BL主腐日記

BL的<萌>をひたすら叫んでいるブログです。
BL主腐日記 TOP > 2009年06月
-別アーカイブ  [ 2009-06- ] 

<< 前- |  2009-06-  | 翌- >>

FLESH&BLOOD 13  「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

FLESH&BLOOD 13』を読みました。(12巻感想はここ

FLESH & BLOOD〈13〉 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD〈13〉 (キャラ文庫)
(2009/06/25)
松岡 なつき

商品詳細を見る

切ない表紙です!!!

内容も最初から最後までやっぱり切なくて・・
とにかく人の命がかかってくると、イロイロと涙を禁じえないっっ。


今回はウォルシンガムの目をかいくぐり、
無事ジェフリーの館にたどり着いたカイト、ジェフリー、ナイジェルのお話ですが、

ホッとしたのもつかの間、カイトの病気を知ることとなり、
二人のショック状態とカイトの優しさが本当に痛いっ 

カイトのために作ったお風呂付邸宅で甘~い新婚生活の筈だったのに。
一緒に入浴どころかキスもできないなんて・・可哀想過ぎる!!

ナイジェルも真摯にカイトと向き合おうとしていた矢先にこの事態で、
彼の倒れんばかりの動揺も気の毒過ぎて、何と言ってイイのやら。

お咎めなしだったビセンテも涙を我慢する姿が身もだえで・・

でもビセンテが味わった<手放す辛さ>
近い将来ジェフリーも経験するのでは??

カイトが未来の住人であることを知ったなら、現代に帰す選択をする気がしてなりません。


とはいえ、タイムスリップについてはまだまだ謎が多く
今回も和哉のことははっきりしないまま。

この件を秘密にするカイトとリリーにジェフリーは焦れますが、
ラストでは凄く謙虚で寛容。胸が締め付けられました。


フレブラはあと3、4巻で終るよーな予感がしますが、
先が見えてきたからなのか? CD第3期が決定! 

詳しくはここで、2009年12月から『FLESH&BLOOD7・8・9』が発売のようです。
でもスペイン編に入り込むなら12巻までは作らないとかなり中途半端・・。

できればラストまでお願いしたいです!
スポンサーサイト
[ 2009/06/29 14:26 ] FLESH&BLOOD | TB(0) | CM(8)

直江犬

昨日娘が持って帰ってきた団扇です。

uchiwa.jpg

ソフトバンクで<ご自由にお取りください>だったらしく、
「可愛いでしょ」と見せられた途端・・

な、直江?!

inuuchiwa.jpg

と、同時にほたかさんの大河イラストを思い出して爆笑~。
(雑記画帳・2/9「きへいじじゃないよ」)

思わずドコモからソフトバンクに変えようかと思いました(嘘)。


現在「快眠枕」で連載している鳥夜叉衆も面白いです♪

雨にも負けず卵を温める直江鳥がガチでいじらしい
まだ見ていない人は是非!
[ 2009/06/28 15:11 ] 桑原水菜&ミラ旅 | TB(0) | CM(6)

DJCD 『Vassalord.』 「私の好きな声優さん(12067)」

DJCD『Vassalord.』Vol.1 を聞きました。
このCDはWEBラジオで配信されたものの総集編。
第1回~6回+オリジナルミニドラマが収録されていました。

vassadjcd.jpg

1.オリジナルミニドラマ
2.オープニング
3.総集編 使い魔通信
4.総集編 大人の恋愛相談室
5.総集編 ヴァンパイアのささやき
6.サイコロトーク これまでの放送を振り返りつつ
7.総集編 オリジナルミニドラマ
8.エンディング


で、1番のお目当てはミニドラマ総集編&録り下ろしミニドラマ。

どれもこれもいつものCD同様、
内容が面白くてひたすら親子(夫婦)漫才な雰囲気

とにかく藤原さんと置鮎さんの演技が けしからんほど上手いので
駄々をこねたり、色っぽかったりするレイフロと
これに一々焦ったり、呆れたりするチャーリーが とっても可愛可笑しい!!

Vol.2もこのドラマのためなら確実に買うでしょう!


さてトークの方ですが、こちらもとても面白くて
藤原さんと置鮎さんの関係は何となくレイフロとチャーリーの関係。

マイペースに走って可笑しなことを言うのが藤原さんで、
上手く突っ込んで修正するのがオッキー・・・みたいな(笑)。

でも藤原さんは緩く進んでいるようで、実はマジメに受け答えをするので
オチがけっこう魅力的。
外見もトークも素敵なオヤジィだということがよく分かりました


WEBの方は6/25に最終回を迎えたようで、まだ未聴ですが・・
このラジオで推していたアニメ化の話はどーなったのでしょう??

来年あたり絶対同じキャストでお願いしたいです!!
[ 2009/06/27 20:24 ] Vassalord. | TB(0) | CM(4)

アーサーズ・ガーディアン黒版 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

アーサーズ・ガーディアン黒版」を聞きました

a-sa-zu.jpg

<キャスト>

「胡蝶の誘惑」

叶野史生:森川智之  グレッグ・メイヤー:高橋広樹
瀬川:千葉一伸

「追憶の獅子」

都倉諒一:緑川 光  ダグラス・ボールドウィンJr.:子安武人
チャールズ・ブラックフォード:代永 翼  アーサー:増谷康紀
ブライアン:三宅健太 



黒版1枚目は原作3巻の「胡蝶の誘惑」。例の  物語です。
(原作感想はここ

出演は高橋さんと森川さんで意外にも受がモリモリ
なので一瞬ウ~ンとなりましたが、内容がコレなので・・まあどっちでもイイか(笑)。

で、聞いてみれば森川さんがオドオドした妄想研究者を好演。
もの凄く可愛い声で・・これが小十郎とは到底信じられず、お流石としか言いようがないっっ

一方高橋さんも低めのイイ声で自然にグレッグ。
なので二人とも違和感がなかったですが、「痔」や特に「お尻」という単語を連呼する
BLCDってどうなの??

グレッグの「お尻の具合はどうだ?」
ミスター・叶野の勘違い&妄想劇場には盛大に吹き出しましたぁ


黒版2枚目は原作4巻の「追憶の獅子」。
この作品はシリーズ中1番好きな物語で、とにかくハートフルな内容。
(4巻感想はここ

で、このお気に入りを好きな声優さんが演じてくれたので子安×緑川
かなり言うこと無しっ♪

子安さんのへタレワンコぶりが面白くもピッタリで、
諒一に向けた優しい言葉は可愛いやら悶えるやら・・
ダグラスが原作よりもっと好きになりました

「それなら君はボクが甘やかすよ。」「助けが必要なら直ぐに飛んでいく。」

一方襲い受役の緑川さんも諒一がピッタリで、
特に「もっと話たいことがあったんだ」と後悔するシーンは上手くて涙。

諒一を慰めるダグラスと、故・アーサーの人柄のよさが分る素敵トラックでした

この他意外だったのが三宅さん。
最初落ち着いた執事が誰だか分らず、キャスト表を見てビックリ。
893ボイスじゃなかたですっ!!

そしてアーサー役の増谷さんはけっこうお久しぶりで、
この人はどうしても富士見の桐ノ院なので・・
増谷さんの独特のしゃべり方がちょっと懐かしかったです♪
[ 2009/06/26 11:31 ] その他のBLCD | TB(0) | CM(6)

いとし、いとしという心 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

かわいさんの新刊「いとし、いとしという心」を読みました。

お話は京都の老舗名旅館の次男・千秋×その幼馴染・侑央(ユキヒロ)
の物語で、京都弁と古い町がはんなりな雰囲気ですが、
攻は執着系のヤンデレ

で、この ヤンデレ という単語を今回あと書きではじめて見て・・
「何これ??ヤンキーデレ?それともヤングデレ?」
・・早速検索してみました↓

*ヤンデレとは、愛する人を想うがあまりに精神が病んでしまった人間のことを指すキャラクターの形容語のひとつ

だそうで、でもそれだと<デレ>の部分がよく分からないので、
この作品に関しては、病んでいるのに好きな人の前では優しかったり、デレデレだったりする人 と理解しました(笑)。

という訳で千秋が何故ヤンなのかといえば・・

幼い頃から次男というだけで家族に顧みられず、
幼稚園から好きだったユキちゃんも兄・荘一に想いをよせるという不幸な生い立ち。

しかも荘一が急逝した途端、銀行に勤めていたにも関わらず家業を強制されるという
あんまりな人生。

なので旅館を潰さない代わりにユキを自分のものにすることを決意っ。
結局ユキは荘一の遺した旅館を存続させるために体を差し出してしまいます。

で、千秋の優しさと狐のような狡猾さにひたすら怯え途惑うユキですが、
後半は荘一に想いを残しつつも少々千秋に情を移している様子。

ユキが好きで好きで堪らない千秋が可哀想なので、
どうにか兄<弟になって欲しいものですが、はっきりしないまま最終ページへ。

なのでエエ!コレで終わり??と、かわいさんHPへ向かったところ
どうやら2も書いている様子。続編をお願いしたいです。


てな訳で今回1番の収穫は ヤンデレ (笑)

思えばこれの教祖みたいな人が宇宙一好きなアタシ・・(直江)
ヤンデレは好みど真ん中かもしれません


*かわいさんの作品は何気にヤンデレさんが多いような~。
「透過性恋愛装置」「流星シロップ」は受がこのタイプかも。

最近読んだ小説では凪良さんの「恋愛犯」がすぐさま思いつきました。
[ 2009/06/23 21:54 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(10)

My Dear Girl ! 「私の好きな声優さん(12067)」

DGSラジオの新OPとEDが収録された
My Dear Girl !』を聞きました♪

mydeargirl.jpg

1. My Dear Girl!(Main Stories)
2. 月の真似(Main Stories)
3. テュリャテュリャ・バースデー(Short Stories)
4. My Dear Girl!(off vocal)
5. 月の真似(off vocal)
6. テュリャテュリャ・バースデー(off vocal)
7. if DearGirl~Stories~ホントハコンナバングミニシタカッタ


ジャケ写真もデュエット新曲もとても可愛らしくて大変満足
ひろC細い~、小野D若い~ な第一印象で二人ともカッコイイ!

が、ラジオで話題になった小野さんのTシャツ柄が今一よく分らず・・
でも腕のほくろははっきり見える

本当にたくさんあるんだな~と妙に感心できました。


さて、1番面白かったのは7トラック目の「if DearGirl~Stories~」で、
もしもマジメにDearGirl放送をしていたら・・と仮定した番組。

なので、かなり自分を抑えてラジオする二人でしたが、
どーしてもにじみ出てしまう可笑しさが何ともラブリー

特に着ハンサムコーナーの<か>で始まる言葉に
「か、嗅いでみて」 とあてる小野Dが爆笑で、
どこがハンサムな台詞なんだというCKさ

その他もけっこうウケたので、是非本放送でもやって欲しいですっ!

とはいえ、やはりいつものDGSの方が当然面白いわけで、
どうせならもっとフリト多めでお願いしたかった・・。

今後も200話、300話目指して頑張っていただきたいです
[ 2009/06/22 21:51 ] ひろC&小野D | TB(0) | CM(6)

美しいこと 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

木原さんの「美しいこと上」を読みました。

ustsukushi1.jpg utsukushii2.jpg

原作・CD共に方々で評判がイイので、遅ればせながら苦手な木原さんにチャレンジ!
(木原ものはキャラ萌え出来ないのと、痛いのが原因でナカナカ手が出せないアタシ・・)

で、上巻を開いてみればストレスを女装ではらすリーマン・松岡
うだつの上がらないリーマン・寛末が主役。

ウ~ン、なんかのっけから痛いキャラ来た・・・

でも読み出したら止められないのが木原BLで
女と偽ったまま交際を切れない松岡と、女装の松岡にどんどん想いを募らせる寛末が
一種のサスペンスで爆走読み。

そして男とばれたその後も、寛末の煮え切らない態度が
気になって、気になってやっぱり爆走読み。

追うと逃げられ、引くと追われる関係を繰り返す二人が本当に切なくて
いかんともしがたい状況と、心の動きに夢中になりました。

という訳で物語的にはとても面白い秀作でしたが・・

どうしても寛末に一言言わずにはいられないっっっ!!

年単位で引張るなぁ~~~~っ!!

松岡さん、どうしてコレが好きなんだろう??
確かに優しくてイイ人で、寛末の立場になったら誰でも優柔不断になると思われますが・・

それにしてもへタレニブチンだろう。

今後は松岡を葉子以上に大事にして欲しいですが、
嫁がマストな田舎では遠距離恋愛は困難なのでは??

二人の行く末が微妙に心配なラストでした。
[ 2009/06/21 16:09 ] 木原音瀬 | TB(0) | CM(12)

茅島氏の優雅な生活3  「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

茅島氏の優雅な生活」3巻を読みました。
(2巻感想はここ

3巻は書下ろし1編を含む5つのお話が収録。

どのストーリーも分りにくい行動をとる茅島氏に
庭師が振り回されていますが・・

可愛いご主人様には常にメロメロな彼。

茅島氏が突然帰省についてきても、突然プチ自立しても
結局は甘やかし放題で、周囲も全員同じ状態・・。

そんな訳で書き下ろしの車内Hも問題ないようで、度し難い二人・・ 
というより実は魔性のご主人様?!

もの静かで個性的な茅島氏が作品を独特の雰囲気に仕上げ、ジワッと甘甘なのがイイ
最後まで庭師の名前が分らないのも面白かったです。


この作品は以前CDも出ていたようで、キャストは以下の人達

茅島:野島健児 庭師:大川透 小泉:神谷浩史 他

で、聞いてみましたが、全員ピッタリ~。
淡々とした雰囲気がよく出ていて、何よりノジケンさんが可愛い!!

感情を抑える演技が大変だったとトークで言っていましたが
バッチリと茅島氏でした


*後書きにありましたが、2,3巻もコミック化されるようで嬉しい~♪
日高さんも満足度が高かったですが、漫画は麻々原さん続投でよかったです!!
[ 2009/06/20 19:52 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(6)

戦国BASARA 第12話 「アニメ!!(39164)」

とうとう最終話になってしまいましたっ。 さ~び~しぃぃぃーーーっ!!

と落ち込んでいたら、何と 2010年第2期出陣!!

イヤッホ~イ!!

やっと長曾我部や毛利が出てきたことですし、まだ登場していない秀吉や半兵衛も見たいし・・
何より伊達主従とお別れしたくないので狂気乱舞♪

あと半年後?のパーリーが激しく楽しみです!!


てなわけでウキウキしつつ第12話・最終決戦の感想

かなり駆け足で詰め込み過ぎな感もありましたが、
ホンダム・長曾我部・毛利も加わり信長に向かってバトル・ロワイヤル

前半は小十郎vs明智もあって、激しくカッコイイ人と激しく変態な人のぶつかりあいっ!

「熱い」と言った光秀に
「心配いらねえ、俺がてめえの火を消してやる」と応える小十郎がギャーで・・(腐)

「いい、いい、もっと」と絶叫する光秀は 速水・受 推して参る! な勢いっ。

光秀が第1期で終わりとは残念です・・。

そして同じく終るのが惜しい若本信長。
こちらはラストもドS丸出しで妹は殺すは、政宗の首は絞めるはやりたい放題。

苦しむ政宗さまがイロっぽくて・・小十郎の出番を待っていたのですが、
今回は引き続き幸村と仲良し。
鉢巻を政宗の手に巻くシーンは可愛くてキュンでした。

にしても最終話もあり得ない技や出来事が満載で、この勢いとバカバカしさはバサラならでは(笑)。

できれば伊達主従&幸村・佐助で信長に立ち向かって欲しかったですが、
人間離れしているバトルの連続でアニメ的には楽しめました。

第2期も豪華声優陣とクオリティー高い画像で、頑張ってもらいたいですっ


Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【金】が更新されました。
ゲストは小十郎の森川さん♪

モリモリと森田さんの息のあったトークが相変らず面白かったですが、
1番ホホォ~と思ったのが「政宗の右目を切除したのは小十郎」という史実エピソード。

ほんとに萌え要素満載な人達です


*通販した<宮城米・ひとめぼれ>が届きました。
二人並んで箱に入っていたので嬉しかったぁ。
でも無洗米じゃないので気をつけねば(笑)。


komekojyurou.jpgkomemasamune.jpg
[ 2009/06/19 11:29 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(10)

流星シロップ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

かわいさんの新刊『流星シロップ』を読みました。

今回は前作『空色スピカ』の後書き予告どーり、衛守×峰のストーリー。
(空色感想はここ

生徒会会長・副会長となった彼らの活躍ぶりと恋話が、
二人の子供時代、中学時代のエピソードを交えて綴られています。

で、面白かったのは 峰の衛守に対する執着心

峰は王子様な容姿で何でも器用にこなすしっかり者ですが
実は衛守といつでも一緒に居るために、色んな計算や根回しをしていて・・

それが何気に黒くて 可愛らしい!!

そんな峰の想いを素直に受け入れ、公私共にきっちりサポートする
衛守は言葉が少ないものの、騎士の風格

遠縁関係にある二人の絆は以心伝心な強さがあって、
複雑な家庭環境で育った峰が唯一甘えらる存在は衛守だけ。

衛守が峰を守った子供時代の事故や、中学での再会は運命としか言いようがありませんでした


という訳で「空色」より純なホンワカさはありませんが、
峰の可愛い執着心がツボだったので私的に 流星>空色

コミコミさんで付いてくる小冊子も小さな独占欲がラブリーでした♪

そして今回も小椋さんのイラストがとってもよくて、1番好きなのが扉絵カラー
オマケのラフ画もカッコよかったです。


小椋さんは最近評判がイイのか雑誌の表紙でよく見かけます。

cab1.jpg  guilt.jpg

GuiltyXX vol.16 はあじみねさんの「君のつく嘘と本当」目当てで買いました。
相変らず嫉妬深い久世が可愛くて、キャンディママはアップが怖い(笑)。

小椋さんの表紙はショタっぽくて可愛いかったですが、
中の漫画は全然違う内容。でもこちらもラブリーでした。

Cab VOL.1の表紙は凄くカッコよくて、大層欲しいのですが悩み中・・。

今後も頑張っていただきたいです~!!
[ 2009/06/18 08:28 ] かわい有美子 | TB(0) | CM(14)

黒執事イベント 「私の好きな声優さん(12067)」

黒執事イベントにrumiさんと行ってきました♪

<出演>

小野大輔、諏訪部順一、遊佐浩二、日野聡、東地宏樹、杉山紀彰
安元洋貴、立花慎之介、菅沼久義、鈴木達央、勝杏里、Kalafina 


ゲスト:朴路美
EDのみ:梶裕貴


会場は東京国際フォーラムAホールで、収容人数はネオロマが開催されるパシフィコと同じ5千人!
にも関わらず満員御礼な様子で、黒執事の人気に恐れ入る。

でも私の席は残念ながら2階の前方。なので肉眼では小野さんの美しい顔が見られず、
オペラグラスごしにひたすらガン見でした。


アニメ黒執事は絵のクオリティが物凄く高い上に、大好きな小野さんが主演でしたが、
内容には今一嵌れず、実は1/3話しか見ていないというイベント参加失格なアタシ。

なので名場面特集はほとんど「???」で他にも分らないことが多数ありましたが
何故かそれでも 3時間涙が出るほど笑いっぱなし
マスカラしたのを後悔しました。

で、ラジオの「この執事チョメチョメにつき」勝負テーブルクロス引き
罰ゲームのジャム食いシャッフルアフレコ等全てのメニューが面白く、

特に腹がよじれたのが生アフレコのアドリブ合戦
皆さん瞬発力が凄くて頭のよさに感動しました。


さて、お目当ての小野さんですが・・
(この先はずっとD賛美なのでイヤな人は引き返して下さい)

相変らずカッコ可愛い~~~っ!

昨日の髪の長さが最強好みで、後方がちょっと盛りヘア(カワユ♪)
衣装はきちんと黒執事コスで白手袋も装着。

「MKタクシーじゃないよ」と言っていたのが笑えましたが、
唇で引張って外すと手書きのペンタクルがっ

でもよく見ると水性ペンでペンタクルを書いたせいか汗で滲んでいる(笑)
油性ペンで書かないところが何ともへタレで・・
脇汗だけでなく手汗もかく小野Dがマスマス愛しくなりました♪

そして今回もう1名きゃ~となったのが 安元さん

この人を生で見るのは初めてでしたが・・ やばカッコよかった!!

ゆーきゃんも生がオオオなステキさですが、アンゲン君も背が高くてスタイリッシュ!
DG5はなんてレベルが高いんだと感心しつつ、小野Dと並ぶとこれ又バランスがイイ!
衣装も絵になる~(萌腐)

テーブルクロスを引張る直前にネクタイをゆるめた安元さん・・
何これ、計算?? と思いながらも堕ちてしまったのでした


この他私的によかったのが遊佐さん、諏訪部さん、鈴木さん。
遊佐さんは相変らず容姿◎でトークも上手くて安心して見れる人。

諏訪部さんも司会進行がとても上手くてトークもナイス。
キャラはおばーちゃんみたいな声を出していましたが、それでもイロっぽくて流石なお声。

鈴木さんは小野さんの頭をナデナデするイイ子で・・(腐)
その後は河童執事になったり、変態キャラにシンクロしたり・・面白かったですっ。


ゲームやアフレコの後はKalafinaのライブがあり、その後は一人一人ED挨拶。
小野さんの5千人をご主人様にみたてた挨拶がとてもよくて、
「イエス、マイロード」的なお辞儀も惚れ惚れ。

「チョメチョメ」のお手本をやった小野Dの見得切りも 可笑しいのにハンサム
なので、実写・黒執事もイケるっ?!

でも今後はやはりアニメのよーで(当然だ) 第2期も制作が決定したとか。
(ああ、ラブレスやバサラも2部を作ってくれたらな~)

てなわけで小野D主演はまだまだ続く。頑張って欲しいです!
[ 2009/06/15 18:54 ] イベント | TB(0) | CM(10)

DEAD LOCK 小冊子 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

「DEAD LOCK」全サ小冊子が昨日届きました♪

内容は前半がロブ×ヨシュア、後半がディック×ユウトで、
2話とも夢中になって読める内容でしたが、

後半が微妙に不安な終わり方~~

ディックにCIAから危険な任務が舞い込み、当然ユウトは引き止めますが、
最終的にはディックの希望を優先。

恋人を失いたくない気持ちと、
自分のためにディックを犠牲にしたくない気持ちが
切なく丁寧に描かれ、番外編のわりにけっこうな良品。

でも、でも・・できればディックの無事帰還まで書いて欲しかったぁぁぁ
おかげで布団の中読んだアタシは寝つきが悪くなったじゃないですか・・

そんな訳で今後はパコ×トーニャで1冊お願いしたい。
その中でディックの任務やら帰宅も書いて欲しいです!続編熱望ですっ!!


さて、1話目のロブ×ヨシュアですが、こちらは嫉妬心から喧嘩が発生。

お互い過去の関係にヤキモキする様子が繊細に描写され、相手に対してとっても真摯。
ロブの珍しく余裕のない姿や、ヨシュアの不器用さと寝起きの悪さがメチャ可愛くて最高~

英田さんの作品は愛の深さをドッシリ感じることができるので大好きです


そういえば人工楽園通信・87が昨日来ましたが、
デコイ&交渉人小冊子が間もなく発送とありました♪
来週あたり到着でしょうか~。楽しみです!

そしてもう一つは宗近&椎葉のSS情報。

こちらはデコイで那岐たちと鉢合わせしたその後のストーリーで、
実は凄く知りたかったので嬉しかったぁ。

宗近は・・相変らずですね(笑)
[ 2009/06/13 20:50 ] 英田サキ | TB(0) | CM(4)

戦国BASARA 第11話 「アニメ!!(39164)」

戦国BASARA第11話は本能寺で対決する明智vs政宗&幸村中心ですが
とにかく政宗、小十郎、佐助の3人が要所要所でカッコよすぎて・・

のたうち回るっっ

今回の政宗さまは完全復活でバトル激しく、英語も冴えまくり♪

その上うっかり政宗×幸村萌えしてしまうほど二人は仲良しで、
「だからあんたはしんどくなるんだよ」って・・攻っぽい台詞がステキすぎる

そしてステキといえば春日を助ける佐助にもドキュンで、
「はあ?そんなの無理に決まってんじゃん」という軽めな台詞と声にクラ~。

幸村以外の姫抱きはNGなんですが・・
サラッと守る包容力にヤラレました

で、もう一名クラクラきたのは当然大好き1番な小十郎

「おめーら出陣の用意だ!!」
て、相変らず893な言葉がツボ過ぎて、主人にだけ敬語なギャップがたまらない~!!

今回はラストで明智と対峙してますが、できれば次回は政宗との共駆けが見たいっ。
最終回はベタでお願いしたいです。


さて、これだけカッコイイキャラが居る中で、唯一異彩を放っているのが光秀ですが・・
11話は今までの中でキモさが最高潮。

特にたかぶった雄叫びと「痛いですよ」が変態チックでゾワゾワ。
で、気持ち悪いのに無駄に強くて、政宗と幸村が二人がかりでも倒れない!

流石な速水光秀さんです(笑)。

来週はいよいよ最終回
心底悲しいですが・・綺麗で勢いのあるアニメを期待します!


*余談1

Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【金】は5月のゲストがゲーマー子安さん♪

予想どーりスンゴク面白くて、『皆さ~ん、ヨロ乳首』とか『春日は尻キャラ』発言とか・・
下ネタまじりで笑わせてくれました。

今月は森川さんなので、更新日の18日が楽しみです!!


*余談2

先日rumiさん宅で見かけたおうどんを通販してみました。

udonn.jpg 片倉小十郎公 御膳温麺

小十郎が政宗に献上した温麺です♪
冷麺で食べてみましたが、稲庭うどんに似ていて美味しかったです~

kojyuudon.jpg  大根おろし、梅干をのせてみました。
[ 2009/06/12 20:25 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(6)

CD・赤毛のアン 「ドラマCDについて話しませんか(8927)」

CD「赤毛のアン」を聞きました。
このCDを最初に見かけたのは小野さんのファンサイトでしたが・・

和彦さんが演じたギルバートを小野さんがやるんだぁ~
と思ったのはほんの一瞬。置鮎龍太郎=マリラ に先ずビックリ!!

で、よくよく見ればアン&ダイアナも代永さんと岸尾さんで、
男声優祭りでした

<キャスト>

代永翼(アン・シャーリー)
浜田賢二(マシュウ・カスバード) 置鮎龍太郎(マリラ・カスバード)
小野大輔(ギルバード・ブライス) 岸尾だいすけ(ダイアナ・バリー)
平川大輔(ナレーション) 他


「赤毛のアン」はアニメや児童文庫で子供の頃からよく知っているお話。

それだけに普通のキャストだったらあえて聞かない作品で・・
なので歌舞伎のよーに男だらけな「赤毛のアン」は憎い企画っ♪

で、聞いてみたところ 違和感なし!!

特に代永さんの声がハンパなく自然な女の子で、
女子演技の上手さに感激しつつ、機会があったらBL受も聞いてみたい(笑)。

そして同じく女役の置鮎さんですが、こちらも何故か違和感なしで
声をほとんど作っていないのに マリラ!! 
他のご夫人方が微妙にオカマくさい中、オッキーだけはきちんとオバサンでした(笑)。

そんな訳でかなりマジメに懐かしく聞くことができて、
マシュウの言葉に涙しそうになったりと、普通に楽しむことができました♪


さて、別の意味でとても面白かったのが巻末トークと特典トーク。

私的に小野Dのしゃべりがツボなアタシは大ウケすること2,3回。
やっぱり可笑しな人だと改めて好きになりましたぁ(笑)。

で、ナニに笑ったかと言えば代永弄り。

代永さんのアンがあまりに可愛かったからか
「今なら代永くんを愛せそうだな」発言や

落ち込んだ時の気分転換法が「シャワーを浴びながら泣く」と答えた代永さんに
「野良犬に噛まれたと思って」と突っ込む小野D・・

腐女子を喜ばせるのが上手い人です


この名作CDは今後も続くんでしょうか??
「若草物語」とか・・女子率高いのでお願いしたいです!
[ 2009/06/11 20:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

凪良ゆう小説・その2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

先月ツボった凪良さんの既刊本を3冊読んでみました。
(「恋愛犯」「初恋姫」感想はここ

hanayome1.jpg hanayome2.jpg 

先ずはこの2冊『花嫁はマリッジブルー 』『花嫁は今夜もブルー

「花嫁はマリッジブルー」は凪良さんのデビュー作。
社会性のない御曹司・朝倉×庶民大学生・拓海のお話ですが、朝倉は拓海の姉の婚約者。

が、姉・美花には長年付き合っている売れないミュージシャン・エディ(本名:鈴木三郎)が居て、
たやすく振り切ることができず、そうこうしている内に朝倉と拓海が仲良しに・・。

そんな訳でラストは姉の代わりに花嫁になる拓海ですが、
そこに至るまでの恋模様はかなり丁寧に描かれ、

BLでありながら朝倉・拓海・美花・エディ4人のラブコメが展開します。

そして2巻目の「花嫁は今夜もブルー 」もこの4人が主役で、
偽装結婚問題と朝倉と両親の問題を挟みつつお話がドタバタと進み、
朝倉の人としての成長が微笑ましいです♪


お次はこれ↓

mikan.jpg 『未完成

こちらは「花嫁」とはうって変わってお笑いゼロ。
高校生・瀬名×英語教師・阿南で、ひたすら高校生が青い!!

先生に恋するあまり押して押して突っ走り、余裕皆無
なので先生がツンデレでも結局上手く行かず、数年を経て再会ラブとなります。


てなわけで出ているだけ凪良本を読んでみましたが、
シリアスとコメディの振り幅が大きい作家さんということがよ~く分り・・

でも心の動きが理解しやすい文章で説得力あり♪

で、1番気に入ったのは好きな人に危ないほど一生懸命になるキャラの 一途さ

これにはけっこうキュンときて、私的にキュンが強い順がすなわち好きな順で
結果はこうなりました。

恋愛犯>初恋姫>マリッジブルー>今夜もブルー>未完成

この中で危ない一途さが足りないのが「花嫁」シリーズですが、
実は脇のエディが盲目キャラ。姉の美花相手に執着丸出しというBLにあるまじき展開ですが・・

とにかく情けない未練が大爆笑
どんなに殴られても踏まれても泣きながらくじけないエディがイイ味1番でしたっ。

この「マリッジブルー」はCDも出ているようで、エディは誰かと調べてみれば吉野さん♪
かなりピッタリ?! 聞いてみたくなりました~。

<キャスト>

麻生拓海:水島大宙 
朝倉正嗣:杉田智和
鈴木三郎(エディ):吉野裕行
麻生美花:皆川純子
[ 2009/06/10 14:33 ] 凪良ゆう | TB(0) | CM(6)

表紙買い2冊 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

ここのところ好きな作家さんとシリーズものしか
手を出さなくなっている私ですが・・

今月は珍しく未知のイラストレーター本
衝動ポチッとしてみました。

←『半月刀に誓いのキスを
(鈴木カタナ/兼守美行)

こちらは作家さんとイラストレーターさんが共にデビュー作
表紙のアラブコスと画力に目が止まり、思わずゲット。

で、中を開ければカラーは肌色一色な上にモノクロイラも潔く、
全ての挿絵が表紙と同レベルで安定感あり♪

てな訳で、デビュー作にしてはかなりエロ素晴らしいので
兼守さんを検索。

結果 ガンダム同人の人で、サイトにはBASARAの佐助も1枚あり(伊達萌えでないのが残念)
今後も商業誌と共に頑張っていただきたいですっ。

さて、ストーリーの方ですが、こちらはアラブ王子カシム×日本代議士の息子・晶の物語。
出だしは女装で王子を接待と笑えましたが、段々普通の身分差恋愛に展開・・。

なので終ってみればイラスト>小説となりました。


次に読んだのはこれ↓

hatsukoiha.jpg 『初恋は終わらない』 (妃川螢/香坂あきほ)

こちらは可愛い受ちゃんイラにひかれて買ってみましたが、
「半月刀・・」とは逆でイラスト<小説な結果。

お話は教育係の弁護士・勇大×お坊ちゃま高校生・嶺の年の差育成BL。
が、ラブリーな見た目とは大違い・・お坊ちゃまはかなり積極的な小悪魔キャラ

これに対して攻の後見人弁護士は 据え膳を喰わない タイプで不自然なほど逃げ腰。
ちょっと嶺くんが可哀想になるへタレ攻でした(笑)。


という訳で内容もイラストもツボという作品にはやはり簡単に出会えないもので、
この2作品は手もとに残らないと思いますが・・

今回の収穫は兼守美行さんでした♪
[ 2009/06/09 08:49 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(8)

戦国BASARA 第10話 「アニメ!!(39164)」

第10話は信長軍団に反撃を決意する政宗&幸村ストーリー。

御館さまをボロボロにされた幸村の落ち込みがひたすらラブリー
「心細い」と呟く姿はまるでしょんぼりワンコちゃん。

そしてこんな凹んでいる人の目の前でイチャつく主従って・・
KYだと思う(笑)。

お前が守るのは俺の背中だろ
政宗さま・・

が、そのわりにラストで小十郎をおいて行くのは何故~~~っ??

CDでは一緒に本能寺に居るので、後から追いかけるのか?
ここ1番で絶対出てきて欲しいですっ!!(もちろん佐助もっ)


にしても今回の明智は歩き方がゆらゆら蛸運動で、どんどん人間離れ。

速水さんの変態演技がこの上もなく素晴らしいので、
ラストへパワーアップが怖いです~(ワクワク)。
[ 2009/06/05 19:45 ] 戦国BASARA | TB(0) | CM(4)

きみが恋に溺れる2 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

きみが恋に溺れる」2巻を読みました♪
(1巻感想はここ

今回は本店からやって来た鬼島と、礼一郎の見合い話に
二人が翻弄されるお話ですが、

何と言ってもよかったのが 高永さんの描く礼一郎

とにかくデレた時の表情が最強色っぽくて
陣内と一緒に果てしなくウットリ~

無表情で気の利いたことが言えない天然ちゃんのクセに、
実は滅法素直な上に、ラブリーフェロモン垂れ流し。

高永さんのラブシーンはやっぱり大好物だっ! と再確認できたのでした


さて、2巻で笑ったのは陣内の余裕の無い嫉妬様と、鬼島の横恋慕。
鬼島は相当 イイ味でイイ男 だったので、3巻はこの人メインのお話も読みたいっっ。

さらに これぞ年下攻! な弟ストーリーもSSでよいから読みたいです。
[ 2009/06/04 13:29 ] 高永ひなこ | TB(0) | CM(6)

「凍る月」・「三希堂奇譚」 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

夜光花さんの「凍る月~漆黒の情人~」を読みました。
(Keiさん、ありがとうございます♪)

夜光さんは過去に1、2冊読んだことがありますが、
残念ながらそれっきりで・・

でもこの「凍る月」はサスペンスホラーちっくで面白く、
血みどろなわりに、グイグイ進むことができました♪

お話は獣人・梁井とその餌になる人間・光陽の物語で、
彼らは生きるために<契約>を結び、

それによって光陽は安全と生命維持を、梁井は餌として光陽の精○を得ます。

という訳で餌が餌だけに当然エロエロ展開
他の獣人からも狙われる光陽は常に危険が一杯で、ラストは親友・までも獣人化??

2巻、3巻も出ているようなので、読んでみたいです♪

さて、梁井&光陽のラブ進行度ですが・・
梁井は1巻で完璧メロメロ状態。出だし不遜なわりにドンドン光陽が<餌>以上の存在となって、
へタレ化していく様が可愛い!

一方光陽は優しい天然ちゃんなので、まだまだ<恋>に自覚が足りず・・
今後は辛い運命がたくさん待っていそうですが、イロイロ頑張って欲しいですっ。


さて、続けて読んだのが佐倉朱里さんの「三希堂奇譚」。
「月と茉莉花」以来3年ぶりの新刊で、ものスンゴク期待・・ し過ぎましたっ
(「月と・・」1,2巻感想はここ。3巻感想は ここ

sankidou.jpg

「月と茉莉花」があまりにもズッキュン、ズッキュンな小説だっただけに
つい同じよーなものを望んでしまい、ウ~ンな結果。

お話は前半が人を操る邪眼を持つ輝耀×翡翠のストーリー、
後半はその友人・桂芳×紫蘭の物語でしたが・・

輝耀×翡翠の方はかなり犯罪な過去があるのにあっさりと解決。
桂芳×紫蘭の方は無理はないものの微妙に平凡。


てなわけで又新作に期待しまっす!!
[ 2009/06/03 22:07 ] その他のBL小説 | TB(0) | CM(4)

5月の購入ブツ 「ボーイズラブって好きですか?(36795)」

5月の購入ブツです。

◎ かなり好き
○ 好き
△ こんなもんかな


<小説> 

◎交渉人は振り返る (榎田尤利/奈良千春) SHY
◎恋愛犯 (凪良ゆう/サクラサクヤ) 花丸
◎初恋姫 (凪良ゆう/街子マドカ) 花丸
○タイトロープ ダンサー STAGE4・5 (久能千秋/沖麻美也) 幻冬舎
○茅島氏の優雅な生活1,2 (遠野春日/日高ショーコ) ルチル
○青銅の愛人 (剛しいら/珠黎皐夕) もえぎ文庫
△太陽は夜に惑う (真瀬もと/稲荷家房之介) 新書館
△弔愛 群れなす天使の歌声に (鳩村衣杏/榎本) ガッシュ

未読本
三希堂奇譚  (佐倉朱里/小路龍流) リンクス



<コミックス>

○薔薇とライオン(1) (UnitVanilla/マダサクラコ) 幻冬舎


<CD>

・デコイ 囮鳥 (子安×近藤、三宅×鳥海) サイバーフェイズ

 
☆5月のナンバー1

小説→  交渉人は振り返る  (榎田尤利/奈良千春)  
   
コミックス→該当本なし

*凪良さんの本も凄くよかったです♪2冊とも主役が一生懸命でツボでした。  


★6月の購入予定本

・流星シロップ (かわい有美子/小椋ムク) 6/10 笠倉出版社
・いとし、いとしという心 (かわい有美子/南田チュン) 6/19  リブレ
・相思喪曖 二重螺旋(4) (吉原理恵子/円陣闇丸) 6/27  キャラ
・FLESH&BLOOD(13)(松岡なつき/彩) 6/27 キャラ 
・宵月の惑い~桃華異聞~ (和泉桂/佐々成美) 6/16 ルチル
・茅島氏の優雅な生活(3)(遠野春日/日高ショーコ) 6/16  ルチル
・きみが恋に溺れる(2) (高永ひなこ) 6/1 角川
・聖夜の紳士協定  (甘野有記) 6/29 花音




ちょっと気になる本

・インクルージョン (崎谷はるひ/蓮川愛) 6/16 ルチル
・告白 (可南さらさ/六芦かえで) 6/27  ガッシュ
・サテュロスの蹄 (高塔望生/あじみね朔生) 6/8 B-PRINCE



<欲しいCD>

・DJCD「Vassalord.Vol.1」 (藤原・置鮎) 6/24 フロンティアワークス
・My Dear Girl!  (神谷・小野) 6/17 
・クラノア放送委員会 ラジオCD Vol.1  (小野・下野)
[ 2009/06/02 19:58 ] 今月の萌ブツ&評価 | TB(0) | CM(6)
その他のBLレビュー
シルクTwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
温度計