我有加 本 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

久我有加さんの本を2冊読みました。

kugayu1.jpg  kugayu2.jpg

久我本は前から読んでみようと思いつつ、
受・攻共にバリバリ関西弁という事態にちょっと気後れ。

なので1冊目は受が東京弁、攻が関西弁の「わけも知らないで」に挑戦してみました。
(関西弁×標準語で、あさのあつこの「The MANZAI」風♪)

お話は大学生同士のラブストーリーですが、受ちゃんの
は妻子ある元家庭教師と不倫中。

裕福でも寂しい生い立ちの育は、どんな酷い扱いを受けても別れられず、
相手がお金目当てで繋がっている事にも気付きません。

そんなアホな子を引張り、恋人依存から救ってくれたのが苦学生の哲哉で・・
彼はイロイロはっきり育にまくし立てますが、サクッと男らしく包容力あり。

育も思わず応援したくなる可愛らしさで、やしきさんの挿絵がピッタリ。
お初の絵師さんでしたが、イラストも内容も気に入りました。


そしてもう1冊は「恋は甘いかソースの味か」。

こちらは両方関西弁でしたが、街子さんの挿絵が決め手となって購入。
内容はタコ焼が縁で結ばれる、タコ焼きヲタ徳田の物語♪

亘は上司のパワハラが原因で視線恐怖症に陥り休職中。
が、通勤電車でたまたま知り合いになった徳田のタコ焼き屋で働くうちに
症状が改善。

優しくて強い徳田と自然にラブラブになりますが、徳田にも実はトラウマがあって、
今まで強かった攻に弱さが見えるところが最大のキュン

後半は支えあう二人が切なくて温かかったです♪


てな訳で2冊ともとても読みやすく、面白く、関西弁も気にならず・・
包容力のある攻×病んだ受 が優しいストーリーを展開。
登場人物に成長があるのもよかったです♪


他の久我本もこんな雰囲気の物語が多いのでしょうか?
かなりたくさん出ているので評判がイイ本を知りたいです
[ 2009/07/15 20:30 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(8)

ネオロマンス・ライブ

ネオロマンスライヴ 2009 Summer・昼の部に行ってきました。

<出演>

速水 奨、岩永哲哉 
関 智一、井上和彦、置鮎龍太郎 
伊藤健太郎、日野 聡、内田夕夜 
楠 大典、入野自由 


今回のネオロマのお目当ては井上、速水、置鮎さんで、
速水さんに会うのはけっこうお久しぶり♪

で、相変らず濃い方で、ライブは露出度の高い女性ダンサー2人を従えて登場

しかもOPとは衣装が違って上から下まで黒ぉ~~♪ (キャ~、直江色) 
更に胸には金のコサージュをあしらって、微妙に演歌歌手くさい(笑)。

そして同じくダンサーを2人を連れてやってきたのは井上さんで、
こちらはシックな装いの男女(多分1人は男)

歌後半は和彦さんも一緒に同じダンスを披露して、
年齢を感じさせない動きが可笑しいやら可愛いやら

てな訳で 森光子を見て元気をもらうお婆さんの気持ちが分るとゆーか・・ 
10才以上年上の井上さんがコレだと、私も頑張らねばっと思います(笑)


この他速水さんと同じくお着替え率が高かったのがオッキータイテム
大典さんの衣装は微妙に露出が激しくて何かヤラスィ~。

髪も金髪は止めたものの、少々国籍不詳な人で・・
だからなのか??真面目に歌っても、まともな事を言っても 笑えるっ!!
メドレーをとちったのも可愛かったです♪

そして花柄から白銀シャツに変身のオッキーは、相変らず綺麗可愛い~
しかも和彦さんと肩を組んで仲良ししてくれたので、私の脳内は萌えMAX
(本田兄弟変換♪/「開いてるドアから失礼しますよ」) 

できればデュエットもお願いしたかったですっ。


さて、お目当て声優さん以外で笑えたのが入野さんのエレンフリート。
どんどんツンツンぶりが加速しているようで、EDで「キャラが壊れていく」
と言っていたのには爆笑~。
いつか中村さんと生漫才をやって欲しいです!!

この他智一さんのダイエットトークも面白く、なかなか痩せるのは大変そうですが・・
歌は1番ウンマイ 安心して聞けました♪

そして最も悶えたのはお約束の 「愛してるよ」
言うと分っていても井上さんには毎回倒されます


てな訳で歌もゲームも知らないわりには楽しめて、
好きな声優さんが3人も居たので大満足。

ご一緒してくださったrumiさん、お茶してくださったあこさん、おぼろさん 
ありがとうございました~♪
[ 2009/07/13 15:23 ] イベント | TB(0) | CM(6)

コーリング 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

宮本さんの『コーリング』を読みました。

帯の<警視庁テロ対策特別班0課>の文字にひかれて、
面白そうとつい購入。

全部で3つのお話が収録されていましたが、
0課関係は前2作の<コーリング><ナイト・コール>で、
爆弾テロが頻繁に起こる近未来が舞台。

烏合の衆なテロ対策班に務めるシキ浅岡 それぞれの物語が展開します。

シキが主役の<コーリング>は彼に一目惚れをした圭吾のひたむきさと、
職種のせいで本名を明かさないシキの苦しさが切ない物語。

<ナイト・コール>は採用試験を受けに来たホームレスの浅岡
その教官の一夜を描いたお話で・・

どちらも命がけな0課ゆえに刹那的なラブストーリーが展開。
もの哀しくも面白かったです。


3話目はミステリーで、足の悪い囲われ者の青年とビデオ屋店主の物語。
真相は分らないまま哀しく終わってしまいましたが、
ギリシャ神話に引っ掛けた話のつくりが上手かったです。


「コーリング」は2話目がまだ続く模様なので、可愛い浅岡と黒い教官の今後が楽しみです♪
[ 2009/07/11 21:13 ] 宮本佳野 | TB(0) | CM(4)

メランコリック・リビドー 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

先日聞いた「センチメンタル・セクスアリス」がとてもよかったので、
原作と続編の「メランコリック・リビドー」を読んでみました♪ (CD感想はここ

senc.jpg  meran.jpg  

「センチメンタル」は俺様で我儘な春巳とその下僕・仙介の幼馴染ラブですが、
原作は春巳がもっとおバカな感じで可愛かったぁ♪

て、この人を見ているとどーも榎田さんのルコちゃんを思い出しますが、
春巳よりは数倍素直でラブリ~

でも生活能力ゼロな点は同じで、どーやらアタシはアホな子に弱いらしい・・。

てな訳でキャラ的にはセンチメンタルがメランコリックより面白くて好きですが、
メランコリックは人の死が絡んでいるだけに、重くて切ない

なのでストーリー的にはこちらが勝利しました


『メランコリック・リビドー』はセンチメンタルに登場した日和佐と、
7年前に病死した恋人の弟・千夏史のラブストーリー。

千夏史は9歳年上の日和佐が小学校時代から大好きなため、
兄の死後も何かと理由をつけて日和佐の家に出入りする日常。

日和佐はそんな千夏史を子供扱いですが、千夏史が20歳になったことで少しずつ関係が変化。

弟の一途さに一歩を踏み出す勇気をもらい、
恋人・由多夏の死ときちんと向き合うことになります

メランコリックは日和佐が思い出を正しく消化していなかったことと、
由多夏の想いが実は強くて純粋だったことが死後分ってくるのが切ないっ。

この他千夏史・兄・母の関係も複雑で感慨深く・・
とにかく千夏史には兄の分まで幸せになってもらいたいです!!


この作品はCD化の予定はないのでしょうか??
とりあえず日和佐は鳥海さんでボイス読書でした♪
[ 2009/07/11 14:19 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

たかが恋だろ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

山田ユギ&英田サキさんの「たかが恋だろ」を読みました。

takagakoi.jpg

連載雑誌HertZがユギさん表紙になる度にグハッ
なっていたこの物語。

匂い立つ色気に負けて25号↓を買ったこともありますが、
高価なためにこれ1回。

hertz.jpg

なので1冊になるのが凄く楽しみでした♪

お話は子持ちの男やもめ・泉巳に言いよる中学時代の同級生・高津戸&義兄・椹木関係で、英田さんの得意分野である刑事ヤクザが登場♪

が、今回は刑事・高津戸とヤクザ・椹木は恋敵なので、
二人の立場はお話を一捻りしただけに止まり、ラストは刑事の勝利。

でも義兄がやたらめったら フェロモン垂れ流しでカッコイイため、
読書中はこの人が気になって、気になって・・

ダメと分っていながらつい椹木を応援!!泉巳の可愛さや高津戸の男っぽさはそっちのけで、
全て義兄に持っていかれましたぁ

なので「たかが恋だろ」は作・画が巨匠×巨匠なわりに、
キャラ萌が激しすぎてどっぷりストーリーに嵌れず・・
とにかくこの893のその後が知りたいっ!!

と思っていたら後書きにアニキ編が連載中と書かれていて狂気乱舞。

herz.jpg ←32号の表紙になっていてギャー!でしたっ。
(アタシはやっぱりアニキ攻がイイ/笑)。

そして同じく後書きで分ったのですが、ユギさんはオリジナルは書き尽くした感があるようで、
原作付きなら と仕事を受けたらしいのですが・・

ここでBL世界を捨てずにいてくれてよかったっ!!!
原作付きでも挿絵でも十分なので、この業界にいつまでも残っていただきたいっっ。

てな訳で英田さん作でもユギさん世界は健在で、相変らずギャグ絵が面白く、
<愛と誠>も爆笑でした~(て、名前は英田さん発案ですね)
[ 2009/07/08 18:52 ] 山田ユギ | TB(0) | CM(6)

戦国BASARA・音楽絵巻 「私の好きな声優さん(12067)」

戦国BASARA・音楽絵巻蒼盤It's Show Time!を買いました♪

sengokuao.jpg

音楽絵巻はアニメ『戦国BASARA』のサウンドトラックで、
曲目は以下のとーり。

1.JAP (TV Version)
2.Heaven's Door
3.The Beginning Of The SENGOKU Era
4.ZipangU
5.GYOKURO
6.DARK CLOUD~at the end of the road
7.Shut up~Go to Hell
8.meditation~wander
9.Heaven's Door  featuring 伊達政宗
10.水光に映る従夢 featuring 片倉小十郎
11.Peaceful Days
12.Luster.
13.mastermind
14.BLAZE~Crimson Lotus~
15.冷眼下瞰  featuring 明智光秀
16.第六天魔王 featuring 織田信長
17.cruel AND unusual
18.RAN
19.stand FACE To face
20.NINJA~SAMURAI
21.Critical Heat
22.That's part of being a warrior
23.WA-SA-BI~aiyaiyaiya-aiyaiya~
24.Unravel/DAIGO 


で、1番よかったのが9、10、15、16のアニメ名台詞。

中井、森川、速水、若本さんの素敵演技を約3分ずつ抜粋した独白集で、
全員濃くて素晴らしい~~~っ

中井さんの英語は勢いがあってカッコよく、二言目には「小十郎」と呼びかけるのがイイ♪

そしてその小十郎の台詞といえば正に 愛の激白集
まとめて聞くとあまりの 政宗さま命 っぷりに萌え死ねる。

一方真っ黒主従な明智&信長も相当強烈で、特に速水さんの妖艶さには危うく耳死亡。

若本節も連打されるとここまで台詞を捻っていたとは・・と妙に感心で、
織田の<お><わ>に聞こえた瞬間吹きだしました~


さて、メインのサウンドですが、アニメの中で聞いた曲は当然聞きやすく、
その他もバサラにピッタリ♪

ラストの「ウイッシュ」な人が歌う挿入歌は何話で流れたのか記憶にありませんが(汗)
こちらもマズマズでした。


この音楽絵巻には「紅盤 燃えよ、わが魂! 」もあって・・
こちらもちょっと欲しいです。

yukisasu.jpg ←紅は佐助がバックにっ
[ 2009/07/06 20:59 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(4)

共犯者 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ロッセリーニ家シリーズ第4弾『共犯者』を読みました。

この作品はThe Ruby、CDブックレットに掲載された短編と
書き下ろしが収録されたアンソロジーで、長男、次男、三男それぞれの
ラブストーリーが3話ずつ楽しめる内容♪ (3男だけ4話)

なので、表紙から ババーンと攻軍団登場

更に裏表紙には微妙に脱がされかかった(?)受・3人組が集結で・・
めちゃカッコ麗しいぃぃ~~

中身も美麗イラスト多数な上に、××シーンも何気に多く・・・
とにかく本が大きいせいか蓮川マジックが凄い!

中でも可愛かったのが ミカ+幼い3兄弟+マクシミリアンで、
赤ちゃんのルカがマクシミリアンの頬っぺたを触っているのが暗示的(笑)

にしてもミカは常にこんなゴージャスな格好をしていたのか??
流石セレブは違いますっ。


さてお話の方ですが、こちらはどれもこれも安心して読めるラブラブな内容で、
特に長男・次男CPは砂吐きものの甘さでウットリ

一方三男CPは・・キャラゆえに萌笑い

何故って相変らずクソ真面目なマクシミリアンがベットの中ではお仕置き好きで、
ルカもメチャ可愛い天真爛漫ちゃんだから♪

作者様もこのCPは書きやすいのか最多の4話収録で、私もこの人達が1番ツボ。
やはり後見人ものには弱いのです。

てな訳で夢のよーなラブ甘に漬かりたい人にはもってこいの『共犯者』。
ロッセリーニ家のお家断絶問題を心配しつつ、たまにはこんなベタな一冊もいい

「俺は未来永劫おまえだけを愛し続ける」という帯のとーり、
イタリア男の濃厚さにやられました
[ 2009/07/05 21:18 ] 岩本薫 | TB(0) | CM(10)

榎田&英田小冊子 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「交渉人」&「デコイ」の番外編小冊子「さくら」が昨日届きました。

5月中に来ると思っていただけに、待ちに待った到着で嬉しいぃぃ♪

でも「さくら」って・・
もしかして原稿は3月に仕上がっていたとか??

よほど応募数が多かったのか、何かの手違いか・・
梅雨になってしまいました

が、ページを開けば季節のことなど一切忘れ、
今1番好きな作家さんの共演だけに、ガッツキ読書。

本のお題は<お花見>らしく、
交渉人「水面に花」→奈良さん漫画→筆者対談→デコイ「ノスタルジア」→奈良さん漫画
の順に進行。

交渉人の一場面がデコイに引き継がれて話が展開しました。

で、お笑い系が強いのはやはり『交渉人』ですが、今回は舎弟軍団が大活躍で
奈良さんの漫画に繋がる「姐さん」ネタが爆笑

でも兵頭が芽吹に尽くすイチャイチャ場面や、
高校時代と現在の二人が上手く混ざって、可愛さと切なさも一杯。

短くても心底楽しめる内容で、又また兵頭に惚れ直しました


そして<尽くす>と言えば加賀谷さん。
仕事でお花見を逃した那岐に気の利くプレゼントをしてしまい・・

ドド~ンと愛の深さを感じる!!!

普段クールなクセにこの男は・・
那岐の敗北感が理解できるのと同時に、
英田さんが描く攻の情の濃さにはいつもヤラレるっっ

ラストは火野と安見も登場しましたが、この人達はこれはこれで上手く行っているのか??


ヤンデレな火野と那岐の絆もチラリ、チラリと垣間見える「ノスタルジア」でした。


さて、さて奈良さんの漫画ですが、こちらは兵頭×芽吹、キヨ×智紀、火野×安見、加賀谷×那岐で全てコメディ

現在の奈良さんの画風と凄くあっていて、相当面白かったですが、
さらにこれ以外にもう1枚、火野&兵頭の浴衣イラストが掲載。

これは子安繋がりとゆーことでツーショットなのか??
背景に子安さんのサインも欲しかったです(笑)。


そして対談の方で分ったのですが、英田さんはどうやら篠塚兄さんのお話を考えているようで・・
凄く嬉しい~~~っ♪頑張っていただきたいです!!!
[ 2009/07/04 18:29 ] 榎田尤利 | TB(0) | CM(6)

CDセンチメンタル・セクスアリス 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

砂原さんの「センチメンタル・セクスアリス」聞きました。

<キャスト>

相原春巳:鈴木達央  真部仙介:安元洋貴
日和佐明:鳥海浩輔


この作品は原作未読ですが、安元×鈴木さんという
「透過性恋愛装置」コンビにひかれてチャレンジ♪(原作:かわい有美子)

で、聞き出してみれば先が気になるストーリーで ガツガツ消化

いい加減で我儘な春巳と、惚れた弱みで尽くし切る仙介が鈴木さんと安元さんでピッタリ~

タラタラ高めの声でしゃべるたっつんと、
低音でも優しい包容力ボイスのアンゲン君が自然で最高

脇の鳥海さんも存在感があって聞き応えがありました。


「センチメンタル・・」は幼馴染の春巳&仙介の物語で、仙介は高校卒業と同時に春巳にプロポーズ&同居に漕ぎ着けますが、4年たっても<男同士>に抵抗する春巳は挿入を許さず
二人は恋人未満な関係。

春巳は売れないモデルをやりつつ、大学院生の仙介に生活全般の面倒を見てもらう状態で
それでも誠実さも謙虚さも無いダメダメ人間

仙介に金が無いと言われれば「借りてこい」と命令し、用意しておいた受信料まで使い込む・・

なので 何故仙介がコレを好きなのか分らない~~っ!

て、最近似たようなことを思った作品に「美しいこと」がありましたが・・
でもどちらが許せるかと言えば「センチメンタル」

<受>が人としてどーよ・・という場合は不思議と可愛さを感じてしまい、
鉄拳が振るえません(笑)

という訳で仙介も春巳の我儘にキュンとしていたのか
ラストはM男の勝利。めでたく素直ラブリーになった春巳とラブラブ生活がおくれそうです♪


さて、本編と同じくらい面白かったのが特典トーク。
鈴木・安元・鳥海さんで語っていましたが、鳥海さんのトークの上手さに満足しつつ、
全体的に下ネタに行きがちなのが爆笑。

で、鳥さん演じた日和佐のお話も読んでみたくなり、密林をうろつくと
続編がありました!!

てな訳で「センチメンタル・・」と合わせて取り寄せてみようと思います♪


にしても私がこれまで聞いた たっつんキャラは、何故か全てダメ人間(笑)。
「透過性恋愛装置」・「ネーム・オブ・ラブ」そして今回の「センチメンタル・セクスアリス」。

・・でもそんな役がとってもウンマイです!!


*デコイ&交渉人の小冊子が届きましたぁぁぁ(喜)
[ 2009/07/03 20:39 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

聖夜の紳士協定 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

甘野さんの『リチャード&李悠シリーズ』第5弾を読みました。
ほぼ2年ぶりの新刊で凄く嬉しい~っ♪♪
(シリーズ感想はここ

で、相変らず優しいほんわかストーリーが満載で
今回は全部で8つのお話が収録。

1話1話は短いものの独特の絵柄と雰囲気で、
濃厚な絡みは一切無いのに 甘甘ラブラブ

のほほんご主人様・リチャードと可愛い執事見習い・李悠
4巻より更にイイ関係

特に李悠は愛されることに抵抗しなくなったとゆーか・・
リチャードに甘くなった気がします♪


さて最近二次元世界には色んな執事が居ますが、李悠みたいなラブリータイプは
けっこう珍しい気がして・・今回は女装率が高い

綺麗なドレスが凄く似合って、受の女装に抵抗がないアタシはちょっと嬉しい♪
この他執事さんのハロウィン変装も楽しかったです(笑)。


5巻は李悠に対する虐め、誘拐などの過激な事件は起こらず、
(リチャードが押し倒されかかっていましたが・・)
そのせいか全体的にふんわり感が倍増。

所々入る3頭身ギャグも面白く、リチャードの人柄のよさがよく分かるエピソードも多数。

でも私的に1番好きなのはやはりラブシーン
甘野さんが描く キス抱き締めっ は常に微笑ましくて、キュン死にできます


ところで、リチャード&李悠シリーズが出た勢いで、
「踊る月華」の3巻目もお願いしたいのですが・・

そもそも連載しているのか??
1年1冊は新刊が読みたいです~。
[ 2009/07/03 08:13 ] 甘野有記 | TB(0) | CM(8)

6月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

6月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説>

◎FLESH&BLOOD(13) (松岡なつき/彩)  キャラ 
◎美しいこと (木原音瀬/日高ショーコ) 蒼竜社
◎茅島氏の優雅な生活(3) (遠野春日/日高ショーコ) ルチル
○わけも知らないで  (久我有加/やしきゆかり) 新書館
○凍る月 (夜光花/高橋悠) 竹書房
○花嫁はマリッジブルー (凪良ゆう/唯月一) 花丸
○花嫁は今夜もブルー  (凪良ゆう/唯月一) 花丸
○未完成 (凪良ゆう/楠本弘樹) 花丸ブラック
○流星シロップ  (かわい有美子/小椋ムク) 笠倉出版社
○いとし、いとしという心 (かわい有美子/南田チュン) リブレ
△初恋は終わらない  (妃川螢/香坂あきほ) ガッシュ
△三希堂奇譚  (佐倉朱里/小路龍流) リンクス
△半月刀に誓いのキスを (鈴木カタナ/兼守美行) イースト・プレス


<コミックス>

○きみが恋に溺れる(2) (高永ひなこ)  角川


<CD>

・My Dear Girl ! (神谷浩史・小野大輔) ドワンゴ
・Vassalord.DJCD (藤原啓治・置鮎龍太郎) フロンティアワークス

 
☆6月のナンバー1

小説→  美しいこと (木原音瀬/日高ショーコ)   
   
コミックス→ きみが恋に溺れる(2) (高永ひなこ)


★7月の購入予定本

・相思喪曖 二重螺旋(4) (吉原理恵子/円陣闇丸) 6/27  キャラ
・共犯者 ロッセリーニ家の息子 (岩本薫/蓮川愛) 6/30  角川
・聖夜の紳士協定  (甘野有記) 6/29 花音
・罪な執着 (愁堂れな/陸裕千景子) 7/15 幻冬舎
・不機嫌で甘い爪痕  (崎谷はるひ/小椋ムク) 7/15 幻冬舎
・夜明けには優しいキスを (凪良ゆう/高階佑) 7/17 白泉社
・炎の蜃気楼邂逅編 真皓き残響 奇命羅変 (桑原水菜/ほたか乱) 7/31 コバルト
・たかが恋だろ (山田ユギ/英田サキ) 7/3  大洋図書 
・ダブルミンツ (中村明日美子) 7/24 茜新社
・愛くらいちゃんと (依田沙江美) 7/29 芳文社


ちょっと気になる本

・新装版 不器用な純情 (岩本薫/円陣闇丸) 7/17 リブレ
・新装版 好きの鼓動 (岩本薫/円陣闇丸) 7/17 リブレ
・灼熱を纏う夜 (北村由貴/あじみね朔生) 7/17 白泉社


*新装版の岩本さんは・・去年古本を集めたばかりですが、
書き下ろしがあったら迷います

凪良さんはイラストが高階さんで嬉しい~~♪


<欲しいCD>

・クラノア放送委員会 ラジオCD Vol.1  (小野・下野)
・デコイ迷鳥 (近藤・子安・三宅・鳥海) 7/30  サイバーフェイズ
[ 2009/07/02 14:19 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(10)

PSP・戦国BASARA

BASARAアニメが終って早2週間。2部は決定したもののやっぱり寂しい
で、これだけは手を出すまいと思っていたのに・・

PSPを買いやがりましたぁぁぁぁ

只でさえ読んで、聞いて、ブログ書いてとヲタ化がディープなのに
ゲームまでやり出したら主婦廃業だろうと、今まで避けていた分野・・。

が、プレーし始めればそんなに夢中になれない事が発覚。
何故って  目が乾くからっ!!

多分コンタクトのせいだと思いますが、続けて20分以上できない~~
てな訳で下の子が居ない時間にコソコソちまちまやってます。
(次女は受験生なのでゲームを買ったことは内緒/汗)

pspkuro.jpg  ←PSPは直江色の<黒>を選びました♪

で、ゲットして10日たちますが、上記理由でまだ伊達主従をクリアしただけ(ハハ)。

でもゲームど素人の私でも何とかできて、
基本的に主従ペアで動いてくれるので萌えはたくさん♪

OP映像も激しく綺麗カッコイイので身悶えましたが、
一つだけ爆笑だったのが信長&秀吉の 目からビーム!!

かなり人間離れした技で・・ホンダムが登場した時よりビックリでした(笑)。

そして1番のビックリといえば、このゲームの容赦の無さっ!
政宗さまが凄い勢いで女・子供をブチ倒し、小十郎も幸村主従と激しいバトル。

エエエ、この人達と戦ってイイの??とためらっていると、即斬られるし・・

で、どんどん突っ込んでいくと明らか小十郎を(政宗を)斬っていることがあって、ギャーッ!
ところが、味方は決して倒れない(ホッ)。

なので私の戸惑いが最大限になった小十郎vs佐助はとにかく勝てない、勝てない

このバトルは政宗さまが不在だったせいもありますが、
やたらと佐助が強くて再戦すること4回。

大好きな小十郎がアタシのせいで無様キャラに・・
政宗さまと合流できた時は心底嬉しかったです



この戦国バサラはひたすらバトルするだけのゲームなんでしょうか??

以前PS1でやった「犬夜叉」やゲームボーイの「ハム太郎」はもうちょっと何かを探したり、
買ったり複雑だったような・・

あとクリアしたキャラを又プレイする場合は違うストーリーになるのかしらん??
今一訳がわかっていません(汗)

でもとりあえずアニメと同様に「あなたの背中はこの小十郎がお守りする!」
森川ボイスが言うので・・満足♪

欲を言えば気合<台詞な音量でお願いしたかったです(笑)。


*子供の中学受験が終ったらWiiを買う約束なので、
「戦国BASARA2・英雄外伝」もやってみたいです。
[ 2009/07/01 19:59 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(4)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計